ピックアップ記事

DMMFX


どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2016年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2016年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2016年


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2016年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


FXで節税するには?確定申告から、合法的な節税方法まで徹底解説!(平成28年度申告対応!)
FXの税金対策2016年版 | 節税から確定申告のやり方まで解説するレポート


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


テクニカル指標の売買シグナルが一覧で見れる!?みらいチャートがさらに進化しました
みらいチャートの精度と使い方をレビュー | 新機能の売買シグナル追加


自動売買で年収益率260%超のものも!?
フルオートの使い方・設定方法 | 自動売買で年間収益率260%超!?


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2016年
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想2016年と、FXおすすめ業者
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り7%!
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り9.5%!
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2016年 | スワップ利回り9.7%!
中国株価(上海総合指数)・経済の今後の見通し2016年-暴落はまた起こるのか?-


外貨の為替変動リスクを抑えて高金利通貨に投資する裏技とは!?
リスクオフに備える!高金利通貨(豪ドル・NZドル)の為替変動リスクを減らして買う方法


業界最安値水準のスプレッドで裁量トレード、収益率150%超の全自動売買が両方できる!?
トライオートFXの使い方と設定方法 | 裁量トレードと自動売買のやり方


限定キャンペーンのお知らせ!
セントラル短資FX、当サイト限定追加で7,000円のキャッシュバック!
JFX、当サイト限定追加で2,000円のキャッシュバック!
FXプライムbyGMO、当サイト限定追加で3,000円のキャッシュバック!
DMM FX、節税・確定申告についての限定レポート!


管理人がFX各社に取材訪問に行ってきました!その取材記録を公開します
岡三オンライン証券に取材訪問(前編) | くりっく365の魅力を紹介!
岡三オンライン証券に取材訪問(後編) | くりっく株365の魅力を紹介!
外為オンラインに突撃取材!FX初心者におすすめの理由と取引方法
セントラル短資FXに取材訪問!強みとおすすめ取引方法(前編)
セントラルミラートレーダーはここが凄い!セントラル短資FX取材記事(後編)


FX初心者におすすめの業者は?FXをはじめるなら、まずはここでやってみましょう!
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 取引単位を小さく少額ではじめる
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 短期売買、長期のスワップ投資、自動売買まで色々試せる会社


スマホ取引おすすめFX業者を紹介します!
スマホ対応FX業者を選ぶポイントとおすすめ業者2016


ツールを使って自動で簡単に為替予想!その使い方と、精度を検証!
みらいチャートの使い方と精度を解説!


スキャルピングに最適なチャートを紹介します
Uチャートはスキャルピングに最適!FXスキャルピングおすすめチャート
スキャルピング用チャートの決定版、Uチャートが大幅に進化しました!


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


Pチャート(取引チャート)とみらいチャート(為替相場予想ツール)をレビュー!
Pチャート、みらいチャートの便利な使い方を解説します!


FX詐欺商材のカラクリ~インチキ戦績の作り方~

2010年07月28日 23:13

今回の記事は、FXをやろうとしている人、特に、FXで何かの情報商材を買おうと思ったことがある人には必ず読んで欲しい記事です。ですから、この記事の引用や、トラックバックを大歓迎します。もし引用したい方がいらっしゃったら、このブログのURLを出典として明記して欲しいですが、そこら辺は引用する人の良心にお任せします。




というのも、出典としてURLをはっていただけるともちろん嬉しいですが、私としてはそれ以上に変な商材に騙される人が、ひとりでも減ってくれることを望んでいるので。






こういうのは、一般的に手口がちゃんと広まらないと逆に悪用リスクもありえて危険ですが、例えば今更「オレオレ、オレだけど、ちょっと困ったことがあって、ここに5万送金して」って言って騙される人がいないのと同様、ちゃんと皆に知ってもらえれば誰も騙されなくなるので、是非皆さんに知ってもらいたいと思います。





それで、最初に注意ですが、私は何も「全ての情報商材が詐欺だ」とか、「戦績が全て嘘だ」というつもりは毛頭ありません。私が言いたいのは、「こういうトリックもありえるから、それだけを信じて高いお金を払うのはやめてください」というだけです。その商材を作っている人が信頼できると思える人であれば、情報商材を買うことは全然ありだと思います。




また、この方法はあくまで私がふと思いついた方法で、実際には他のトリックがあるかもしれませんので、「インチキ商材は必ずこうしている」という性質のものでも全然ないので、ご注意ください。





で、前置きが長くなってしまいましたが、まずは百聞は一見に如かずというので、私の「嘘の戦績」を見てください。なお、これは外為オンラインのデモ口座の戦績で、私のお金は一円も動いておりません。また、数字には一切加工を加えておりません。







uso.jpg






途中でめんどくさくなったのでここまでですが、あと何時間でも「勝ち続けている状態」を続けることができます。





これで「10分で2万5000円!スキャルピング必勝法!」とか銘打って適当に文章を書いて、ゴチャゴチャとそれらしき宣伝文句を書き、さらに推薦文サービスで適当に何人分かの推薦文を買えば(推薦文は普通に買えます)、見事詐欺商材の完成です。





