ピックアップ記事

DMMFX


どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2016年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2016年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2016年


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2016年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


FXで節税するには?確定申告から、合法的な節税方法まで徹底解説!(平成28年度申告対応!)
FXの税金対策2016年版 | 節税から確定申告のやり方まで解説するレポート


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


テクニカル指標の売買シグナルが一覧で見れる!?みらいチャートがさらに進化しました
みらいチャートの精度と使い方をレビュー | 新機能の売買シグナル追加


自動売買で年収益率260%超のものも!?
フルオートの使い方・設定方法 | 自動売買で年間収益率260%超!?


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2016年
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想2016年と、FXおすすめ業者
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り7%!
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り9.5%!
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2016年 | スワップ利回り9.7%!
中国株価(上海総合指数)・経済の今後の見通し2016年-暴落はまた起こるのか?-


外貨の為替変動リスクを抑えて高金利通貨に投資する裏技とは!?
リスクオフに備える!高金利通貨(豪ドル・NZドル)の為替変動リスクを減らして買う方法


業界最安値水準のスプレッドで裁量トレード、収益率150%超の全自動売買が両方できる!?
トライオートFXの使い方と設定方法 | 裁量トレードと自動売買のやり方


限定キャンペーンのお知らせ!
セントラル短資FX、当サイト限定追加で7,000円のキャッシュバック!
JFX、当サイト限定追加で2,000円のキャッシュバック!
FXプライムbyGMO、当サイト限定追加で3,000円のキャッシュバック!
DMM FX、節税・確定申告についての限定レポート!


管理人がFX各社に取材訪問に行ってきました!その取材記録を公開します
岡三オンライン証券に取材訪問(前編) | くりっく365の魅力を紹介!
岡三オンライン証券に取材訪問(後編) | くりっく株365の魅力を紹介!
外為オンラインに突撃取材!FX初心者におすすめの理由と取引方法
セントラル短資FXに取材訪問!強みとおすすめ取引方法(前編)
セントラルミラートレーダーはここが凄い!セントラル短資FX取材記事(後編)


FX初心者におすすめの業者は?FXをはじめるなら、まずはここでやってみましょう!
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 取引単位を小さく少額ではじめる
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 短期売買、長期のスワップ投資、自動売買まで色々試せる会社


スマホ取引おすすめFX業者を紹介します!
スマホ対応FX業者を選ぶポイントとおすすめ業者2016


ツールを使って自動で簡単に為替予想!その使い方と、精度を検証!
みらいチャートの使い方と精度を解説!


スキャルピングに最適なチャートを紹介します
Uチャートはスキャルピングに最適!FXスキャルピングおすすめチャート
スキャルピング用チャートの決定版、Uチャートが大幅に進化しました!


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


Pチャート(取引チャート)とみらいチャート(為替相場予想ツール)をレビュー!
Pチャート、みらいチャートの便利な使い方を解説します!


セントラルミラートレーダーはここが凄い!セントラル短資FX取材記事(後編)

2015年11月21日 01:18

前回に引き続き、2015年10月14日にセントラル短資FXにインタビュー訪問したことについて書きたいと思います。



前回の記事では、
  • セントラル短資FXでの人気の取引方法

  • 情報提供についての強いこだわり

  • ウルトラFXとその専用チャートであるUチャートの魅力



  • について書いたので、今回の記事では、


  • セントラルミラートレーダーでの自動売買やその際のおすすめの情報

  • あまり知られていないセントラル短資FXの魅力あるサービス

  • 今後の方針

  • について書いていきたいと思います。





    ・ セントラルミラートレーダーで自動売買!他社のミラートレーダーとはここが違う!








    ――商品ラインアップの最後にセントラルミラートレーダーについてですが、ここは取引量や人気のある通貨等はどうでしょうか?





    北嶋様:今年に入ってから取引量は着実に増えてきています。現在、一番の人気通貨ペアはニュージーランドドル/ドルで、次はユーロ/ポンドとなっています。





    ――FXというとドル円の取引が多いというイメージでしたが、セントラルミラートレーダーではニュージーランドドル/ドルの取引が多いというのは意外でした。






    北嶋様:FX全体で見るとドル円の取引が一番多いのですが、セントラルミラートレーダーはあらかじめ用意されたストラテジ(売買プログラム)を選んで売買をスタートしますので、その時々で成績の良いストラテジが採用している通貨ペアの取引が多くなります。今のところ、Taiyo(ニュージーランドドル/ドル)が一番人気となっていて取引が多いですが、今年の初めはユーロ/ポンドの取引が多かったです。裁量取引と違った通貨ペアが人気となっている点もおもしろいところです。






    ――北嶋様の考える、自動売買ならではの魅力はどういうところでしょうか?






    北嶋様:裁量トレードと違い、忙しい方でも相場にべったり張り付かなくても取引できる点や、誰でも専門家が作ったストラテジを使える点はもちろん、人気に迷わされることなく取引通貨ペアを選択できるというのがあると思います。裁量トレードだと、どうしてもクロス円の取引に偏りがちですが、自動売買ではストラテジの過去の損益の結果などをもとに、ニュートラルな視点で選ぶことができます。その結果、例えばニュージーランド/ドルのような日頃気にかけない円が絡まない通貨ペアにも注目できますし、「じゃあ今度は裁量でやってみよう」と、お客さまの取引の視野が広がるのもメリットだと思います。







    ――確かに初心者の方がまず自動売買で入って、そこで通貨の動きやその時の損益を実際に見られたら良い勉強になりそうですね。では、他の自動売買や、他社の提供するミラートレーダーと比較して、御社のセントラルミラートレーダーの強みはどういうところにあるでしょうか?







