FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2017年

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

トルコリラは今後どうなる?トルコリラ為替の今後の見通し予想2017年

FX初心者おすすめ業者比較2017年 | 初心者向けFX会社とは?

これで新聞いらず!?無料で為替ニュースをもれなく集める方法とは?

NYダウは30年以上右肩上がり!?その秘密と、年間5万円もの配当をもらえる投資方法とは?

1万円から不動産投資で利回り5%~6%!?その投資方法を紹介します

世界の優良企業にまとめて分散投資できて、年間5万円の配当までもらえるくりっく株365とは?

ピックアップ記事

FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較
FX長期投資おすすめ業者2017 | 高金利通貨スワップ比較
FX初心者おすすめ業者比較2017/10 | 初心者向けFX会社とは?
FXおすすめ業者比較2017年 | FX会社を総合力で比較

スキャルピングで口座凍結された!?それを避ける方法とは?
FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策

くりっく365って何?会社によって何が違うの?全17社比較した上で説明します
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

全自動売買で年間800万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料で漏れなくリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

NYダウは30年以上右肩上がり!その理由と今後の見通しは?
NYダウ今後の見通しと、年間5万円も配当がもらえるおすすめの投資法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

過去のビッグデータから自動で為替予想するツールを紹介
みらいチャートの使い方と精度をレビュー

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想2017年

FXおすすめ業者~取引単位で考える、初心者におすすめの口座~

2010年05月27日 23:58

今回も初心者の方におすすめのFX口座を紹介したいと思います。今回のテーマは、「取引単位」です。




FXを実際にはじめるとき、まず大事なのは自分のリアルマネーを使って取引をすることです。何故なら、デモトレードなどではしょせん損をしてもゲームの中での損にすぎないので、それこそ「ドラクエのカジノでコインを全部スってしまった」というのと同レベルで、勉強にならないからです。




「いや、俺はゲームでも真剣にやるぞ」と思われる方もいるかもしれません。実際に、私もはじめはそう思っていましたし、デモトレードでも負けたらすごく悔しく、逆に勝てばすごく嬉しかったです。ですから、デモトレードで十分と言う人がいるのもわかります。






ただ、それでも、私の経験からすると、実際にお金を使うときは、本当に違います。





成功しているトレーダーの誰もが異口同音に言う事に、「損を確定することの恐怖や、利益を不確実なままにしておく恐怖に耐える能力が、投資家にとって一番大事だ」というのがあります。ですが、デモトレードでは、その「恐怖」というのが、かなり薄らいでしまいます。




また、負けた時の悔しさも全然違うので、そこから「もっと勉強しよう」と思う向上心や、あるいは「次で絶対取り戻す!!」と熱くなる気持ちを押さえる能力(こういうときにトレードすると大体負けます)もつくので、まずはリアルマネーでやるべきです。






とはいえ、はじめは当然負けることも多くあります。その時に、大損をしてしまえば、「もう嫌だ」とあきらめてしまったり、あるいは逆に「次で絶対取り返す!」となってしまって資金を全部なくしてしまうなどすれば、結果としてせっかくお金や時間を使ってFXをはじめたのに、損だけして終わってしまったと言うことにもなりかねません。





そして、ほとんどの業者の最低取引単位である、1万通貨からのトレーディングでは、その大損をする危険が非常に大きいです。というのも、これだと1万通貨持っているだけで、1円予想と反対に動けば1万円損することになります。そして、1円くらい最近では1日の中で何度も動きます。また、最近ではユーロは、5月に入ってから15円くらい下がっていますが、これだと最低単位しか持っていなくても、15万も損したことになります。






「それくらい損した方が逆に勉強になるんじゃない?」と思われるかもしれません。実は、個人的にはそれは一理あると思っていて、私自身も、はじめに10万くらい1週間で負けた経験があったからこそ、今ある程度継続的に勝てるようになったと思っています。





