ピックアップ記事

DMMFX


どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2016年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2016年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2016年


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2016年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


FXで節税するには?確定申告から、合法的な節税方法まで徹底解説!(平成28年度申告対応!)
FXの税金対策2016年版 | 節税から確定申告のやり方まで解説するレポート


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


テクニカル指標の売買シグナルが一覧で見れる!?みらいチャートがさらに進化しました
みらいチャートの精度と使い方をレビュー | 新機能の売買シグナル追加


自動売買で年収益率260%超のものも!?
フルオートの使い方・設定方法 | 自動売買で年間収益率260%超!?


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2016年
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想2016年と、FXおすすめ業者
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り7%!
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り9.5%!
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2016年 | スワップ利回り9.7%!
中国株価(上海総合指数)・経済の今後の見通し2016年-暴落はまた起こるのか?-


外貨の為替変動リスクを抑えて高金利通貨に投資する裏技とは!?
リスクオフに備える!高金利通貨(豪ドル・NZドル)の為替変動リスクを減らして買う方法


業界最安値水準のスプレッドで裁量トレード、収益率150%超の全自動売買が両方できる!?
トライオートFXの使い方と設定方法 | 裁量トレードと自動売買のやり方


限定キャンペーンのお知らせ!
セントラル短資FX、当サイト限定追加で7,000円のキャッシュバック!
JFX、当サイト限定追加で2,000円のキャッシュバック!
FXプライムbyGMO、当サイト限定追加で3,000円のキャッシュバック!
DMM FX、節税・確定申告についての限定レポート!


管理人がFX各社に取材訪問に行ってきました!その取材記録を公開します
岡三オンライン証券に取材訪問(前編) | くりっく365の魅力を紹介!
岡三オンライン証券に取材訪問(後編) | くりっく株365の魅力を紹介!
外為オンラインに突撃取材!FX初心者におすすめの理由と取引方法
セントラル短資FXに取材訪問!強みとおすすめ取引方法(前編)
セントラルミラートレーダーはここが凄い!セントラル短資FX取材記事(後編)


FX初心者におすすめの業者は?FXをはじめるなら、まずはここでやってみましょう!
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 取引単位を小さく少額ではじめる
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 短期売買、長期のスワップ投資、自動売買まで色々試せる会社


スマホ取引おすすめFX業者を紹介します!
スマホ対応FX業者を選ぶポイントとおすすめ業者2016


ツールを使って自動で簡単に為替予想!その使い方と、精度を検証!
みらいチャートの使い方と精度を解説!


スキャルピングに最適なチャートを紹介します
Uチャートはスキャルピングに最適!FXスキャルピングおすすめチャート
スキャルピング用チャートの決定版、Uチャートが大幅に進化しました!


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


Pチャート(取引チャート)とみらいチャート(為替相場予想ツール)をレビュー!
Pチャート、みらいチャートの便利な使い方を解説します!


岡三オンライン証券に取材訪問(前編) | くりっく365の魅力を紹介!

2016年08月31日 21:05

今回は岡三オンライン証券に取材にうかがいました!




IMG_0830.jpg





今回は営業推進部部長の鈴木秀敏様にお話を伺い、岡三オンライン証券のくりっく365とくりっく株365について、その魅力や、岡三オンライン証券の魅力、今後の方針を教えていただきました。今回は前編として、くりっく365についての取材記事からまず書いていきます。





順番としては、このような感じで書いていきます。


  • くりっく365は資産運用としておすすめ!くりっく365の魅力とは?

  • くりっく365ラージはスキャルピングなどの短期売買におすすめ!その魅力は?
  •  
  • くりっく365は南アフリカランド・トルコリラ等高金利通貨でおすすめ!

  • くりっく365の中で岡三オンライン証券が選ばれる理由は?

  • 岡三オンライン証券でしか使えないテクニカル指標と自動売買機能とは?

  • 岡三オンライン証券の投資情報は「多面的」かつ「実践的」

  • 今後のくりっく365の見通しと岡三オンライン証券の方針



  • では、さっそくいってみましょう。





    くりっく365は資産運用としておすすめ!くりっく365の魅力とは?







    ―本日はどうぞよろしくお願いいたします。まず御社ではFXについては店頭FXとくりっく365両方で取引が可能ですが、どういった方が店頭で、どういった方がくりっく365を使われているのでしょうか?






    鈴木様:利用者の層については、店頭FXでは少額の資金をレバレッジをかけて取引される方が多いのですが、くりっく365では大きな資金をあまりレバレッジをかけずに運用される方が多く、「資産運用」としての側面がよりくりっく365の方が強いイメージがあります。






    ―そんな違いがあるんですね。これはどういう理由でしょうか?





