ピックアップ記事

DMMFX


どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2016年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2016年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2016年


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2016年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


テクニカル指標の売買シグナルが一覧で見れる!?みらいチャートがさらに進化しました
みらいチャートの精度と使い方をレビュー | 新機能の売買シグナル追加


自動売買で年収益率260%超のものも!?
フルオートの使い方・設定方法 | 自動売買で年間収益率260%超!?


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2016年
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想2016年と、FXおすすめ業者
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り7%!
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り9.5%!
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2016年 | スワップ利回り9.7%!
中国株価(上海総合指数)・経済の今後の見通し2016年-暴落はまた起こるのか?-


外貨の為替変動リスクを抑えて高金利通貨に投資する裏技とは!?
リスクオフに備える!高金利通貨(豪ドル・NZドル)の為替変動リスクを減らして買う方法


業界最安値水準のスプレッドで裁量トレード、収益率150%超の全自動売買が両方できる!?
トライオートFXの使い方と設定方法 | 裁量トレードと自動売買のやり方


限定キャンペーンのお知らせ!
セントラル短資FX、当サイト限定追加で7,000円のキャッシュバック!
JFX、当サイト限定追加で2,000円のキャッシュバック!
FXプライムbyGMO、当サイト限定追加で3,000円のキャッシュバック!
DMM FX、節税・確定申告についての限定レポート!


管理人がFX各社に取材訪問に行ってきました!その取材記録を公開します
岡三オンライン証券に取材訪問(前編) | くりっく365の魅力を紹介!
岡三オンライン証券に取材訪問(後編) | くりっく株365の魅力を紹介!
外為オンラインに突撃取材!FX初心者におすすめの理由と取引方法
セントラル短資FXに取材訪問!強みとおすすめ取引方法(前編)
セントラルミラートレーダーはここが凄い!セントラル短資FX取材記事(後編)


FX初心者におすすめの業者は?FXをはじめるなら、まずはここでやってみましょう!
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 取引単位を小さく少額ではじめる
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 短期売買、長期のスワップ投資、自動売買まで色々試せる会社


スマホ取引おすすめFX業者を紹介します!
スマホ対応FX業者を選ぶポイントとおすすめ業者2016


ツールを使って自動で簡単に為替予想!その使い方と、精度を検証!
みらいチャートの使い方と精度を解説!


スキャルピングに最適なチャートを紹介します
Uチャートはスキャルピングに最適!FXスキャルピングおすすめチャート
スキャルピング用チャートの決定版、Uチャートが大幅に進化しました!


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


Pチャート(取引チャート)とみらいチャート(為替相場予想ツール)をレビュー!
Pチャート、みらいチャートの便利な使い方を解説します!


FXでブラジルレアル為替投資~経済見通しと取扱FX業者2016年版~

2016年05月23日 14:30

今回はBRICS通貨で最後のブラジルレアルについて、今後の経済見通しと、取扱い業者について紹介し、最後にこの口座を持っていればブラジルレアル建の高利回り債券に為替リスクを抑えて投資方法といった裏技を紹介したいと思います。




1 ブラジルレアルってどんな通貨?






まずブラジルレアルのベースとなるブラジルがどういう国かということを說明します。




ブラジルは、皆さん御存知の通りサッカーをはじめとするスポーツ大国で、2014年にW杯を開催し、2016年にリオオリンピックを開催するというように、スポーツイベントで今後非常に盛り上がっていく国です。




そして、その背景にあるのが、ブラジルの経済への強い見通しです(悲しいことですが、スポーツイベントの開催と経済力には大きな関係性があります)





ブラジルは、あまり知られていないことですが、資源大国です。例えば原油についてほぼ全て自給できる水準であり、鉄の原料である鉄鉱石生産量世界2位、アルミニウムの輸出量世界1位等、様々な資源を持っております。





また、先程も述べたW杯やオリンピック等のスポーツイベントを開催するために、鉄道や空港、宿泊施設等のインフラ設備が急務であり、今後もそうした需要による経済成長は起こると考えられております。





例えば日本も長野オリンピックで長野新幹線が開通し、それによって地域経済だけではなく、インフラの整備により大きな経済効果があったことを考えると、こうした経済効果は非常に大きいものと言えるでしょう。




