ピックアップ記事

DMMFX


どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2016年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2016年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2016年


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2016年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


FXで節税するには?確定申告から、合法的な節税方法まで徹底解説!(平成28年度申告対応!)
FXの税金対策2016年版 | 節税から確定申告のやり方まで解説するレポート


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


テクニカル指標の売買シグナルが一覧で見れる!?みらいチャートがさらに進化しました
みらいチャートの精度と使い方をレビュー | 新機能の売買シグナル追加


自動売買で年収益率260%超のものも!?
フルオートの使い方・設定方法 | 自動売買で年間収益率260%超!?


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2016年
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想2016年と、FXおすすめ業者
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り7%!
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り9.5%!
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2016年 | スワップ利回り9.7%!
中国株価(上海総合指数)・経済の今後の見通し2016年-暴落はまた起こるのか?-


外貨の為替変動リスクを抑えて高金利通貨に投資する裏技とは!?
リスクオフに備える!高金利通貨(豪ドル・NZドル)の為替変動リスクを減らして買う方法


業界最安値水準のスプレッドで裁量トレード、収益率150%超の全自動売買が両方できる!?
トライオートFXの使い方と設定方法 | 裁量トレードと自動売買のやり方


限定キャンペーンのお知らせ!
セントラル短資FX、当サイト限定追加で7,000円のキャッシュバック!
JFX、当サイト限定追加で2,000円のキャッシュバック!
FXプライムbyGMO、当サイト限定追加で3,000円のキャッシュバック!
DMM FX、節税・確定申告についての限定レポート!


管理人がFX各社に取材訪問に行ってきました!その取材記録を公開します
岡三オンライン証券に取材訪問(前編) | くりっく365の魅力を紹介!
岡三オンライン証券に取材訪問(後編) | くりっく株365の魅力を紹介!
外為オンラインに突撃取材!FX初心者におすすめの理由と取引方法
セントラル短資FXに取材訪問!強みとおすすめ取引方法(前編)
セントラルミラートレーダーはここが凄い!セントラル短資FX取材記事(後編)


FX初心者におすすめの業者は?FXをはじめるなら、まずはここでやってみましょう!
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 取引単位を小さく少額ではじめる
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 短期売買、長期のスワップ投資、自動売買まで色々試せる会社


スマホ取引おすすめFX業者を紹介します!
スマホ対応FX業者を選ぶポイントとおすすめ業者2016


ツールを使って自動で簡単に為替予想!その使い方と、精度を検証!
みらいチャートの使い方と精度を解説!


スキャルピングに最適なチャートを紹介します
Uチャートはスキャルピングに最適!FXスキャルピングおすすめチャート
スキャルピング用チャートの決定版、Uチャートが大幅に進化しました!


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


Pチャート(取引チャート)とみらいチャート(為替相場予想ツール)をレビュー!
Pチャート、みらいチャートの便利な使い方を解説します!


2015/6/15、休止していたオフセット注文が外為オンラインで再開します!

2015年06月12日 21:11

今回は告知です。しばらく休止状態になっていた、オフセット注文が、2015/6/15(月)より外為オンラインで再開します!





休止することになったときは多くのトレーダーが悲しんだものですが、ついに来週から復活ということで、今から楽しみです。






オフセット注文とははじめにオプション料を払っておくと、どれだけ為替損益がマイナスになっても、そのオプション料以上のマイナスにはならないという、本来リスクの高いFXのリスク管理では画期的な注文方法です。






詳しいことや、利益がどうなるかという細かい計算についてはオフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~でグラフも用いて分かりやすく書いておりますので、こちらもあわせてご覧ください。






ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ 





トップに戻る

FXおすすめ業者に戻る

FXファンダメンタルズ基礎~消費税増税と為替の関係 その1~

2012年04月06日 22:53

昨今話題になっている消費税増税問題ですが、実はこれ、為替にも大きな影響を与えうることなので、今回書かせていだきます。なお、この記事は消費税増税に賛成する趣旨でも反対する趣旨でもなく、「どういうことが起こりうるか」ということを第三者的な視点からオーバービューするものですので、その点はご了承ください。




関連記事



くりっく365、10月1日に取引手数料を無料化したFX業者現る!