ちなみに、先程も言ったように画像の加工といっても、プリントスクリーンでキャプチャーしてペイントに貼り付け、必要な部分のみ切り出しというような、ごく簡単なことしかやっておらず、また、実際に確定利益としては2万5000円分出ております。





ですが、私はこれを作るためには本来は損失が出ています(まあ、デモなんで、お金は一銭も損していませんが)






では、これをどうやって作ったのか。





それはポジションを全て両建して利益が出た方だけ決済、含み損が出たポジションを抱え続けた、ということです。






こうすれば、宣伝用の「画像」がとれたら、その後損を出したポジションを全部決済すればそこまで大きな損にならずにすみます。





非常にバカバカしいトリックですが、おそらくこういう感じで作られた「戦績」は多くあるんだろうなあと思います。





高いお金を出して何の役にも立たない情報を手に入れないようにするためには、まずはそれを書いた人が本当に信頼に値するかということをきちんと把握して、それで信頼できる人の書いたものだけを買うというスタンスをとることをおすすめします。






ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング




トップに戻る

大変なことになってしまいました・・・・・

2010年07月26日 18:30

まさか、こんなことになるとは、という感じです・・・・・





昔、ドルは上がり続けると思ってナンピンして、その結果ロスカットされてしまったり、レバレッジ400倍にチャレンジとか馬鹿なこと言って、数十万損失出したことなど、様々なピンチを経験してきた私ですが(大体自業自得なんですが)、今回ばかりはどうしようもないかもしれません。






もう取引する気が起きないというレベルではなく、もはや生きていくのも辛い感じです・・・・・















この暑い中、クーラーが壊れました。








一人暮らしでクーラーは家にひとつしかないので、これから数日間、我が家は地獄になります。今この状態で取引なんてしようものなら、まず間違いなく意味のわからないことをしでかすので、しばらくトレーディングは休みます・・・・







・・・・とりあえず修理依頼だして、扇風機と氷嚢を買ってきました。暑いです・・・・・






ただいまブログランキングに参加しております。もし私の境遇に同情してくださるなら、どうか下のバナーをクリックして、応援してください・・・・・


にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る



パスワード管理の方法

2010年07月25日 01:40

私のパスワード管理術を会社でみんなに言ったところ、みんなから「それはいいね!」と言われたので、調子にのって公開してみますw




FXをやっていると、「スワップ用の口座」「チャート用の口座」「ニュース用の口座」「実際に取引する口座」など、かなり多くの口座を持つことになります。




ですが、そうやって複数の口座を持つと、ある問題が出てきます。それは



パスワード管理






です。





まず、1つのパスワードを複数の口座やサイトで使うのは危険です。極端な話、パスワードの管理者からすれば、その人の個人情報とパスワードの両方がわかっているということなので、そこから万が一にでも個人情報が漏れたり、あるいは悪用されたりした場合、パスワードがばれて大変な目にあうリスクがあります。





とはいえ、色々設定しすぎても「何がなんだかわからない」という状態になりますし、紙に書いたりしようものなら、それを見られれば終わりというように、パスワード管理ってかなり難しいものなんですね。





ですが、私のパスワード管理術を使えば、「複数の口座に別のパスワードをつけて、かつ、他の人からはばれない」ということが可能です(少なくとも私はそう思っていますw)





というわけで、私のパスワード借り術です。







それはパスワードと関連する言葉を紙にメモするという方法です。






たとえば、あなたの子供の頃のヒーローは誰でしょうか?「イチロー」という人もいれば、「アンパンマン」という人もいるでしょうし、「ウルトラマン」、「仮面ライダー」・・・・というように、人によってかなり異なってくると思います。





ここで例えばあなたにとってヒーローがイチローなら、紙にはHeroと書いて、「ichiro」をパスワードにします。





ヒーローなら分かりやすいかもしれませんが、それこそ「食べ物(自分の好きな食べ物、あるいは嫌いな食べ物)」とか、「植物(植物と言われてぱっと思い浮かべる植物)」などのようなものならまず他人にはわからないでしょうし、それを複数組み合わせれば他人にメモを見られてもまずわからないでしょう。





この方法で、私は複数の口座に別々のパスワードを設定し、かつ、万が一紙が見られても他人にはログインできないように管理しております。





仕事とかでパスワード管理をしなければいけない人にも割とおすすめできると思っている方法ですので、是非ご活用ください。











ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る

私の投資戦略及び取引ツールを公開します~その3~

2010年07月23日 00:04

今回も、私の実際の取引の仕方を解説します。続きものとなっておりますので、以前の記事を見ていない人は


私のFX投資戦略と使っているツールを公開します その1

私のFX投資戦略と使っているツールを公開します その2

から見ることをおすすめします。





さて、今回は短期ファンダメンタルズ分析について解説したいと思います。「短期投資にファンダメンタルズなんて影響するの?」と思われるかもしれません。ですが、例えば今年の5月7日を思い出してください。あのとき、ダウ平均が大幅に値下がりして、その結果、とてつもない円買いが進み、円高が大幅に進行しました。




