FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2018年

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

トルコリラはどこまで下がる?トルコリラ為替の今後の見通し予想2018年

スワップポイントで選ぶFX業者ランキング2018年(毎週更新)

トルコリラ、南アランド、メキシコペソ派必見!新サービスLight FX登場

FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

為替リスクを抑えて収益率10%!?両建てにおすすめの高金利通貨は?

【当サイト限定】お得な特別口座開設キャンペーンの一覧まとめ

ピックアップ記事

FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXスキャルピングおすすめ業者2018年 | 最新のFXスプレッド比較
FXおすすめ業者比較2018年 | FX会社を総合力で比較
FXスワップおすすめ業者比較2018年 | 高金利通貨の長期投資で比較
FX初心者おすすめ業者比較2018年 | 初心者向けFX会社とは?

スキャルピングで口座凍結された!?それを避ける方法とは?
FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策

くりっく365って何?会社によって何が違うの?全17社比較した上で説明します
くりっく365おすすめ業者2018年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

全自動売買で年間800万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料で漏れなくリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

NYダウは何故最近暴落したのか?その理由と今後の見通し
NYダウ今後の見通しと、おすすめの投資法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

過去のビッグデータから自動で為替予想するツールを紹介
みらいチャートの使い方と精度をレビュー

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2018年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2018年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想2018年

FX必要資金はいくらから?1通貨単位のSBIFXで千円で取引してみた

2018年11月04日 00:54

1,000yen




FXをこれからはじめようとしている人から、「FXって必要資金はいくらからなんですか?」という質問を最近よく受けることに気づきました。





確かに、いくらくらいの金額があれば投資をはじめられるのか、ということは、初心者の方にとってはまず気になるポイントだろうなあと思ったので、今回は、実際に管理人が1,000円でFXを取引することはできるか?ということをやってみました。





結論から言うと、1,000円からでも手数料無料で入金&取引ができて、ドル、ユーロ、ポンド、カナダドル、豪ドル、NZドル、南アフリカランド、トルコリラ等、様々な通貨を買うことができました





sbi12.png






もちろん、全然大した額は買えてませんが(笑)、ただ逆に言うと、これは初心者の方からすると、色々な通貨を試したり、そんなに大きな損失にもならないで色々な取引の仕方ができるということで、実はかなりのメリットなのではないかと思います。




(11/3追記)
含み益が160円出てました(笑





SBI1103.jpg





なかなか平和で面白いので、引き続き様子見します。






SBIFXトレードでは、今は口座開設をして初回ログインを行えば、500円が入金されるキャンペーンもやっているので、はじめの少額トレード+このキャンペーンの500円で、色々と試してみることができるので、はじめてFXをやってみたいという場合には、かなりおすすめです。





もちろん、口座開設や口座維持に手数料は一切かからず、口座を持つだけなら完全無料でできるので、興味があれば是非どうぞ。(口座開設の具体的なやり方や準備するものは、この記事の下で書いてます)





SBIFXトレード公式ホームページ
application_orange_b_320_100.png





以下の順番で書いていきます。



  • そもそも何故SBIFXトレードで、1,000円でやってみることにしたのか?

  • SBIFXトレード1,000円検証準備 元々あった残高を出金

  • SBIFXトレードに1,000円を入金

  • 1,000円で本当に取引できるのか?実際位色々な通貨を買ってみた

  • SBIFXトレードの長所(手数料(スプレッド)、スワップ金利、500円入金キャンペーン等)

  • SBIFXトレードの短所(上級者になると一部物足りないかもしれない)

  • SBIFXトレード口座開設の方法を画像付きで分かりやすく解説






  • そもそも何故SBIFXトレードで、1,000円でやってみることにしたのか?






