ピックアップ記事

DMMFX


どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2016年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2016年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2016年


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2016年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


FXで節税するには?確定申告から、合法的な節税方法まで徹底解説!(平成28年度申告対応!)
FXの税金対策2016年版 | 節税から確定申告のやり方まで解説するレポート


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


テクニカル指標の売買シグナルが一覧で見れる!?みらいチャートがさらに進化しました
みらいチャートの精度と使い方をレビュー | 新機能の売買シグナル追加


自動売買で年収益率260%超のものも!?
フルオートの使い方・設定方法 | 自動売買で年間収益率260%超!?


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2016年
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想2016年と、FXおすすめ業者
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り7%!
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り9.5%!
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2016年 | スワップ利回り9.7%!
中国株価(上海総合指数)・経済の今後の見通し2016年-暴落はまた起こるのか?-


外貨の為替変動リスクを抑えて高金利通貨に投資する裏技とは!?
リスクオフに備える!高金利通貨(豪ドル・NZドル)の為替変動リスクを減らして買う方法


業界最安値水準のスプレッドで裁量トレード、収益率150%超の全自動売買が両方できる!?
トライオートFXの使い方と設定方法 | 裁量トレードと自動売買のやり方


限定キャンペーンのお知らせ!
セントラル短資FX、当サイト限定追加で7,000円のキャッシュバック!
JFX、当サイト限定追加で2,000円のキャッシュバック!
FXプライムbyGMO、当サイト限定追加で3,000円のキャッシュバック!
DMM FX、節税・確定申告についての限定レポート!


管理人がFX各社に取材訪問に行ってきました!その取材記録を公開します
岡三オンライン証券に取材訪問(前編) | くりっく365の魅力を紹介!
岡三オンライン証券に取材訪問(後編) | くりっく株365の魅力を紹介!
外為オンラインに突撃取材!FX初心者におすすめの理由と取引方法
セントラル短資FXに取材訪問!強みとおすすめ取引方法(前編)
セントラルミラートレーダーはここが凄い!セントラル短資FX取材記事(後編)


FX初心者におすすめの業者は?FXをはじめるなら、まずはここでやってみましょう!
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 取引単位を小さく少額ではじめる
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 短期売買、長期のスワップ投資、自動売買まで色々試せる会社


スマホ取引おすすめFX業者を紹介します!
スマホ対応FX業者を選ぶポイントとおすすめ業者2016


ツールを使って自動で簡単に為替予想!その使い方と、精度を検証!
みらいチャートの使い方と精度を解説!


スキャルピングに最適なチャートを紹介します
Uチャートはスキャルピングに最適!FXスキャルピングおすすめチャート
スキャルピング用チャートの決定版、Uチャートが大幅に進化しました!


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


Pチャート(取引チャート)とみらいチャート(為替相場予想ツール)をレビュー!
Pチャート、みらいチャートの便利な使い方を解説します!


外為オンラインに突撃取材!FX初心者におすすめの理由と取引方法

2016年08月04日 22:31

先日の7月29日に外為オンラインに取材に行ってきました。






gaitame online







そこで、外為オンラインの人気の秘訣、iサイクル注文(値幅の中で自動売買を繰り返して利益をあげる取引)やオフセット注文(はじめにオプション料を払って、その後どれだけ想定と逆方向に動いても損失はオプション料に限定される取引)のおすすめの使い方、今後の方針など、色々なお話を伺えたので、今回はその取材記事を公開したいと思います。





今回は、外為オンラインのセミナーなども担当されている、カスタマーサポート部の栗谷川様にインタビューさせていただきました。





・ 外為オンラインは初心者から特に人気!その秘密は?







―本日はどうぞよろしくお願いいたします。では、さっそくお伺いしていきたいのですが、御社では店頭FXとくりっく365の口座があると思いますが、まずは御社の店頭FXでは、どういうユーザーの方が多いのでしょうか?





栗谷川様:当社の店頭FX口座では、初心者の方が多い印象ですね。例えば、カスタマーサポートセンターへの質問でも、パソコンの使い方や、取引方法など、基本的なことを質問される方が多いです。





―初心者の方が多いのですね!どういった点が初心者の方に選ばれる理由になるのでしょうか?





