FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2018年

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

トルコリラは今後どうなる?トルコリラ為替の今後の見通し予想2018年

暴落しているNYダウは今後どうなる?NYダウの見通し予想2018年

これで新聞いらず!?無料で為替ニュースをもれなく集める方法とは?

ウォール街でもAI(人工知能)が主役に!FXトレーダーはどうなる?

トライオートETFは本当に何もしなくて儲かるのか?自動売買の運用成績公開!

日経平均は今後どうなる?日経平均見通し予想2018年

ピックアップ記事

FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXスキャルピングおすすめ業者2018年 | 最新のFXスプレッド比較
FXおすすめ業者比較2018年 | FX会社を総合力で比較
FXスワップおすすめ業者比較2017 | 高金利通貨の長期投資で比較
FX初心者おすすめ業者比較2017 | 初心者向けFX会社とは?

スキャルピングで口座凍結された!?それを避ける方法とは?
FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策

くりっく365って何?会社によって何が違うの?全17社比較した上で説明します
くりっく365おすすめ業者2018年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

全自動売買で年間800万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料で漏れなくリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

NYダウは何故最近暴落したのか?その理由と今後の見通し
NYダウ今後の見通しと、おすすめの投資法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

過去のビッグデータから自動で為替予想するツールを紹介
みらいチャートの使い方と精度をレビュー

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2018年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2018年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想2018年

日本一のFXトレーダーは誰だ?ロビンスカップ2017参加者募集中

2017年12月21日 17:54

wtc-bnr-300_250.png






現在、FXトレーダーの日本一を決める権威ある公式大会、ロビンスカップが開催されております。






そこで、今回は、このロビンスカップについて、そもそもロビンスカップとはどういう大会なのか、そこで優勝するとどういうことがあるのか、そのロビンスカップに参加するにはどうしたらいいのか、ということを書きたいと思います。






ロビンスカップの参加費は無料で、優勝や上位入賞できれば様々なチャンスがあるので、是非エントリーしてみてください。






そもそもロビンスカップとは?








ロビンスカップとは、正式名称はRobbins World Cup Trading Championshipsというもので、アメリカではプロトレーダーたちの登龍門とも呼ばれている大会で、30年以上の歴史を持つ権威ある公式大会です。






2016年には、6大陸30ヵ国のトレーダー達が競い合ったように、ロビンスカップはリアルマネーで競うトレードコンテストとして最大のイベントとなっております。






こうした権威ある大会であるため、日本語のwikipediaでもロビンスカップについての記載があります(参考:ロビンスカップのwikipedia






このように世界的な大会であるロビンスカップが、2017年ついに日本に初上陸しました






この大会では、ロビンスカップ指定のFX会社で、2017年10月2日から2018年2月28日(NYクローズまで)までの期間での利益率を競うものとなっております。






ここでポイントなのは、競うのは「利益額」ではなく、「利益率」なので、資金力がない個人投資家にも優勝のチャンスがあります(詳しい参加方法や参加条件は後述します)






ロビンスカップで優勝や上位入賞するとどういうことがあるの?








FXでは、ほとんどの場合自分一人で黙々とトレードするものであり、「他の人と比べて自分のFXトレードの腕はどうなのか」ということを知る機会がほとんどありません。





ロビンスカップでは、参加費無料でありながら順位と言う形で明確に自分の腕が何位かということが分かるので、初心者の方が自分が今どのくらいなのかということを知る上でも、また、中上級者が腕試しをする上でもおすすめです。






また、ロビンスカップの優勝者には、世界的に有名な投資家ラリー・ウィリアムズもおりますが、彼はWTCでの優勝によってトレード人生が大きく変わったと述べております。






世界的に権威のあるリアルマネーでのトレード大会であるため、そこで優勝するということは、世界的なトレーダーとして名が知れ渡るということです。






日本で行われるロビンスカップも、「World Cup Trading Championships®」のサイトを通じて、全世界のトレーダーへと配信されるもおのであるため、トレーダーとして名を上げるには、最高のチャンスと言えます。






逆に、「自分の本名が知れ渡るのは少し嫌だ」という人であれば、ニックネームでも登録可能なので、「大会には参加したいけど、本名はちょっと」という場合も大丈夫です(FXトレーダーの方はニックネームで活動されている方も多いので)






また、ロビンスカップ自体にも副賞が用意されており、

1位:10万円相当の仮想通貨+トロフィー
2位:8万円相当の仮想通貨+トロフィー
3位:6万円相当の仮想通貨+トロフィー
4位:6万円相当の仮想通貨
5位:5万円相当の仮想通貨
6位から20位:3万円相当の仮想通貨
21位から40位:1万円相当の仮想通貨

となっております。






このように、ロビンスカップは参加費が無料であるにも関わらず、副賞として40位まで賞金が用意されております。





参加することは無料なので、ぜひ腕試しとして参加してみてください。






なお、12/12時点(執筆時現在の最新の公開情報)のトップの人の収益率が+36.31%、5位の人が+13.24%というように、上位入賞のチャンスはまだまだあります。






ロビンスカップに参加する方法は?








