FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2018年

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

トルコリラ見通し予想2018年11月 | トルコリラ為替2019年以降の長期予想

スワップポイントで選ぶFX業者ランキング2018年(毎週更新)

【初心者におすすめ】ループイフダン豪ドル/NZドルの安全設定を検証

ループイフダン豪ドル/NZドルとコアレンジャー比較 | どっちがおすすめ?

FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

為替リスクを抑えて収益率10%!?両建てにおすすめの高金利通貨は?

ピックアップ記事

FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXスキャルピングおすすめ業者2018年 | 最新のFXスプレッド比較
FXおすすめ業者比較2018年 | FX会社を総合力で比較
FXスワップおすすめ業者比較2018年 | 高金利通貨の長期投資で比較
FX初心者おすすめ業者比較2018年 | 初心者向けFX会社とは?

スキャルピングで口座凍結された!?それを避ける方法とは?
FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策

くりっく365って何?会社によって何が違うの?全17社比較した上で説明します
くりっく365おすすめ業者2018年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

全自動売買で年間800万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料で漏れなくリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

NYダウは何故最近暴落したのか?その理由と今後の見通し
NYダウ今後の見通しと、おすすめの投資法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

過去のビッグデータから自動で為替予想するツールを紹介
みらいチャートの使い方と精度をレビュー

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2018年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2018年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2018年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想2018年

【運用利回り20%超】トルコリラのループイフダンB50実績3週目

2018年12月01日 16:35

try loop samune





トルコリラは、政策金利24%の超高金利通貨で、最近は少し落ち着いていますが、本来値動きも非常に激しい通貨です。





こういう通貨について、レンジを広くとって自動売買を行えば、



  • 値動きがあまりない時はゆっくりとスワップを貰って儲かる

  • 値動きが激しくなれば、ロスカットされない範囲で利益を積み重ねて儲かる

  • トルコリラのレートも20円ちょっとなので、ほぼ半分の11円までカバーするのに13万円あればできる



  • ということで、ある程度リスクを抑えながら儲けられるのではないか?という仮説を立て、トルコリラのループイフダン運用を開始しました。

    関連記事:【設定・実績公開】ループイフダンのトルコリラB50は儲かるか検証





    今時点の結果を要約すると、


  • 今のところ年利回り23.8%ペースで運用出来ており、収益性は今後さらに伸びると考えられる

  • 11.66円まで下落を耐えられる(史上最安値はトルコショックの時の15円台前半)

  • 13万円から投資できる

  • 現在トルコリラが上がったため一旦ループイフダン停止中(←new!)。21円割れして下落したら再稼働予定



  • と、なかなか悪くない戦略だと思っております。





    ループイフダンは、初心者でも簡単に設定できて、かつ、手数料(スプレッド)が安く、スワップポイントも高いことから、自動売買の中でも非常に人気が高いところなので、もし興味があれば、是非どうぞ。(もちろん、口座開設や口座維持手数料は一切無料で、また、自動売買であるループイフダンにも手数料はかかりません)





    また、私が一度稼働停止しているのも、単純に今トルコリラが少し上がりすぎだと思っているからで、トルコリラが下がればすぐに再稼働したいと思っているので、もしまだ口座を持っていなければ、是非今のうちに口座開設しておいて、いざ稼働という時にいつでも入れるようにしておくのがおすすめです。





    口座開設は、


    アイネット証券
    application_orange_b_320_100.png



    からできます。





    トルコリラのループイフダンを一旦稼働停止した理由







    上で「いったんループイフダンを停止しました」と書きましたが、まずその理由と、再開目途について書きたいと思います。





    理由は非常に単純で、トルコリラがこのまま22円を超えて素直に上昇トレンドに入るとはあまり考えられなかったことで、ループイフダンは上昇トレンドにもそのままついていき、上がりすぎた時にはいったん止める必要があるため、一時的に止めております。





    私の今のループイフダンでのトルコリラのポジションは、22.165円で利確され、その時同時に成り行きで買い注文が入ります。その場合、次の買いは22.235(スプレッド分の7銭をプラス)くらいになると考えられ、ここで買いが入ってしまうと、大体12.6円までしか買い下がらなくなってしまいます。





    そう考えると、ここでループイフダンを再稼働し続けるよりは、一度停止して、また21円割れして、20円台まで落ちてきた時に再稼働する方が良いかと思い、一旦止めてます。





    これについては、元々の予定でも、22円まで上がれば一旦停止して、21円くらいまで落ちた時に再開と考えていたので、当初予定通りの判断です。






    今後については、来週には米中首脳会談の結果が出ることや、ハルクバンクの裁判(トルコリラ相場に大きな影響を与えうる裁判。1兆円以上の罰金がトルコ側に課せられる可能性もある)もあって、そう遠からず再稼働する可能性もあるだろうなあと思っております。





    なので、もし興味があって、まだ口座を持っていない人は、今のうちに口座を作っておいて、いつでもエントリーできるようにしておくとよいと思います。(再稼働のタイミングになれば、Twitterやブログで報告します)





    口座開設は、



    アイネット証券
    application_orange_b_320_100.png




    からできます。





    なお、私のTwitterアカウントは、こちらなので、もし興味があればこちらもフォローしてください!