ただ、この通貨単位が大きいというのは、それ以上に大きな問題があるんです。それは、建玉操作を覚えられないことです。





建玉操作というのは、次回詳しく解説する予定ですが、簡単に言ってしまえば、「はじめに持っていたポジションが値動きしたあとに、ポジションを追加したり減らしたりすること」です。ですから、以前解説したナンピンや私がよくやる「約定額-当初設定した損切り額と同じだけ利益が上がったら、半分決済して損切りラインを約定額より少し上に設定しなおす」などが、まさに建玉操作です(ナンピンについてはナンピン買いのメリット・デメリットという記事で詳しく書いています)






相場がどう動くかなんて、100%の予想はできない以上、「ああなったらこうする」という、ある種後出しジャンケンのような、この建玉操作というのは、FXをやる人にとって必須のスキルです。ですが、1万単位からであれば、建玉操作をするには最低でも2万単位動かさなければいけない期間があり、実際にはもっと細かく動かさなければならないので、はじめのポジションで6万通貨くらいは必要になりますが、それだと1円動いただけで6万円の損失というように、あまりに金額が大きくなりすぎます。






ですから、初心者がFXをはじめる上では、まずもっと細かい単位で取引ができるところが望ましいということです。そして、1000通貨単位で取引ができるところは割とありますが、その中でもおすすめできるところは、限りられます。





というのも、ほとんどの業者で「1000通貨では取引手数料がかかる」からで、大体1通貨あたり3銭というのが相場になっています。しかし、1通貨あたり3銭ということは、それはすなわちスプレッドが3銭広がってるのと同じことで、それだとUSドル1銭くらいのところでも、実質的にスプレッドが4銭と同じことで、あまりに高すぎることになります(いまどきUSドルで4銭のスプレッドはありえません)。




ですから、そのような細かな単位でも手数料が無料のところを選ぶべきです。それでは、その中で、私のおすすめはどこか。






それは、マネーパートナーズです。





ここは、業界で唯一100通貨単位の取引ができます。100通貨なら、1円動いても100円しか損しません。




もちろんそれではほとんどデモトレードと変わらないんですが、しかしこれはあくまで「100通貨単位で取引ができる」というだけで、「100通貨しか取引ができない」ではないということです。ここでは、最大1回の注文で100万通貨まで取引できます。100万通貨ということなら、ドルなら約9000万円、ポンドなら約1億3000万まで取引できると言うことです。






ですから、実質的に初心者が「取引できる金額が小さい!」ということはありえないと思います(私も100万通貨の取引なんて怖くてやったことありません)。そして、100通貨単位で細かく設定ができるので、建玉操作の実践も簡単にできます。






ここはスプレッドが基本的に高めなのですが、それでも手数料が無料なことを考えれば、手数料も含めたコストはむしろ安いですし、また、約定力が最高な口座なので(詳しくはFXおすすめ業者~重要指標発表時~という記事で、ここがそこらの証券取引所のサーバーより遥かに強いサーバーを使っていることを説明しています)、実質的な取引コストは最安と言っても過言ではないかもしれません。そして、100通貨単位での取引ができるところはここだけということを考えれば、初心者が資金管理を覚える上で、まずここだろうと確信をもって言えます。






これはマネーパートナーズnanoというものですが、これはマネーパートナーズの口座を開設すれば、すぐに使えるようになる機能ですので、まずはマネーパートナーズの口座を開設してください。





また、このマネーパートナーズnanoで使えるチャートは正直かなりレベルが低いので、実際に取引する際は、本口座のハイパースピード(マネーパートナーズのチャートツール。非常に多くのテクニカル指標を表示できる高機能チャート。どこで聞いても評判のいいチャートです)を見た方がいいと思います。






このマネーパートナーズnanoの口座開設は、

① マネーパートナーズのホームページにいって口座開設をする

② 口座開設が完了したら口座番号とパスワードが送られてくるので、それを使って会員専用サイトにログイン

③ そこでパートナーズFX nanoというところから、口座開設






というだけです。口座開設さえしてしまえば、あとは1分程度でFX nanoの口座開設はできます。







次回は、記事の中でも書いていたように、建玉操作という、FXだけではなく、投資全般で必要なスキルを解説したいと思います。次回もよろしくお願いいたします。







ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると管理人のモチベーションがあがります。どうか、ご協力お願いいたします。




にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る

FXおすすめ業者に戻る