ピックアップ記事

DMMFX


どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2016年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2016年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2016年


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2016年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


FXで節税するには?確定申告から、合法的な節税方法まで徹底解説!(平成28年度申告対応!)
FXの税金対策2016年版 | 節税から確定申告のやり方まで解説するレポート


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


テクニカル指標の売買シグナルが一覧で見れる!?みらいチャートがさらに進化しました
みらいチャートの精度と使い方をレビュー | 新機能の売買シグナル追加


自動売買で年収益率260%超のものも!?
フルオートの使い方・設定方法 | 自動売買で年間収益率260%超!?


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2016年
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想2016年と、FXおすすめ業者
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り7%!
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り9.5%!
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2016年 | スワップ利回り9.7%!
中国株価(上海総合指数)・経済の今後の見通し2016年-暴落はまた起こるのか?-


外貨の為替変動リスクを抑えて高金利通貨に投資する裏技とは!?
リスクオフに備える!高金利通貨(豪ドル・NZドル)の為替変動リスクを減らして買う方法


業界最安値水準のスプレッドで裁量トレード、収益率150%超の全自動売買が両方できる!?
トライオートFXの使い方と設定方法 | 裁量トレードと自動売買のやり方


限定キャンペーンのお知らせ!
セントラル短資FX、当サイト限定追加で7,000円のキャッシュバック!
JFX、当サイト限定追加で2,000円のキャッシュバック!
FXプライムbyGMO、当サイト限定追加で3,000円のキャッシュバック!
DMM FX、節税・確定申告についての限定レポート!


管理人がFX各社に取材訪問に行ってきました!その取材記録を公開します
岡三オンライン証券に取材訪問(前編) | くりっく365の魅力を紹介!
岡三オンライン証券に取材訪問(後編) | くりっく株365の魅力を紹介!
外為オンラインに突撃取材!FX初心者におすすめの理由と取引方法
セントラル短資FXに取材訪問!強みとおすすめ取引方法(前編)
セントラルミラートレーダーはここが凄い!セントラル短資FX取材記事(後編)


FX初心者におすすめの業者は?FXをはじめるなら、まずはここでやってみましょう!
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 取引単位を小さく少額ではじめる
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 短期売買、長期のスワップ投資、自動売買まで色々試せる会社


スマホ取引おすすめFX業者を紹介します!
スマホ対応FX業者を選ぶポイントとおすすめ業者2016


ツールを使って自動で簡単に為替予想!その使い方と、精度を検証!
みらいチャートの使い方と精度を解説!


スキャルピングに最適なチャートを紹介します
Uチャートはスキャルピングに最適!FXスキャルピングおすすめチャート
スキャルピング用チャートの決定版、Uチャートが大幅に進化しました!


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


Pチャート(取引チャート)とみらいチャート(為替相場予想ツール)をレビュー!
Pチャート、みらいチャートの便利な使い方を解説します!


くりっく365で自動売買(シストレ)!アルゴトレードの使い方

2015年07月15日 22:54

今回は、くりっく365で自動売買ができる業者、岡三オンライン証券のアルゴトレードの使い方を説明します。まずは「そもそも何故くりっく365で自動売買するのか?」というのを説明し、そのあとでアルゴトレードの使い方について、具体的な画面を使って解説します。





・ くりっく365はスプレッドやスワップの条件が良い







くりっく365といえば、東京金融取引所が運営しているFXで、ちょっと前までのイメージとしては、「手数料取られるし、スプレッド高いけど、信頼性のあるところで取引したいときに使う」という感じでした。






ですが、最近くりっく365は信頼性の高さはそのままに、取引条件が大きく変わってきています。






まず手数料についてですが、 くりっく365取扱会社徹底比較2015年版~税で比べるのはもう古い!?~でも書いたように、最近は無料のところが多くなっています




また、スプレッドについても非常に競争力のある水準になっています。




7/13の22時現在、スプレッドはドル円0.3~0.35銭、ユーロ円0.35銭~0.4銭、ポンド円0.4銭~0.5銭、南アフリカランド円0.9銭~1.0銭と、非常に狭い水準で推移しております。





これについては、店頭FXでスプレッドの狭いところを紹介している 2015年7月のFXスキャルピングおすすめ業者~スプレッド比較~での表をここに貼ると、セントラル短資FX以外は全て原則固定で、単位はユーロドル以外は銭で、ユーロ米ドルのみpipsで







 ドル円 ユーロ円 ポンド円豪ドル円NZドル円南アランド円ユーロ米ドル
SBIFXトレード0.27
0.39
0.69
0.99
1.19
1.59
0.77
0.88
1.79
2.19
0.99
1.90
0.59
0.99
JFX株式会社0.30.81.30.91.41.40.5
GMOクリック証券【FXネオ】0.30.61.10.71.51.40.5
ヒロセ通商0.30.81.30.91.41.40.5
セントラル短資FX0.650.961.761.31取扱いなし取扱いなし0.48







というように、ほとんどの通貨でトップレベルのスプレッドであることがわかります。





また、スワップも豪ドル57円、NZドル78円、南アフリカランド円157円(10万通貨)、トルコリラ128円など、非常に高い水準にあり、「信頼度だけでなく、普通に取引条件を比較してもくりっく365の方が良い」ということがよくあるくらいになっています。






このように、くりっく365は、最近では東京金融取引所が保証していてたとえその会社がつぶれても証拠金が保全されるといった信頼感に加え、取引条件もトップレベルになってきているのです。






・ くりっく365で自動売買(シストレ)








