FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2018年

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

トルコリラは今後どうなる?トルコリラ為替の今後の見通し予想2018年

暴落しているNYダウは今後どうなる?NYダウの見通し予想2018年

これで新聞いらず!?無料で為替ニュースをもれなく集める方法とは?

ウォール街でもAI(人工知能)が主役に!FXトレーダーはどうなる?

トライオートETFは本当に何もしなくて儲かるのか?自動売買の運用成績公開!

日経平均は今後どうなる?日経平均見通し予想2018年

ピックアップ記事

FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXスキャルピングおすすめ業者2018年 | 最新のFXスプレッド比較
FXおすすめ業者比較2018年 | FX会社を総合力で比較
FXスワップおすすめ業者比較2017 | 高金利通貨の長期投資で比較
FX初心者おすすめ業者比較2017 | 初心者向けFX会社とは?

スキャルピングで口座凍結された!?それを避ける方法とは?
FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策

くりっく365って何?会社によって何が違うの?全17社比較した上で説明します
くりっく365おすすめ業者2018年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

全自動売買で年間800万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料で漏れなくリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

NYダウは何故最近暴落したのか?その理由と今後の見通し
NYダウ今後の見通しと、おすすめの投資法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

過去のビッグデータから自動で為替予想するツールを紹介
みらいチャートの使い方と精度をレビュー

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2018年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2018年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想2018年

デイトレやスキャルトレーダーがセントラル短資FXを選ぶ3つの理由

2018年05月08日 10:56

yubi.jpg






私の周りのデイトレ・スキャルピング等、短期トレードをメインでやっている人の間で、セントラル短資FXのダイレクトプラス口座が最近話題です。






セントラル短資FXのダイレクトプラスというと、少し前までは「スワップやツールは良いけど、スプレッドが高くてあまり短期売買に向いていない」「そもそもスキャルピングならウルトラFXを使う」という感じだったのですが、そのウルトラFXが先月サービス終了となり、ダイレクトプラス口座に一本化されました。






そうした背景もあって、最近ウルトラFXからダイレクトプラスに流れた人も多いのですが、そうした人たちの間で、思った以上にダイレクトプラスの評判が良かったので、今回は、そうした話を総合して、「何故デイトレ・スキャルピングをしている人は、ダイレクトプラスで満足しているのか」ということを書いていきたいと思います。






FXダイレクトプラス







理由1 スプレッドが業界最狭水準になった








一つ目の理由は、非常に単純なもので、昔はスプレッドが広めだったのが、スプレッドが大幅に縮小された結果、業界最狭水準になったということです。






昔はドル円原則固定1.0銭と、業界の中でも広いほうだったのが、4月よりサービスリニューアルが行われ、ドル円スプレッドは業界最狭水準の原則固定0.3銭となりました。






central5.png






スキャルピング、デイトレでは、一日何十万、何百万単位で取引するのが当たり前なので、スプレッドは狭ければ狭いほど良いのですが、今回のスプレッド大幅縮小によって、ダイレクトプラス口座も短期売買で使いやすい口座となりました。






また、ダイレクトプラスは、300万通貨までこのスプレッドで取引可能というのも大きく、「かなり大口で取引してもスプレッドが開かなくて良い」というのは、よく聞きます。






このように、大口で取引できて、かつ、低スプレッドというのが、人気の大きな理由です。






理由2 約定力がしっかりしている








セントラル短資FXは、元々短資会社(金融機関の間での、短期での資金の貸借の仲介)であり、金融機関と強い信頼関係のある会社なのですが、そのことが、FXで実際にトレードする場合に感じる恩恵が、この約定力です。






セントラル短資は、提示レートの安定感には昔から定評があり、スイスショックや、昨年10月のトルコリラショックの際も、安定したレートを提示していたことで有名です。






特に、トルコリラショックの時は、実際に様々なFX会社の提示レートを比較してみたのですが、30円台だったトルコリラが、会社によっては27円台まで下がってのロスカット(もちろん、その値段まで逆指値も入らないので、大幅な損失になります)だったのに対して、セントラル短資FXは29.65円で提示しており、レートの安定感について、圧倒的な強さを見せました(詳細はトルコリラ急落時の主要FX会社提示レート一覧






このようなレートの安定感は、ほんの0.1銭動くだけで大きく損益が違ってくるスキャルピングやデイトレでは重要であり、例えば、100万通貨で取引する場合、1銭違うだけで1万円の違いになります。







こうしたことからも、セントラル短資FXは、「安心して取引できる」という点で、人気が高くなっております。





FXダイレクトプラス







理由3 取引ツールが使いやすくなった








2018年4月にWeb取引画面がリニューアルされ、一画面でレート、自分の資産状況、注文の入力、ポジションの概要、ポジションの詳細がすべて見えるようになりました。






central1.png







また、この注文入力画面も、自分で通貨ペアや数量、注文の仕方のデフォルトの状態を設定することができます。






ここで指定すると・・・・・
central3.png







このようにデフォルトの状態が変更されます!
central4.png







このように、セントラル短資FXのダイレクトプラス口座は、

  • 大口取引でのスプレッドの狭さ

  • 約定力や提示レートの安定感

  • 使いやすい取引ツール


  • といったことから、ウルトラFXで元々取引していた短期トレーダーからも、評価が高くなりました。






    セントラル短資FXで口座を開く場合、当サイト限定・期間限定で5,000円の追加キャッシュバックもあるので、口座開設は当サイトからがおすすめです。





    口座開設は、

    FXダイレクトプラス
    セントラルミラートレーダー

    からできます。