ピックアップ記事

どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2017年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2017年


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2017年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


FX投資論~順張りか逆張りか~

2010年06月05日 21:49

今回は、「順張りか逆張りかどっちがいいのか」という、人によって非常に意見が分かれそうなものについて、私の意見を書いてみたいと思います。なお、これはあくまで私個人の意見であって、決してこれが正しいというものではない(というより、正解なんて人の数だけある問題だと思います)ので、ご注意ください。




これについては、色々な人の意見を聞いてみたいので、反対でも賛成でも、是非コメントしていただけると嬉しいですw





まず結論から書くと、私は長期で順張り、短期で逆張りになるようにポジションを持つこととしています。





私の場合、時間足の表示の仕方~マルチタイムフレームの重要性とそのやり方~でも書いたように、デイトレするときは一番大きな時間足が日足で、一番小さいのが1分足か5分足という見方をしています。






まず、為替に関係しそうなニュースを新聞やYahoo等で網羅的に見て為替の動きについて仮説を立て、その後日足でトレンドを見て、全体としての流れをつかみます。





ここで、ニュースを調べるのは、大体30分から1時間くらいかけます。もし気になる事象があって、よく知らないこととかあれば、検索などするので、もっと時間をかけるときもあります。為替の長期的な動きは、やはりなんだかんだでファンダメンタルズを反映するので、為替ニュースを見るのはこれくらい時間をかけてやった方がいいと個人的には思います。





ここの「仮説を立てる」というのは、何も「上がる」か「下がる」か「保合い」の3つだけではなく、「分からない」というのも含みます。というより、「こうなる」と分かるときの方が珍しいくらいです。為替の動きをずっと研究している学者の先生でも読めないことが多いのに、「絶対にこうなるはず」なんて予想は、そう簡単に立てられるわけはありません。





じゃあなんでわざわざそんなに時間をかけてニュースを見るの?と思われるかもしれませんが、私の場合何もないことを確認するために調べている感じです。





例えば、5月の頭くらいに、「ダウ平均の話」や、「ユーロの危機」について知らないでFX投資をやっていて、ドルやユーロを円で買っていたりしたら、悲惨なことになっていたと思います。また、ちょっと古い話では、2008年にリーマンショックを知らないでドルを買ったりしても、これも大変なことになっていたはずです。





近年では、為替が大きく動くような事件が多いので、「何もない」ことを調べるためにも、結構な時間をかけるべきだと思います。大きな事件があれば、小さい事件というのは、小さくしか記事にならず、見落とされがちですそういう皆がまだ注目していない小さい記事こそが、将来うまくいくかどうかの鍵を握るので結構丁寧に調べた方がいいと思います。






話がそれましたが、とにかくそうやってファンダメンタルズ、テクニカルの両面から、中長期的な動きを予想します。そして、これには絶対に順張りのポジションを持つことにします。






何故なら、長期的な動きがあるということは、短期的に見てもそちらに動いている時間や動き幅の方が大きいと言うことですから、そうした方が勝率が明らかに高くなるからです。






エントリーするポイントを決めるときのみ、短期の逆張りを行います。





ここで逆張りする理由は、短期で順張りすると、落ちるときにどこまで落ちて、逆に上がるときにどこまで上がるかと言うのが見えにくいからです。短期トレードの場合、「ここまでいけば利確、ここまでいけば損切り」というように、ある程度機械的に投資を行った方がうまくいきます。そして、それでいてかつ利大損小にするためには、短期的には逆張りを行って、損切りラインを浅く、利確ラインを深くするのが、個人的にはいいと思っています。






ですから私は長期で順張り、短期で逆張りになるようにポジションを持とうとして、そのチャンスがくるまでは、昨日の記事でも書いたように、休むも相場と決め込むことにしています(笑






ただ、これはあくまで私のやり方であって、正解は本当に人の数だけあると思いますので、ぜひ自分にあったやりかたを 考えてみてください。もし、「私はこうやっている」みたいなのがあれば、色々な人の意見を聞いてみたいので、是非コメントやメールフォーム等で教えてください。







ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る

FX戦略研究に戻る