    トルコリラのループイフダンB50の3週目の運用実績






    少し順番が前後しましたが、次にこれまでの運用実績を書きます。今週までのトルコリラループイフダンによる不労所得は確定利益1,867円、保有ポジションの未決済スワップ80円で、合計1,947円でした。





    これだけ書くとしょぼく見えますが、元本が13万円で、運用日数が23日間なので、このペースで行くと年間30,898円ペース、運用資金が13万円なので、利回り約23.8%と、決して悪い数値ではありません。





    なお、先週時点では、確定利益1,081円、保有ポジションの未決済スワップ224円で、合計1,305円、年換算すると29,770円ペース利回り約22.9%という結果だったので、ほぼ変わらずでした。一週目もこれくらいのペースだったので、今のように底堅く推移した時は、大体このくらいのペースなのかなと思います。





    なお、今週時点では含み損158円があり、それも含めると1,789円のプラスとなっております。





    ここ3週間ほど、トルコリラの値動きが非常に小さく、自動売買としては毎週1回ずつしか決済されない代わりに、含み損もほとんど増えないという、良くも悪くも安定した週が続いており、相場が安定している時はこのくらいの利益額なんだなあというのが、なんとなくつかめてきました。





    【トルコリラ円 日足チャート】
    try day1201





    とはいえ、これだけ動きが少ない週でも、1回自動売買が決済されるだけで利回り22%近くとなっていることを考えると、少なくとも収益性の面については全く問題なさそうです。





    3週ともほとんど値動きがなかったため、保有ポジションが非常に少なく、そのためスワップポイントも少なくなっているため、今後スワップポイント収益は今週より増えることはほぼ間違いなく、また、トルコリラの過去の値動きはほとんどの時期で1日で50銭近く動くことを考えると、1週間で1回しか決済されないのは、むしろ相当少ない部類と考えられ、自動売買として決済される回数も本来はもっと多いはずと予想されます。





    【(参考)トルコリラ年度別1日の値動きの平均】
    年度終値-始値
    (絶対値)
    高値-安値
    2018年0.260.5
    2017年0.190.38
    2016年0.270.58
    2015年0.240.51
    2014年0.240.53
    2013年0.310.66






    そのため、収益性については、今週は少ないながらもこれということで、やはりかなり高い収益率を期待できそうです。





    一方で、リスクの方ですが、私の設定は50銭×20本で、つまり11.6円まで落ちても大丈夫なように設計しております。





    これについても、今後一度も自動売買が決済されず、一直線に11.6円まで落ちても大丈夫という意味なので、普通に考えれば何度かプラスも約定されて、もっと余裕があると思います。





    トルコリラの史上最安値は、いわゆる「トルコショック」が起こった時の15円台前半で、この時は、


  • 政策金利利上げを行わない&アメリカからの経済制裁で大きくトルコリラ安になっていた

  • そんな環境下でわざわざ中期経済計画発表を前倒しにして、特に有効な施策を提示せず市場に絶望感が漂う

  • そこに追い打ちでアメリカからの追加制裁(関税引き上げ)が行われる



  • という、まさに「泣きっ面に蜂」の状態で市場も完全にパニックを起こしていた時につけたレートなので、さすがにそこを超えてさらに11.6円まで落ちるというのは、しばらくはないだろうと考えております。





    以上のことより、まだ3週間しか運用しておりませんが、今のところこの戦略は、

  • 13万円で開始できる

  • 動きが少ない週でも1回決済されるだけで22%くらいの利回りがある

  • 11.6円まで落ちても大丈夫


  • ということから、トルコリラへの投資の仕方の一つとしてなかなかありだと思っております。





    私の戦略や設定、このトルコリラループイフダンの考え方については、【設定・実績公開】ループイフダンのトルコリラB50は儲かるか検証で詳しく書いてあるので、興味があれば是非読んでみてください(13万円くらいからスタートできます!)





    このトルコリラのループイフダンは、アイネット証券で口座開設をすれば手数料無料でできます。口座開設や口座維持手数料ももちろん無料なので、興味があればお気軽にどうぞ。口座開設は、



    アイネット証券
    application_orange_b_320_100.png



    からできます。





    この記事をツイッターで紹介する
     






    Twitterでも、FXや資産運用についての有益な情報や、様々な通貨の見通し、重要イベントや経済指標の結果予想、経済政策へのコメント等をつぶやいておりますので、是非フォローしてください。