FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2017年

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

トルコリラは今後どうなる?トルコリラ為替の今後の見通し予想2017年

FX初心者おすすめ業者比較2017年 | 初心者向けFX会社とは?

これで新聞いらず!?無料で為替ニュースをもれなく集める方法とは?

NYダウは30年以上右肩上がり!?その秘密と、年間5万円もの配当をもらえる投資方法とは?

1万円から不動産投資で利回り5%~6%!?その投資方法を紹介します

世界の優良企業にまとめて分散投資できて、年間5万円の配当までもらえるくりっく株365とは?

ピックアップ記事

FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較
FXスワップおすすめ業者比較2017/11 | 高金利通貨の長期投資で比較
FX初心者おすすめ業者比較2017 | 初心者向けFX会社とは?
FXおすすめ業者比較2017年 | FX会社を総合力で比較

スキャルピングで口座凍結された!?それを避ける方法とは?
FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策

くりっく365って何?会社によって何が違うの?全17社比較した上で説明します
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

全自動売買で年間800万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料で漏れなくリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

NYダウは30年以上右肩上がり!その理由と今後の見通しは?
NYダウ今後の見通しと、年間5万円も配当がもらえるおすすめの投資法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

過去のビッグデータから自動で為替予想するツールを紹介
みらいチャートの使い方と精度をレビュー

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想2017年

FX韓国ウォン、インドルピーに為替投資!くりっく365おすすめ業者

2013年03月26日 22:43

今回は新興国の中でも発展著しい韓国やインドの通貨である、韓国ウォンやインドルピーに、FX投資する方法を、その際のおすすめ業者も含めて說明します。



・ 韓国ウォンやインドルピーを取り扱っているFX業者ってあるの?






実はこれらの通貨、店頭取引ではほぼどこも取り扱っていません




これは何故かというと、こうした通貨は流通量が少なく、普通の会社では十分なカバー取引ができないからです。




このカバー取引とは何かを說明します。そもそもFXで顧客がポジションを持つと、放っておくと顧客(つまり私達トレーダー)が利益が出れば業者にとっては損になります。なので、FX会社もそのまま放っておいて損を出すわけにはいかないので、銀行やインターバンクに対して顧客から来たのと同額のポジションを持ちます。




そうすると、為替の動きによる損得は業者にはなくなり、結果スプレッドやスワップの差分(スワップで買いと売りで値段が違うのもそのためです)で利益を稼ぐことができます。




このように、FX業者は顧客と同じだけ取引できるようなカバー先が必要なのですが、こういう流通量の少ない通貨では、普通の会社が取引できる範囲ではまずカバーしきれなくなるので、ほとんど取り扱わないということです。




じゃあどういうところが取り扱っているかというと、まあ、普通の店頭取引ではなく、カバーくらい簡単にできるようなところということになります。





つまり、東証が運営するくりっく365です。




くりっく365では、USドルやユーロだけではなく、韓国ウォン、人民元、インドルピーの取扱もあります。




これは、運営母体が東証という、日本で何かを取引する上では最大のコネクションを持つ団体だからできるんだろうなあと思っています。




そしてこのくりっく365,様々な企業が参加しているのですが、一体どこを選べばよいのでしょうか?





・ くりっく365参加企業の中で選ぶポイント~共通点と相違点~






実はFXで業者を選ぶ大きな要因となる、スプレッド、スワップポイント、取扱通貨ペア、通貨ペアごとの取引単位等は、くりっく365参加業者全社共通です。また、くりっく365では取引相手は東証で、業者は仲介しているだけなので、会社自体の信頼性等も関係ありません(仮に個別の業者が倒産しても、くりっく365参加の別の会社から保証されるというように、信用補完がなされています)




なので、くりっく365参加企業の中でどこを選ぶかという時に、こうしたポイントは役に立ちません。ではどこが違うのでしょうか?




それは大きく手数料取引ツールの2つがあげられます。




まず手数料ですが、これは普通のFX業者なら無料ですが、上でも書いたようにくりっく365は会社はあくまで東証との取引を繋ぐだけなので、そこを無料にしてしまうと会社の利益がほとんどなくなってしまいます。ですので、くりっく365取扱業者は手数料がかかります



ただし、ここは会社の利益になる部分なので各社各用で、一般的には1万通貨で210円が多いです。ただし、安い所はそこも削って、いわゆる「薄利多売」を狙うので、逆に言うとそういう手数料が安い所は一つの狙い目になります。




またもう一つが、取引ツールです。これもやはり各社が用意するものなので、会社によって異なります。私が特に重要だと思っているのは特に1 スマートフォン対応 2 スマートフォンでもチャートが見やすいというところで、これは最近はちょっとしたニュースで大きく相場が動くことから、外にいても取引できるようにスマホ対応が不可欠で、かつ、チャートが見やすくなければ外でエントリーポイントがわからないというためです。




それでは、その上でおすすめの会社はどこなのでしょうか?





それは、GMOクリック証券です。




ここは手数料は80円と、2013年3月時点で手数料は最安値であり、また他の会社がほとんど210円であることを考えると、非常に安いと言えます。




また、スマホ対応アプリもあり、いつでもどこでも取引ができ、かつ、そこのチャートもパソコンで見るのと同水準の非常にレベルの高いチャートです。




ここはくりっく365ではない普通のFX口座でもスプレッド、スワップ、チャート全ての点からおすすめしているように(スプレッドの話はFXデイトレおすすめ業者~2013年スプレッド徹底比較!~、スワップの話は2013年はスワップ狙いがおすすめ!スワップポイントおすすめ業者、チャートの話は無料で為替ニュースを集める方法を紹介します!等でそれぞれしています)、そういう会社の運営するくりっく365のサービスなので、やはりここがおすすめになります。





口座開設は



GMOクリック証券






からできます。









ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ 





トップに戻る

FXおすすめ業者に戻る