そして、あの時は、ダウ平均が大幅な下がり方をしてから、数時間は円が上がり続けました。つまり、もしあのとき早い時点でダウ平均の動きに気づいていれば早く気づけば気づくほど、大きな利益をあげられたということです。





また、それからしばらくのあいだ、ダウ平均の動きが完全に為替の先行指標となっていた時期があります(5月は大体ダウ平均が先行指標として活用できました。もちろん、はずれるときもありましたが)。このように、現在注目されている指標が何かということに敏感になり、さらにその情報をできるだけ早く手に入れるのが大事なのです。





ちなみに、「現在注目されている指標が何か」というのは、私のFX投資戦略と使っているツールを公開します その1で書いたような長期的なファンダメンタルズ分析を行うことで現在の市況の文脈を読むことが重要です。





このように、市況の文脈を理解さえしていれば、それに合致する情報が入ったときに取引することで、簡単に利益をあげることができるんですね。





ですが、これを聞いて疑問に思った人がいるかもしれません。





それは、「どうやってそんなに早く情報を手に入れるのか?」ということです。





実は、それについては、このFX業者のサービスが大幅に進んでいる昨今では無料かつ容易に、そういった貴重な情報を手に入れることができます。





私は、取引しているときに、情報収集用に、2つの業者の取引ツールを常に起動させています。





その2つの業者は、外為どっとコムFXプライムです。何故この2つなのかを説明します。





まず、為替に関するニュース配信は、「ロイター」「ダウ・ジョーンズ」、「FX WAVE」「GI24」「Market Win24」の5つが主な配信元になります。為替ニュースでFX業者の比較を行っているサイトでも、この5つのうちどれがあってどれがないというように比較されているものです。





このうち「ロイター」と「ダウ・ジョーンズ」は金融全般に関する総合的な情報を、「FX WAVE」「GI24」「Market Win24」は為替に特化した情報を提供してくれるものです。





そしてFXプライムでは、、「FX WAVE」「Market Win24」の2つが、、外為どっとコムでは「ロイター」と「ダウ・ジョーンズ」、「GI24」の3つが提供され2つあわせると5つのニュースがもれなくダブりなく配信されるということです。





そして、この2つの業者の取引ツールでは、為替にかんするニュースが入ったときに、音が鳴るように設定できるというのが、地味なようでいて、大きなメリットです。どれだけ凄い情報が流れても、気づかなければ意味がありません。ここの2つでは、音がなるので、気付かなかったというのがなくなります。





あまりごちゃごちゃと色々なツールを開いていてもPCが重くなってしまうので、私はこれとチャート用のマネーパートナーズのHyperspeedと、取引口座であるDMM.com証券の取引ページを開いてます。






取引口座としては、少し前まではみんなのFXを使っていたんですが、キャンペーンが終了してスプレッドが広くなったので、今はポンド円が最安値であるDMMを使っています。




私の場合デイトレでスプレッドが極めて重要な要素となるので、スプレッドが少しでも安いところを使うことにしていて、スプレッドではMJ、みんなのFX、DMMの3社が圧倒的に狭いので、この中から、その時一番スプレッドが安いところを使うようにしています。




ちなみに、7月22日現在で、


 ドル円 ユーロ円 ポンド円ユーロドル 
DMM.com証券 0.61.1 1.7  1.1
みんなのFX 1 1.3 2.21.3
MJ 0.7 1.3 1.70.8







となっております。今はあまりみんなのFXを使う魅力はなく、取引通貨ペアによってDMMとMJを使い分けるのがいいんじゃないかという状態ですが、キャンペーンとかがあればあっさりひっくり返るので(実際にちょっと前まではポンド円はみんなのFXが一番よかったです。まあ、会社がEMCOMからトレイダーズに変わったことでどうなるかは若干不透明ですが)、デイトレをするなら、3つともとりあえず口座を持っておいて、キャンペーンなどによって使い分けるのがいいんじゃないかと思います。





私の取引手法の解説は、今回で終了となります。次回以降何書くかあんまりネタが思いつきませんが、まあ、思いついたらまた書こうと思うので、これからもよろしくお願いしますw







今回紹介した取引ツール等のある業者



為替ニュースを見るための、外為どっとコム


同じく為替ニュースのFXプライム
FXプライム



現在スプレッドでは最強と思われるDMM.com証券
DMM.com証券


同じく低スプレッドのMJ
外国為替


低スプレッドの3つめみんなのFX
みんなのFX












ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る

FX戦略研究に戻る

FX、一週間で数百万を億にする方法

2010年07月16日 08:10

はじめに注意です。筆者は、この方法を全くおすすめしません。期待値的には明らかにマイナスですし、精神衛生上も非常によろしくないやり方です。ですので、絶対にやらないでください。それでももしやる場合、自己責任でお願いします。この方法や、これに類似する方法で損失をかぶっても、私は一切責任を負いませんので、あしからずご了承ください。




