ピックアップ記事

どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2017年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較

スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2017年

くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2017年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年

はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~

無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

FXおすすめ業者~重要指標発表時~

2010年05月04日 23:03

ちょっと待って、なんで90.3円でエントリーしたはずなのに、90.8円で約定されてるの!?



上のような悲鳴は、重要指標発表時ならよくあることです。これだと50銭ずれているので、例えば10万通貨で取引していたら、なんと5万円もの損失を約定した瞬間にかかえることになっています。




この50銭ずれたというのは大げさでもなんでもなく、実は、90.3円ではないですが、私が実際に初心者時代、泣きそうになった実話です。当時はまだ円もここまで高くなくて、100円台で、具体的な金額は憶えていないのですが、雇用統計発表時に狙った金額から54銭ずれたことは、今でも覚えています。




こういう悲劇を避けるために、今回は、重要指標発表時に使う用の講座としておすすめの口座を紹介させていただきます。重要指標と為替価格の変動はファンダメンタルズ分析の記事でも書きましたので、よろしければそちらもご参照ください。





この重要指標の発表時と言うのは、やはり当然のことながら、注文が殺到します。というのも、その国の経済が予想より下がっていれば、誰が考えても為替は下がるため、みんな「一刻も早く売らないと」となりますし、逆に予想より上昇していれば「一刻も早く買わないと」となるためです。為替に一番の影響を与える「その国の経済」が発表されたわけですから、そのように注文が殺到するのも当然のことだと思います。






しかし、このように注文が殺到すると、一つ問題が発生します。





それは、「自分が狙っていた金額と、大きくズレる金額で約定されてしまった」ということです。重要指標発表時であれば、10pips(円をかませるなら10銭)くらい簡単に動きますし、一番最初に書いたように、数十銭単位でずれる(スリッページといいます)こともざらにあります。これだけずれてしまえば、例えばスプレッドが0.8銭とかでも、自分が狙ったのと10.8銭もずれてしまうことになります。






そして、意外と知らない人が多いことなんですが、「逆指値注文」では、このスリッページが発生して、自分が狙ったのと違う金額で約定されることがあるということです。





これがどういうことかというと、自分の損切り額を適切に設定していても、重要指標発表時などのように注文が殺到すれば、自分が思っていた以上の損失を受けるリスクがあるということです。損切りの重要性については、損切りについてという記事でもさんざん書きましたが、投資家にとっての命綱であり、つまりそれがスリッページでずれてしまうということは、命綱が予想より長くなってしまって、地面にたたきつけられるリスクがあるということです。





このようにスリッページというのは恐ろしいものなのですが、これを回避するためにはどうすればいいのでしょうか。






答えは簡単、スリッページの少ない口座を開けばいいのです。そして、このスリッページが何故起こるかと言うと、それは「注文が多すぎてサーバーが処理しきれないため」ですから、十分に強いサーバーを持っている業者を選べばいいのです。




それでは、そのように強いサーバーを持つ口座はどこなのか。





それは、FXプライムbyGMOです。





ここは2013年3月に矢野経済研究所という、色々な業界のレポートを出している外部団体がFX業者を調査した結果、スリッページ完全に0%、約定率100%となった、凄いところです。




また、親会社が上場しているネット証券会社、GMO証券なだけあって、サーバーも非常に強力です。

FXプライム


の画像からもわかるように、雇用統計発表時でもほとんど変わらない反応速度をほこります。




なお、ここについては、今後の為替推移を自動で予想するFXツールを紹介しますという記事で、この会社独特の取引ツールについて紹介しているので、よろしければそちらもご覧ください。





口座開設は



FXプライムbyGMO
FXプライム



からできます。




今回までは短期投資でのおすすめ口座を書いてきたので、次回は、長期投資の際のおすすめを書きたいと思います。長期投資派の皆様、お待たせしました。






次回もまたよろしくお願いします。














ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング





トップに戻る

FXおすすめ業者に戻る