ピックアップ記事

DMMFX


どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2016年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2016年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2016年


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2016年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


FXで節税するには?確定申告から、合法的な節税方法まで徹底解説!(平成28年度申告対応!)
FXの税金対策2016年版 | 節税から確定申告のやり方まで解説するレポート


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


テクニカル指標の売買シグナルが一覧で見れる!?みらいチャートがさらに進化しました
みらいチャートの精度と使い方をレビュー | 新機能の売買シグナル追加


自動売買で年収益率260%超のものも!?
フルオートの使い方・設定方法 | 自動売買で年間収益率260%超!?


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2016年
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想2016年と、FXおすすめ業者
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り7%!
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り9.5%!
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2016年 | スワップ利回り9.7%!
中国株価(上海総合指数)・経済の今後の見通し2016年-暴落はまた起こるのか?-


外貨の為替変動リスクを抑えて高金利通貨に投資する裏技とは!?
リスクオフに備える!高金利通貨(豪ドル・NZドル)の為替変動リスクを減らして買う方法


業界最安値水準のスプレッドで裁量トレード、収益率150%超の全自動売買が両方できる!?
トライオートFXの使い方と設定方法 | 裁量トレードと自動売買のやり方


限定キャンペーンのお知らせ!
セントラル短資FX、当サイト限定追加で7,000円のキャッシュバック!
JFX、当サイト限定追加で2,000円のキャッシュバック!
FXプライムbyGMO、当サイト限定追加で3,000円のキャッシュバック!
DMM FX、節税・確定申告についての限定レポート!


管理人がFX各社に取材訪問に行ってきました!その取材記録を公開します
岡三オンライン証券に取材訪問(前編) | くりっく365の魅力を紹介!
岡三オンライン証券に取材訪問(後編) | くりっく株365の魅力を紹介!
外為オンラインに突撃取材!FX初心者におすすめの理由と取引方法
セントラル短資FXに取材訪問!強みとおすすめ取引方法(前編)
セントラルミラートレーダーはここが凄い!セントラル短資FX取材記事(後編)


FX初心者におすすめの業者は?FXをはじめるなら、まずはここでやってみましょう!
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 取引単位を小さく少額ではじめる
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 短期売買、長期のスワップ投資、自動売買まで色々試せる会社


スマホ取引おすすめFX業者を紹介します!
スマホ対応FX業者を選ぶポイントとおすすめ業者2016


ツールを使って自動で簡単に為替予想!その使い方と、精度を検証!
みらいチャートの使い方と精度を解説!


スキャルピングに最適なチャートを紹介します
Uチャートはスキャルピングに最適!FXスキャルピングおすすめチャート
スキャルピング用チャートの決定版、Uチャートが大幅に進化しました!


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


Pチャート(取引チャート)とみらいチャート(為替相場予想ツール)をレビュー!
Pチャート、みらいチャートの便利な使い方を解説します!


スキャルピング用チャートの決定版、Uチャートが大幅に進化しました!

2016年04月18日 01:50

今までも何度か紹介した、スキャルピングをする人にとってもはや必須アイテムとなったUチャートが大きく進化しました。






Uチャートでは、元々カバー先の銀行から提示されているレートをそのまま表示できるプライスバンドであったり、あるいは自分だけでなく他の投資家がいくらでどういうポジション(買いか売りか)を持ったかというのまで分かるチャートです。





Uチャート





このように、スキャルピングをやる上で一番重要な情報である、「相場が今どういう動きをしているか」というのを、一目でリアルに感じられるチャートとして、スキャルピングをやる人には元々大人気で、導入直後は「ここまで見られるのか」という驚きの声が多く寄せられたというチャートです。






それが、今回さらに進化し、スキャルピングをやる上でさらに便利になったので、今回はそれを紹介したいと思います。






・ ファンダメンタルズ分析面での進化








スキャルピングをやる上でも、ファンダメンタルズが大事だということは今や常識で、例えば「要人発言」「海外の動向」などによって、短期的にも大きな値動きをするのが当たり前の時代になっています。