また、ブラジルレアルは非常に高金利な通貨でもあります。





その政策金利はなんと14.25%(2016/5現在)で、高金利通貨で有名なトルコ・リラでも7.5%であることを考えると、非常に高金利ということができます。




これは、ブラジル国内のインフレを抑えるということ、及び、為替安を避けるために政策金利を上げているというのが理由で、14年10月以降、一度も利下げせずずっと利上げという状態です。




高金利通貨でも豪ドルやNZドルが利下げの空気が強まっておりますが、ブラジルではインフレ率が目標が3.0%から6.0%に対し、10%を超えており、金融引き締め(=利上げ)が必要であったり、あるいはブラジルでは通貨危機が非常に恐れられており、自国通貨の為替レートを守るために利上げによって投資を集めている等あるため、しばらくこの利上げの流れは続くと考えられます。




こうした高金利というメリットは、FXでもスワップを通じて享受することができ、後で紹介する唯一ブラジルレアル/円で取引できる会社では、1万通貨あたりスワップが1日82円で、スワップだけで年間29,930円、今ブラジルレアルがおおよそ31円前後なので、ブラジルレアル1万通貨なら31万円なので、レバレッジ1倍でも利回9.65%にもなります。





今年の年初には中国経済への懸念や世界的なリスクオフ、あるいはブラジル国内の政治不安などによって33円から28円と大きく値下げしましたが、最近では30円から32円のレンジ相場となっております。





BRL1605_1.png





ここ1年のブラジルレアルの変動理由や今後の見通しについては、ブラジルレアルの為替見通し2016年5月と取扱いFX業者で解説しているのですが、おおまかにいうと、



去年の6月以降は中国経済の下振れ(上海総合指数が一日で8%安くなったとか、なんとなく記憶にあると思います)による影響で大きく下げる

その後中国経済の底打ち見通しや、悪材料出尽くしにより少し戻す動きを見せる

12月からは世界的なリスクオフ(中東問題の過激化等)やブラジル国内の政局不安(ルセフ大統領の弾劾手続開始や、財政再建について積極的であったレビ財務相の辞任等)により下がる

2016年1月には中国株価の一段の下落(連日サーキットブレイカー)等により下落

中国経済の底打ち見通しや、ルセフ大統領の政権交代が現実的になってきたことによる戻し


といったような状態にあり、今は材料を求めてレンジ相場となっております。




このように、短期的には若干不透明な見通しとなっておりますが、中長期的には、ブラジルの持つ資源や人口からくる内需の成長余地等は変わらずあるため、今の安いうちに買って、スワップをもらいながら成長によって値上がりするのを待つ、というのが、やはり王道かと思います。




というのも、スワップだけで29,930円ということは、1年持てば為替が3円くらい下がってはじめてとんとんというように、長い目で見て保有しておけば、為替が下がってもスワップで回収は可能で、最後に為替が戻った時には、とてつもなく大きな利益になっている、ということが往々にしてあるからです。





パーソナルレコード





2 ブラジルレアル取扱FX業者は?







実はこのブラジルレアル、やはり世界的にマイナーな通貨なので、ほとんどの業者でやっていません。実際海外業者を色々探してみたりもしましたが、海外業者でもやっているところはありませんでした。




しかし、1社だけブラジルレアル取扱のあるFX会社があります。





それはどこでしょうか?





それはIG証券株式会社です。




実は、ここが唯一のブラジルレアル取扱業者です。なので、ブラジルレアルを取引したいなら、ここで口座開設する以外にありません。




ただし、唯一だからと言って条件が悪いことは決してなく、まず取引単位については、ブラジルレアルも取引単位は1万通貨から可能で、つまり、ブラジルレアルでも31万円程度のポジションからもちはじめることができます。これでは、レバレッジ10倍なら3万円程度からはじめられ、外貨預金と思ってレバレッジ1倍でも30万円くらいあればポジションを持てるということです。




また、スプレッドもおおよそ5銭(一応変動ですが、基本的にはこのレートが提示されています)で、これもトルコリラのスプレッドが一番安いところで4.9銭ということとほとんど変わらず、リーズナブルな水準です。




最後のスワップも、上でも書いたようにほとんどの場合82円前後で推移しており、この水準であれば1万通貨持っているだけで年間29,930円スワップを受け取ることができます。ですから、スワップのみの利回りでも、レバレッジ1倍でも9.65%というように、高金利のメリットを享受することができます。




この会社、これまではブラジルレアル/米ドルしかなかったのですが、今年の4月になってからブラジルレアル円の取り扱いをはじめ、このように非常にわかりやすく、かつ誰でも取引しやすい環境となっております。



