FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2017年

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

トルコリラは今後どうなる?トルコリラ為替の今後の見通し予想2017年

FX初心者おすすめ業者比較2017年 | 初心者向けFX会社とは?

これで新聞いらず!?無料で為替ニュースをもれなく集める方法とは?

NYダウは30年以上右肩上がり!?その秘密と、年間5万円もの配当をもらえる投資方法とは?

1万円から不動産投資で利回り5%~6%!?その投資方法を紹介します

世界の優良企業にまとめて分散投資できて、年間5万円の配当までもらえるくりっく株365とは?

ピックアップ記事

FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較
FXスワップおすすめ業者比較2017/11 | 高金利通貨の長期投資で比較
FX初心者おすすめ業者比較2017 | 初心者向けFX会社とは?
FXおすすめ業者比較2017年 | FX会社を総合力で比較

スキャルピングで口座凍結された!?それを避ける方法とは?
FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策

くりっく365って何?会社によって何が違うの?全17社比較した上で説明します
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

全自動売買で年間800万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料で漏れなくリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

NYダウは30年以上右肩上がり!その理由と今後の見通しは?
NYダウ今後の見通しと、年間5万円も配当がもらえるおすすめの投資法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

過去のビッグデータから自動で為替予想するツールを紹介
みらいチャートの使い方と精度をレビュー

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想2017年

ニュージーランドドルの為替、経済見通し予想とおすすめ業者2014年

2014年04月28日 00:00

今回はのニュージーランド経済の見通しと、スプレッド、スワップ、取引単位から見たおすすめ業者について、2014年4月の最新情報を元に紹介していきます。




・ ニュージーランド経済の基本情報





ニュージーランドは、世界的に先進国とされています。先進国かどうかを考える指標として、例えばOECD高所得会員国、IMFの先進国の定義など様々ありますが、どの条件においても先進国と定義されます。





そして、先進国の中では珍しく、酪農業と林業を中心とした、いわゆる第一次産業中心の経済をしています。





例えば、輸出量に占める割合は、1位が乳製品で24.8%、2位が食肉で11.2%、3位が木材で6.9%というように、経済の大部分を酪農業と林業でまかなっています。





また、輸出の相手先では、1位がオーストラリアが21.4%、中国が14.9%で2位、3位がアメリカで9.2%というように、中国経済の影響を受けやすいです。






というのも、1位のオーストラリアも対中依存度は非常に大きく、貿易の26.1%が中国で、実際に中国の景気後退懸念が強まると豪ドルが売られるというように、相手先として大きな割合を占めるオーストラリアも中国経済の影響を受けやすく、ダイレクトな影響としても2位が中国なので、非常に中国経済の影響を受けやすいといえるからです。





最近では2014年に入ってからの最新の中国の貿易統計や鉱工業生産統計が回復基調にあり、中国の景気後退懸念は薄れてきているため、豪ドルも値上げしていますが、中国経済の状況についてはモニタリングが必要です。(どうやってモニタリングすればいいかについては最後に関連記事を紹介します)





・ ニュージーランドドルの特徴





先程も述べたように中国経済の影響を受けやすいという特徴があるのですが、それにくわえて、NZドルに投資する一番の魅力といえば、やはり先進国トップの金利といえます。




オーストラリアではトップクラスと書きましたが、ニュージーランドドルは2014年4月時点で正真正銘のトップです(笑)





NZドルの政策金利は2.75%で、オーストラリアドルの2.50%を上回り、トップです。




これは2014年3月の利上げの結果で、そこで正真正銘の先進国トップの金利になりました。




これはFXのスワップポイントにも反映されており、一番高い業者で1万通貨で1日73円、つまり年間2万6645円のスワップがつき、例えば取引資金が15万円なら、レバレッジ5.8倍程度でスワップだけで利回り17.8%にもなります。