    では、まずそもそもこの企画の一番はじめのポイントである、何故SBIFXトレードで、何故1,000円という金額にしたのかについて説明します。その理由は、以下の通りです。



  • 一番小さい金額からはじめられるのは1通貨単位で取引できる(=1ドルだけ買うとかも可能)なSBIFXトレードであろう

  • そのSBIFXトレードでは、最低入金額はいくらからでもとあるが、とはいえ入金手数料無料なクイック入金が使えるのが1,000円からなので、それ以下だとさすがに手数料がもったいなさすぎる




  • ということで、SBIFXトレードで1,000円からやってみる、ということになりました。





    この1通貨単位で取引できるというのは、FX会社の中でも非常に珍しく、他の会社だと多くは千通貨単位で取引(ドルで言うと、1000ドル単位で売り買いする)することになり、例えば米ドルであれば、1000ドルでも10万円分くらいのポジションとなり、できれば3~5万円くらいからというのが目安となってしまいます。





    しかし、1通貨単位で取引できるSBIFXトレードなら、1万円なくても、何なら1,000円であってすら取引できるのではないか・・・・?と考えて、実際にできるか検証してみました。





    SBIFXトレード1,000円検証準備 元々あった残高を出金(翌日即出金されました)







    この検証をやる前から、私はSBIFXトレードの口座を持っており、一部ポジションも持っておりました。





    しかしそれがあると「本当に1,000円で始められるか?」が検証できないので、泣く泣くポジションを切って、残高を出金することとしました。





    出金申請は木曜の夜にやり、さすがに月曜くらいかなあと思っていたら、なんと金曜日の午前中には出金が終わっており、凄まじく速いなあと思いました。





    そして、出金後の残高がこれです





    sbi01.png





    ・・・・なんか端数が出てますが、あくまで端数なので気にしない方針で続けます(笑





    SBIFXトレードに1,000円を入金







    次にSBIFXトレードに1,000円入金します。入金は、PC画面だとここからできます。





    sbi1.png





    sbi2.png





    ここからクイック入金をしていき、1,000円を振り込みました。





    sbi3.png





    クイック入金だと手数料無料でしたが、1,000円でやっても手数料はかかりませんでした。どこかに小さく「ただし〇円以下の場合有料」とか書いていて、自分が知らなかっただけとかないかと心配でしたが、そんなことはなかったようで安心しました(笑





    1,000円で本当に取引できるのか?実際位色々な通貨を買ってみた






    1,000円入金までできたので、今度は取引できるかをやってみました。とりあずメジャーどころの通貨を買ってみようということで、まずドル円からいきました。





    sbi4.png





    このように、1,000円あれば、ドル円は最大223通貨まで買うことができます。





    実はこれを見てもらうと分かるように、何故かデフォルトが「新規売り」になっているので、その点はご注意ください。(私もスクショのタイミングが微妙でしたが、実際には買いを入れました)





    続いて豪ドル・・・・





    sbi5.png





    南アフリカランド・・・・





    sbi6.png





    トルコリラも・・・・





    sbi7.png




    と、こんな感じで色々と買っていきました。また、同じような画面をこれ以上並べてもあれなので、画像は省略しますが、他にも人気通貨のユーロ、ポンド、NZドル、カナダドル等も買いました。





    その結果、ポジションはこんな感じになりました。





    sbi12.png





    このように、結論としては、SBIFXトレードだと、1,000円からでも手数料無料で取引できるということが分かりました。





    SBIFXトレードの長所(手数料(スプレッド)、スワップ金利、500円入金キャンペーン等)







    SBIFXトレードは1,000円からでも様々な通貨のトレードができるのですが、それ以外にも初心者の方にとっては非常に使いやすい特徴があります。





  • 手数料(スプレッド)が安い

  • スワップポイント(金利)が高く、複利運用しやすい

  • 口座開設後ログインだけで500円入金キャンペーン





  • それぞれ説明していきます。





    SBIFXトレードは手数料(スプレッド)が安い







    FXではほとんどの会社で手数料は無料ですが、その変わり、買う時と売る時の差額(スプレッド)が実質的には手数料となります。これは、例えばドルを110円で買えるとすると、その瞬間は109円でしか売れないということで、この差分の1円の中に、FX会社にとっての手数料が含まれております。





    このスプレッドについて、SBIFXトレードは、小さい取引単位なら圧倒的に安いです。別記事でのスプレッド比較表を引用しますと、




    「平均」「変動」といった言葉がついていないところは全て原則固定で、単位はユーロドル以外は銭で、ユーロドルのみpipsです(セントラル短資FXは執筆時点で公表されている最新の月の平均約定スプレッドを記載)。また、変動スプレッドの平均がトップであった場合には、原則固定スプレッドでトップのスプレッドも赤くしております。