栗谷川様:大きく2つあると思っていて、1つはセミナーなどの情報提供をしっかりとやっていること、もう1つは取引のしやすさということだと思っています。





まず1つ目のセミナーについては、当社では、「年間500本のセミナーを行う」ということを目標としており、実際に東京の本社事務所に隣接したセミナールームではほぼ毎日何かしらかのセミナーを行っております。そのセミナーの内容としては、STEPが5つくらいあって、





  • STEP1 外国為替取引全般と、FXとは何か?

  • STEP2 口座開設から入出金、注文方法、ロスカットなどの説明

  • STEP3 テクニカル指標、通貨ペアの特徴、チャートの見方といった、初心者向けの投資戦略の立て方

  • STEP4 iサイクル注文やオフセット注文といった当社の特殊注文の取引方法について

  • STEP5 アナリストの佐藤氏による実践セミナー






  • といった感じで、初心者の方から上級者の方までを対象に、幅広くセミナーを行っております。また、それ以外にも少人数制で、実際にパソコンを使って、操作説明セミナーなども行っております。





    もう1つの取引のしやすさというのは、当社の取引システムは、初心者の方が直感的に見て使いやすいようにデザインしており、実際に「分かりやすい」と評価をいただいております。また、デモ口座や、1,000通貨から取引できるmini口座といった、初心者の方が「まず触ってみる」ということで取り組みやすいようにもしております。





    ―確かに御社はセミナーが充実している印象がありましたが、セミナー年間500回とはすごいですね!セミナーについては何かこだわりがあるのでしょうか?





    栗谷川様:そうですね。やはり初心者の方が多いので、しっかりとセミナーで学んでいただいて、利益をあげてもらえるようにしていただきたいと考えております。例えば、イギリスのEU離脱の国民投票の直前では、「今ポンド円持っている人なんていないですよね?今は手を出しちゃダメですよ。」と毎回のように口を酸っぱくして言ってました(笑






    また、Webよりは実際にどこかに集まっていただいてやる対面式の方が、質問などもタイムリーにできますので、できるだけそういったセミナーを開くようにしております。最近では、セミナーも東京だけでなく全国展開をしていくようにしており、7月は宇都宮と長野でセミナーを実施し、8月は京都と神戸でセミナーを開催する予定です。






    ―もう1つの取引のしやすさという点について、デモ口座やmini口座などを、どういう風に使っていけばよいでしょうか?





    栗谷川様:まずは当社のシステムを試してみるという点では、デモ口座で実際に触ってみることが可能です。そこでは、実際に自分のお金は使わないで、iサイクル注文やオフセット注文のような独特の取引方法も試すことができます。





    ただ、デモ口座では自分のお金が動かないため、レバレッジを限界までかけて取引してしまったり、あるいはデモ口座ではいくらでも損失で決済できても、自分のお金が動くと急に決済できなくなる等もあるので、まずはmini口座で1,000通貨単位から少額で取引してみる、というのも良いかと思います。





    ―私も初心者時代にデモ口座でレバレッジをガンガンかけてうまくいって、それで調子に乗って痛い目にあったので、耳が痛いです(笑





    ・ iサイクル注文のおすすめの使い方と、今後の課題とは?







    ―では、次に御社ならではの取引方法として、まずiサイクル注文から質問させていただきたいと思います。ずばり、iサイクル注文ではどういう取引の仕方がおすすめでしょうか?






    栗谷川様:iサイクル注文は想定変動値幅の中で値動きすることで利益を出す注文なので、ボラティリティの大きい(値動きが大きい)通貨がおすすめですね。例えば、今一番iサイクル注文で利益をあげているのはポンドで、値動きが大きいこのような通貨で、想定変動値幅をできるだけ広くすることがコツかと思います。また、口座資産すべてを対象資産にしてしまうとリスクが大きいので、口座資産の一部だけを対象資産にして、リスクを管理するというのも重要だと思っております。





    もちろん、想定変動値幅を大きくすると必要資金も大きくなるのですが、そこはminiで1,000通貨から取引するなどしていただければ、そこまで多額の資金がなくてもできるのではないかと思っております。






    ―確かに、ランキング注文を見るとほぼポンドですし、実際にminiを使えばそんなに必要資金を多くせず広い範囲をとれますね。このiサイクル注文は、どういう人におすすめですか?