ですから、今まで以上に情報をいち早く集め、それを分析して次にどう取引するか、というのが、非常に重要になっています。






そうした中で、Uチャートでは、ニュースの表示について、非常に便利な機能がつきました。





なんと、チャートの上で、どんなニュースが発表されたか、さらには今後どういう経済指標が発表されるかが見られるようになりました






UC_new.png





この下にある数字の書かれた灰色の部分にカーソルをあわせると、どんなニュースがあったのかが出てきて、そのニュースをクリックすると、ニュースの本文を読むことができます。






また、上の画像を見てもらうとわかるように、土日など、取引ができない時のニュースもプロットされているので、「週明けにどういう動きをするか」というのも、その間にニュースを見て想像することもできます。





さらに、縦長の薄い灰色のところにカーソルをあわせると、ここでは経済指標やイベントの予想、結果を見ることができます。






UC_si.png






そして、これの凄いところは、過去の指標だけでなく、未来の指標についても、「どんな指標が発表されるか」「予想値がいくらか」ということまで表示することができるのです。





UC_si2.png








こうした指標については、発表3分前に音とテロップで表示が出て、指標の見落としを防ぐための機能もついております。







元々セントラル短資FXは、短資会社(銀行間での資金の貸借や媒介を行う会社)を中心に100年以上やってきたグループであり、情報提供には定評のある会社だったのですが、その情報提供力とUチャートが一つになり、トレーダーにとってはより情報を使いやすい環境になったのが今回の新機能です。






・ テクニカル分析面での進化







今回のUチャートの新機能については、ニュースや経済指標等のファンダメンタルズ分析だけでなく、テクニカル分析面でも大きな進化を遂げております。






まず、どこかの時間足で引いたトレンドラインが、別の時間足でもそのまま表示できるという機能が追加されました。






百聞は一見にしかずなので、見てみましょう。





UC_TL1.png







UC_TL2.png





このように、例えば日足であったり1時間足であったりと、長期のトレンドでどうかというのをトレンドラインで引いて、短期の足を見ることで、長期的なトレンドと、その中で今どういう動きをしているのかということを合わせてみることができ、「では、次にどうなるか」というのを、より大きな視点で分析することができます。






スキャルピングであろうと長期投資であろうと、複数の時間足を見て分析するのは不可欠なので、そういう点で、このようにトレンドラインも引き継げる機能は非常に重宝します。






他にも、この引いたトレンドラインや水平線について、ブレイク(上抜け、下抜け両方)した場合にサウンドが鳴って分かるようにする設定も可能です。







UC_SA.png






こうしておけば、「ブレイクした時にエントリー」等考えている時に、売買のタイミングを逃すことがなく、取引することができます。





他にも、今までもさりげなく写っていましたが、一目均衡表の先行線が未来側に表示されるため、「雲はどちらにあるのか」「どこでクロスするのか」といったことも、一目でわかります。






UC_itimoku.png





このように、ファンダメンタルズ、テクニカル両面から、大きな進化を遂げ、さらにUチャートが使いやすくなりました。






ここのウルトラFXは、使用口座としてもスプレッドの限界に迫るというコンセプトのもと、マイナススプレッドも発生する口座として有名で、当サイトのスキャルピングおすすめランキングでも何か月も連続で一位というように、スキャルピングをする上で一番おすすめしているところなので、まだ口座を持っていない人は、この機会に是非使って見ることをおすすめします。






このUチャートについては、セントラル短資FXに口座開設をすれば、初回起動から翌月末までは無料で自由に使えます。




また、今セントラル短資FXに口座開設をするか考えている人には朗報ですが、当サイトから口座開設を申し込んで、ウルトラFXでUチャートを使って一度でも取引すれば、当サイト限定のキャンペーンとして7,000円のキャッシュバックがもらえるので、口座開設する際は、こちらから口座開設するのをおすすめします!






口座開設は



セントラル短資FX
FXダイレクトプラス





からできます。




【関連記事】

Uチャートはスキャルピングに最適!FXスキャルピングおすすめチャート

2016年のFXスキャルピングおすすめ業者~スプレッド比較~

スキャルピング禁止業者!?口座凍結対策とスキャル可能な業者2016

セントラル短資FXに取材訪問!強みとおすすめ取引方法(前編)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawase-fx-lab.com/tb.php/258-81f9f8e7
    この記事へのトラックバック