FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2018年

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

トルコリラはどこまで下がる?トルコリラ為替の今後の見通し予想2018年

スワップポイントで選ぶFX業者ランキング2018年(毎月更新)

【FXスワップポイント初心者向け】高金利通貨の特徴とおすすめを紹介

FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

為替リスクを抑えて収益率10%!?両建てにおすすめの高金利通貨は?

【当サイト限定】お得な特別口座開設キャンペーンの一覧まとめ

ピックアップ記事

FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXスキャルピングおすすめ業者2018年 | 最新のFXスプレッド比較
FXおすすめ業者比較2018年 | FX会社を総合力で比較
FXスワップおすすめ業者比較2018年 | 高金利通貨の長期投資で比較
FX初心者おすすめ業者比較2018年 | 初心者向けFX会社とは?

スキャルピングで口座凍結された!?それを避ける方法とは?
FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策

くりっく365って何?会社によって何が違うの?全17社比較した上で説明します
くりっく365おすすめ業者2018年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

全自動売買で年間800万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料で漏れなくリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

NYダウは何故最近暴落したのか?その理由と今後の見通し
NYダウ今後の見通しと、おすすめの投資法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

過去のビッグデータから自動で為替予想するツールを紹介
みらいチャートの使い方と精度をレビュー

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2018年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2018年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想2018年

ドル円114.5円まで急上昇!その理由と今後の短期見通しを予想

2018年10月04日 08:28

ドル円は10/3の深夜から10/4の早朝にかけて、114.5円まで急上昇しました。





【ドル円 1時間足チャート】
USD JPY 1004 1hour





10月1日と2日は、114円の上値が非常に重い印象でしたが、そこをあっさりと上抜けして、一時114.5円をつけるというように、強い上昇トレンドとなりました。





日足で見ても、3月に底を打ってからは基本的には上昇トレンドとなっており、今後どこまで伸びるかということがポイントとなっております。





【ドル円 日足チャート】
USD chart 1004 day





今回は、そのドル円の上昇の理由と、今後の見通しのポイントを予想します。





スポンサーリンク






何故ドル円は10/3に114円を超えて上昇した?






昨日から今朝にかけてのドル円の上昇は、9時過ぎに発表されたADP全国雇用者数、11時に発表されたISM非製造業指数の結果が非常に良かったことが原因で上昇をはじめ、米国長期金利が7年ぶりの高水準をつけたことでさらに勢いをつけたということが背景にあります。
















上の時間足チャートを見てもらうとわかるように、昨日のドル円が114円を突破したのは23時台でしたが、そこはちょうどISM非製造業者指数が発表された後であり、この事前予想が58.0に対し、結果が61.6と、非常に良かったことから、アメリカ経済の堅調さがまた示されました(ISM非製造業指数は、50以上で好況という指標で、高い方がより好況感が強い指標です)





ドル円今後の短期見通しとポイント






ドル円の次のポイントは、昨年11月につけた高値114.7円を上抜けられるか、さらにその次は115円の節目を超えられるかという点にあります。





【ドル円 週足チャート】
USD chart1004 1week





これを見るとわかるように、ここを超えてくると、いよいよ2017年のレンジの上抜けも期待できます。





ただし、ではここを上抜けするかというと、短期的には管理人はやはりまだ若干懐疑的な面があり、それは



  • 米中貿易戦争問題がまだ片付いていない

  • 中間選挙を控えており、トランプ大統領もドル高を嫌っていることから、その動向が気になる



  • といったことがあります。





    そのため、短期ポジションとして買いエントリーするかと言われると、個人的には入りづらいなというのが正直なところです(もちろん、売りエントリーもしたくはないですが、そういう時に「ポジションを持たない」ということをできるのが、ノルマのない個人トレーダーの強みなので、そこは活かしていきたいと思っております)





    とはいえ、ドル円については、基本的にはアメリカの強い経済や、拡大していく金利差から今後上昇というのは、ずっと変わらず思っているので、いったん下げてもしばらく持っていけるレベルでのレバレッジであれば、今でもドルは強い買い推奨です。





    なお、アメリカ経済がいかに強いかとか、今後どういう要因で長期的に上下していくかということについては、以下の記事でかなりしっかりとまとめているので、よろしければこちらの記事もご覧ください。

    関連記事:米ドル円今後の見通し予想2018年9月 | 米ドル円レート予想





    また、FXでドル円に投資する場合のおすすめの投資方法や、その投資方法を行うためにおすすめのFX業者については、FX米ドル円のおすすめ投資方法と、FX業者比較2018年で書いてますので、よかったらそちらもどうぞ。





    Twitterでも、FXや資産運用についての有益な情報や、様々な通貨の見通し、重要イベントや経済指標の結果予想、経済政策へのコメント等をつぶやいておりますので、是非フォローしてください。







    この記事をツイッターで紹介する
     





    【関連記事】

    これで新聞いらず!?無料で為替ニュースをもれなく集める方法とは?