    北嶋様:まず、わかりやすいところとして、通常は有料で自動売買システムの販売なども行っているゴゴジャン社のストラテジの一部を、当社のセントラルミラートレーダーでは無料(当社用ストラテジのみ)で利用できることがあります。ゴゴジャン社のストラテジは人気も高く、多くのユーザーが使っています。







    ――ゴゴジャン社と言えば、fx-on(http://fx-on.com/)で1万円以上するストラテジも多くある会社ですよね。そこのストラテジが無料で使えるのは凄いですね!他にはどういった点が強みとしてあるでしょうか?







    北嶋様:自動売買においても情報提供が重要なのはやはり同じだと考えており、お客さまへの情報提供にはこだわっています。例えば、シストレ広場で30個までストラテジをお気に入り登録したり、過去1年分のバックテストができたり、おすすめポートフォリオやリスク・リターンマップをご提供するなど、初心者でもわかりやすくポートフォリオを作成できるように工夫しています。さらに、当社オリジナルのサービスとして週次成績メールでポートフォリオの成績と入れ替えのヒントを提示する等、情報提供にも力を入れていることが当社の強みだと思っています。10月末からは、「ヘッジファンドストラテジ」も導入しました。







    ・ セントラル短資FX、あまり知られていないメリットとは?








    ――3口座について色々とお話しいただきありがとうございました。それでは、こうした口座の強み以外で、ここはセールスポイントだ、というのがあれば教えていただけますか?






    北嶋様:当社で口座を開設すると、クラブオフの会員になれます。クラブオフは、他社さんですと上級会員のような方でないと入れない場合もあるようですが、当社の場合口座開設をしていれば誰でも「セントラル短資FXクラブオフ」の会員になれます。ここのグルメ系サービスは特に人気で、かなり積極的に利用されています。






    ――不勉強で申し訳ないのですが、クラブオフというのはどういうものでしょうか?






    北嶋様:会員制のクラブで、特別優待料金で各地のホテル・旅館やレストランなどを利用できるものです。クレジットカードや保険などの有料サービスで会員権がついてくることはありますが、FX業界で口座開設するだけで会員サービスが受けられるのは当社だけじゃないでしょうか。






    ――(サイトを見て)あ、ここですね。https://www.club-off.com/。確かに、20,000店舗以上の店で対応していて、国内1,500か所以上の宿泊施設が最大90%Offとか書いてあって、かなりお得そうですね。他にも、「あまり知られていないけど、この機能、サービスが実はすごい」みたいなものはありますか?






    北嶋様:FXダイレクトプラスのクイックチャート・トレードプラス(チャートソフト)については、まだまだ認識されてないサービスがたくさんあると感じています。その中でも特に、チャート上に建玉と未約定注文がラインで表示されて、決済や注文変更がそこから実行できる機能はとても便利です。また、自動売買と言えばセントラルミラートレーダーと思われがちですが、実はクイックチャート・トレードプラスでも自動売買のサービスがあり、そこではチュートリアルに沿ってお客さまご自身で簡単にストラテジが作成できます。





    ――そんな機能があったんですね!





    ・ セントラル短資FX、今後の方針について







    ――色々お話しいただきありがとうございました。そろそろお時間も迫ってきましたので、最後の質問として、今後御社はどのような方針でサービスを提供されていくか教えてください。






    北嶋様:今のFX業界は、商品が画一化しつつあり、また、スプレッド競争も限界まで来ているので、今後はサービスの利便性向上や、取引の安定性、会社への信頼といった、基本的な部分が差になってくると考えています。当社は、お客様のニーズにあわせた3つの口座を提供していますが、これからも、お客様の最新のニーズにあったサービスを提供しつつ、その上で、たとえば情報提供であったりリスク管理の高度化であったりと、安心してお取引できる環境を作っていきたいと考えています。






    ――ニーズにあったサービスの提供や情報提供というとぱっとイメージができるのですが、リスク管理というと、どういったイメージでしょうか?





    北嶋様: 相場急変時でも、お客さまに安定した取引環境を提供できるといったことではないでしょうか。今年は年初から「スイスフランショック」や「8.24ショック」など大きな相場急変がありました。マーケットが非常に荒っぽい状態になった中でも、レートを安定的に提示できるという相場急変リスクへの対応力が、今後もお客さまに信頼していただくために重要なのではないかと考えています。




    ――なるほど。確かに、こうした相場急変や地震等の天災リスクもある中で、「安心して取引できる」というのはとても重要な要素ですね。本日は色々お話しいただきありがとうございました。





    以上がインタビューの記録でした。お話を聞かせてもらっていて、本当に「色々なサービスを提供している自社の商品に自信があって、それでいて誠実にユーザーのニーズにこたえようとしているんだなあ」という印象を持ちました。




    当サイトから口座開設すると、期間限定で通常のキャッシュバックにプラスして、さらに7,000円ものキャッシュバックも貰えますので、口座開設をするなら今のうちに当サイトから行うのがお得です。





    口座開設は



    セントラル短資FX
    FXダイレクトプラス



    からできます。





    【関連記事】 
    セントラル短資FXに取材訪問!強みとおすすめ取引方法(前篇)

    トルコリラ為替見通しと、スワップでのFXおすすめ業者2015年

    Uチャートはスキャルピングに最適!FXスキャルピングおすすめチャート

    2015年のスキャルピングおすすめ業者!FXスプレッド比較2015年~米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、南アフリカランド、ユーロドル~

    みらいチャートにトルコリラ追加!みらいチャートの使い方を解説






    もしこの記事が参考になれば、下のボタンをクリックして、皆さんにシェアしていただけると幸いです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://kawase-fx-lab.com/tb.php/247-7f604e96
      この記事へのトラックバック