    鈴木様:やはりまとまった資金を運用するとなった時に、まずは何よりも「信頼性」というのを重視したいというのが理由としてあるのではないかと思います。くりっく365では投資家の皆様からお預りした証拠金は全て取引所に預託され、安心感があるというのが大きいと思います。





    他にも、くりっく365の特徴として、スリッページや約定拒否が起こらない(※ 筆者注:くりっく365では、マーケットメイカーに対して提示した価格で必ず注文を受けることを義務づけており、そのためマーケットメイカーが提示した数量内ではスリッページや約定拒否が起こらない仕組みになっています)というものがあり、大口注文を入れてもすかさず約定できるという、そういった透明性や信頼性が要因として大きいと思います。





    ―そういう方は、やはり信頼性というのを重視されるんですね!





    鈴木様:「万が一」というのはほとんどの場合起こらないから万が一なのですが、とはいえ、「いざ何かが起きた時に大丈夫か」というのが、大口の投資家のお客様は資産運用を行うにあたり重視されるポイントで、そういう点でくりっく365が選ばれている(※ 筆者注:くりっく365は2016年7月時点で全体で口座数が74万口座を超え、店頭FXで口座数が一番多いDMM.com証券の50万口座より多くなっております)のではないかと考えております。





    また、信頼性以外にも、
  • くりっく365ラージでの短期売買

  • 南アフリカランド、トルコリラといった高金利通貨の好条件

  • といった点もポイントだと思っております。





    くりっく365ラージはスキャルピングなどの短期売買におすすめ!その魅力は?







    ―なるほど。では、まずくりっく365ラージから伺っていきたいと思うのですが、くりっく365ラージの特徴やその魅力を教えてください。





    鈴木様:くりっく365ラージというのは、くりっく365の大口取引用のもので、10万通貨単位から取引可能で、手数料がかかる代わりにスプレッドがくりっく365に比べて狭くなっているものです。1回の注文で500万通貨まで取引できるというように、大口での取引について、くりっく365の特徴であるスリッページ・約定拒否なしでできるというのが大きな特徴となっております。




    ―くりっく365ラージでは、どういう取引の仕方がおすすめでしょうか?




    鈴木様:これについては、「中長期での資産運用」以外にもスキャルピングやデイトレードのような短期売買にもおすすめです。確かに店頭FXでも会社によってはもっと狭いスプレッドで手数料も無料というところもありますが、では、そんな大口な注文が来た場合に、ちゃんと注文したい金額でスリッページや約定拒否を起こさずに約定できるのか、といったようなことも含めて考えると、決して条件として店頭FXに劣らないと思っております。





    また、当社のくりっく365ラージは現在期間限定キャンペーンとして日計り取引(新規に取引した建玉について同日中に決済する、いわゆるデイトレードのこと)については、決済手数料無料というキャンペーンをやっておりますので、そういう点からも短期売買に当社のくりっく365ラージはおすすめです。





    ―確かに、規約でスキャルピングを禁止したり、実際やってみるとスリッページがあるみたいな話もありますよね。やはりそれだけ大きな金額を運用するとなると、そういった信頼性を重視してくりっく365になるんでしょうね。





    鈴木様:そうですね。店頭FXと比べると、スプレッドや手数料など、くりっく365が勝っているところというのは、表面的には分かりづらい部分が多いのですが、実際に使ってみると「やはりくりっく365の方がメリットが多い」と言っていただくこともあり、そういう点が大口で取引される方に評価されているのではないかと思っております。





    くりっく365は南アフリカランド・トルコリラ等高金利通貨でおすすめ!







    ―では、次に南アフリカランドやトルコリラでの取引について。これらの通貨についてはくりっく365の条件が良いというのは聞いたことがあるのですが、やはりそうした点での人気が強いのでしょうか?





    鈴木様:そうですね。普段は店頭FXで取引されるという方でも南アフリカランド円やトルコリラ円だけはくりっく365で取引するという方もかなりいらっしゃいます





    南アフリカランド円やトルコリラ円について、くりっく365で提示されスプレッドの平均を店頭FXと比べると、その中でもトップレベルのスプレッドであり(※)、また、スワップポイントについても、南アフリカランドなら、今の水準であれば年間約5万3,000円くらい、トルコリラについても年間約4万円というように、スワップの条件もトップレベルです。




    (※:筆者注。2016年7月実績で、南アフリカランドが平均0.83銭、トルコリラが平均4.3銭で、スプレッドについてもトップレベルとなっております。出典は、
    くりっく365公式HPの南アフリカランドの記事
    くりっく365公式HPのトルコリラの記事




    ―元々の信頼性に加えて、スプレッドやスワップもトップレベルなら、確かにこうした通貨についてくりっく365で取引したい人が多いのもうなづけますね!