    会社名スキャル
    歓迎宣言
    ドル
    ユーロ
    ポンド
    豪ドル
    NZドル
    ランド
    トルコリラ円ユーロ
    米ドル
    提示率
    SBIFXトレード×0.27
    0.29
    0.39
    0.49
    0.89
    0.99
    0.59
    0.69
    0.99
    1.19
    0.99
    0.99
    4.80.48
    0.58
    95.93
    サクソバンク証券平均0.5平均0.7平均1.1平均0.8平均3.2平均0.7平均2.2平均0.5変動
    セントラル短資FX×0.30.51.20.821.2変動0.499.98
    DMM FX×0.30.510.71.21.3×0.497.11
    みんなのFX×0.30.40.90.611.81.80.398.95
    GMOクリック証券【FXネオ】×0.30.510.71.211.9※0.4不明
    JFX株式会社0.30.510.711×0.4不明
    ヒロセ通商×0.30.510.711変動0.499.66
    岡三オンライン証券変動変動変動変動×××変動変動
    FXプライムbyGMO×0.60.91.81.323変動0.6不明


    FXスキャルピング最適おすすめ業者比較2018/10 | スプレッド以外で重要な点は?





    というように、1万通貨以下で取引する場合、ほとんどの通貨ペアでスプレッドトップとなっております。





    このように、実質的な手数料であるスプレッドが安いというのが、SBIFXトレードの一つの魅力です。





    SBIFXトレードはスワップポイント(金利)が高く、複利運用しやすい)







    FXでは、高金利通貨の買いポジションを持っていれば、金利相当額として、何もしなくてもスワップポイントというものを毎日貰うことができます





    このスワップポイントも、FX業者によって金額が違うのですが、SBIFXトレードは、完全なトップではないものの、どの通貨もトップレベルと言えるスワップポイントがあります。これも別記事で比較しているので、そこを引用します。





    会社米ドル豪ドルNZドルランドリラペソズロチ自動売買取引単位
    SBIFXトレード885047130100×××1
    サクソバンク証券93664818015012416.7×
    みんなのFX543030200110160××
    外為オンライン(くりっく365)95544616511012812
    ヒロセ通商5050531501071200×
    JFX株式会社505053150××××
    FXプライムbyGMO8030351707816015×
    セントラル短資FX45302510070××
    外為オンライン(店頭)60304050×××
    GMOクリック証券【FXネオ】80514211088×××
    インヴァスト証券(トライオート)65353080100××
    DMM FX613128120××××
    インヴァスト証券(シストレ24)30000×××
    フィリップ証券5524209060×××


    ※セントラルミラートレードは取扱いなし、FXダイレクトプラスは70円







    また、SBIFXトレードは、1通貨単位で取引できるので、スワップが入った後の「複利運用」で買い増ししていく場合も、非常に細かい単位で増やしていくことが可能なので、スワップポイントの複利運用にも向いているという特徴もあります。





    SBIFXトレードは、現在口座開設+初回ログインだけで500円入金キャンペーンがある







    これは、見たままですが、そういうキャンペーンをやっております。他のFX会社だと、キャッシュバックの金額は一見大きくても、その条件を満たすための取引量が非常に大きいことも多いですが、ここの場合、口座開設して初回ログインまででOKです。





    また、SBIFXトレードは1,000円でもできると書きましたが、その半分の500円でももちろん色々なことはできるので、まずはちょっとだけ触ってみたいという場合には、かなりおすすめです。





    以上がSBIFXトレードの長所でした。このように、初心者の方がまず初めに使ってみるにはぴったりの口座なので、500円キャンペーン等もある今、是非どうぞ。





    もちろん、口座開設や口座維持は一切手数料はかからず、口座を持つだけなら完全に無料でできるので、口座開設はお気軽にどうぞ。





    SBIFXトレード公式ホームページ
    application_orange_b_320_100.png






    SBIFXトレードの短所






    SBIFXトレードの短所としては、中上級者になってくると、少し物足りなくなることはあります。





    その理由としては、上のスプレッド比較でも、1万通貨を超えて取引する場合、他のFX会社のスプレッドの方が条件が良いところが多かったり、スワップ比較でも「トップレベルではあるが、トップの通貨はない」というように、ある程度大きな金額を運用するようになってくると、別のFX会社の方が良いということも出てきます。





    ただ、ある程度経験を積んでも、また新しい通貨を試してみたいという時や、他にも「こういう取引手法思いついたけど、実際やってみてどうだろうか」などと思った時に、1通貨単位で細かく実験してみることができるというのはやはり強みとしてあり、持っておいて損のない口座であることは間違いないと思ってます。





