FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2018年

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

トルコリラはどこまで下がる?トルコリラ為替の今後の見通し予想2018年

スワップポイントで選ぶFX業者ランキング2018年(毎週更新)

トルコリラ、南アランド、メキシコペソ派必見!新サービスLight FX登場

FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

為替リスクを抑えて収益率10%!?両建てにおすすめの高金利通貨は?

【当サイト限定】お得な特別口座開設キャンペーンの一覧まとめ

ピックアップ記事

FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXスキャルピングおすすめ業者2018年 | 最新のFXスプレッド比較
FXおすすめ業者比較2018年 | FX会社を総合力で比較
FXスワップおすすめ業者比較2018年 | 高金利通貨の長期投資で比較
FX初心者おすすめ業者比較2018年 | 初心者向けFX会社とは?

スキャルピングで口座凍結された!?それを避ける方法とは?
FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策

くりっく365って何?会社によって何が違うの?全17社比較した上で説明します
くりっく365おすすめ業者2018年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

全自動売買で年間800万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料で漏れなくリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

NYダウは何故最近暴落したのか?その理由と今後の見通し
NYダウ今後の見通しと、おすすめの投資法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

過去のビッグデータから自動で為替予想するツールを紹介
みらいチャートの使い方と精度をレビュー

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2018年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2018年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想2018年

FXマイナススワップポイント比較2018年11月 | 売り向きのFX業者は?

2018年11月18日 18:54

売り用口座





今回は、高金利通貨を売り建てしたい場合に、おすすめの投資方法と、マイナススワップが少なく、ショート口座としておすすめのFX業者を比較したうえで紹介します。





高金利通貨は、以下のような時に売り建てをしたくなると思います。


  • 思っていた以上に相場がリスクオンになり、レートが高くなっている

  • 今後下がるかもしれないので、買いポジションと両建てにしてサヤ取りをしたい






  • しかし、高金利通貨を売りたい場合、マイナススワップポイントという問題があります。これは、高金利通貨を買った場合にスワップポイントが貰えるのと全く裏表の話で、逆に売りの場合には、マイナスでスワップポイントが発生する(=コストになる)というものです。





    マイナススワップポイントは、決して馬鹿にならない金額で、例えば南アフリカランドを10万通貨売る場合、高い会社では1日650円のマイナススワップが発生します。これは、仮に1年間持てば、23万7,250円にもなります。なかなかとてつもない金額ですね。





    そこで、今回は、このマイナススワップポイントを避けるための対策と、それでもマイナススワップポイントを発生させざるを得ない場合にどこで取引すればマイナススワップポイントが抑えられるかということを紹介したいと思います。





    以下の順番で書いていきます。


    マイナススワップポイントを回避するための対策

    FX高金利通貨売りおすすめ業者2018年11月

    FX高金利通貨マイナススワップ比較一覧表

    通貨ペア別マイナススワップポイント比較ランキング

     米ドル(ドル円) マイナススワップポイント(売り)比較

     豪ドル マイナススワップポイント(売り)比較

     NZドル マイナススワップポイント(売り)比較

     南アフリカランド マイナススワップポイント(売り)比較

     トルコリラ マイナススワップポイント(売り)比較

     メキシコペソ マイナススワップポイント(売り)比較





    マイナススワップポイントを回避するための対策







    まず、マイナススワップポイントを回避するための対策から説明します。結論から言うと、デイトレード等、一日のうちにトレードを完結させれば、マイナススワップは発生しません





    これは、スワップポイントもマイナススワップポイントも、日をまたいだ時点(ロールオーバーと言われます)で発生するものであるため、そこをまたがないと発生しないためです(厳密に言えば、ロールオーバー対象となる早朝の時間帯なのですが、基本的には発生しないという認識で問題ないと思います)