私自身もこんなむちゃくちゃなトレーディングは絶対にやらないです。あくまで一種の思考実験として御覧ください。




FXではよく「~年で億稼いだ」というような話を聞きます。こういうのを聞くと、「ええ、FXって凄い!」って思う人もいれば、「絶対嘘だろ・・・・」と思う人もいるでしょう。どちらかというと、今の日本人には「うまい話には裏がある」と思う人がおおいので、後者の方が多いんじゃないかと思いますが、わざわざFXをやっている人は「FXって儲かるんだなあ」って思っている人もいると思います。




実は、理論上、FXで億稼ぐのは、そこまでありえないことではありません。ちょっと例を出してみましょう。





~手元資金が500万で、1週間で億にする方法~




① レバレッジ200倍ができる業者を選ぶ(注:2010年8月1日以降、日本の業者はレバレッジ規制で最大50倍になります)

② スプレッドの安いドル円あたりで、フルレバレッジ(10億円分)のポジションを持ち、50pips利益が出るところで指値で決済注文を出しておく。

③ 逆に50pipsさがればロスカットになるので、上手くいく可能性は50%。スプレッド分を考慮したり、ロスカットになるのは実際には50pipsも待ってくれないでしょうから、確率はもう少し落ちると思われます。それも考慮して、仮に成功率を1回あたり45%と見積もります。

④ これで5回連続勝てば、1億6000万円に。確率は、45%の5乗なので成功率は約1.8%!




1日50pipsくらいは動くので、これを5日続ければ、運がよければ億になるということです。





確率1.8%なので、50人いれば、1人くらいはこの方法でも億稼げるってことですね。競馬や宝くじよりは圧倒的にマシでしょうが、かなりむちゃくちゃな方法です。





まあ、もちろん実際こんなトレーディングをする人はいないでしょう。おそらく、2回連続でこれをやるくらいの人はいるでしょうが、さすがに2000万になったらもう少し慎重な方法を取ると思います。





ちなみに、失敗すればほぼ全額失うので、期待値的には-212万円と、損になります。これは、上で書いたスプレッドやロスカットを待ってくれないという条件を考慮して成功率を下げたためで、仮に本当に成功率が50%なら成功率は3.125%となり、期待値はプラスマイナス0になりますし、もう少し成功率が上がれば、期待値的にもプラスにできるということです。






このように、FXで億稼ぐことは、これだけむちゃくちゃをやっても成功率が1.8%もあるというように、決してありえないという話ではありません。ですから、億稼いだという人が全部嘘だとは思いませんし、そういう人もいるんだろうなあくらいの感じで見ています。





とはいえ、それでもやっぱりそれだけ稼ごうと思ったら相応のリスクは必要で、運が悪かった場合には全額失う覚悟が必要ということです。




私自身はそこまでリスクをおいたくないので(というより、そんな精神衛生上よろしくないことはしたくないですw)かなり慎重に運用していますが、まあ、こんな方法もなくはないということで書いてみました。





ただ、繰り返しますが、私はこの方法を全く推奨しません。この方法や、これに類似する方法で損失をかぶっても、私は一切責任を負いませんので、あしからずご了承ください。





ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る

FX戦略研究に戻る

私の投資戦略及び取引ツールを公開します~その2~

2010年07月14日 11:17

今回も、私の実際の取引の仕方を解説します。前回の続きとなっておりますので、まだ前回の記事を見ていない人は私のFX投資戦略と使っているツールを公開します その1という記事から見ることをおすすめします。





私のスタンスは基本的に

① 長期に順張り、短期に逆張りになるようにポジションを持つ

② ファンダメンタルズとテクニカル両方を使って分析する

③ 取引スタイルは最近は全てデイトレ(寝る前に必ず決済して終わるということです)


というものです。前回は、長期での分析の仕方を公開したので、今回は短期での分析、その中でも特に私のチャート分析の仕方を公開したいと思います。短期でのファンダメンタルズ分析については、今後別の記事で書きたいと思います。





最初に注意しておくと、ここで書くのはあくまで私のやり方であって、別にこれをやれば誰でも必ず儲かるという方法ではないので、もしこの方法を真似する場合は自己責任でお願いしますね。自分としては「儲かる確率が高い方法」だと思っておりますが、「これはダメだろう」等の意見や、「もっとこうした方がいいんじゃないか」等の意見もお待ちしておりますので、是非お願いします。






百聞は一見に如かずと言いますので、まず、実際に私が取引するときのチャートをお見せします。





chart.jpg







チャートはマネーパートナーズのものを使用しております。表中のそれぞれのポイントに付いて説明したいと思います。





これはエントリーポイントを決める5分足のチャートです。私は長期として日足と4時間足を見て、中期として1時間足を、エントリーポイントを決めるために5分足か1分足を見ます。




1 日足と4時間足の両方を見て、そのトレンドラインや平均足が陽線か陰線かという点で差異があれば取引しない。例えばそろって上昇のトレンドであれば、その日は絶対に買いポジションしか持たない(これ以降、両方共上昇トレンドで一致しているという前提で説明します)


2 1時間足を見て、陽線が確定するまで待つ(見た時点で陽線なら、もちろん待つ必要なんてありません)。ただし、他の指標から次は下がりそうと感じるのであれば、やはり取引しない。


