ピックアップ記事

どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2017年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較

スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2017年

くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2017年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年

はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~

無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

FXで99.9%儲ける方法

2013年01月23日 23:59

最初に注意です。この記事はFX、一週間で数百万を億にする方法と同様、筆者はこの手法を全くおすすめしないどころか、むしろ絶対にやらないでくださいというものです。あくまで思考実験の一つとして、世の中にある「必勝法」ってこんなことじゃないかなあというのを紹介するだけですので、その点ご留意ください。





まず前提ですが、FXで1円上がる可能性と1円下がる可能性は同じく50%と仮定します。実際には例えば上値が重い時にはそうならいで1円下がる可能性の方が高いですし、また、純粋な期待値的にもスプレッド分は必ずマイナスなので50%にはなりませんが、とりあえず思考実験ですので、50%という前提でお話しします。




また、「儲ける」ということの定義として、「損益がプラスになる」ということと定義します。




それでは、これらを前提にして、その方法を考えたいと思います。




まず例えばドル円で90円で1000通貨買うとしましょう。そうした場合、上で述べた前提から、89円になる可能性も91円になる可能性も50%です。それで、91円になったら1000円の利益が出るので、この時点で50%儲かります。




さて、それでは89円になったらどうすればいいでしょうか?




ここでは1000通貨買います。こうすれば、50%の確率で90円に戻せばはじめのポジションがプラスマイナス0なので、89円でかった1000通貨が1円上がって1000円の利益が出ます(スプレッドや手数料は無視しています)。こうなる確率は、1-0.5×0.5で75%です。





確率が苦手な人は少し混乱するかもしれませんが、そもそもここで儲けが出ない確率は50%の確率を2連続で失敗する可能性でそれが25%なので、それ以外の場合である75%が利益になるということです。





さて、では今度さらに88円に落ちてしまったら何通貨買えばいいでしょうか?





答えは、2000通貨です。




何故なら、89円に戻した場合、89円で買ったものはプラスマイナス0、90円で買った者がー1円で1000通貨分でー1000円なので、88円で2000通貨買っていれば2000円の利益なので、プラスマイナスで1000円のプラスになります。こうなる可能性は3回連続で失敗する以外の場合ですので、1-0.5の3乗で87.5%にもなります。





では問題です。ここでまた87円に下がってしまったら、今度はいくら買うでしょうか?






答えは4000通貨です。





88円に戻った時、90円のものが1000通貨で2円なのでー2000円、89円のものが1000通貨で1円なのでー1000円で、それを相殺してプラスにするためには、87円から1円上昇する通貨が4000通貨必要ということです。





実は、この後は倍々ゲームでやっていけば、「前負けた水準にさえ戻れば儲けが出る」ということになります(※ 数学的な証明は一番最後にします)







では、これで99.9%まで勝率が上がるのは、一体いつでしょうか?





実は、たった10回でそこまで行きます。嘘だと思う人は、失敗する確率の0.5を10乗して、それが0.001(0.1%)より小さくなることを確かめてみてください。




ちなみに、99%でよければ7回で超えます。





「ええ!?かなり簡単に超えるんじゃないか!」と思われるかもしれません。ですが、じゃあ、この10回連続で買って、それで1円さらに下がった場合にいくら損失になるか計算してみましょう。






1000通貨がー11円で11000円、1000通貨がー10円で10000円、2000通貨がー9円で18000円・・・・・・さて、この損失は合計でいくらでしょうか?みなさん、どれくらいと思うか、直感的に考えてみてください。





さて、考えましたでしょうか。答えは・・・・・





なんと204万7000円!!!





というのも、2倍2倍を繰り返していくと、一番最後のー10円時点でもつポジションが51万2000通貨にもなり、これはもう1円下がっただけでもー51万円になるということです。




利益の金額が1000円であることを考えると、すごく馬鹿らしくなる損失ではないでしょうか。






ちょっと今回は色々な数字が出てきて頭が痛かったかも知れませんが、このように、いくら勝率が高くても全然ダメな取引手法というのが色々あるということはなんとなくわかっていただけたと思います。ですので、皆さんも「必勝!」とか「勝率●●%!」とかそういう言葉に騙されないでくださいね。






ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ  






※ 何故2倍ずつかというと、いわゆる等比数列の和の公式(Σとか使うあれです)で考えるとわかるのですが、初項が
1、rが2ですと、n乗の時の和は

(2のn乗-1)/2-1=2のn乗-1となり、その次で2のn乗のポジションをもてば、かならず1上回ることができるということです。





トップに戻る