ピックアップ記事

どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2017年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較

スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2017年

くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2017年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年

はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~

無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

何故そうなるの?FX、根拠や理由を解説!~テクニカル分析って、なんで有効なの?~

2012年12月20日 21:28

いきなりですが、問題です。サイコロをふって、今まで「1、2、3」と出ているとして、次に4が出る確率はいくつでしょうか?





これは小学生でもわかることですが、1/6です。一方、今まで「6、1、4」と出ていて、次に4がでる確率はいくらでしょうか?





当然これも1/6です。






では、今度は為替の話をしましょう。1日目は2銭値上げし、2日目は3銭値上げし、3日目は3銭値上げしました。では、4日目に値上がりする確率はいくらでしょう?






テクニカルというのは、基本的に「過去の動きがこうなっているのだから、だから次はこうなるはずだ」というものであります。もしここで、為替が完全にランダムであると考えるなら、この答えは1/2となります。実際に、そういうロジックでテクニカル分析を否定する声も少なからずあります。特に、学者系の人はテクニカルを否定する傾向があります。






では、テクニカルに意味は無いのでしょうか?






私はそんなことはありえないと思います。





というのも、この「テクニカル不要説」は、「ランダムで動く場合」という前提があるからです。私は、この前提こそが一番の間違いであると思っております。そもそも、為替が変動する理由は、「投資家が、次に為替が上がると思って買うか、下がると思って売るか」という、市場での売買のバランスによるものです。そして、この「投資家の心理」というのを読むものこそが、チャート分析、つまりテクニカルなんだと思ってます。





例えば、値上がりを続ける通貨があれば、ある程度は「それじゃあ、これからも上がるだろう」と思うと思います。「本当か?」と思う人がいれば、次のことを考えてみてください。





例えば、野球で打率が高い選手がいれば、その選手のスイングや配球の読みの良さとかをそこまで知らなくても、「あいつだったら打ってくれる!」と思うのではないでしょうか?





それと同じです。「こうこうこういう経済環境だから」というような、詳しい分析(ファンダメンタルズ)がなくても、「今まで上がってきている」という状況が続けば、多くの人は「また上がるだろう」と思うものです。






では、このように期待は上がり続けるのか。それもまた、残念ながら違います。






先程の野球の例で言えば、開幕から1ヶ月試合に出続けて、打率5割の選手がいたとします。じゃあ、この選手が一年通して5割打てると思うでしょうか?





野球を少しでも知っている人なら、「5割はさすがに無理だし、いつか不調が来て、まあせいぜい3割くらいになるんじゃないか」と考えるでしょう。特に、その選手がそれまでの年で3割くらいの打率であれば、「そろそろ落ちてくるかな」と思うでしょう。







為替も同じです。ある程度高くなると、市場として「そろそろ落ちるんじゃないか」とか、「まあ、十分稼いだし、ここら辺で売って利益を確定させよう」という心理が働き、それで値上がりが止まるんですね。








それでは、どのあたりで投資家は「そろそろ値下がりするだろう」と思うのか。







それを示すのが、まさにテクニカル分析なんですね。





こうした観点から、過去の値動きを分析して、未来を予想、より正確に言うなら、「この過去の動きから、多くの人は次にどう動くと予想されるか」というのを分析するのが大切です。





とはいえ、テクニカルというのは色々と指標があり、どれを信じていいかわからない、また、それぞれがどういう意味を持っているのかわからない、そういう人もいると思います。そういう人のために、一つ便利なツールをご紹介します。





それは、ぱっと見テクニカルというものです。





これは端的に言うと、「過去12年分のデータから、この動きをした後はこういう動きになる確率が高い」というのをコンピューターが自動で計算してチャート上に表示してくれるもので、プロのトレーダーなら誰でも使っているようなツールです。もちろんプロのトレーダーが使っているツールは、そのプロが稼ぐための最大の飯の種であり、最高機密であるため一般の人には公開されませんがそれとほとんど同じ機能を持つツールが無料で提供してくれるのがこのぱっと見テクニカルというものです。





とはいえ、これは「誰にでもおすすめできるツール」というわけではなく、使う人を選ぶんじゃないかなあと個人的には思っていて・・・・・・詳しいことは昔書いた相場先読みツールは初心者向けかを御覧ください。








ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ






トップに戻る