そして、NZドルの場合、利息狙いの投機取引が中心となるので、利上げした場合為替差益も得られる可能性も高いと言えます。





そして、現在ニュージーランドの中央銀行はインフレリスクを強く警戒しており、利上げの可能性が高いです。





このインフレなら利上げというのは経済学の常識なんですが、簡単に何故そうなのかというと、要はインフレというのは「皆が皆ものを買いすぎてるから値上げする」という状態で、それをなくすためには買い物をさせないことが手になります。




そのためにはお金の量が減れば「金がないから買わない」という状態になりますが、そのお金を減らすことが利上げなんです。というのも、金利というのは「中央銀行がその国の銀行などに貸し出す利率」なので、銀行からすると「利上げされると借りにくい」状態になり、そうなると銀行からお金を借りる企業や一般消費者も銀行からお金を借りにくくなり、結果「買いにくい」状態が生まれるということです。




一方で、通貨に投資する身からすると、「利率が高ければそこに投資すれば儲かる」ということなので、投資する理由になるので、通貨高の要因にもなります。





・ ニュージーランドドル為替取引のおすすめFX業者は?





これからは50社以上の会社をすべて比較した上でどこがおすすめなのかということについて書いていきます。実は、今回は「ここが単独トップ」というところはなく、考え方次第でどちらを選ぶか、という2択になりました。というのも、1万通貨以上で取引するならスプレッド、スワップもトップのところがある一方、それ以下なら別の会社がおすすめになるためです。




では、まず1万通貨以上で取引するならおすすめはどこでしょうか?




それは、GMOクリック証券【FXネオ】です。




ここはスワップポイントが1日73円で、50社以上を比較した中で1位であり、スプレッドも、NZドル円原則固定で1.5銭と、やはり1万通貨より大きい単位では1位です。




また、チャート機能も非常に優れていて、米国の国債やダウ平均、他の国の為替と為替の影響を見比べたり、それだけでなく要人発言を含めたニュースの発表時を為替のチャートに反映させられるためどのようなニュースや経済指標の動きが為替市場に影響を与えたのかということも事後的に確認ができるチャートを持つ会社です。





市場がどのような指標や発言に注目しているのかというのを一目瞭然にできれば、「今後何が起こればどうなるか」というのを予想しやすくなるので、こうした点からも非常におすすめです。



口座開設は

GMOクリック証券【FXネオ】
GMOクリック証券

からできます。





では、次に、1万通貨未満で取引する場合のおすすめ業者はどこでしょうか?




それは、SBI FX TRADEです。




ここは1通貨単位で取引できる唯一のFX業者です。なので、NZドルを1ドルだけ買うというのもありです。




スワップはGMOクリック証券よりは低いのですが71円と高めの水準で、スプレッドは1万通貨以下では原則固定で1.79銭と、GMOクリック証券より0.01銭安く、1万通貨以下の1位になっています。




なので、1万通貨より小さい単位で取引したい場合は、こちらがおすすめになります。




口座開設は


SBI FX TRADE
SBI FXTRADE


からできます。




ちなみに、もし1万通貨ちょうどで取引する場合、スプレッドの差0.01銭は、スワップの差によって10日で追いつくので、10日以上保有するつもりがあるならGMOクリック証券【FXネオ】、そうでないならSBI FX TRADEという感じになります。





また、上の方で書いた「中国経済等の情報のモニタリングの仕方」については、無料で為替ニュースを集める方法を紹介します!で書いてありますので、あわせて参照ください。




【関連記事】

FXスプレッド比較2013年9月~米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、南アフリカランド、ユーロドル~

MT4、EAを使って24時間自動売買する方法とおすすめ業者

FXでブラジルレアル為替投資~経済見通しと取扱FX業者2013~

FXでメキシコペソ為替投資!推移チャートと取扱FX業者






【管理人発行の無料メルマガのお知らせ】


このブログで紹介している手法に加え、メルマガのみでお教えする投資方法や、相場の格言などについて解説したメールマガジンを無料で発行しております。

メルマガ購読・解除
 





よろしければご登録下さい。






ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。



にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ 





トップに戻る