最近は多くの会社で自動売買(シストレ)ができるようになっています。





これは、「初心者でもFXができるように」というのや、「最近の円安傾向を受けてトレードをしたいけど、忙しくてできない」という人のニーズに色々な業者が答えたためです。





くりっく365は、先ほども書いたように、東京金融取引所が保証しているという信頼度に加え、条件でもトップレベルなので、「これからFXをしよう」と思っている人にとって、非常におすすめできるのですが、残念なことに、ほとんどの会社ではシストレに対応しておらず、シストレができる会社はたった2つしかありません





その二つとは岡三オンライン証券FXブロードネット365なのですが、この2社を比べると、




・どちらも自動売買の使用料としては利益が出た場合のみ成功報酬という形だが、岡三オンライン証券は利益の10%なのに対し、FXブロードネットは利益の20%(どちらも損失が出たら手数料はなし)



・岡三オンライン証券は既にストラテジーを用意してくれていて、それがどんなストラテジーでどの程度儲かっているかも比較できるのに対し、FXブロードネットは自分である程度ストラテジーを組まなければいけない





という点で、岡三オンライン証券のアルゴトレードの方がよりよいと思うので、今回はこのアルゴトレードについて、使い方を説明します。




このアルゴトレードは、いくつか注目すべき点に注目して戦略を選べば、年数十%の利益どころか、元本超えも狙える非常に有力なツールなので、その選び方も含めて説明したいと思います。






・ アルゴトレードの使い方







これは岡三オンライン証券で口座開設すると、誰でも使うことができます。




取引画面を見ていきましょう。まずこういう画面が表示されます。





okasan0.png




ここで丸でかこんだ売買システム検索を押しましょう。するとこういう画面になります。





okasan02.png






このように、集計期間ごとに、期間損益、平均損益、勝率、将来性など、様々な条件で検索することができます。






次に、売買システムから探す、というところを選ぶと、このような画面が出てきます。






okasan2.png






このように、何分足を使うのか、どの通貨ペアか、どういった戦略なのかといったことから検索できます。この戦略の名前、ぱっと見るだけでは全然意味がわかりませんが(笑)、例えば波動ブレイカーをクリックすると、このように戦略の詳細が出てきます。





okasan03.png





このように、戦略の側から選ぶこともできますが、これはかなり上級者向けのやり方なので、今回は、普通に戦績順に見ていくやりかたをしましょう。





まず、期間損益ごとに並べるとこんな感じになります。




okasan3.png






見事にドリフトゲインばかりがランクされていますね(笑)





年間累計pipsが9,497ということは、例えば1万通貨単位で取引していれば、94万9700円もの利益が出ているということです。1位のスイスフランが130円くらいなので、130万円分のポジションで94万円のリターン、30万円の証拠金だとすると、レバレッジ4倍強で年リターン300%にもなる、非常に優良な戦略だったことがわかります。





個人的には、この期間損益と、あとは将来性スコア(今までの実績や利益の出方の安定感等から、将来どのくらい利益が出やすいかを数値化したもの)が55以上であれば、ポジションを持つという運用をしていますが、これでも年換算数十%の利益が出ています。





ちなみに、その将来性スコアで並び替えたのがこちらです。




okasan5.png






今度はドリフトゲイン以外にも色々な戦略が出てきました。トップのUSD/CADのモメンタムチップの累積損益が2,256pipsなので、カナダドルを96円とすると、1万通貨持つと96万円分のポジションで、2,256pips×96=216,576円の利益となります。これでも30万円の元手があれば全然取引できるので、その場合利回りは年70%にもなります。






ちなみに、勝率などでも並び替えは可能で、それをやるとこうなります。




okasan4.png







これも色々な戦略が出ていますね。ただし、この勝率で並び替えるのは個人的にはあまりおすすめしておらず、というのも、勝率が高い(特に100%というもの)は取引の回数が少なくて偶然そうなっているだけのものにすぎないからです(もし100%の勝率で何回も取引していたら、すごい利益を稼いでいるはずですよね)





他にもっと利益があるものがあるというのであれば、そちらを取った方がよいと思います。





また、FXの世界では、一般的に「勝率よりも、勝つときは大きく、負けるときは小さく」というのが鉄則であり、そういう点からも勝率より累積利益や将来性を重視すべきだと考えております。





このように、累積損益と将来性を見比べて、その中で成績のよい戦略を選ぶことで、あとは自動ですべて売買してくれるのがこのアルゴトレードです。




「どうやって取引したらいいかわからない」「どこでエントリーしてどこで利確や損切をしたらいいかわからない」といった人は、まずはこうした自動売買(シストレ)をやってみて、それで慣れてきたら自分で取引するようにしてみてはいかがでしょうか。






このアルゴトレードを使うためには、岡三オンライン証券のくりっく365口座が必要で、口座開設は



岡三オンライン証券
岡三オンライン証券




からできます(もちろん口座開設は無料です)





最後に参考として、他に並び替えられる評価項目を画像で表示します。




okasan6.png




okasan7.png






このように、色々な視点から分析して、どの戦略がいいかを選べば、あとは自動でトレードしてくれるのがアルゴトレード365なのです。





口座開設は



岡三オンライン証券
岡三オンライン証券



からできます。





【関連記事】 

くりっく365取扱会社徹底比較2015年~税で比べるのはもう古い!?~

iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

2015年のスキャルピングおすすめ業者!FXスプレッド比較2015年~米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、南アフリカランド、ユーロドル~

FXおすすめ業者~MT4スキャルピングEA対応~






もしこの記事が参考になれば、下のボタンをクリックして、皆さんにシェアしていただけると幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawase-fx-lab.com/tb.php/230-e95ba77a
    この記事へのトラックバック