ピックアップ記事

どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXおすすめ業者総合ランキング2017年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較
FX長期投資おすすめ業者2017 | 高金利通貨スワップ比較

スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2017年

くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2017年

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想

FX情報商材ランキング2013年9月~皆がおすすめする商材レビュー~

2013年10月03日 23:48

今回は、情報商材についての私のスタンスと、2013年9月の情報商材ランキングを紹介します。





・ FXの情報商材って価値があるものはあるの?





おそらく、多くの人にとって、情報商材というのは「うさん臭いもの」というイメージがあると思います。確かに、ひどい情報商材というのは実際にいくつもあります。




ちなみに、私が見た中で一番ひどかったのは、「FXで99%勝つ方法」とあり、内容ははじめにその筆者がいかに失敗したか、そしてその後ある人に教えてもらっていかに稼げるようになったか、稼げるようになったらどんなにいいかというのを延々と書かれていて、結局内容としては、一言でまとめると「損切りしない」というだけだったものです(笑





2、3万円する情報商材で、あれだけ色々なアオリ文がはいってるのは怪しいよなあというのが当然の感覚ですし、それは間違っていません。





ただし、中には、役に立つ情報を書いてあるものもあります。




今は販売中止になっているのでもう紹介できないのが残念なんですが、私のトレード手法や、「基本的にデイトレ、スキャルピングをする」というのは、ある情報商材がベースで、その手法をやるようになってからでした。




さすがにそこで書かれていた「毎日何万円も稼げる」という状態にはなりませんでしたが(笑)、ただ、月に安定して数万は稼げ、年間では毎年100万近く勝てるようになりました。




それで、少し考えたのですが、確かに詐欺のようなものも含め、情報商材に合計で40万円くらい使いました。だけど、毎年損ばかりだったのから、毎年100万円程度かせげるようになったということは、実際には1年で130万円分くらい、4年で520万円分利益を出し、情報商材が一つ3万円として、140本買っても大丈夫ということです。





期待値的には、仮に1日利益が平均してたったの1,000円でも改善されるなら(損していたのがとんとん、あるいは少し稼げるようになる、というのを含む)、月に2万円、年間で24万円改善ということなので、情報商材を8本買ってもたったの1年で元がとれるということです。





なので、実は情報商材というのは、そんなに高いものではなく、むしろはじめはしっかりと「教育に投資」するべきだと思っています。





このように、3万円程度の情報商材であれば、長い目で見ると全然高い買い物ではないということがわかります。ただし、それでもやっぱり3万円をムダにするのは悔しいので(笑)、実際に皆が評価して人気のある情報商材について、ランキング形式で内容を紹介したいと思います。






・ 2013年9月のFX情報商材ランキング






それでは、今月の情報商材ランキングを発表します。



1位 鶴式FX スキャルピングプラス



この情報商材は、名前の通りスキャルピング専門の商材です。



内容としては、概ね15分足と5分足でトレンドを見て、1分足でエントリーポイントを決めるというもので、勝率はだいたい80%で、利益は10pips、損失は平均15pips、最大で30pipsなので、期待値的には、10回やれば8回買って80pips、2回負けて-30pipsで50pipsのプラス、最悪の-30pipsの負けが続いても損失-60pipsで期待値プラス20pipsの戦略です。




つまり、期待値的には例えば毎回5万通貨でエントリーした場合、毎日2万5000円稼げ、月50万円のプラスになるということです。




ちなみにこの商材は10/29まっでなので、あと26日の限定販売となっております。




購入は



鶴式FX スキャルピングプラス





からできます。





2位 ハイブリッド・トレード マスタースクール



これはプロトレーダー歴25年、SPAやZAIなどの複数の雑誌でとりあげられた有名トレーダーMr.Brain氏の商材です。




Mr.Brain氏は自動売買で有名なトレーダーですが、この商材では裁量トレード、自動売買トレードの両方を紹介し、確率統計学とリスクマネジメント手法で、科学的に安定して勝つ方法を紹介しております。




購入ページで色々と無料動画があるので、まずはそれを見てみることをおすすめします。



購入は、



ハイブリッド・トレード マスタースクール






からできます。




3位 FXでリベンジしたい初心者のための魔法の教科書「FXリベンジャーズ」



この商材は、FX商材にしては珍しく、「安定」を全面に出し、実際に著者も「安定して勝っている」というトレーダーです。




これは米トップトレーダーのスコット・バークリー氏に学んだ著者が、かなりしっかりとしたトレードロジックの作成の仕方について解説し、「どうすれば安定して勝てるか」をロジカルに検証したものです。




実際には、「億万長者」というより、「安定して勝ちたい」という人が多いと思いますので、そういう人はこの商材を読んで見る価値があると思います。



購入は、



FXでリベンジしたい初心者のための魔法の教科書「FXリベンジャーズ」




からできます。




4位 Maestro FX



これは、相場歴27年のプロトレーダー、佐野裕氏が書いた、専業トレーダーになるためにはどうすればいいか、ということを書いたものです。





「プロトレーダーはどのように取引しているのか」というのを全面に押し出し、プロはどうやってトレンドかレンジかを判断するのか、エントリーポイントをプロはどうやって見つけるのか、最適なロスカット値はどこなのかといった、プロはどう考えるかということを、とにかく愚直に伝えるものです。





なお、これは10/31までの限定公開で、今なら5回分完全に無料でお試し動画をみることができるので、まずそこから見てみるといいと思います。




購入は



Maestro FX




からできます。





5位 ついにFXの金のクモの糸が販売開始!ゴールデンスパイダーFX 5年~10年と使える一生物の宝 【述べ7500人が愛用しているゴルスパFX】




これは、FXトレードで一番重要な、トレンドラインの引き方について、そこを徹底的に解説したものです。




世界で一番重視されているテクニカル指標は、他でもなくローソク足と、そこから引けるトレンドラインです。そこに絞って徹底的に解説することで、シンプルかつ、本質的に「テクニカル要因で為替が動くのはこうだ」というのを教えてくれるものです。




なお、特典動画は10/9までの限定公開なので、おはやめの購入をおすすめします。





購入は、



ついにFXの金のクモの糸が販売開始!ゴールデンスパイダーFX 5年~10年と使える一生物の宝 【述べ7500人が愛用しているゴルスパFX】






からできます。







【管理人発行の無料メルマガのお知らせ】

このブログで紹介している手法に加え、メルマガのみでお教えする投資方法や、相場の格言などについて解説したメールマガジンを無料で発行しております。

メルマガ購読・解除
 





よろしければご登録下さい。




ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ 





トップに戻る