金融緩和で円安になる理由

無料で為替ニュースを集める方法を紹介します!






まず、今何故増税をしようとしているかというと、少子高齢化の中、福祉にあてるお金が足りないからです。少子高齢化の中、医療、介護、年金などの費用についてどんどん不足して行っており、それを今までは国債を発行して埋めようとしてきたわけですが、それでも埋めきれない分は削減もされています。




例えば本来なら1兆円ずつ毎年増やしていかなければ従来の水準を保てないところを、8000億程度に抑えこんだり、あるいは社会保険料の値上なども行われています。




そこでそれに充てるために、今の閣議案では年金、医療、介護、少子化対策等の目的税として消費税を導入しようとしています。





「何故消費税なのか?」というと、消費税は生活必需品にもかかるため、かなり安定財源として確保できて、例えば不況になっていても安定的に1%あたり2兆円程度の税収になります。これに比べると法人税などは赤字だと払わなくてよいため、不況期にはがくっと落ちます。ですから、安定財源として消費税が狙われたわけです。




これが消費税増税をしようとするざっくりとした理由なのですが、では、この消費税増税が為替にどう影響するのでしょうか?




実は、海外では日本の消費税増税が望まれています。





例えばIMFも「消費税増税が不可欠(15%程度まで上げろ)」と言っていますし、また、格付け会社のムーディーズなども「消費税増税がなければ国債を格下げする」と言っています。




これは何故かというと、消費税を増税しないということは年々上がっていく社会保障費を国債でまかない続けるということを海外に印象付けてしまうからです。例えば、社会保障費削減といってもそこまでできないだろうと思われていますし、他の無駄な費用を削るといっても「本当にできるの?というかできるとしてもやるの?」と思われています。




現在日本は国債のほとんど全てを国内でまかなえていますが、消費税増税を行わない場合、国内保有率が60%程度になるのではないかという試算もあります。そうなった場合、GDP比でとてつもない債務残高を抱えている日本が「債務危機」となる危険もあるというのがその認識のベースとなるものです。




そうなってしまった場合、日本国債の金利が上がり(危ない通貨に投資するには、それに見合うだけのリターンが欲しいと思いますよね?)、重すぎる金利を負担しきれず日本が財政破綻、というシナリオもないとはいえません。




特にここで重要なのは、債務危機というのは「実際に危険だ」というより、「周囲から危険だと思われる」といことです。というのも、金利はあくまで市場参加者が「危険そうだから、これくらい利率が必要」という水準になるわけで、ここで考慮されるのは「本当に危険か」ではなく「危険そうか」だからです。




ちなみに、日本が債務危機に陥った場合、当たり前ですが円安になります。ですから、仮に消費税増税が覆った場合、円安方向に進むのは間違いないと思います。ただし、それは「良い円安」ではなく、「日本債務危ないんじゃないか?」という、あまりありがたくない円安です。






このように、消費税がどうなるかによって為替に大きな影響を与えます。ですから、そのニュースが出た瞬間に取引ができれば利益をあげることができるのですが、では、どうやってそういう情報をいち早く入手できるのでしょうか?例えば、翌日の新聞とかあるいはYahooのトップを見ればわかります。ただし、新聞にしろYahooにしろ、どちらも「速報性」がなく、自分が知った時にはもう皆知っていて、「あ、もう円安になった後だった」ということで、何も利益を得られない状態になってしまいます。






では、そういう情報を、どうやって素早く適切に集めるのでしょうか?それについては、無料で為替ニュースを集める方法を紹介します!で詳しく書いてありますので、こちらもあわせてご参考にしてください。





また、ファンダメンタルズを中心とした知識を体系的に学びたければ、宮﨑正のSDS(スーパーディーリングスクール)のように、ちゃんとした有料なセミナーに参加するのも一つの手です。





・・・・さて、長くなったので今回はここまでにします。




ここまでは「消費税を増税しないと危ないよ」みたいなことを言っていますが、「じゃあ増税したら大丈夫なのか?」というのや、「そもそも本当に消費税増税というのが正しい選択なのか?」という話や、さらにいうと「債務危機になったとして、果たしていっきにデフォルトみたいなことが起こりうるのか」みたいな話も実はあるので、それを次回以降に書きたいと思います。



更新しました
FXファンダメンタルズ基礎~消費税増税は弱者に厳しい?~




【関連記事】


くりっく365、10月1日に取引手数料を無料化したFX業者現る!

