ピックアップ記事

どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2017年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較

スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2017年

くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2017年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年

はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~

無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

FXおすすめ業者~スワップポイント狙い~

2010年05月06日 20:48



※この記事は2010年5月時点でのもので、最新情報は2013年はスワップ狙いがおすすめ!~スワップポイントおすすめ業者~にありますので、こちらをご覧ください。






前回も書いたように、今回は長期投資向けの口座として、スワップポイント狙いの投資運用をする場合のおすすめ口座を紹介します。まず、スワップポイントを狙った投資を行う場合、どのようなことに注目して業者を選べばいいかを考えてみましょう。






そもそも、スワップポイント狙いということは、当然ながら、長期投資を前提としますが、この場合、業者を選ぶときは、「長期で持っても大丈夫」、言い換えるなら潰れるリスクが非常に小さいところを選ばなければなりません





そして、以前倒産リスクの低い会社を選ぶという記事でも書いたように、倒産リスクを見るには、その会社自体の信用や、数値であれば自己資本規制比率というのが参考になります。





ですから、まず第一条件として自己資本規制比率が高く、かつ、十分に信頼できる会社であることが大前提となります。




そして次に、当たり前ですが、スワップポイントが高い業者でなければなりません。1日数円の違いであったとしても、長期で見ればそれが非常に大きな差になってきます。そして、FXだと特に、ただの1円の差ではなく、「1万通貨に対する1円」、つまり割合であるため、長期的に見た場合、金利の複利効果で非常に大きな差となってきます。金利の複利効果については、詳しくはFXで稼ぐ理由という記事でで解説してありますので、よろしければそちらもどうぞ。







このように、会社としての倒産リスクが低く、かつスワップポイントも高いのが望ましいのですが、そのような業者としてどこがあるか。





まず、外為オンラインがあげられます。





ここはFXをやっている人なら誰もが必ず耳にするような業者で、年間取引高は2年連続トップという、非常に信頼性のある企業です。また、自己資本規制比率も平成22年3月31日現在で423.8%と非常に高く(一般的に200あれば健全、300あれば相当優秀とされます)第一の条件である倒産リスクが低いと言う条件にまさにぴったりあてはまるようなところです。



そして、スワップポイント狙いではよく使われる豪ドルで1万通貨あたり98円(通常92~96円程度)、南アフリカランドで22円(通常20円)と、スワップポイントも高く、スワップ狙いであればまず持っておきたい口座です。





取引ツールは表示できるテクニカル指標が少ないんですが、基本的なものはそろっていますし、また長期保有ならそもそもそこまでテクニカル指標を重視する必要はないですし、また、ぱっと見で操作しやすく、初心者でもイメージだけで簡単に操作できるので、初心者にもおすすめできます。





口座開設は



外国為替証拠金取引の外為オンライン



から行うことができます。





次に、もう一つ、クリック証券【FX】もおすすめです。






ここは多くのサイトでは「デイトレ、あるいはスキャルピング向けの口座」と言われ、確かにスプレッドもドル円0.8銭、ユーロ円1.8銭(通常3~4銭程度)、ポンド円2.8銭(通常4~6銭)と非常にスプレッドも狭く、また取引ツールである「はっちゅう君」も使い易い(実際に、はっちゅう君を使って利益が増えたという人は多くいますし、私の知人も強くすすめる人がいるくらい)ですが、私としては、それ以上に長期投資向けの口座だと思います。






何故なら、まず自己資本規制比率は外為オンラインほどではないですが、それでも常に300%を超え、実際に22年3月31日でも312%と非常に安定して高く、かつスワップポイントは豪ドルで驚きの102円(100円を超えていた業者は5/6現在ここしか見つけられませんでした)、南アフリカランド24円と、他社の追随を許さない高スワップをほこるからです。





ですから、デイトレーダーにも、長期投資家にもおすすめの口座ということができます。





口座解説は




クリック証券



から行うことができます。







このように、長期投資を行う場合、

① 会社の倒産リスク
② スワップポイント


を総合的に考えて、業者を選ぶようにしましょう。












ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング





トップに戻る

FXおすすめ業者に戻る