FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2018年

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

トルコリラはどこまで下がる?トルコリラ為替の今後の見通し予想2018年

スワップポイントで選ぶFX業者ランキング2018年(毎月更新)

【FXスワップポイント初心者向け】高金利通貨の特徴とおすすめを紹介

FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

為替リスクを抑えて収益率10%!?両建てにおすすめの高金利通貨は?

【当サイト限定】お得な特別口座開設キャンペーンの一覧まとめ

ピックアップ記事

FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXスキャルピングおすすめ業者2018年 | 最新のFXスプレッド比較
FXおすすめ業者比較2018年 | FX会社を総合力で比較
FXスワップおすすめ業者比較2018年 | 高金利通貨の長期投資で比較
FX初心者おすすめ業者比較2018年 | 初心者向けFX会社とは?

スキャルピングで口座凍結された!?それを避ける方法とは?
FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策

くりっく365って何?会社によって何が違うの?全17社比較した上で説明します
くりっく365おすすめ業者2018年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

全自動売買で年間800万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料で漏れなくリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

NYダウは何故最近暴落したのか?その理由と今後の見通し
NYダウ今後の見通しと、おすすめの投資法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

過去のビッグデータから自動で為替予想するツールを紹介
みらいチャートの使い方と精度をレビュー

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2018年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2018年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想2018年

【トルコリラ】牧師解放見通しと大手銀の資金調達観測で18.5円まで上昇

2018年09月25日 10:34

昨夜の12時過ぎに、トルコリラ円は18.5円付近、USD/TRYでは6.05近辺まで、トルコリラが急伸しました。





【トルコリラ円 15分足チャート】
TRY chart0925





【USD/TRY 15分足チャート】
USD TRY chart925

(USD/TRYでは、トルコリラが上がるとチャートとしては下がって見えます)





この上昇の背景は、大きく2つあり、


  • ポンペオ米国務長官が「今月中にブランソン牧師が解放されるだろう」と述べたこと

  • トルコの大手銀行アクバンクが約1000億円のシンジケートローンを確保できそうなこと



  • という要因です。(シンジケートローンというのは、簡単に説明すると、複数の金融機関が協力してお金を貸すということです)




    まず1つ目のブランソン牧師解放については、9/24にもWSJで牧師解放報道という話がありましたが、ポンペオ国務長官も今月解放されるだろうと発言しました。





    bokushi news
    (出典:ヒロセ通商ニュース)





    ブランソン牧師解放を巡ってのアメリカとの関係悪化や経済制裁は、トルコリラの見通しに大きな悪影響を及ぼしていたので、このことが解決に向かうというのは、トルコリラにとって大きなニュースとなります。


    関連記事:【利上げ反映】トルコリラ今後の見通し2018年9月 | トルコリラはどこまで下がる?





    もう一つが、これもまたトルコリラ下落の大きな要因となっていた、トルコ民間企業が対外債務を返済できるのかという問題について、トルコ大手銀行のアクバンクが約1,000億円の資金を調達できそうだという見通しで、これもトルコリラ上昇の理由の一つとなりました。











    FX会社のニュースなどではこれについてはあまり報じられておりませんが、エミンさんが足元のリラ上昇は牧師よりもこっちの方の影響だと思いますというくらいで、また実際に今でも対外債務の返済はトルコリラにとって大きな足かせとなっていることから、これも非常に大きなニュースだと分かります。





    トルコリラ円については、こうした要因によって18.5円まで上昇しましたが、執筆時現在は18.27円前後となっております。日足チャートで見ると、18.5-6円くらいの上値が非常に重い印象で、前回の利上げの時もここで反落しております。





    【トルコリラ円 日足チャート】
    TRY chart0925_2





    トルコリラ円にとっては、ここを超えられるかが一つのポイントです。





    ただ、USD/TRYで見ると、少し風景が変わってきます。USD/TRYの日足チャートを見てみましょう。(USD/TRYでは、トルコリラが上がるとチャートとしては下がって見えます)




    【USD/TRY 日足チャート】
    USD TRY0925 day





    味方によって上昇ペナントにも下降ペナントにも見えて難しいですが、いずれにしてもサポートラインとレジスタンスラインの幅がどんどん狭まっており、ブレイクアウトが近々起こってもおかしくないということが分かります。





    トルコリラは、専門家によっても20円を超えて上がるという人もいれば、13円台まで下落すると予想する人もいて、予想がかなり難しい局面ですが、今回のブランソン牧師解放にしても、アクバンクのシンジケートローン調達にしても、本当に実現すればトルコリラをもう一段階上げる材料になると思います。





    USD/TRYが7.1を超えてトルコリラが下落すると、トルコの金融機関に致命的な打撃を与えるというゴールドマンサックスの試算もあり、実際にトルコリラ安でトルコの民間企業は外貨建て債務の返済に四苦八苦しているというように、トルコリラ安は実体経済にもかなりの悪影響を及ぼしているので、何とかトルコリラ安が止まって欲しいものです・・・・・・





    Twitterでも、FXや資産運用についての有益な情報や、様々な通貨の見通し、重要イベントや経済指標の結果予想、経済政策へのコメント等をつぶやいておりますので、是非フォローしてください。







    この記事をツイッターで紹介する
     




    【関連記事】

    トルコリラ今後の見通し2018年 | どこまで下がる?大統領選の影響は?

    トルコリラFX取引、おすすめ投資方法とFX業者2018 | トルコリラFX比較




    もしこの記事が参考になれば、下のボタンをクリックして、皆さんにシェアしていただけると幸いです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加