金融緩和で円安になる理由

無料で為替ニュースを集める方法を紹介します!




【管理人発行の無料メルマガのお知らせ】

このブログで紹介している手法に加え、メルマガのみでお教えする投資方法や、相場の格言などについて解説したメールマガジンを無料で発行しております。

メルマガ購読・解除
 





よろしければご登録下さい。





ただいまブログランキングに参加しております。もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

近況報告

2011年12月16日 00:17

お久しぶりです。




今年一年を振り返ってみると、

・リビアの戦争

・ビンラディンの死

・311、その後の原発事故

・ギリシャに端を発する金融危機

など、ぱっと思い出せるだけでもいくつもの大事件がありました。





そして、そのうちのいくつかは仕事とも関わってきていたため、今年は実に忙しかったです(笑





なお、FXについては、今年はあまりできませんでした。





トラリピでいくらか稼いだものの(暴落、介入の流れでそれなりに)、マイナスになったこともあり、全体としては微増くらいです(時間ができたときにもう少し詳細に振り返りたいと思います)





次の更新は来年になると思いますが、来年こそはもっと色々できるといいなあと思っております(笑




では、よいお年をおすごしください。

ファンダメンタルズ超基礎~インフレ・デフレの為替に与える影響~

2011年01月05日 22:31

今日は前回の予告通り、ファンダメンタルズの超基礎として、インフレ・デフレのメリット・デメリットについて説明したいと思います。




インフレとは物価が上がり続けることで、消費者物価指数(CPI)と呼ばれるものによって測定されます。国によって「適正なインフレ率」というのが異なるため一概には言えませんが(例えば日本なら0~2%を適正なインフレとしている一方、中国では3%以上が適切とされています)、基本的には1~3%がいいとされています。




FX投資に直接的な関係があることから書くと、




一般的にインフレが起こると

・金利が上昇(つまり、スワップポイントが増える)
・通貨価値は下落

と言われています。



デフレならその逆で、

・金利が下落(つまり、スワップポイントが減る)
・通貨価値は上昇


となります。



それぞれの理由を書くと、

① 金利の上昇

物の値段が上がるなら、今のうちに物(例えば金など)への投資が集まる→投資するためにはお金が必要だから金を借りる。これについて「自前のカネじゃないの?」と思われるかもしれませんが、普通の投資家でもレバレッジは使いますし、また、機関投資家は当然のように借入でお金をまかなおうとします。このように、金を借りる需要が高まる→そうなると銀行としては高い金利を設定してもうけられるので、金利をあげる



というのがその理由です。理由も含めて書いたので見難くなってますが、ようは

投資のために金が必要になる→そんなに金が欲しいならと銀行が高い金利で貸す
ってことです。





② 通貨価値の下落


例えば1ドル=100円=りんご1個としましょう。かなり極端な例ですが、日本でインフレがおこり、そのせいでりんご1個=200円になるというものです。このときドルに特に変動要因がなければ、りんご1個1ドルのままなので、1ドル=200円=りんご1個となります。つまり、日本でインフレが起こったことで1ドル=200円(=円安ドル高)になったということができます。ここでは円がインフレを起こして円が安くなっているように、インフレを起こした通貨の価値が下がるということですね。



デフレのときはこの逆です。






ただ、ここで注意していただきたいのが、これはあくまで「一面にすぎない」ということです。





例えばインフレ→金利上昇→金利目当てで投資が集まる→通貨高というロジックも全然ありえます。インフレが危険なものではなく、景気が好調だから起こっていると思われたときにはこうなることの方がむしろ多いです(ドルが大幅に下落するまでドルのキャリートレードが大流行していたのもこれが理由です)し、また、逆にデフレが原因で通貨安が起こることもあります。




