FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2017年

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

トルコリラは今後どうなる?トルコリラ為替の今後の見通し予想2017年

FX初心者おすすめ業者比較2017年 | 初心者向けFX会社とは?

これで新聞いらず!?無料で為替ニュースをもれなく集める方法とは?

NYダウは30年以上右肩上がり!?その秘密と、年間5万円もの配当をもらえる投資方法とは?

1万円から不動産投資で利回り5%~6%!?その投資方法を紹介します

世界の優良企業にまとめて分散投資できて、年間5万円の配当までもらえるくりっく株365とは?

ピックアップ記事

FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較
FX長期投資おすすめ業者2017 | 高金利通貨スワップ比較
FX初心者おすすめ業者比較2017/10 | 初心者向けFX会社とは?
FXおすすめ業者比較2017年 | FX会社を総合力で比較

スキャルピングで口座凍結された!?それを避ける方法とは?
FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策

くりっく365って何?会社によって何が違うの?全17社比較した上で説明します
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

全自動売買で年間800万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料で漏れなくリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

NYダウは30年以上右肩上がり!その理由と今後の見通しは?
NYダウ今後の見通しと、年間5万円も配当がもらえるおすすめの投資法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

過去のビッグデータから自動で為替予想するツールを紹介
みらいチャートの使い方と精度をレビュー

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想2017年

CFD初心者向け入門記事~CFDと金利、配当、株主優待~

2013年03月14日 22:17

CFD初心者のための入門記事第二回として、CFDと金利についての関係と、個別株をCFDで買った時の配当金や株主優待との関係について解説したいと思います。




1 CFDと金利の関係は?





FXでスワップポイントがあるのと同様に、CFDでも金利は関係してきますが、実はCFDではFXと逆で、買建てればマイナス金利が、売建てればプラスの金利が発生します




これは何故かを解説します。CFDで例えば株を保有するというのは、株と通貨(日本なら円)を交換し、自分の側には株が入り、一方でお金は出て行くという関係です。つまり株と通貨の交換ですね。




これは言い換えるなら、「株を買って、通貨を売る」ということができます。他の資産についても同じで、「何か資産(原油でも金でも株価指数でも)を買いポジションで持ち、通貨を売りポジションで持つ」ということです。




そしてそういう場合、FXでは「金利差」によってスワップポイントが発生しましたが(高金利通貨なら持っているだけで利息が多く入るので買っていれば利息が入りますし、逆に高金利通貨を売って日本円のような低金利通貨を持っていたらマイナススワップになりましたよね)、それがCFDではどうでしょうか?




まず、持っている株や金などの資産については、利息は当然ながら発生しません(配当と利息は別物で、配当については後で說明します)。その一方で通貨はどれだけ低金利のものでも一応利息がつきます。




なので、株を買って通貨を売るという、いわゆる買いポジションでは、買った株は利息が入らない一方、売った通貨には利息が発生するので、その売った分だけ利息を支払わないといけないということです。





逆に株を売って通貨を買う売建て取引では、利息が入ります。なので、高金利通貨との取引でかつ値下がりしそうなものがあれば、積極的に売建てれば利息が入って値下がりすれば利益にもなるという、いわゆるキャリー・トレードができます。





2 CFDと配当の関係は?





さて、先ほど買建てをすれば利息を支払うことになると書きましたが、株式であれば、配当というものがあります。これについてはどうなるでしょうか?




結論から言いますと、配当については配当調整額として利益になります。




ちなみにこの配当調整額が入るのはいわゆる「権利落ち日」で、これは何かというと、実際の株を持っている時に「この日まで持って入れば配当が入りますよ」というのの次の営業日です。




一方、逆に株を売り建てていた場合、当然ながらその配当の分だけマイナスになります。





3 CFDと株主優待の関係は?






株式投資の場合、配当や値上がり以外にも、株主優待というメリットがあります。これについてはCFDではどうでしょうか?




残念ながら、CFDでは株主優待は受けられません。また、株主総会に出席する権利や、そこでの議決権もCFDではありません。




一方で、逆に言えば売り建てていても株主優待分のマイナスが出るとかそういうこともありません。





実は、これを使って非常に便利なCFDの使い方があるのですが、それについては次回書きたいと思います。





今回の記事は以上です。CFDに興味をもたれた方は、今後の記事の更新もご期待いただければと思います。CFD初心者のための入門記事を連載しますがCFD関係の記事のトップになりますので、よろしければこちらからどうぞ。






ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ 



CFD関係記事一覧

トップに戻る