3 短期の足を見る。
(1)ボリンジャーバンドの下限かトレンドラインの抵抗線まで落ちて、RSIも十分に低い水準まで下がる
(2)その後反発して、陽線が1つ確定して、かつMACDがゴールデンクロスしそうなときに買いでエントリー(ただし、ボックス相場の時はMACDがあまり役に立たないので、MACDは無視します)



というものです。要するにボリンジャーバンドとRSIで下限をみて、具体的なエントリーポイントを平均足とMACDで決めるということですね。




3についてもう少し解説すると、RSIについては、割とそれ自体に抵抗線や支持線ができることがあるので、それを参考にします。



また、MACDがゴールデンクロス「しそう」というのは、これは言葉で説明するのが難しいのですが、これは慣れてくればわかるようになると思います。



最後に平均足が陰線になるというときなのですが、この時平均足の本体が小さい時は、経験的に見てまだ反発しないで上がることが多いので、その時は様子を観ることにしています。




「これだとエントリーポイントが非常に少なくないか?」と思われるかもしれませんが、それはおっしゃる通りです。最近はトレンドがはっきりしている日が多いので結構取引ができるんですが、全体的におとなしい時期であれば1日ずっと見ていても3回トレードできるかできないかということもあります。ちなみに、1分足を見るときは結構エントリーポイントがありますが、精度も若干落ちるので、そこら辺はその日の気分でやることにしています。





逆に、この方法のいいところは、とにかく慎重であるためダマシが少なくコツコツ稼げるというのがあります。私の場合、エントリーしたあとの出口戦略として、ボリンジャーバンドとトレンドラインから、「明らかにここまでは落ちないだろう」と思えるところを損切りにし、そこと現状との差額の1.5倍の金額を利確ポイントとしてOCO注文という方法ですが、これだけ利確ポイントを高くしても全体として勝率は5割ちょっとあります。





「5割ちょっとかよ!」と思われるかもしれませんが、利益が損失の1.5倍で勝率が5割あれば、期待値的にはかなりプラスがでるはずです。というより、むしろ5割ちょっとあって半年で9%しか増えていないのは、逆に自分が色々変なミスをしているんだなあというのが分かるレベルです(笑




ちなみに、本当は「今日はこうだったから、こういう取引をした。その結果これだけ利益(あるいは損失)がでた」って記事にしたかったんですが、

1 日足を見ると、トレンドは上昇する感じ。

2 しかし私が家についたころには明らかにマイナスな空気になっている。また、重要指標の発表も終わっていて、指標もマイナスの方向に向いている(ちなみに指標発表前から下げのトレンドがあり、指標発表で特にそれが強まった気配は感じなかったので、必ずしも指標発表のせいで下がったというわけでもないかと思います)

3 よってどうなるかわからないので取引できない


というように、今日は取引できなさそうなので、もういいやと更新しました(苦笑




今度取引できそうな日に、可能ならば私のやり方の実践例を書きたいと思います。可能ならばというのは、取引しているときに記事のこと考えている余裕があるかなあというのがその理由です(笑




もし記事にできそうであれば、勝っても負けても書きたいと思いますのでよろしくお願いします。負ける可能性も5割弱あるので、もし負けでも笑って許してくださいw





ちなみに、チャートは個人的にはマネーパートナーズがおすすめです。その理由は、日本系のシステムでありかつ、平均足を他の指標と重ねて使えるところだからです。





平均足対応チャートというのは最近少しずつ増えてきてはいるのですが、それと例えばボリンジャーバンド等の指標を同じ画面で表示できるチャートって、実は日本系のシステムだとここくらいしかないんですね。クリック証券やFXプライム、サイバーエージェント等も平均足対応とありますが、これは平均足を単独で表示できるというだけで、重ねて表示できるものではありませんので、ご注意ください。





逆に海外系のシステムでは普通にあり、さらに表示できるテクニカル指標の数も日本系のシステムより圧倒的に多く(普通に100種類以上表示できるところもあります)、はじめはそういうチャートを使おうと思っていたのですが、見た目や英語がところどころで目につくのが気に入らなかったのでやめました(笑





チャートの見た目の好みというとなんとなく「そんなんで選ぶなよ・・・」と思われるかもしれませんが、個人的には最重要な要素ではないかと思っています。というのも、人間やはり好ましいものほど集中して見るため、チャート画面を素直に「かっこいい」と思えるというのは、存外バカに出来ない要素ではないかと思います。それに、やっぱりカッコいいチャート使ってやるほうが楽しいですし、楽しみながらやったほうが色々勉強しようという気にもなりますし、長続きすると思います。





もしそういう海外系の大量のテクニカル表示に興味があるなら、MT4対応のGain Capital Groupとかを試してみるといいと思います。MT4に関しては、フリーソフトなので、別にチャートを見たいだけならここで口座開設する必要もないですが、自動売買(システムトレード)とかもできるので、そういうのに興味があれば是非やってみてください。