    そのため、一番簡単なマイナススワップポイント対策は、デイトレードやスキャルピング等短期トレードにすることです。





    しかし、必ずしも1日の中でトレードを完結させられるわけではなく、数日単位で持ちたいときもあると思います。また、両建ての場合だと、数年単位で両建てを考えることもあり、そうした場合、マイナススワップポイントを回避することはできません。





    そこで、次にマイナススワップポイントが少ないFX業者を紹介したいと思います。また、売りの場合、多くはそこまで長い期間を想定しないトレードであったり、あるいは両建てのように「最初のスプレッド分をいつまでに回収するか」というように、スプレッドも重要だと考えられるため、スプレッドについても記載しております。





    FX高金利通貨売りおすすめ業者2018年11月







    では、今月の高金利通貨売りでのおすすめFX業者を紹介したいと思います。下で見てもらうと分かるように、取引したい通貨ペアであったり、取引単位(万単位か千単位か等)によってもどこが良いかは変わってきますし、マイナススワップポイントは日々変動して、今日はここがトップであったものの、明日は違うところ、ということも往々にしてあります。





    そのため、下であげた口座は、とりあえず持っておいて、使いたくなった時に使うというのがおすすめです。FXでは、口座開設手数料、口座維持手数料は無料で、口座開設をすること自体は特にデメリットはないので、とにかく色々な会社の口座を持つだけ持ってみて、その上で使い比べてみるのがおすすめです(例えば当サイト管理人は20社以上FX口座を持っており、中には最近全く使ってない口座もあります(笑))







    セントラルミラートレーダー

    1,000通貨単位で売るならここ!

  • 多くの通貨のマイナススワップがトップレベルに少ない
  • 1,000通貨単位取引可能
  • スプレッドも4月に改善されて今はトップレベルになっている
  • スプレッド提示率は驚異の99.69%
  • 当サイト限定FX投資戦略マニュアル+5,000円追加キャッシュバックがもらえる

  • DMMFX

    米ドル、NZドル売りならここ!

  • 米ドルとNZドルでマイナススワップポイントが一番少ない(執筆時点)
  • 他の通貨も全体的にトップクラスで、売りに向いている
  • スプレッドはどの通貨も最狭水準!
  • DMM.com証券全体で国内FX口座数第1位(※)。とにかく人気の口座
  • LINEでも電話でもメールでも、24時間のサポート体制!
  • 当サイトから申し込み限定でオリジナル節税レポート+4,000円の特別キャッシュバックがもらえる
  • はっちゅう君

    南アフリカランドの売りならここ!

  • 南アフリカランドのマイナススワップポイントが一番安い(執筆時点)
  • 他の通貨も全体的にトップクラスで、売りに向いている
  • どの通貨ペアもスプレッド最狭水準!
  • FX年間取引高6年連続世界1位
  • 有力FXブロガーアンケートでも1位!
  • トレイダーズ証券[みんなのFX]

    豪ドル、NZドルの売りにおすすめ

  • 豪ドル、NZドルのマイナススワップが少ない(他の通貨はそうでもない)
  • スプレッドはほとんど全ての通貨で業界最狭水準
  • スプレッド提示率約99%と高い提示率
  • 1,000通貨単位で取引可能
  • トレイダーズ証券【LIGHT FX】

    みんなのFXと合わせて持っておきたい口座

  • スプレッド、マイナススワップ等の条件がみんなのFXと同じ
  • 1,000通貨単位で取引可能
  • みんなのFXと用途を分けて使い分けしたい

  • FXプライムbyGMO

    トルコリラ売りならここ!

  • トルコリラ売りスワップ最安値
  • トルコリラ売りスワップが安定している
  • 1,000通貨単位で取引可能
  • トルコリラ以外の売りスワップはそこまででもない
  • 外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

    メキシコペソの売りならここ!