ですから、そういう「良いインフレ」のときにはその通貨に投資すれば、金利でも売買差益でもどちらでも儲かるということです。




では、「危険なインフレ、危険でないインフレ」をどうやってみわけるのか?ということです。





それについては次回書きたいと思います。次回は1週間以内に更新する予定です。今後もよろしくお願いします。








ただいまブログランキングに参加しております。もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る

近況報告だけでも

2010年09月13日 20:33

最近仕事があまりに忙しすぎて更新できませんでした・・・・・





今日はたまたま仕事が早く終わったので更新できたのですが、もう少しこの感じが続くかもしれません。





FXもしばらくできていませんでした。とりあえず、明日に備えて少しだけ買いポジションを持とうと思います。明日の代表選で小沢氏が勝てばかなりのサプライズ&円安介入を示唆していることから、円安が進みそうな気がするので。






かなりの短文で申し訳ありませんが、とりあえず生存報告だけでもと思い書きました。





次は確率論について書きたいなあと思っているのですが、今は書く気力もないので、失礼します。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。





追記。少しだけ買いのポジション持つつもりが、入力ミスで10倍ものポジションを持ってしまいました・・・・やっぱり疲れているときにやったらだめですね。とりあえず、もう博打だと思ってこのポジションを明日までもちます・・・・・

恋と投資って似てるなあって思った日

2010年08月16日 20:40

今日友人の恋愛相談に乗っていたんですが、そうやって話しているときに、ふと「恋と投資って似てるなあ」って思いました。




好きな人ができたら、ダイエットしたり、色々な服を買ったり、コスメを選んだりと、色々な努力をします。そして、そうやって努力することで、自分が磨かれて、内面も外面も、少しずつですが確実に綺麗になっていきます。




ですが、それでも、ある特定の想い人に対しては、その努力が必ずしも意味を持つわけではありません。「頑張って!」とは言えても、「頑張れば絶対にうまくいく」なんて保証することは誰にもできません。




では、その努力には意味が無いのか。





それは、多くの人が「そんなことない」と思うでしょう。実際に、私も意味が無いとは思いません。





確かにどれだけ頑張ってもその1回については必ずうまくいくとは限りませんが、それでも努力すれば「うまくいく確率」は上がります。また、仮にその恋が失敗に終わっても、また次があり、その時うまくいく可能性はあがっています。




投資もそれと同じじゃないかと思いました。




どれだけ頑張っても、特定の1回の取引について「確実にうまくいくようにする」というのは、不可能です。ですが、努力して勉強を重ねれば、うまくいく可能性はどんどん高まっていきます。




私もFXの勉強はまだまだ途中ですが、これからも頑張ろうと思いました。あと、私も久しぶりに恋がしたくなりました(笑




ただいまブログランキングに参加しております。もしよければ、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング






トップに戻る

FX詐欺商材のカラクリ~インチキ戦績の作り方~

2010年07月28日 23:13

今回の記事は、FXをやろうとしている人、特に、FXで何かの情報商材を買おうと思ったことがある人には必ず読んで欲しい記事です。ですから、この記事の引用や、トラックバックを大歓迎します。もし引用したい方がいらっしゃったら、このブログのURLを出典として明記して欲しいですが、そこら辺は引用する人の良心にお任せします。




というのも、出典としてURLをはっていただけるともちろん嬉しいですが、私としてはそれ以上に変な商材に騙される人が、ひとりでも減ってくれることを望んでいるので。






こういうのは、一般的に手口がちゃんと広まらないと逆に悪用リスクもありえて危険ですが、例えば今更「オレオレ、オレだけど、ちょっと困ったことがあって、ここに5万送金して」って言って騙される人がいないのと同様、ちゃんと皆に知ってもらえれば誰も騙されなくなるので、是非皆さんに知ってもらいたいと思います。





それで、最初に注意ですが、私は何も「全ての情報商材が詐欺だ」とか、「戦績が全て嘘だ」というつもりは毛頭ありません。私が言いたいのは、「こういうトリックもありえるから、それだけを信じて高いお金を払うのはやめてください」というだけです。その商材を作っている人が信頼できると思える人であれば、情報商材を買うことは全然ありだと思います。




