ピックアップ記事

どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2017年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2017年


FXで節税するには?確定申告から、合法的な節税方法まで徹底解説!(平成28年度申告対応!)
FXの税金対策最新版 | 節税から確定申告のやり方まで解説するレポート


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


1回の取引で14億円分のポジションを動かせる!?セントラル短資FXが発注上限を大幅に引き上げ
セントラル短資FX、発注上限を999.9万通貨に引き上げ!そのメリットは?


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2016年
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想2016年と、FXおすすめ業者
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年 | スワップ利回り7%!
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年 | スワップ利回り9.5%!
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年 | スワップ利回り9.7%!
中国株価(上海総合指数)・経済の今後の見通し2016年-暴落はまた起こるのか?-


テクニカル指標の売買シグナルが一覧で見れる!?みらいチャートがさらに進化しました
みらいチャートの精度と使い方をレビュー | 新機能の売買シグナル追加


外貨の為替変動リスクを抑えて高金利通貨に投資する裏技とは!?
リスクオフに備える!高金利通貨(豪ドル・NZドル)の為替変動リスクを減らして買う方法


トランプ相場で3週間で57万円稼いだ方法とは!?
3週間で57万円の利益!トランプ相場で大きな利益をあげた方法とは?


自動売買で年収益率260%超のものも!?
フルオートの使い方・設定方法 | 自動売買で年間収益率260%超!?


業界最安値水準のスプレッドで裁量トレード、収益率150%超の全自動売買が両方できる!?
トライオートFXの使い方と設定方法 | 裁量トレードと自動売買のやり方


限定キャンペーンのお知らせ!
DMM FX、節税・確定申告についての限定レポート!
JFX、当サイト限定追加で2,000円のキャッシュバック!
岡三オンライン証券(くりっく株365)、限定キャッシュバックのお知らせ
FXプライムbyGMO、当サイト限定追加で3,000円のキャッシュバック!


管理人がFX各社に取材訪問に行ってきました!その取材記録を公開します
岡三オンライン証券に取材訪問(前編) | くりっく365の魅力を紹介!
岡三オンライン証券に取材訪問(後編) | くりっく株365の魅力を紹介!
外為オンラインに突撃取材!FX初心者におすすめの理由と取引方法
セントラル短資FXに取材訪問!強みとおすすめ取引方法(前編)
セントラルミラートレーダーはここが凄い!セントラル短資FX取材記事(後編)


FX初心者におすすめの業者は?FXをはじめるなら、まずはここでやってみましょう!
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 取引単位を小さく少額ではじめる
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 短期売買、長期のスワップ投資、自動売買まで色々試せる会社


スマホ取引おすすめFX業者を紹介します!
スマホ対応FX業者を選ぶポイントとおすすめ業者2016


ツールを使って自動で簡単に為替予想!その使い方と、精度を検証!
みらいチャートの使い方と精度を解説!


スキャルピングに最適なチャートを紹介します
Uチャートはスキャルピングに最適!FXスキャルピングおすすめチャート
スキャルピング用チャートの決定版、Uチャートが大幅に進化しました!


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


Pチャート(取引チャート)とみらいチャート(為替相場予想ツール)をレビュー!
Pチャート、みらいチャートの便利な使い方を解説します!


時間足の表示の仕方~マルチタイムフレームの重要性とそのやり方~

2010年06月02日 23:22

今回は、FXの基礎を説明する上では欠かせない、マルチタイムフレーム分析について、その重要性と、具体的にどうすればいいのかということについて解説します。これは、どんな本を読んでも書いてあるような非常に重要なことですので、是非「何故そうするのか」というのも含めて、理解していって欲しいと思います。




まず、そもそもマルチタイムフレーム分析とは何かと言うと、これは複数の時間足のチャートを分析することです。例えば、日足を見て、その後4時間足を見て、1時間足を見て・・・・というようなやり方です。




これは、どんなFXの入門書を読んでも、必ず「やりましょう」と書いてあるようなことです。では、何故それが重要なのか。一つの例えばなしを使いながら説明したいと思います。




例えば、皆さんが今からロンドンに行きたくなったとします。ただし、飛行機や船のように、他人が運転してくれるものはなく、自分で操縦して行かなければならないとします。このとき、ロンドン市内の地図を見ながらロンドンに行こうとしたら、それはただの馬鹿ですよね。ここで使うべきなのは、当然世界地図です。




では、ロンドンまでついて、せっかくだからバッキンガム宮殿に行きたくなったとします。このとき世界地図を見ていたら、多分一生たどりつけませんよね。このとき使うべきは、ロンドン市内の地図です。





FXもこれと同じです。まず大きな地図を見て、どっちに進めばいいか(=売りか買いか)を見なければなりません。そして、いざエントリーと言うときには、ピンポイントにどこかを調べるために、小さな地図が必要になります。





つまり、まず自分がエントリーしようと思っているのよりも大きな単位でチャートを見て、その後細かく見ていくのが大事ということです。





では、具体的にどれくらいの期間を見るべきなのか。




これは、トレーディングスタイルに酔って大きく異なります。




例えば、私はデイトレからスキャルピングを中心にやっているので、その時は一番大きなものが日足で、4時間足、1時間足、30分足を見て、5分足か1分足で具体的なエントリーポイントを決めます。




「5分足か1分足ってどっちだよ?!」と思われるかもしれませんがこれはその時どれくらい保有するつもりかということで決めています。




10分くらいで決済したいと思っているときは1分足、30分以上は持つつもりなら5分足という感じで使い分けています。個人的には自分が決済するつもりの時間×5~10くらいの足で、見るのがちょうどいいと思っています。そして一番長い足は、どれだけ長くてもここまでは持たないというくらいでやるのがちょうどいいと思っております。




これはあくまで私の個人的な感覚でのことなので、他の人にあてはまるかはわかりませんので、色々試してみて、それで自分にあった時間足を見つけるようにしてください。




ちなみに、様々な時間でのトレンドを見るには、前回も紹介した平均足を見ると非常にわかりやすいので、もし前回の記事をみていない人がいれば、あわせてFXおすすめ業者~平均足(コマ足)チャート対応口座でデイトレ、スキャルピング~という記事もご参照ください。




タイトルでは「デイトレ・スキャルピング」と、特に短い時間で役に立つことを強調していますが、長い時間足でも、トレンドはかなり見やすいので、平均足表示で見ることをおすすめしています。










ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る

FX戦略研究に戻る