ただし、一つ注意していただきたいのが、ここのブラジルレアルの取引は、午後9時から午前4時までの時間制限つきとなっておりますので、そこはご注意ください。




まあ、逆にいうと、日中はFXを気にせず仕事や学業に集中できるとも言えますね(笑)




ここはブラジルレアル以外でも非常に多くの通貨を取扱、かつ、珍しい通貨でもスプレッド、スワップともに条件が良いことで有名な業者で、たとえばロシア・ルーブルの取扱でも、ここをおすすめしています。



口座開設は



IG証券株式会社





からできます。





3 ブラジルレアル用口座を持ってできる裏ワザ






最後に、この口座を使ってできる裏技として、超高利回りのブラジルレアル建債券について為替リスクをほぼ0にして投資する方法を紹介します。




・ 高利回りのブラジルレアル建債券に為替リスクを抑えて投資




ブラジルレアル建債券の中には、年利回り10%超という、超高利回りのものもあります。ですが、ブラジルレアル建では、当たり前ですが、ブラジルレアルが値下がりすればいくら利回りがよくても損になることもありえます。




ただし、これについては裏技があって、為替リスクを抑えつつ、利回りは弱化の散るものの、高利回り債券に投資する方法があります。





それは、FXで売建てをしておくということです。こうすれば、ブラジルレアルが値下がりした時でも、債券口座では為替差損が出ますが、一方でFX口座では売りポジションなので利益が出て、大体同じくらいの水準になるはずなので、実質為替リスクをほぼ0にして、高利回りだけを受け取ることができます。ただし、売建てによってマイナススワップがつくので、その分利回りは少なくはなるので、利回りを重視するか、安定を重視するかで判断が変わってきます。





その高利回りの債券については、利回り10%超のブラジルレアル建債券に投資する方法で紹介していますので、あわせてご覧ください。




【関連記事】

中国株価が下がっても安心!高金利通貨(豪ドル・NZドル)のリスクを減らして買う方法

ブラジルレアルの為替見通し2016年5月と取扱いFX業者

豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しとFXおすすめ業者2016年(毎月更新!)

NZドル為替見通しと、FXおすすめ業者2016年(毎月更新!)

スワップだけで利回り9.5%!!トルコリラ為替見通しと、FXおすすめ業者2016年(毎月更新!)

スワップだけで利回り6.6%!南アフリカランド経済・為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年(毎月更新!)

業者が違えば利益が数十万円変わる!?FXスキャルピングおすすめ業者2016~米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、南アフリカランド、ユーロドル~

スキャルピングで口座凍結!?スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャルピング歓迎業者2016年






もしこの記事が参考になれば、下のボタンをクリックして、皆さんにシェアしていただけると幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

  1. 幸福賢者 | URL | kLoia8aY

    初めまして、幸福賢者と申します。

    非常に魅力的な記事なのですが、気になる点があります。
    レアル債権、USD/BRL、USD/JPYの三ポジションで為替リスクのない債権ポジションを構築した場合、三倍の資金が必要になります。
    さらに、USD/BRL、USD/JPYのマイナススワップがかかりますから、
    実際は3%以下の利回りにしかならないのではないでしょうか?

  2. Yuki | URL | W3O5GukM

    幸福賢者様

    はじめまして。コメントありがとうございます。

    レアル債券を買い、さらにUSD/BRLでヘッジし、それをさらにUSD/JPYでヘッジする場合、おっしゃるとおり資金が基本的に必要です。ただし、後者はFXなので、レバレッジをある程度効かせることで3倍以内に抑えた投資は可能です(もちろんレバレッジをかけすぎるとロスカットされるリスクが出てくるので、そこら辺はリスクをどの程度許容するかによります)

    また、マイナススワップを考慮すると利回りが落ちるというのは仰るとおりです。本文の表現が紛らわしくなっていたので、修正します。ご指摘ありがとうございました。

  3. 幸福賢者 | URL | kLoia8aY

    Yuki様
    素早い回答ありがとうございました。

    相互リンク募集中とのことでしたので、
    こちらのブログにリンクを作成させて頂きました。
    よろしければ、相互リンクをお願いします。

    貴方を幸福にするFXブログ
    http://valuablefx.blog.fc2.com/

  4. Yuki | URL | -

    幸福賢者様

    相互リンク追加させていただきました。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawase-fx-lab.com/tb.php/144-f61d8d7e
この記事へのトラックバック