    SBIFXトレード口座開設の方法を画像付きで分かりやすく解説






    それでは、最後にSBIFXトレード口座開設の方法を解説します。まず事前に準備するものとして、



  • マイナンバーが分かる書類

  • 本人確認書類



  • 両方を用意して、スキャナで取り込むか、あるいは携帯で写真をとる等してください。ちなみに、顔写真の入ったマイナンバーカードであれば、それ1つでどちらも条件を満たすので、もし持っている場合、それを使うのがおすすめです。





    マイナンバーが分かる書類は、


  • マイナンバーカード

  • マイナンバー通知カード

  • 住民票の写し(マイナンバーが書いてあるもので、6か月以内に発行したもの)


  • のうち、どれでもいいのでどれか1つをご用意ください。(もしどれもなければ、役所にいってマイナンバー付きの住民票の写しを貰うのが、当日すぐ手に入ります。マイナンバーの書いた資料は、今後税務申告、保険の手続き、銀行口座の開設等、色々な場面で必要になってくるので、もし今持っていなければ、この機会にとっておくと良いと思います)





    本人確認書類は、写真付きのものであれば1種類、写真がないものなら2種類必要になります。



    【写真付きの本人確認書類の例(1種類でOK)】

  • 運転免許

  • パスポート

  • 住民基本台帳カード

  • マイナンバーカード

  • 在留カード(外国籍の方)

  • 外国人登録証明書(外国籍の方)




  • 【写真なしの本人確認書類の例(2種類必要)】

  • 健康保険証

  • 住民票の写し

  • 印鑑証明




  • これらを用意して、スキャナで取り込むか、携帯で写真を撮れば、事前準備はOKです。





    そうしたら、まず、SBIFXトレード公式ホームページをクリックして公式ページへいってください。





    すると、こういう画面が出てきますが、気にせずにホームページに進んでください(他のサイトから公式サイトへの移転の際に、サイトが変わりましたよということをアナウンスすることが義務付けられているため出る画面です)





    sbifx1.png





    そこで、こういう画面が出てくるので、そこの口座開設ボタンをクリックします。





    sbifx2.png






    するとこういう画面が出てくるので、FX取引口座をクリックしてください(将来的に外貨積立に興味があれば、下の積立FX取引口座も同時に開設してください)





    sbifx3.png





    そうすると、しばらく規約が続くので、確認して承認していってください。すると、次に、マイナンバー書類や本人確認書類のアップロード画面が出ます。





    sbifx4.png





    ここでWebアップロードをした方が審査が速く、提出も楽なので、このタイミングで提出することをおすすめします。ここでは、先ほど用意したマイナンバー書類+本人確認書類の画像データをアップロードしてください。





    sbifx5.png





    私が口座開設するときは、運転免許書+マイナンバー付の住民票を携帯で撮ってそれをアップしてます(余談ですが、マイナンバー付の住民票は、マイナンバーカードを持っていない人にとってはかなり使いやすいです)





    あとは住所、氏名、勤務先、金融機関、投資経験などを書いていきます。





    sbifx6.png





    勤務先や年収について書くのに抵抗がある人もいるかもしれませんが、FX会社がこうした情報を求めている理由は、例えば競合会社に所属する人じゃないか等、審査で見る情報として欲しているだけで、勤務先に電話されたりとか、個人情報を変な使い方とかはされないので心配ありません(FX会社は金融庁の管轄化にあるので、そうした個人情報の取り扱いは非常に厳格で、またその中でも天下のSBIグループなので、その辺りはあまり心配しなくても大丈夫だと思います。)





    そうやって口座開設を申請すると、通常2営業日から1週間程度でID、PWを書いた紙が送られてくるので、それでログインすれば口座開設完了です!あとは色々な通貨を買ったり売ったりして試してみてください。





    口座開設は、


    SBIFXトレード公式ホームページ
    application_orange_b_320_100.png


    からできます。(口座開設、口座維持に手数料は一切かかりません)




    Twitterでも、FXや資産運用についての有益な情報や、様々な通貨の見通し、重要イベントや経済指標の結果予想、経済政策へのコメント等をつぶやいておりますので、是非フォローしてください。







    この記事をツイッターで紹介する