また、この方法はあくまで私がふと思いついた方法で、実際には他のトリックがあるかもしれませんので、「インチキ商材は必ずこうしている」という性質のものでも全然ないので、ご注意ください。





で、前置きが長くなってしまいましたが、まずは百聞は一見に如かずというので、私の「嘘の戦績」を見てください。なお、これは外為オンラインのデモ口座の戦績で、私のお金は一円も動いておりません。また、数字には一切加工を加えておりません。







uso.jpg






途中でめんどくさくなったのでここまでですが、あと何時間でも「勝ち続けている状態」を続けることができます。





これで「10分で2万5000円!スキャルピング必勝法!」とか銘打って適当に文章を書いて、ゴチャゴチャとそれらしき宣伝文句を書き、さらに推薦文サービスで適当に何人分かの推薦文を買えば(推薦文は普通に買えます)、見事詐欺商材の完成です。





ちなみに、先程も言ったように画像の加工といっても、プリントスクリーンでキャプチャーしてペイントに貼り付け、必要な部分のみ切り出しというような、ごく簡単なことしかやっておらず、また、実際に確定利益としては2万5000円分出ております。





ですが、私はこれを作るためには本来は損失が出ています(まあ、デモなんで、お金は一銭も損していませんが)






では、これをどうやって作ったのか。





それはポジションを全て両建して利益が出た方だけ決済、含み損が出たポジションを抱え続けた、ということです。






こうすれば、宣伝用の「画像」がとれたら、その後損を出したポジションを全部決済すればそこまで大きな損にならずにすみます。





非常にバカバカしいトリックですが、おそらくこういう感じで作られた「戦績」は多くあるんだろうなあと思います。





高いお金を出して何の役にも立たない情報を手に入れないようにするためには、まずはそれを書いた人が本当に信頼に値するかということをきちんと把握して、それで信頼できる人の書いたものだけを買うというスタンスをとることをおすすめします。






ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング




トップに戻る

久しぶりにFX取引やりました

2010年07月05日 20:17

最近サッカーばかり見ていて、久しぶりに今日FXをやったYukiです。




最近は為替のニュースもそんなに見ていませんでしたので、まずは仕事の昼休みを使って「現状把握」からはじめなければいけませんでした(笑





今日は日足や週足を見てもどちらに振れるかわかりづらく(チャートだけ見ると、嵐の前の静けさという印象を受けました。若干下げトレンドのような気もしますが、確証がもてないなあという印象)、ニュース等からも長期的にどちらに振れるかわからないと判断しました。




普段ならこういう日は様子見に徹するのですが(チャートかニュースのどちらか、あるいは両方で「中長期的にこうなりそう」と予想できるときに、その中長期に対して順張り、短期的に逆張りになるようにポジションを持つのが私のやり方です)、今日はNY市場が休日なのでそんなに値動きしないだろうというのと、あと今日を逃したらまたW杯が気になってFXなんてできなくなってしまうというので、やってしまいました(笑






私はデイトレのときは基本的にOCOで注文を出して、それ以降はチャートとかを見ないでやるというやり方をとっているので(たまにちらみくらいはしてしまいますがw)、文字通り「勝敗」がはっきりわかります。指値で決済されれば勝ち、逆指値で決済されれば負けという感じ。





今日は運もよかったのか、5勝2敗で+27,800円でした。ブランクもあったのでロット数を少なめにして5万通貨にしてましたが、これならもっと大きくやればよかったと思ってしまうのは人間のサガとはいえ、FXトレーダーとしては危険な発想です。






なぜかFXというのはビギナーズラックが多くあり、私もブランク明けのときは大体勝つんですが、ここで調子にのると次の日以降に痛い目にあいます。





私以外にもW杯とかでしばらくブランクある人もいるでしょうが、そういう人たちも「ブランク明けラック」には気をつけてくださいね。





こんな感じで、久しぶりのFX取引でした。明日からはまたW杯を観るためFXをお休みします(笑















ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る