  • メキシコペソのマイナススワップが一番少ない(他はそうでもない)
  • メキシコペソのスプレッドは、変動ながら平均0.71銭と業界最狭水準

  • ※2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)




    セントラル短資FXのマイナススワップ評価







    セントラル短資FXは、あとで一覧のスワップポイント比較を見ていただくと分かりますが、どの通貨ペアもDMM FX、GMOクリック証券とマイナススワップポイントの少なさでトップを争うところです。





    スプレッドについても、4月にスプレッド縮小を行ってからどの通貨もトップレベルになり、また、セントラル短資FXは、スプレッド提示率(原則固定スプレッドで、実際にそのスプレッドが提示された期間の実績)も非常に高く、ドル円だと99.69%となっております。この辺りは、元々100年以上の歴史を持つ金融機関のグループらしい信頼性だと思います。





    また、セントラル短資FXにあってDMM FX、GMOクリック証券にない強みとして、セントラル短資FXは1,000通貨単位での取引も可能という点があります(他2社は1万通貨単位)





    そのため、売りで使いやすい口座として、まずはセントラル短資FXを紹介しました。





    また、当サイト限定・11月までの期間限定で、当サイトからセントラル短資FXに口座開設を行うと、当サイトオリジナルのFX投資戦略マニュアル+5,000円のキャッシュバックをもらえるキャンペーンも行っておりますので、口座開設は当サイトから行うのがおすすめです。





    このマニュアルはショートとは真逆で「高金利通貨への安全な投資」というテーマのものなのですが(笑)、それでも投資の基本を復習するには良いものだと思うので、この機会に是非もらってください!





    口座開設は


    セントラル短資FX
    FXダイレクトプラス


    からできます。




    DMM FXのマイナススワップ評価







    DMM FXも、マイナススワップポイントはほぼ全ての通貨でトップレベルに安く、その中でも特に、ドル円とNZドルについては、執筆時点で最安値となっておりました。





    この会社は、スプレッドは全ての通貨でトップレベルに狭いことから人気が高く、DMM.com証券全体で国内FX口座数第1位(※)となっております。

    ※2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)





    また、DMM FXでは、平日24時間カスタマーサポートに問い合わせが可能で、しかもその方法も、電話やメールだけでなく、LINEでの問い合わせも可能で、何か困ったことがあったときにすぐ問い合わせられるということも、人気の秘訣となっております。





    また、今当サイトから口座開設をして条件を満たすと、当サイトからの申し込み限定でオリジナルの節税レポート+4,000円の特別キャッシュバックも貰えるので、DMM FXで口座開設を考えているなら、当サイトから開設するのをおすすめします。





    FXをやっていると、非常に大きな利益を出したり、あるいは最終的に損失になってしまうこともあるかと思いますが、そのレポートでは、「どうやって確定申告をするのか」だけでなく、

  • 損失が出た場合に翌年以降に税金を安くする方法

  • それ以外にも合法的な節税の方法

  • そもそもどうやって税務署は利益が出ている人を把握しているのか

  • 経費を計上するときの注意点


  • 等、今後もかなり使える情報をぎっしりと詰め込んでおり、やりようによっては数十万円単位での節税にもなりうるので、非常におすすめです。





    口座開設は



    DMM FX
    DMMFX



    からできます。





    GMOクリック証券のマイナススワップの評価







    GMOクリック証券も、どの通貨もマイナススワップがトップクラスでセントラル短資FX、DMM FXと争っており、執筆時点では、南アフリカランドのマイナススワップが最安値でした。





    また、スプレッドについても全ての通貨ペアでトップレベルで、その結果2012年以来6年連続でFX年間取引高世界1位となっており、また、FX攻略.comが実施して、当サイトもアンケートに答えたFXブロガーアンケートでも有名ブロガーが使っているメイン口座でも1位と、初心者から上級者まで、多くの人から選ばれております。





    正直、セントラル短資FX、DMM FX、GMoクリック証券の3社については、スプレッドは同レベルで、通貨ごとのマイナススワップの最安値も割ところころと変わるくらい接戦なので、3つとも持っておいて、その取引したい時に一番マイナススワップが安いところを選ぶというので良いと思います。





