ピックアップ記事

どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXおすすめ業者総合ランキング2017年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較
FX長期投資おすすめ業者2017 | 高金利通貨スワップ比較

スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2017年

くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2017年

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想

朝鮮戦争再発か!?休戦停止で為替は円高、円安どっちになる?

2013年03月10日 23:04

※2013/9/7追記 最近 戦争 為替というような検索で来られる方が多く、おそらくそういう方が知りたいのは今のシリアの方だと思いますので、そちらのリンクを張っておきます。





シリア攻撃、中東戦争の可能性と為替・原油、金への影響






さて、明日11日から朝鮮戦争休戦協定が全面白紙化されます。これは米韓の大規模な合同軍事演習に対し北朝鮮が反発した形で、休戦停止ということは、つまり「戦争状態」に戻るということです。





もちろん、いきなり大規模戦争になるとは思いませんし、また、私の個人的な予想としては、戦力的にも外交的にも実際に戦争することに対して北朝鮮側のメリットはなく、ましてや韓国に核攻撃などしたら徹底的な国際社会からの攻撃を受けるのが間違いないので、基本的には何も起こらないだろうとは思っていますし、起こったとしても境界線近くでの小競り合いくらいかなあとは思っています。




とはいえ、「戦争状態」である以上、何が起こるかわからず、もし大規模化すれば米軍の拠点ともなりうる日本が狙われる可能性もないとはいえず、非常に緊迫した情勢になります。




ですから、あまり為替のことについて言っているような場合でもないきがしますが、大規模化しないことを祈りつつも、この状況が為替に与えるであろう影響を予想したいと思います。




まず、戦争が起こると、いわゆる有事のドル買いといわれるように、ドルに資金が集まるというのが今までの定説でした。しかし、最近ではその傾向はあまり強くなく、どちらかというと金(goldです)に流れる傾向が強いです。




これは、有事の際の安全資産としてのドルの地位が相対的に低下し(まあ、リーマン・ショック後のドル安や財政の崖などを考えると、しょうがない気もしますが)、一番の安全資産と考えられている金に流れるということです。



なので、もし朝鮮半島で大事が起こった場合、金価格が上がる可能性が高いわけですが、普通に金塊を買うのはかなり難しいと思います。




そこで、レバレッジを掛けて、「値上がりすれば利益」というような形で投資したいと思いますが、そうやって金に純粋な投資をする方法とおすすめ業者をCFDおすすめ業者2013~スポット金、スプレッド比較~で紹介していますので、よろしければこちらもどうぞご参照下さい。




さて、話をFXに戻しますと、クロス円については、基本的に円が安全資産であること、及び最近の大幅な円安の調整という面もあって、円高基調になると考えられます。特にユーロや豪ドルなどのいわゆるリスク資産に対しての円高が大きいと考えられます。なので、もし事態が深刻となりそうなら、来週はかなり円高が進むんじゃないかなあと思っています。




一方で、もしこの情勢が「安定している」と世界的に認識される状況になれば、今度はその反動でリスク資産であるユーロや豪ドルなどの値が持ち直すことになると思います。そして、言い方は悪いですが、北朝鮮のこういう行動は「いつものこと」なので、私としてはオオカミ少年的な見方をされ、あまり大きく動かない可能性が高いと思います。




なので、来週はまずはポジションを大きく持たずに様子を見て、その後情勢に動きがあったときにその方向にエントリーしていくのがいいと思います。





つまり、何はともあれ今後の情勢次第だということです。ですから、今後は情勢がどう変化するかということをしっかりと情報集めをしていく必要があるわけです。





では、そういう情報をいち早く、確実に入手するためにはどうすればいいでしょうか?





それについては、無料で為替ニュースを集める方法を紹介します!で書いてあるので、こちらをご参照下さい。




【セミナー情報】
相場に携わって30年以上のベテランプロトレーダーの有料セミナー。ファンダメンタルズを中心に、「プロがどのような取引をするか」を解説してくれています。
宮﨑正のSDS(スーパーディーリングスクール)







【管理人発行の無料メルマガのお知らせ】

このブログで紹介している手法に加え、メルマガのみでお教えする投資方法や、相場の格言などについて解説したメールマガジンを無料で発行しております。

メルマガ購読・解除
 





よろしければご登録下さい。


ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ 





トップに戻る