最後に、ロビンスカップにエントリーする方法を説明します。





ロビンスカップにエントリーをするためには、

  • .WTC公認証券・FX会社に口座を有すること

  • エントリー時に口座残高が50万円以上あること

  • エントリー時に建玉(ポジション)がないこと


  • という条件を満たしたうえで、WTC公式サイトから登録を行うことで、エントリーができます。






    このWTC公認FX会社としては、マネックスFX、FXトレード・フィナンシャル、デューカスコピージャパンの3社があります。






    なので、もしこれらの会社の口座を持っていないのであれば、どこかに口座開設を行った上で50万円以上入金してWTC公式サイトから即エントリー、逆に既に既に口座を持っているのであれば、ポジションを全て解消した後に口座の金額を50万円以上にして、エントリーを行えば、登録できます。






    ロビンスカップへのエントリーは、



    WTC公式サイト
    WTC



    からできます。






    ちなみに、この3社の中でどこで取引するのがいいかというと、口座のスペックとしては、基本的にはマネックスFXがおすすめで、ただし、ポンドドルでの取引がメインの方や、あるいはMT4で自動売買を行いたい方はFXトレード・フィナンシャルで取引するのがおすすめです。






    ロビンスカップに参加可能な3社のスペックを下の表にまとめましたので、まずはこちらをご覧ください。






    会社米ドル円ユーロ円ポンド円ユーロドルポンドドル自動売買取引単位
    マネックスFX
    ※1
    0.2
    0.3
    0.4
    0.5
    0.9
    1.3
    0.3
    0.4
    2
    4
    ×
    FXトレード・フィナンシャル0.30.620.81.1
    (MT4)
    デューカスコピージャパン
    ※2
    0.711.80.71.3×


    ※1上段は1万通貨までのスプレッド、下段は1万1,000通貨から100万通貨までのスプレッド
    ※2デューカスコピージャパンは変動スプレッド制で、かつ手数料有料なので、月の実際の提示スプレッドの中央値に手数料を加えた金額を記載。






    ロビンスカップは、来年2018年2月28日までの短期間での取引の大会なので、スワップ狙いで長期投資するよりは、短期的に何度も取引を積み重ねていった方が勝ちやすいです。






    そして、短期的に取引を繰り返す場合、当たり前ですが取引頻度が多くなるため、スプレッドの差が大きくなりますが、この3社を比べた時に、スプレッドはポンドドルを除き、マネックスFXがほとんどの通貨ペアでトップとなっております。





    FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較でも書いているように、マネックスFXのスプレッドのうち、米ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルについては、業界最狭水準ではなく、業界最狭なので、スプレッドを重視する場合、基本的にはマネックスFXをおすすめします。






    口座開設は



    マネックスFX
    FXは安定したシステムのマネックスFXで



    からできます。






    一方で、ポンドドルで取引したい場合や、また、MT4での自動売買もできるという点でおすすめなのが、FXトレード・フィナンシャルです。






    ここは、スキャルピングでよく使われるポンドドルについて、この3社の中でトップであり、他の通貨ペアについても、マネックスFXにはかなわないものの、原則固定でドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭、ユーロドル0.8pipsと、FX業者全体の中でもトップレベルのスプレッドとなっております。






    また、約定力についても安定しており、FX専業トレーダーの間でも約定力のある会社として知られております。






    さらに、自動売買という点では、この3社の中で唯一可能なのがFXトレード・フィナンシャル で、ここではMT4でEAを使うことで、自動売買でもロビンスカップに参戦可能です。(MT4って何?ということについては、MT4対応のおすすめFX業者2017年~MT4スプレッド比較~で書いております






    ロビンスカップは短期決戦であり、何度も取引を繰り返した方が有利ですが、相場に24時間張り付いているわけにもいかない方が多いと思うので、このように自動売買ができるという点を重視するなら、FXトレード・フィナンシャルがおすすめです。






    口座開設は、



    FXトレード・フィナンシャル




    からできます。






    【関連記事】

    FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較

    MT4対応のおすすめFX業者2017年~MT4スプレッド比較~

    無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!






    もしこの記事が参考になれば、下のボタンをクリックして、皆さんにシェアしていただけると幸いです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加