    栗谷川様:まず考えていたのは、自分で利確の幅やロスカットなどが決められない初心者の方に使っていただければと考えています。中上級者の方は、自分で利確やロスカットなどを設定して取引されるでしょうが、初心者の方ですと、どうしてもそのあたりが難しいと思うので、そうした設定も踏まえておすすめの設定を見ることのできるiサイクル注文で、まずは感覚をつかむ、というのもありだと思っております。





    また、上級者の方でも、いくら自分で設定できるといっても、さすがに24時間相場に張り付いているわけにはいかないですし、相場が一番動くのは日本時間の深夜であり、多くの投資家の方々は基本的には寝ている時間帯なので、そういうところでも利益をあげられる、という点で、使い勝手が良いのではないかと考えております。






    ―なるほど。逆に、iサイクル注文について、こういう点が課題だ、等ありましたら教えていただけますでしょうか。





    栗谷川様:一番の課題は、iサイクル注文というものがあまり正しく認識されていないことですね。今でも裁量取引とiサイクル注文では、裁量取引で取引される方が多いですし、また、iサイクル注文でも、「想定変動値幅」が決済の逆指値の値位置に近くなるということを理解されていなかったり、あるいは「対象資産」と口座資金との違いが理解されていなかったりといったようなことがあるので、こういうところは、セミナーでもしっかり説明するようにはしているのですが、そこが課題だと思っております。






    ―そうなんですね。自動売買なだけに、仕組みをちゃんと理解しないで使うと危ないですよね。当サイトでも iサイクル注文でFX自動売買 | iサイクル注文の使い方と設定方法でiサイクル注文の使い方についてかなり細かく記事を書いておりますので、この記事が皆さんの役に立つことを祈っております(笑






    ・ オフセット注文のおすすめの使い方と、今後の課題とは?








    ―では、次にこれも御社ならではの取引方法として、オフセット注文について質問したいと思います。こちらは、どういう取引方法がおすすめでしょうか?





    栗谷川様:オフセット注文は、オプション料以上の損失にはならない(スワップの損益は加減される)一方で、利益をどこまでも伸ばせるという取引方法なので、まずは自分でロスカットを設定できない初心者の方におすすめだと考えております。






    上級者の方なら、自分でロスカットを設定して損失を限定できますが、初心者でそれが難しいということや、あるいはせっかく逆指値を入れても損失が出る直前になって怖くなって外してしまうということもあるので、そういう人はまずオフセット注文で、「どれだけ下がっても大丈夫」という状態にして取引するというのも一つの手なのではないかと思っております。





    また、他にも、例えば雇用統計やFOMC議事録、日銀会合などの重要指標が発表される前などに、保険としてオフセット注文を入れて、ポジションを持つというのもおすすめだと考えています。






    ―オフセット注文について、逆に課題となるのはどういうところでしょうか?





    栗谷川様:これも、一番の課題は、やはり仕組みがあまり理解されていないということだと思います。例えば利益の額がまだオプション料まで達していないのに利確してしまう方や、損失になっているのに決済してしまう方もいらっしゃいます。






    利益が出ても少なくともオプション料に達するまでは利確しないやり方や、あるいは損失が出ている場合、オプション期日まで放置して、何かしらのきっかけで逆転が起こることを期待しつつ、その間せめてスワップだけでも受け取っておくということが基本だと思いますので、そのような部分もしっかりとセミナー等で伝えていくようにはしています。






    ―こちらについても、当サイトではオフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~でオフセット注文のやりかたや有効な使い方を書いております(笑






    ・ 外為オンラインのくりっく365口座はiサイクル注文もできる!








    ―ありがとうございました。では、次にくりっく365口座の方についてお伺いします。くりっく365口座についても、初心者の方が多いのでしょうか?





    栗谷川様:くりっく365の方は、どちらかというと経験者の方が多いイメージで、カスタマーサポートに来る質問も、比較的知識のある方からの質問が多いです。





    ―御社のくりっく365はどういう点がおすすめですか?





