ピックアップ記事

DMMFX


どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2016年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2016年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2016年


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2016年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


FXで節税するには?確定申告から、合法的な節税方法まで徹底解説!(平成28年度申告対応!)
FXの税金対策2016年版 | 節税から確定申告のやり方まで解説するレポート


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


テクニカル指標の売買シグナルが一覧で見れる!?みらいチャートがさらに進化しました
みらいチャートの精度と使い方をレビュー | 新機能の売買シグナル追加


自動売買で年収益率260%超のものも!?
フルオートの使い方・設定方法 | 自動売買で年間収益率260%超!?


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2016年
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想2016年と、FXおすすめ業者
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り7%!
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り9.5%!
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2016年 | スワップ利回り9.7%!
中国株価(上海総合指数)・経済の今後の見通し2016年-暴落はまた起こるのか?-


外貨の為替変動リスクを抑えて高金利通貨に投資する裏技とは!?
リスクオフに備える!高金利通貨(豪ドル・NZドル)の為替変動リスクを減らして買う方法


業界最安値水準のスプレッドで裁量トレード、収益率150%超の全自動売買が両方できる!?
トライオートFXの使い方と設定方法 | 裁量トレードと自動売買のやり方


限定キャンペーンのお知らせ!
セントラル短資FX、当サイト限定追加で7,000円のキャッシュバック!
JFX、当サイト限定追加で2,000円のキャッシュバック!
FXプライムbyGMO、当サイト限定追加で3,000円のキャッシュバック!
DMM FX、節税・確定申告についての限定レポート!


管理人がFX各社に取材訪問に行ってきました!その取材記録を公開します
岡三オンライン証券に取材訪問(前編) | くりっく365の魅力を紹介!
岡三オンライン証券に取材訪問(後編) | くりっく株365の魅力を紹介!
外為オンラインに突撃取材!FX初心者におすすめの理由と取引方法
セントラル短資FXに取材訪問!強みとおすすめ取引方法(前編)
セントラルミラートレーダーはここが凄い!セントラル短資FX取材記事(後編)


FX初心者におすすめの業者は?FXをはじめるなら、まずはここでやってみましょう!
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 取引単位を小さく少額ではじめる
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 短期売買、長期のスワップ投資、自動売買まで色々試せる会社


スマホ取引おすすめFX業者を紹介します!
スマホ対応FX業者を選ぶポイントとおすすめ業者2016


ツールを使って自動で簡単に為替予想!その使い方と、精度を検証!
みらいチャートの使い方と精度を解説!


スキャルピングに最適なチャートを紹介します
Uチャートはスキャルピングに最適!FXスキャルピングおすすめチャート
スキャルピング用チャートの決定版、Uチャートが大幅に進化しました!


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


Pチャート(取引チャート)とみらいチャート(為替相場予想ツール)をレビュー!
Pチャート、みらいチャートの便利な使い方を解説します!


FXおすすめ業者2013~スワップ狙いで南アフリカランド~

2013年01月20日 22:29

値動きが激しくてスワップポイントも高い南アフリカランドはハイリスク・ハイリターンの通貨ですが、今年は円安傾向になる可能性が高く、狙ってみるチャンスではあります。そこで今回はタイトルの通り、高金利通貨、南アフリカランド(ZAR)のスワップポイント狙い投資をする上でのFXおすすめ業者を、何故そこなのかという理由もあわせて紹介します。




・ 南アフリカランドって、どんな通貨?





南アフリカランドというのは、FXトレーダーにとってはおなじみの、高金利通貨です。今の政策金利は5.0%と世界各国が金融緩和のため低金利にしている中、かなりの高金利で、値動きも1年の中で20%超えは当たり前、一番大きい都市では50%も値動きしたというハイリスク・ハイリターンの通貨です。




この20%とか50%という数字を、みなさんのイメージしやすいUSドルで考えてみると、1ドル100円として(ここ数年のレートとはかけはなれていますが、一般的なイメージとして)、毎年当たり前のように20円動いて80円になったり120円になったりして、さらに多い年ではいきなり150円になったり50円になったりするということです。




ちなみに今のレートは大体10円くらいで、過去最安値が7.62円、2012年では安値が8.67円、高値が11.07円で約25%の値動きでした。




当然リスクはあるのでロスカットをしっかりするのが大前提ですが、円安傾向がある今では、うまくやれば為替差益で大儲けして、しかもスワップポイントも多くもらえる可能性があり、また、前回の記事FXおすすめ業者~レンジ相場になる可能性とその投資法~で書いたようにレンジ相場になれば、その間値動きで儲けることができ、しかもスワップポイントももらえるというように、今狙ってみる価値はある通貨ペアです。