    くりっく365の中で岡三オンライン証券が選ばれる理由とは?







    ―ありがとうございます。くりっく365全体の魅力についてお聞かせいただいたので、では、次に、くりっく365に対応している会社の中で、御社の強みとなるのはどこか教えていただけますでしょうか。





    鈴木様:大きく3つあると考えていて、

  • 取引手数料が無料

  • 取引ツールが優れている

  • 投資情報の配信が豊富


  • というところだと考えております。





    取引手数料については、各社ばらばらで、他社では有料のところもある中、当社は手数料が無料(くりっく365のみ。くりっく365ラージは有料)なので、その点についてまず優位性があると考えております。




    ―なるほど。ただ、最近ではくりっく365対応の会社でも、取引手数料が無料のところは他社でもありますが、そうした会社と比べた時、御社の優位性となるのが、次の取引ツールや投資情報ということなのでしょうか?





    鈴木様:そうですね。まず、手数料はもちろんですが、取引ツールや投資情報といった、プラスアルファの部分が違いになると思っております。重要なのは、最終的には「投資家が利益をあげられる」ということで、それを考えた時に、そうした、「取引する際の判断材料」や、「実際の取引のしやすさ」といった点が大事だと考えております。





    ・ 岡三オンライン証券でしか使えないテクニカル指標と自動売買機能とは?







    ―なるほど。確かに、スプレッドで数銭とかいっても数百円からせいぜい千円単位の影響にすぎないのが、一回損失を出したり、利益を逃したりすると、数万円単位で影響することもありますから、そこは本当に重要な部分ですよね。では、御社のツールの良さについて、教えていただけますでしょうか。





    鈴木様:取引ツールについては、Web上でのツール、インストールしてもらうリッチクライアントツール、スマホアプリ、タブレットアプリ等、いつでもどこでも取引できるようにしております。これらのツールについては、実際使っていただかないと違いが分かってもらえないのですが、ユーザーの方からは「圧倒的に使いやすい」といったように言っていただくことも多いです。





    それと、当社のチャートでは、小次郎講師(※ 筆者注。2,000人以上の門下生を抱えるテクニカル分析の達人の方。みんなの株式「みんコモコラムアワード2013,2014」2年連続大賞受賞等)が推奨している「大循環移動平均分析」と「大循環MACD」が無料で利用できます。この指標は、仕掛けのタイミングから手仕舞いまでを判断するのに有効なテクニカル分析で、ビジュアル的にもわかりやすく、初心者の方にも分かりやすいものとなっています。現在この指標を使えるのは当社だけです。





    さらに、くりっく365ならではの機能として、チャート上に出来高や売買比率を表示することが可能にしております。これによって、他の投資家が「どの通貨を」「どれくらい」「どのポイントで」「買っているか・売っているか」というのが、チャート上で一目で分かります





    ―他の人がどこで売買しているか分かれば、かなり分かりやすく取引ができますね!他にはどういった点がおすすめですか?





    鈴木様:表計算ソフトのエクセルを利用してFX取引ができるアドインツールもあります。これについては、エクセル上にリアルレートを表示したり、自分でチャートを作ったり、さらには実際の売買までもできるようになっております。




    エクセルが得意な方は、マクロを組んで自分なりの自由な売買条件でシステムトレードに応用したりと使い方は無限大なようで、ユーザー同士で「こういうことができないか?」みたいな質問を掲示板等でして、それに対して「こうすればできる」というように、情報交換も行われています。




    ―かなり上級者向けな世界ですね(笑




    鈴木様:そうですね(笑




    ただ、使い方のマニュアルをご提供しておりますし、また、入門用としてすぐに使えるエクセルのサンプルシートもご用意していますので、エクセルを触ったことがある方であれば、ある程度使うことはできるのではないかと思っております。かなり便利なものだと思っておりますので、ぜひ使っていただきたいですね。





    岡三オンライン証券の投資情報は「多面的」かつ「実践的」






    ―それでは、もう一つの投資情報の提供という点についてお話を伺いたいと思います。投資情報の提供というのは、各社力を入れているポイントかと思いますが、その中で、御社が他社と差別化しているのはどういった点でしょうか?