    栗谷川様:まずくりっく365対応業者では取引等の条件が全て一緒なのですが、特に高金利通貨などについて、スワップなどの条件が良いことがあげられます。また、この部分は当社限定なのですが、くりっく365でもiサイクル注文ができる、というのがやはりおすすめです。






    ―確かに、先ほどのお話でもボラティリティの大きい通貨がiサイクル注文に向くという話だったので、基本的に値動きが激しく、しかも持っている間にスワップがもらえるという高金利通貨とiサイクル注文は良い組み合わせですね!






    栗谷川様:ただ、くりっく365口座では、当社の店頭FX口座で言うminiのような1,000通貨単位から取引できるようなものはないので、取引単位を小さくしたいなら、店頭FX口座のminiがおすすめになります。






    ・ その他外為オンラインの強みについて








    ―では、今までお話しいただいた以外で、御社の「ここが強い!」というようなところがあれば、教えていただけますでしょうか。






    栗谷川様:当社は、情報コンテンツが非常に充実していると思っております。当社シニアアナリストの佐藤(※)が月曜から金曜まで毎日アナリストレポートを出していたり、あるいは9名の有名なFXブロガーの方にレポートを書いていただいたり、毎週月曜日にはその9名によるドル円の予想(今週は円高派か円安派か)を出したりと、情報提供の質と量にはかなりこだわっております。(※佐藤正和氏。現BNPパリバ銀行でインターバンクチーフディーラー等を歴任された、為替の世界に通算20年以上関わっているベテランアナリストの方です)






    ―毎週為替予想というのは面白いですね!やっぱりそういう人の予想は当たるんですか?





    栗谷川様:これが面白いことに、過去の実績を見ると、8-1の少数派の方が当たるなど、意外と少数派の方が当たるということがあったりします。最近は相場展開が読みづらいので、5-4とかの予想結果が多いのですが、今後、予想が大きく割れた時には要注目です(笑





    ―そういう方でもやっぱり一週間単位のような短期では相場の予想は難しいものなんですね。だからこそ、iサイクル注文のような「どちらに動いてもチャンスがある」というのや、オフセット注文のような「万一逆に大きく動いても大丈夫」というのが生きてくるんでしょうね。






    ・ 外為オンラインの今後の方針について







    ―色々とお答えいただきありがとうございました。最後に、御社は今後、どういう方向でユーザーを増やしていくか教えてください。





    栗谷川様:基本的には、やはり今まで通り「初心者の方に利益を出してもらえるようにする」という方向でやっていきたいと思っております。上級者の方は、ある意味で「放っておいても大丈夫」なのに対し、初心者の方は、ちゃんと取引できるようになれば利益をあげられるようになる一方、うまくいかないと大きな損失を出してしまうので、やはりそういう方に利益を出せるようになっていただいて、「投資って楽しい」と思っていただけるようにしたいと考えております。




    そうした点から、今もセミナーをほぼ毎日やっていますが、今後どんどん全国展開して、そこでしっかりと情報提供をしていきたいと思っています!





    ―セミナー、頑張ってください!本日はどうもありがとうございました。





    以上がインタビューの記録でした。「大丈夫だろう」と思ってポンドを買ってしまいやすかった時期に、ともすれば恨まれる可能性もありながら「今は絶対手を出してはいけません」と言った話や、それ以外でも多くの場面で「初心者の方にどうやって利益を出してもらえるようにするか」ということを意識しているのが伝わるインタビューで、「外為オンラインが初心者におすすめ」な理由がよくわかりました。





    この外為オンラインに口座開設するには、店頭FX、くりっく365ともに





    外為オンライン
    外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込





    からできます。







    【関連記事】
    半年で600万円稼ぐ戦略も!?iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

    オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~

    くりっく365おすすめ業者2016年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

    豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通し2016年(毎月更新!)

    NZドル為替見通しと、FXおすすめ業者2016年(毎月更新!)

    スワップだけで利回り9.5%!!トルコリラ為替見通しと、FXおすすめ業者2016年(毎月更新!)

    スワップ利回り6%!南アフリカランド経済・為替の今後の見通しとおすすめFX業者2016年(毎月更新!)









    もしこの記事が参考になれば、下のボタンをクリックして、皆さんにシェアしていただけると幸いです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://kawase-fx-lab.com/tb.php/267-f7fc1158
      この記事へのトラックバック