ピックアップ記事

どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2017年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2017年


ドル円スプレッドが実質無料!?凄いキャンペーンをしているFX会社が出ました!
【期間限定】米ドル円スプレッド実質無料キャンペーンのあるFX会社とは?


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2017年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


FX初心者向け!バイナリー・オプションおすすめ業者とその選び方

2013年03月01日 00:54


「とりあえず上がるということはわかっていたけど、でもどこまで上がるかわからない」、「今利益が出てるけど、どこで利確をすればいいかわからない」





こういう悩みは、初心者の方の多くが経験するところだと思います。





こういうものについては、経験をつめば「ここまで上がる」というのがわかるのですが、はじめの内はそんなのはわからず、「上がってもっと利益を伸ばそうとしたら結局下がってロスカットになった!悔しい!」というのを経験する人は非常に多いのではないでしょうか。





そういう人「上がるか下がるか自体はわかるけど、どこまでいくかはわからない」という人に対しておすすめできるものがあります。それが、バイナリー・オプションです。





・ バイナリオプションって何?






バイナリー・オプションというのは、BOとも略されるもので、要は「為替とかが何かの条件を満たせば利益になり、そうでなければ損失になる」というものです。これだけだと何を言っているかわからないと思いますが、要するに例えば「円高になればオプション料の1.8倍払いますよ、そのかわり円安になればオプション料はもらいます」というものです。





海外ではこういう円高か円安か以外にも色々なオプションが有るのですが(例えばドル円の水準が90円から95円の間に収まれば利益に、そうでなければ損失に、みたいなものもあります)、日本の業者がやっているのはこういう「為替が高くなるか安くなるか」といういわゆるHigh Low式のものです。





・ バイナリオプションとFXを比べてメリット、デメリットは?






バイナリオプションとFXを比べると、ある種メリットデメリットは表裏一体で、大きく2つあります。




まず1つ目は、リスクが固定されるということです。例えばバイナリオプションでは「円安になる」と思ってポジションをとったとしても、たとえどれだけ円高になっても自分の損失は支払ったオプション料だけでそれ以上は絶対請求されないのに対し、FXでは円高になればなるほど損失額は大きくなります。一方で実際に円安になった時も、どれだけ進んでもバイナリオプションではオプション料かける一定割合にすぎないのに対し、FXではどこまでも利益は大きくなります。





また2つ目としては、バイナリオプションでは「この時点での損益」で全て決定し、たとえば「明日の21時時点で円安か円高か」の2択で、たとえその21時がたまたま一時的に円安になっていた時でも関係ないのに対し、FXではそういう場合ポジションを持ち続けて利益になる可能性を残すこともできます。とはいえ、1つ目でも述べたように、さらにマイナスが進めば損失もどんどん膨らんでいくわけですから、リスクはFXの方が高いです。




つまりまとめると、FXの方がよりハイリスクハイリターンで、バイナリオプションの方がローリスクだということです。そして、だからこそ初心者におすすめなわけです。





デモトレードでは実際にお金が動かないからわからないこともありますが、一方本当にFXのトレードでは上記のように大きな損失を被るリスクもあり、だから実際にお金は動かすけど、リスクはオプション料だけですむBOのような商品は、初心者が為替相場を知る上で非常に便利ということができます。





・ バイナリー・オプション、業者の選び方は?






実はFXと同様、BOでも業者によって提供されるサービスは、それこそオプション料の最低金額から、口座のシステムまで、全然違います。だからどこを選ぶかというのが非常に大事なのですが、そこでの選び方を説明します。





選ぶポイントは大きく3つで、「予想が当たった時の倍率」「取引単位」「口座管理」です。それぞれ見ていきましょう。





まずは倍率ですが、これについては、実はよほどダメな業者以外は大体同じで、全部1.8倍です。ですから、まずそこでその水準を保っているというのが最低ラインの条件です。





次に取引単位ですが、これは要するに「いくらからポジションを持てるか」ということです。これが大きければ、せっかくリスクを固定したはずなのに、結局その最低単位が大きいから、一回当たりのマイナスが大きくなるということになります。また、細かく設定できればできるほど、「自分が勝負したいぴったりの金額」で勝負できるわけですから、そこは非常に重要な論点になります。




最後に意外と見落とされがちな論点ですが、「資金管理のシステム」というのが非常に重要です。これは何かというと、要するにFX会社がBOのサービスもやっているわけですが、そのFXの口座のお金をそのままバイナリオプションに使えるかどうか、ということです。




これがなぜ重要かというと、今のレバレッジ25倍の口座では、それこそ例えば1万米ドルのポジションは93万円相当なので最低4万円(25倍で100万円分のポジションが持てる)、ロスカットリスクや何回か取引することを考えれば普通に15万程度は入れておく必要があるので、そこと管理が違えば、「BO口座にお金を入れていたせいでロスカットされた!」などということにもなりかねないからです。





これについては実は私も一度経験したことで、ある会社でFX口座からBO口座に移したところ、一瞬大きな動きを見せ、それ自体はすぐに戻ったんですが、その一瞬の動きでロスカットにひっかかってしまい、大損したというのが実際にありました(涙)





なので声を大にしていいますが、「FXと同じ資金口座で取引できるBO業者を使うべきだ」ということです。





では、それらを考えた上で、おすすめ業者はどこでしょうか?






・ バイナリー・オプション、おすすめ業者





まとめると、「倍率は1.8倍」「小さい単位から取引可能」「FX口座と同じ資金口座で取引可能」という3つの条件があります。





実は、FX業者の中で、この3つ全てに該当する企業は、実は一つしかありません






それは、FXプライムです。





ここは倍率は1.8倍、ほとんどの会社が最低単位1000円な中で100円から可能、さらにFX口座とBO口座が同じ代表口座で管理されるため、FX口座の資金を流す必要がないというように、全ての条件を満たします。




実はほかの会社ではこれらのどれかを満たさず、特に2番目の「取引単位」と最後の「資金管理」の部分がポイントになります。




なので3つ全てを満たすのは実はここしかありません





口座開設は




FXプライム

FXプライム





からできます。






ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ







トップに戻る

FXおすすめ業者に戻る

FX戦略研究に戻る