    口座開設は


    GMOクリック証券【FXネオ】
    GMOクリック証券



    からできます。





    みんなのFXのマイナススワップの評価







    これまでの3社が、「どの通貨もトップレベル」であったのに対し、みんなのFXは、豪ドルとNZドルのみトップレベルのマイナススワップで、それ以外はそうでもないというところです。実際に、執筆時点では、豪ドルのマイナススワップが最安値でした。





    みんなのFXは、新興国高金利通貨については、むしろ買いスワップが高いことで有名な会社なので、正直意外だったのですが、豪ドルとNZドルについては、下の比較表で見てもらっても分かるように、トップレベルなので、かなりニッチな使い方ですが、そうした通貨ペアを売るときにも使いやすそうです。





    また、みんなのFXは現在スプレッド最狭宣言をしており、実際にほとんどの通貨で業界最狭水準のスプレッドとなっております。このスプレッドについては、提示率も非常に高く、ドル円について、99.38%の提示率を誇ります。「原則固定」と表記するために必要な提示率が95%で、多くのFX業者が96~98%台であることを考えると、これはかなり高めの水準であり、シンプルに狭いスプレッドを求める場合、みんなのFXがおすすめです。





    口座開設は、



    みんなのFX
    トレイダーズ証券[みんなのFX]



    からできます。





    Light FXのマイナススワップの評価







    Light FXは10月末に新しくリリースされたFX口座で、みんなのFXと同じトレイダーズ証券が運営しているFXです。





    ここは、みんなのFXとスプレッド、スワップ、1,000通貨単位で取引できることが全部同じで、つまり、ここも豪ドルとNZドルのマイナススワップが最安値水準で、スプレッドも最狭水準、1,000通貨単位で取引も可能となります。





    「じゃあみんなのFXでいいのでは?」と思われるかもしれませんが、みんなのFXは、色々とハイスペックすぎて、例えば様々な通貨ペアでスプレッドがトップレベルなだけではなく、南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソといった新興国の高金利通貨について買いスワップもトップとなっております。





    そのため、1つの口座で色々とやりたくなってしまうものですが、高金利通貨にしても、短期トレードにしても、他の取引と混ぜると「何かに巻き込まれてロスカットがかかる」というようなことになりやすく、可能な限り分けるべきというのがFXの鉄則となります。





    しかし、元々みんなのFXは一社だけで色々な役割を持ててしまい、結果として分けづらかったのですが、今回Light FXが出たことによって、例えばみんなのFXは高金利通貨用、Light FXは短期トレード用といったような使い分けが可能になります。





    こうすれば、高金利通貨のポジションがロスカットされても短期トレードには関係ありませんし、逆に短期トレードで損を出しても、高金利通貨のポジションがロスカットされることを心配する必要がなくなります。まさに、「卵は一つのカゴに盛るな」ですね。




    そのため、みんなのFXの口座を持つ場合、あわせてLight FXも持っておくのをおすすめします。口座開設や口座維持手数料はもちろん無料で、今だと新サービスリリースでの大盤振る舞いなのか、



  • 口座開設+スマホアプリで1取引しただけで1,000円という非常に簡単に貰えるキャッシュバック

  • 取引量に応じて最大50,000円のキャッシュバック

  • 総額1,000万円山分けキャンペーン




  • などもやっているので、みんなのFX口座で取引している人は、ここもあわせて口座開設をすることをおすすめします。





    口座開設は、



    LIGHT FX
    トレイダーズ証券【LIGHT FX】


    からできます。





    FXプライムbyGMOのマイナススワップの評価







    FXプライムbyGMOのマイナススワップは、基本的にはそこまで安くはないのですが、トルコリラについては、マイナススワップが非常に安定しており、また、執筆時現在最安値となっております。





