FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2017年

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

トルコリラは今後どうなる?トルコリラ為替の今後の見通し予想2017年

FX初心者おすすめ業者比較2017年 | 初心者向けFX会社とは?

これで新聞いらず!?無料で為替ニュースをもれなく集める方法とは?

NYダウは30年以上右肩上がり!?その秘密と、年間5万円もの配当をもらえる投資方法とは?

1万円から不動産投資で利回り5%~6%!?その投資方法を紹介します

世界の優良企業にまとめて分散投資できて、年間5万円の配当までもらえるくりっく株365とは?

ピックアップ記事

FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較
FXスワップおすすめ業者比較2017/11 | 高金利通貨の長期投資で比較
FX初心者おすすめ業者比較2017 | 初心者向けFX会社とは?
FXおすすめ業者比較2017年 | FX会社を総合力で比較

スキャルピングで口座凍結された!?それを避ける方法とは?
FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策

くりっく365って何?会社によって何が違うの?全17社比較した上で説明します
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

全自動売買で年間800万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料で漏れなくリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

NYダウは30年以上右肩上がり!その理由と今後の見通しは?
NYダウ今後の見通しと、年間5万円も配当がもらえるおすすめの投資法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

過去のビッグデータから自動で為替予想するツールを紹介
みらいチャートの使い方と精度をレビュー

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想2017年

FXトルコリラ取扱おすすめ業者2013~スプレッド、スワップで比較~

2013年03月20日 22:46

今回は高金利通貨として有名なトルコ・リラについて、その今後の展望と、取扱のあるFX業者の中で、スプレッド、スワップを両方勘案した上で、どこがおすすめかを說明したいと思います。





・ トルコ・リラってどんな通貨?





トルコ・リラは、名前の通りトルコの通貨で、FXでは値動きの激しい高金利通貨として有名です。




どのくらい高金利かというと、リーマンショック以前は1万通貨買っておけば1日300円スワップがつくということもあり、当時のレートが大体1トルコ・リラあたり90円くらいだったので、10万通貨、つまり900万円分のポジションを持てば1日3000円、1年持っておけばなんとスワップだけで100万円以上の利益ということです。





1日3000円なら、日々の生活費としては十分すぎる水準ですが、ただ買いポジションを持っているだけで稼げた時代もあったのです。




ですが、それも今は昔で、リーマン・ショック後大幅に値段を落としました。



為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳





を見ていただければわかるように、リーマン・ショック後半分以下に下落して、今少し戻りつつあるものの、それでもまだ低い水準です。また、政策金利も一時期16.75%もあったのが、今は不況に対応して5.5%まで下げております(まあ、それでも5.5%なので、南アフリカランドの5.0%、豪ドルの3.0%などとくらべても高金利なんですが)




では、そんな中、何故今このトルコ・リラのおすすめ業者を書いたのでしょうか?




実はこのトルコ・リラが少し最近戻していることからもわかるように、トルコ経済は今後回復する可能性が高い言われています。





とういのも、トルコは元々内需が強い国で、GDPの7割が個人消費によるもので、さらに生産年齢人口も今後増加が見込まれるなど、経済発展の土台を持っている国であります。また最近では政治的な安定や、高い経済成長率をベースに、昨年末にはトルコ債の格上げがなされたように、回復基調は非常に強くあります





そして、このようにトルコ経済が回復していけば、為替差益が狙えるのはもちろん(リーマン・ショック前の水準までもどれば今からでもなんと約2倍の水準)、景気が回復すればインフレを警戒して利上げをする可能性も高まるため、為替差益、スワップ両方狙うことも可能です。




ただし、値動きが激しい高金利通貨のお約束として、逆に値下がりするリスクもあるので、ロスカットはしっかりと入れて取引する必要があるので、中級者以上の方が取引すべき通貨です。なので、個人的には初心者にはあまりおすすめはしません。




まあ、ロスカットをしっかり入れるなら、「相場がどう動くのか」、「動いたらこんなに利益(あるいは損失)になる」というのを知る上ではいい通貨ですが、くれぐれもロスカットを入れ忘れないようにしてくださいね。





・ トルコ・リラ取扱FX業者と、その中でのおすすめは?





このトルコ・リラ、取り扱っている業者は本当に少なく、大きいところから小さいところまで、100社くらい見渡しても、7社程度しかありません。そして、こういう珍しい通貨によくある話ですが、業者によってはスプレッドが20銭とかの会社もざらにあったり、スワップポイントが不当に低かったりすることもあり(酷い所では年率換算すると1%程度のところもあります。5.5%以上の金利なのに!)、どこを選ぶかが非常に重要になります。




そんな中で、2013年3月時点で、スプレッドはほとんどの場合10銭以内で安定(大体6銭台)し、スワップも高水準、しかも1000通貨取引も可能な業者があります。それはどこでしょうか?







それは、楽天証券です。






ここはトルコ・リラのスプレッドについて、他の会社がその次にスプレッドが狭かった会社でも10銭だったのに対し、変動スプレッドですが、ほとんど6.7銭、高い時でも8銭程度と、圧倒的に狭いスプレッドを誇ります。




また、スワップも1万通貨持てば1日46円と高い水準で、つまり1年持てばスワップだけで約1万7000円になるということです。




これは昔のトルコ・リラのスワップ水準からは非常に寂しい水準ですが、それでもまた経済が回復してきたら、為替レートもスワップ水準も大幅に戻るとかんがえられるので、まだ戻りきっていない今のうちに買っておくというのが大事です。





さらにモバイルもiPhoneもAndroidも対応したモバイルアプリがあり、それもPCと同じくらいのチャートを表示することもできるツールなので、どこでも取引をすることもできます。





口座開設は、



楽天証券

為替



からできます。



【おすすめセミナー】
ファンダメンタルズやプロのトレーダーの取引の仕方についてしっかりとプロ本人から学びたいなら、宮﨑正のSDS(スーパーディーリングスクール)のような有料セミナーで、しっかり習うというのも一つの手だと思います。





【管理人発行の無料メルマガのお知らせ】

このブログで紹介している手法に加え、メルマガのみでお教えする投資方法や、相場の格言などについて解説したメールマガジンを無料で発行しております。

メルマガ購読・解除
 





よろしければご登録下さい。




ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ 





トップに戻る

FXおすすめ業者に戻る