    鈴木様:当社は、対面取引の岡三証券を中心とした金融グループであり、岡三証券グループ全体での情報網が強みになると思っております。岡三証券には海外拠点もあり、グローバルな情報網を持っております。また、商品の品ぞろえについても、現物株、先物、投資信託、FX等、各種取扱いがあるため、多面的な情報提供が可能です。





    例えば、株価や商品価格が為替に影響することもあれば、逆もまたありますが、そうした時に、多面的な視点から情報を提供しており、さらに、そうした情報を当社内でも分析し、その結果をお伝えすることもしております。





    ―そうなんですよね!当サイトも元々は為替について見通しを分析するサイトだったのが、それだけでは不十分だとなって、NYダウや上海総合指数の見通しも細かく分析するようになったりしたので、多面的な情報が大切ということはとてもよくわかります(笑




    他にはどういった点についてこだわっておられるのでしょうか?





    鈴木様:ただ抽象的にこう動くというだけでなく、具体的な売買ストラテジーにまで落とし込んでより実践的な情報提供することもこだわっております。




    当社の武部(※1)やYEN蔵さん(※2)がブログ形式で為替の情報を配信しています。武部については毎日夕方に、「このあたりがエントリーポイント、このあたりが利確ポイント」というように、具体的な売買ストラテジーを動画で配信しており、こちらについて最近かなり人気を集めています。





    また、米国の雇用統計発表時には、リアルタイムで両氏による「ガチンコ雇用統計」という参加型コンテンツを配信しており、そこでは発表30分前から前回の振り返りや今回の指標発表の予想を話したり、お客さんとのチャット形式で質問に答えたりして、発表後は来週どうなるかという予想を話します。




    このガチンコ雇用統計では、当社に口座を持っていらっしゃる方はリアルタイムで視聴可能で、チャット等にも参加できますが、当社に口座をお持ちでない方は少し遅れての配信となり、また、チャット等に参加することはできません。




    (※1 投資情報部長の武部力也氏)
    (※2 シティバンク等の外資系銀行で外国為替ディーラーを20年以上勤めた後独立された田代岳氏)




    今後のくりっく365の見通しと岡三オンライン証券の方針






    ―ありがとうございました。くりっく365については最後の質問となるのですが、今後のくりっく365についての見通しと、その中で御社がどのようにしていくのか方針を教えてください。





    鈴木様:くりっく365は、南アフリカランドやトルコリラといったところ以外では、正直表面的には良さが分かりづらくなっております。ただ、実際に使ってみると、やはりスリッページや約定拒否なしというのや、取引証拠金の全額取引所預りといった信頼性という点での良さを感じていただけることも多いので、そうした面をいかに知ってもらうかということだと思っております。





    当社としては、「お客様の声を“カタチ”にする」ということが重要だと思っておりますので、引き続き取引ツールや投資情報の提供などで、お客様の役に立てるものをしっかりと作り出していきたいと考えております。





    また、取引所といえば、くりっく株365もあり、こちらについては、今後かなり伸びる商品だと考えておりますので、そちらともあわせて、しっかりと良さをアピールしていきたいと考えております。





    ―ありがとうございました。





    少し長くなりましたので、前編のくりっく365についての取材記事は以上となります。まとめると、




    【くりっく365の魅力】
  • 全額取引所預託という信頼性

  • 約定拒否・スリッページのない信頼性

  • そうした環境で狭いスプレッドで短期売買可能なくりっく365ラージ

  • 南アフリカランド、トルコリラについてトップレベルのスプレッド・スワップで取引可能




  • 【くりっく365の中での岡三オンライン証券の強み】
  • 取引手数料が無料

  • 限定のテクニカル指標、他の投資家の売買ポイントも見ることのできるチャート、エクセルで自動売買まで可能な取引ツール

  • 多面的かつ具体的な投資情報


  • といった感じになります。




    この岡三オンライン証券に口座を開設するには




    岡三オンライン証券
    岡三オンライン証券




    からできます。





    次回は、鈴木様が最後に「今後かなり伸びるのではないか」とおっしゃっていたくりっく株365について、その魅力と、岡三オンライン証券の強みを聞いた記事となりますので、ぜひ次回もご覧ください。




    【関連記事】

    くりっく365おすすめ業者2016年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

    くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

    4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!?配当も貰えるくりっく株365のNYダウが今熱い!







    もしこの記事が参考になれば、下のボタンをクリックして、皆さんにシェアしていただけると幸いです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://kawase-fx-lab.com/tb.php/270-36ebe5cd
      この記事へのトラックバック