こんな感じで、今回は私のチャートの見方を公開しました。はじめにも書いたように、これはあくまで私のやり方であって、これをやれば必ず儲かるというわけでもなく(というか私自身損することもよくあります)、また、私と同様の利益が出るとも限らないので(やはり言葉にしづらいカンのような部分もありますし)、これを真似していただくのは全然大歓迎ですが、それをやる場合は自己責任でおねがいしますね。





「半年で利益9%(年換算なら18%)」とか、「勝率5割ちょっと」とか、個人的には十分だと思っていますが、こうやってみるとやっぱり地味ですね(苦笑





こういう地味な話が続いているのも恐縮なので、次回は私のやり方シリーズを一旦お休みして、「FXで億稼ぐ方法?!」という、なかなかセンセーショナルな記事を書いてみたいと思います(笑




次回もよろしくお願いします。






ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る

FX戦略研究に戻る

私のFX投資戦略と使っているツールを公開します その1

2010年07月12日 23:07

前回、私の上半期の利益を公開して、その際、次回予告として「私の投資戦略を具体的に書く」という話をしましたので、宣言通り、今回は私の投資戦略について書きたいと思います。





以前の記事でも何度か書いたように、私のスタンスは基本的に

① 長期に順張り、短期に逆張りになるようにポジションを持つ

② ファンダメンタルズとテクニカル両方を使って分析する

③ 取引スタイルは最近は全てデイトレ(寝る前に必ず決済して終わるということです)


というものです。はっきり言って、そんなに特別なことはしていませんし、自分としてはまさに教科書通りのやり方をしていると思っています(FXに教科書なんてものがあればの話ですがw)





そこで、今回もう少し具体的にやり方を公開したいと思います。長くなりそうなので、2回にわけて書きたいと思います。今回は、長期的な分析をどうやるかということを説明します。





まず、そもそもなんでデイトレなのに長期分析をするかというと、これは「長期に動く方向に、短期も動く可能性が高い」からです。




例えば長期的に上げのトレンドであれば、当たり前ですが、ミクロに見ていっても上がっている時の方が下がっている時よりも多いはずです。つまり理論的にはこの長期分析が当たっていれば、適当にカンで買い注文を入れても、50%以上の確率で上がってくれるということです。




これって凄いと思いませんか?もちろん、自分の分析が間違えることもありますが、少なくとも何も考えないでやるよりは、遥かに高い確率で勝てるようになります。ですから、短期で売買するにしても長期分析ってすごく大事なんですね。




それでは、具体的に私がどうやって長期分析をしているのかということを説明していきます。




まず長期的なファンダメンタルズ分析ですが、これについてはYahooのニュースや、日経新聞の記事を読んで、それに対しての専門家の分析や、わからない言葉や状況があればグーグルで調べるというくらいです。




専門家の分析は、外為どっとコムの会員専用サイトの外為情報ナビの経済レポートを重宝しています。これは今なら外為どっとコムに口座を持っている人は全て無料で様々な経済レポートやセミナーを見ることができるもので、経済レポートには竹中平蔵、野村雅道といった超一流のアナリストのものもあります。




このレポートにはファンダメンタルズだけではなく、テクニカル分析によるものもありますので(というかそちらの方が多い気もしますw)、専門家のテクニカル分析を見るという使い方もできます。




外為どっとコムに口座を持っている人は是非使うべきですし、まだ持ってない人は今なら9月1日までは口座があるだけで使えますので(それ以降も30万の入金があるか、月に3回取引するだけで無料で使えます)、口座開設をおすすめします。



口座開設は外為どっとコム



からできます。





これがファンダメンタルズの見方ですが、次にテクニカルの視点からの分析方法も説明したいと思います。




私の場合デイトレですので、基本的に長期分析といっても日足を見ることにしています。それ以上長い足だと、逆に長期すぎて、私が想定している短期の状態にあてはまりにくくなってしまうからです。




ここの見方は普通にロウソク足にトレンドラインを引くというのもやりますが、それ以上に平均足表示で見るというのが私のやり方の特徴だと思っています。




平均足は、陽線か陰線かを見るだけでトレンドが分かるというすぐれもので、トレンドを見る場合、とにかく重宝します。詳しくは平均足(コマ足)チャート対応口座でデイトレ、スキャルピンという記事で書いてあるので、よろしければそちらもご参考にどうぞ。そこに添付している図をみれば、どれだけトレンドがわかりやすいかというのがおわかりいただけると思います。





平均足チャートを見るのは、デイトレでもチャートとして使うマネーパートナーズのものを日足で見ています。




それと、私がもう一つ大きく参考にしているのが、ぱっと見テクニカルなどの相場先読みツールです。これは過去12年のデータから、今のチャートの形と類似している過去のチャートをツールが自動で探してくれて、それを表示することで未来を予測するというものです。こういったツールはプロトレーダーも必ず使っていると聞いたので、私も参考にしております。





私はFXプライムのぱっと見テクニカルと、三京証券のサキヨミチャートの二つを両方見て、総合的に考えることにしています。これらは口座開設さえしていれば特に口座残高等がなくても無料で使えるものですので、口座がすでにある人は是非使うべきですし、まだ口座がない人はこの機会に開設してはいかがでしょうか。




