ピックアップ記事

どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2017年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2017年


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2017年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


FXおすすめ業者~南アフリカランドスイングトレード~

2010年05月15日 21:01


注意:この記事は2010年当時のものです。2013年の最新情報はFXおすすめ業者2013~スワップ狙いで南アフリカランド~にありますので、こちらをご参照下さい。







今回は、南アフリカランドを中期的(1週間から1カ月程度を想定)に保有するスウィングトレードでのおすすめ口座を紹介したいと思います。




「何故南アランドなんてマニアックな通貨を?」と思われるかもしれませんが、実は、この南アフリカランドというのは、中期的な投資を行うのにかなり向いている通貨なんです。





まず、中期的な投資を行う場合に望ましい通貨の条件としてある程度値動きがあるというのがあげられます。これは意外に思われるかもしれませんが、確かに長期的にスワップだけを狙って投資をするのであればむしろ値動きなんて0に近ければ近い方がいいんですが、中期的な投資というのは、「それを決済することで為替差益を得る」という目的もあるため、値動きが小さい通貨であれば為替差益も小さくなってしまうので、むしろ値動きがあった方がいいんですね。





ここで注意が必要なのは、「為替差益かスワップのどちらをより重視するか」ということによって、為替の変動の大きさに大してのスタンスが全く逆になるということです。もしスワップを重視したいのであれば、値動きが小さい高金利通貨を狙う方がいいです。その方が確実にスワップを得つつ、為替はそんなに動かないので、確実な利益を得られます。こういう通貨は、長期的に保有することが向いています。





一方、為替の変動で利益を基本的に狙いながら、かつ、スワップポイントもほしいというスタンスであれば、値動きが大きく、かつ、高金利な通貨というのが望ましいです。そして、南アフリカランドというのは、まさにこの2つの条件をもっともよく満たす通貨なんです。






先程から出ている「為替の値動きの大きさ」というのはFXではヒストリカルボラティリティというので表されます。これについては、NTTスマートトレードのページで、現在のボラティリティ及びヒストリカルボラティリティの意味が載っていますが、これを見ればわかるように、円をからませた通貨ペアの中で、南アランドはもっとも値動きが大きい通貨なんです。





そして、金利の高さについては、南アランドは群を抜いております。外為どっとコムのサイトの金利一覧でもわかるように、FXで多く取り扱われている通貨の中では、ダントツの金利を誇ります。ですから、南アランドは高ボラティリティ、高金利というように、まさに中期的な投資には向いている通貨なんですね。





それで、次にではどこの口座を開設すべきかという話ですが、この高ボラティリティ、高金利のメリットを得るためには、当然、低スプレッド、高スワップの業者を選ばなければなりません。ここで注意が必要なのは、「低スプレッド」や「高スワップ」とうたっている業者のいうスプレッドやスワップは、ほとんどの場合ドル円、あってユーロ円、ポンド円くらいまでしか考えられておらず、ランド円のスプレッドやスワップというのは多くの人が持つイメージと違う場合が多いです。




それも考慮に入れて色々な業者を比較した結果、南アランドならここ、と自信をもっておすすめできるのはどこか。





ここは、私が南アランドを取引しようと考えたときに30社くらい比較して、その上で「ここだ!」と決めたところで、今また最新のスプレッドやスワップを確認した上でも、やはりここで正解だったとおすすめできる口座です。









それは、クリック証券【FX】です。





ここは以前スワップポイント狙いのおすすめ口座という記事でも紹介したように、非常に高スワップで、かつ、スプレッドも非常に狭いところです。




南アランドでは、スワップポイントが23円(現時点で比較した中でもトップでした)、スプレッドも4銭(トップではないものの、極めて狭い水準でした)と非常にバランスがよく、また、取引ツールの使いやすさについても定評があり、私が実際に使ってみても、とにかく使いやすいとおすすめできます。重要指標発表時などはスリッページが怖いのですが、それ以外の局面ではすべることはほとんどなく、おすすめできる口座です。






口座開設は





クリック証券





から行うことができます。







次回は、いったんおすすめ口座の紹介をお休みして、FXの基礎講座をもう一つやりたいと思います。次回解説するのは、「ナンピン買い」という手法についてです。これは、FXの世界では「絶対にやるな」といわれている定石ですが、何故そういわれるのか、というのと、その一方で何故やめろと言われてもやる人がいるのかということを説明したいと思いますので、ご期待下さい。








ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング




トップに戻る

FXおすすめ業者に戻る