    ここのトルコリラのマイナススワップは、10月中旬から1日100円が続いており、安さも安定感も抜群のところです(数日間分になるときは100円じゃない時もありますが、むしろ日割りすると100円より安くなっている時の方が多いくらいです)。また、1,000通貨単位での取引も可能なので、トルコリラを売るのであれば、ここがおすすめです。





    さらに、FXプライムbyGMOについては、当サイトから口座開設を申し込み、『選べる外貨』で3万通貨以上の新規取引を行うと当サイト限定・期間限定で通常のキャッシュバックにプラスして3,000円の限定キャッシュバックが追加されるので、口座開設は当サイトから行うのがおすすめです。





    口座開設は



    FXプライムbyGMO
    人気のFX取引!GMOグループのFX会社・FXプライムbyGMO



    からできます。





    外為オンライン(くりっく365)のマイナススワップの評価







    外為オンライン(くりっく365)については、メキシコペソのマイナススワップポイントが最安値となっております。





    くりっく365というと、高金利通貨の高いスワップと、プラススワップ=マイナススワップとなることが特徴で、メキシコペソのスワップも悪くないので、正直意外だったのですが、他のFX会社が基本的にプラススワップ<マイナススワップとしており、その結果としてくりっく365のメキシコペソのマイナススワップが最安値となりました。





    また、スプレッドも変動スプレッドですが、その平均約定スプレッドは0.64銭と業界最狭レベルになっているので、メキシコペソを売る場合、ここがおすすめです。





    口座開設は、



    外為オンライン
    外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込



    からできます(口座開設でくりっく365の方から進んでください。)





    FX高金利通貨マイナススワップ比較一覧表







    各社の執筆時点のマイナススワップの比較を一覧表にまとめましたので、ご覧ください。





    会社米ドル豪ドルNZドルランドリラペソ取引単位
    セントラル短資FX-72-39-33-200-112なし
    DMM FX-70-32-27-120なしなし
    GMOクリック証券【FXネオ】-73-39-41-100-105なし
    みんなのFX-99-30-30-160-120-150
    LIGHT FX-99-30-30-160-120-150
    FXプライムbyGMO-90-40-50-260-100-250
    外為オンライン(くりっく365)-83-41-44-131-128-123
    SBIFXトレード-83-40-42-130-123なし1
    外為オンライン(くりっく365)-95-65-60-300-170-140
    インヴァスト証券-81-47-32-190-107なし
    サクソバンク証券-100-65-69-140-151-207
    インヴァスト証券(シストレ24)-115-75-70-400なしなし
    ヒロセ通商-130-105-99-650-205-320
    JFX株式会社-130-105-101-650なしなし






    通貨ペア別マイナススワップポイント比較ランキング







    また、次にスプレッドも含めて、通貨ペア別に、マイナススワップポイントを比較した表を見てみましょう。自分の取引したい通貨ペアのところを見てもらうと良いと思います。





    米ドル(ドル円) マイナススワップポイント(売り)比較







    会社マイナススワップスプレッド取引単位
    DMM FX-700.3
    セントラル短資FX-720.3
    GMOクリック証券【FXネオ】-730.3
    インヴァスト証券-810.3
    外為オンライン(くりっく365)-83変動
    SBIFXトレード-830.271
    FXプライムbyGMO-900.6
    外為オンライン(店頭)-951
    みんなのFX-990.3
    Light FX-990.3
    サクソバンク証券-100変動
    インヴァスト証券(シストレ24)-115変動
    ヒロセ通商-1300.3
    JFX株式会社-1300.3






    豪ドル マイナススワップポイント(売り)比較







    会社マイナススワップスプレッド取引単位
    みんなのFX-300.6
    LIGHT FX-300.6
    DMM FX-320.7
    セントラル短資FX-390.8
    GMOクリック証券【FXネオ】-390.7
    SBIFXトレード-400.59
    0.69
    1
    FXプライムbyGMO-401.3
    外為オンライン(くりっく365)-41変動(1銭程度)
    インヴァスト証券(トライオート)-470.6
    サクソバンク証券-65変動
    外為オンライン(店頭)-653銭
    インヴァスト証券(シストレ24)-75変動
    ヒロセ通商-1050.7
    JFX株式会社-1050.7