ですが、この通貨ペア、ほとんどの会社で取り扱いはあるものの、実は色々と注意するべき点がある通貨ペアなので、今回はそこについて解説します。




・ 南アフリカランド取引をする上で注意すべき点





注意すべき点は大きく3点あり、1つが取引単位、もう1つがスプレッド、最後がスワップポイントです。気をつける順番も大体この並びのとおりで、スプレッドかスワップかは取引スタイルによるという感じです。「高金利通貨なのにスワップポイントより大事なのがあるの?」とおもわれるかもしれませんが、それもこれから説明していきます。





1 取引単位


実はこれが一番大事です。昔はどこの会社でも10万通貨単位取引しかできなかったのであまり関係なかったのですが、最近はそうでない会社も出てきたので、これが一番重要なポイントになっています。




何故かというと、南アフリカランドのスプレッドはUSドルやユーロなどの超メジャー通貨に比べれば当然高いのですが(取引自体が減るので、多くスプレッドをとらないと業者もやっていられないため)、たとえばスプレッドを3銭とすると、10万通貨単位取引なら、買った瞬間いきなり-3000円の含み損をかかえることになるためです。




ですから、南アフリカランドでも1万通貨単位で取引できる会社を選ぶのが大事です。ちなみに、それ以下ですと、たとえば1000通貨単位だと、円換算してもたった1万円程度で、FXでわざわざトレードするうまみがあまりないので(1年通貨を持ってもたった400円程度の利益にしかなりません)、それ以下の単位でやれるかどうかは、実はあまり考えなくてもよかったりします。





2 スプレッド



これはスワップとどちらが重要かは迷うところですが、短期~中期(大体1ヶ月以内には決済という感じ)であれば、スプレッドが重要に、それ以上であればスワップのほうが大事になります。



というのも、スワップは高いところでも1万通貨あたり12円くらいなので、1ヶ月では360円で、3.6銭分の差なので、それくらいならスプレッドを重視してスプレッドの狭い所でやった方がいいからです。




ただ、この南アフリカランドという通貨、どちらかというとスワップが一番注目されやすい通貨でそこまでスプレッドで注目される通貨ではないので、実はドルとかユーロではスプレッドが狭い所でも南アフリカランドのスプレッドは意外と高いところもあったり、逆にドルは高くても南アフリカランドのスプレッドは狭くていいところもあるので、一般的なイメージを一旦リセットする必要はあります。



ちなみにこの12円という金額、一見少なく感じるかもしれませんが、あくまで1万通貨でも約10万円で、1年で12×365で4380円なので、年率4.38%、値動きで換算すると43.8銭分動くということなので、決して馬鹿にできる水準ではないことご留意下さい。



3 スワップポイント



まあ、上でも書いたように、スワップポイントは決して馬鹿にできる水準ではなく、高金利通貨なのでここの水準も非常に重要です。スワップは12円のところもあれば、少ない所では6円とか半分くらいになってしまっているところもあるので、ある程度長いスパンでもつ場合ここが高いのは必須条件になります。




さて、以上が注目すべきポイントですが、これら全てを勘案してベストな会社はどこでしょう?




・ 南アフリカランド、おすすめ業者 2013






実は、ひとつだけ、取引単位は1万通貨単位でできて、スプレッドも1.9銭原則固定、スワップポイントも上であげた高めの水準である12円ついて、しかも非常に強い信頼感のある会社があります。




1万通貨(10万円くらいのポジション)で取引しても、そのときでもスプレッドはたったの190円で、このスワップポイントの水準が続けば1年で4380円にもなるということです!






それはどこでしょうか?





その会社はマネーパートナーズです。




実は他にも1万通貨単位でできて、スプレッドも同水準で、スワップも同額のところもなくはないんですが、それでもここが一番おすすめです。




何故かというと、まず圧倒的な約定力があります。ここはスーパードームという世界最強とも呼ばれるサーバーを使用しており、ここの注文処理能力は1秒間に700件と、東証の1秒800件、大阪証券取引所の1秒550件と比べても遜色のない、非常に優秀なサーバーを誇ります。私も重要指標発表時はここを使っていますが、全くすべる気配を感じないくらいに優秀なサーバーですし、他のサイトなどを見ても、ここの約定力については全く悪い噂を聞かないと言うレベルです。



また、FX業界では少ない上場企業であり、さらにかつてサーバーが弱かった頃にサーバートラブルで注文にエラーが出た時も「顧客に有利な注文は成約したこととし、不利な注文はなかったことにした」というように、非常に会社としての信頼性が高いというのもポイントです。




スーパードーム採用の会社は他にもあるのですが、その場合取引単位やスプレッドといったあたりでマネーパートナーズに軍配が上がる感じで、また、昔の有利な注文は残し、不利な注文はなかったことにしたというエピソードのような信頼感もあるので、結局マネーパートナーズしかおすすめできませんでした。





口座開設はマネーパートナーズ

為替



からできます。








ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ  



トップに戻る

FXおすすめ業者に戻る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawase-fx-lab.com/tb.php/113-13507837
    この記事へのトラックバック