口座開設は


FXプライム

FXプライム

三京証券

FX取引



からそれぞれ可能です。なお、相場先読みツールについては、ぱっと見テクニカル等の相場先読みツールは初心者向けかという記事でさらに詳しく書いてあるので、よろしければそちらもご参照ください。






今回長期分析の仕方を書いたので、次回はいよいよ「短期的にどのタイミングでエントリーして、どうやって決済するか」ということを書きたいと思います。次回もどうぞよろしくお願いします。





今回紹介したツールと、それに必要な口座




一流アナリストたちのレポートがある外為情報ナビのある外為どっとコム





平均足チャートを見るマネーパートナーズのチャート

外為



相場先読みツールの代表格、ぱっと見テクニカルのあるFXプライム

FXプライム















ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る

FX戦略研究に戻る

私の上半期の利益を公開します

2010年07月09日 20:24

ちょっと取引ノートを見直していて気づいたのですが、そういえば今まで自分の利益や戦略について書いたことがなかったなあと思ったので、今回ここで公開します。今回は利益について公開して、次回私の取引戦略及び環境を公開したいと思います。





まず私の利益ですが、今年スタートの時点での投下資金が約300万で、月次ベースで

1月 +131,127円(利益率約4.4%)
2月 + 68,515円(利益率約2.3%)
3月 - 41,907円(利益率約-1.4%)
4月 + 5,213円(利益率約0.2%)
5月 +128,982円(利益率約4.3%)
6月 - 18,200円(利益率約-0.1%)
合計 +273,730円(利益率約9.1%)





「すごい」と思う人も、「なんだ、こんなもんか」と思う人も、どっちもいるんだろうなあっていう戦績。自分としては、全体的に絶好調とは言えないものの、十分及第点かなあと思っております。年換算すれば18%の利益率(クリック証券のキャンペーンに勝ちましたw)、月4.5万円のお小遣いというのは、しがないサラリーマンの私にとっては十分な収入と言えるでしょう。バフェットやソロスでも20%ちょっとであることを考えれば、素人の私がこれだけ利益を出せたのは相当運がよかったとも言えるでしょう。





私のポリシーは「とにかく大損をしない」「負けてる時はあきらめて酒でも飲んで取引をやめる」「勝ってるときは調子に乗らない」というかなり保守的なものなので、大きく儲けることも少ない一方、大損もしないので、その結果がデイトレしながらもこのくらいの運用成績ということになったんだろうなあって思います。




とりあえず、昨年に続いて、2年連続で確定申告ができそうですw(20万以上利益をあげた場合、雑所得として確定申告が必要です。20万以上稼いでいる人は、絶対に忘れないでくださいね)





去年の年間利益は248,392円だったので、既に去年の成績はこえました。ちなみに、税金のことを考えると、28万以上利益をあげられないならむしろ20万以下になるようにわざと損失を出したほうがいいんですが、まあ、20万以上稼いで確定申告するのは、ある意味名誉の負傷と思っているので、そういう調整はしないで素直に税金を払うことにしました(笑





1月や2月は、「これは年間100万いきそう!」と思っていましたが、今となるとやっぱりそれは厳しそうですね。5月の大暴落の時に、スワップ狙いのポジションや南アフリカランドのスイングトレードの買いポジションを全て損切りして、それ以降デイトレのみでやっております。この損切りの際に15万くらいの損失を出してしまい、これがなければ・・・・と思わなくもないですが、まあ、損切りしなければ今もっと大変なことになっていたので、仕方ないですね。5月は暴落してくれたおかげで稼げた面もあり、トータルで見るとかなりプラスになってますしね。






実は、5月まではデイトレは中心といいながらも、FXポートフォリオの半分くらいはスワップ運用していたので、普段のデイトレの戦績を考えると、これだけばらつきがあってすら、結構安定しているなあという印象を受けます。デイトレでは普通に一日で数万の損益を出してますしw





デイトレに切り替えた6月のマイナス額も小さいですが、これは単純に6月はW杯と仕事が忙しくてそんなにFXができなかったからというのと、あとは何故か一日ごとについてる、ついてないを繰り返してたからです(笑




7月もまだほとんどトレードしてないんですが、W杯が終わる来週からまた復帰しようと思っています。





損益やパーセンテージにこだわりだすと判断を間違えかねないのであえて目標はたてませんが、下半期もこれくらいはいきたいと思いますし、また、いけるとも思います。というわけで、これからも頑張りたいと思います。






次回は、冒頭にも書いたように、私の取引戦略と環境を割と具体的に書きたいと思います。「この程度の利益率しかあげられないやつの理論なんてどうでもいいや」と思わず、次回もまた見てくださいねw

















ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る

FX戦略研究に戻る

損切りをしやすくなるための心構え

2010年07月05日 22:33

私のブログでは、何度も口を酸っぱくして損切りをきちんとしましょうと言っています。これは何故かというと、

1 損切りをできなければ、最悪強制ロスカットなどの状態になり、一発でFXから退場になりかねない

2 損小利大を実践するためには、当然ながら「損小」が必要だが、そのためには小さいうちに損を出さなければならない


というように、「大損をしない」という意味でも、「稼ぐ」という意味でも、どちらにおいても必要なスキルだからです。つまり、損切りは攻防一体の一手なわけです。






とはいえ、損切りというのはやはり難しいものです。





プロスペクト理論というのがあって、人間はたとえ期待値的に損になっても、損失は確定させたくなく、逆に利益は期待値的に小さくても確定したくなる生き物らしいです。つまり、人間、放っておいたら損大利小という、最悪なことになってしまうということです。





このように、損切りをするというのはある意味人間の本能に逆らう困難極まりないことで、実際私もたまに「いや、もうちょい・・・」みたいにやったり、最悪ナンピン(損が出ているポジションをさらに増やすこと)してしまうときもあります(笑





では、どうやってこの難しい損切りをするのか。





私は、「このくらいの損失は、授業料だ」と思うようにしています。




私は学生時代というあまりお金のない時期に、強制ロスカットで40万も損して、バイトを二ヶ月間、週6に増やさなければ生きていけない状態になったこともありますw




FXをやっている限り、こういうことは全然起こりえます。ですが、このお金は高いんでしょうか。




例えば、ビジネススキルを上げるために英会話を習う人は多いと思いますが、その場合には、普通に数十万のお金が必要です。ですが、それだけお金を払っても、本当に英語を使えるようになる人なんてあまりいません。





そして、仮に英語が身についても、それによってどれだけ昇進できたり、いい仕事につけたりするでしょうか。




「これからの時代は英語だ」とは言われますが、実際英語できなくても稼ぐ人は稼いでいますし(というか、日本国内で日本人相手に仕事をする限り、英語は必要ないですし)、英語ができてもあまり稼げていない人もいます。




このようにどんなものであれお金はかかるし、そしてお金をかけたからといってうまくいくとは限らないんです。





それに比べて、FXはどうでしょうか。




調子のいいときなら、逆に数十万稼げる時もありますし、その時は当たり前ですがお金は出ていきません。それに対して、英語だと「なんか英語がうまくしゃべれた」からといって数十万のお金がダイレクトに入ることはないですし、どれだけうまく英語をしゃべれても毎月必ず月謝を払わなければいけません。





そしてFXをしていて身につく知識というのは、英語と同じくらい、ビジネスでも使えるものです。





何故なら、FXをやると当然世界経済の動きも大まかには抑えられるようになりますし、今まで全く関心のなかったであろう外国の政治や、日本の金融政策にもある程度詳しくなれます。こういった知識は、ほとんどどんな仕事でも使える知識ではないでしょうか。





ですから、このように仮にお金が出たとしても、FXで得られるものはあるわけですから、失敗して損をしたときくらい「授業料を払う」というくらいの気持ちでやれば、そんなに腹も立たないのではないでしょうか。





こんな感じで、損失を受け入れられるようになると、FXで大きく稼ぎ、小さく負けて、トータルで儲けられるようになると思います。





今週は今日からNY市場が開いて、為替市場も本格的に動き始めます。今週もがんばりましょう!










ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る

FX戦略研究に戻る

久しぶりにFX取引やりました

2010年07月05日 20:17

最近サッカーばかり見ていて、久しぶりに今日FXをやったYukiです。




最近は為替のニュースもそんなに見ていませんでしたので、まずは仕事の昼休みを使って「現状把握」からはじめなければいけませんでした(笑





今日は日足や週足を見てもどちらに振れるかわかりづらく(チャートだけ見ると、嵐の前の静けさという印象を受けました。若干下げトレンドのような気もしますが、確証がもてないなあという印象)、ニュース等からも長期的にどちらに振れるかわからないと判断しました。




普段ならこういう日は様子見に徹するのですが(チャートかニュースのどちらか、あるいは両方で「中長期的にこうなりそう」と予想できるときに、その中長期に対して順張り、短期的に逆張りになるようにポジションを持つのが私のやり方です)、今日はNY市場が休日なのでそんなに値動きしないだろうというのと、あと今日を逃したらまたW杯が気になってFXなんてできなくなってしまうというので、やってしまいました(笑






私はデイトレのときは基本的にOCOで注文を出して、それ以降はチャートとかを見ないでやるというやり方をとっているので(たまにちらみくらいはしてしまいますがw)、文字通り「勝敗」がはっきりわかります。指値で決済されれば勝ち、逆指値で決済されれば負けという感じ。





今日は運もよかったのか、5勝2敗で+27,800円でした。ブランクもあったのでロット数を少なめにして5万通貨にしてましたが、これならもっと大きくやればよかったと思ってしまうのは人間のサガとはいえ、FXトレーダーとしては危険な発想です。






なぜかFXというのはビギナーズラックが多くあり、私もブランク明けのときは大体勝つんですが、ここで調子にのると次の日以降に痛い目にあいます。





私以外にもW杯とかでしばらくブランクある人もいるでしょうが、そういう人たちも「ブランク明けラック」には気をつけてくださいね。





こんな感じで、久しぶりのFX取引でした。明日からはまたW杯を観るためFXをお休みします(笑















ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る