    NZドル マイナススワップポイント(売り)比較







    会社マイナススワップスプレッド取引単位
    DMM FX-271.2
    みんなのFX-301
    LIGHT FX-301
    インヴァスト証券-321.7
    セントラル短資FX-332
    GMOクリック証券【FXネオ】-411.2
    SBIFXトレード-420.99
    1.19
    1
    外為オンライン(くりっく365)-44変動
    FXプライムbyGMO-502
    外為オンライン(店頭)-606
    サクソバンク証券-69変動
    インヴァスト証券(シストレ24)-70変動
    ヒロセ通商-991
    JFX株式会社-1011






    南アフリカランド マイナススワップポイント(売り)比較







    会社マイナススワップスプレッド取引単位
    GMOクリック証券【FXネオ】-1001
    DMM FX-1201
    SBIFXトレード-1300.991
    外為オンライン(くりっく365)-131変動10万
    サクソバンク証券-140変動5万
    みんなのFX-1601.8
    Light FX-1601.8
    インヴァスト証券(トライオート)-1901.8
    セントラル短資FX-2001.2
    FXプライムbyGMO-2603
    外為オンライン(店頭)-30015
    インヴァスト証券(シストレ24)-400変動
    ヒロセ通商-6501
    JFX株式会社-6501






    トルコリラ マイナススワップポイント(売り)比較







    会社マイナススワップスプレッド取引単位
    FXプライムbyGMO-1004.8~
    GMOクリック証券【FXネオ】-1051.9※
    インヴァスト証券-1075.5
    セントラル短資FX-112変動
    みんなのFX-1201.8
    LIGHT FX-1201.8
    SBIFXトレード-1234.81
    外為オンライン(くりっく365)-128変動
    サクソバンク証券-151変動5000
    外為オンライン(店頭)-1706
    ヒロセ通商-205変動
    JFX株式会社なしなし
    DMM FXなしなしなし
    インヴァスト証券(シストレ24)なしなし






    メキシコペソ マイナススワップポイント(売り)比較







    会社マイナススワップスプレッド取引単位
    外為オンライン(くりっく365)-123平均0.6410万
    外為オンライン(くりっく365)-14061万
    みんなのFX-1501.8
    LIGHT FX-1501.8
    サクソバンク証券-207平均0.231万
    FXプライムbyGMO-2501.9
    ヒロセ通商-3200.4
    セントラル短資FXなしなしなし
    SBIFXトレードなしなしなし
    GMOクリック証券【FXネオ】なしなしなし
    JFX株式会社なしなしなし
    インヴァスト証券(トライオート)なしなしなし
    DMM FXなしなしなし
    インヴァスト証券(シストレ24)なしなしなし






    以上です。口座開設は、




    【全てのマイナススワップトップレベル+1,000通貨取引可能+当サイト限定キャンペーンあり】

    セントラル短資FX
    FXダイレクトプラス





    【全てのマイナススワップトップレベル+当サイト限定キャンペーンあり】

    DMM FX
    DMMFX





    【全てのマイナススワップトップレベル】

    GMOクリック証券【FXネオ】
    GMOクリック証券





    【豪ドルとNZドルのマイナススワップトップレベル+1,000通貨単位取引可能】

    みんなのFX
    トレイダーズ証券[みんなのFX]





    【みんなのFXと合わせて持って用途によって使い分けたい】

    LIGHT FX
    トレイダーズ証券【LIGHT FX】




    【トルコリラマイナススワップトップ+当サイト限定キャンペーンあり】

    FXプライムbyGMO
    人気のFX取引!GMOグループのFX会社・FXプライムbyGMO





    【メキシコペソマイナススワップトップ】

    外為オンライン
    外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込



    からできます。