ピックアップ記事

どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2017年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較

スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2017年

くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2017年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年

私を反面教師にしてください

2010年06月09日 23:36

今回の記事は、いつものように何かを解説したりする記事ではなく、単なる私の取引日誌のようなものです。ただし、あまりにひどいので、他の方にも参考になるかと思い、また、自戒の意味もこめて、ここに書かせていただきます。




現在、ポンド円で7万含み損を抱えています。私は資金力もそこまである方ではなく、かつデイトレーダーなので、これだけ含み損を抱えるのは異常です。基本的に最大3万では損切りしています。




では、何故こんなことになってしまったのかというと、あまりにバカらしい理由で逆指値を入れ間違えて気がついたら想定以上の含み損になっていたということです。





これくらいなら、1~2ヶ月に一回はありますし(トレード回数の多いデイトレーダーには割とありがちな間違いです。もしかしたら、私が間抜けなだけかもしれませんがw)、気づいたときにはまだ含み損も3万くらいで、許容範囲ではあったんですね。





で、私が何をしたかというとあろうことか、ナンピンしました。





普段あれだけ口を酸っぱくして「ナンピンダメ、絶対」とか、「損切りこそがFXで一番重要だ!」と言っておきながら、なにしてるんだという感じですが・・・・・





言い訳させていただくと、ただ損切りするのが怖かったというわけではなく(3万くらいで損切りなら割とよくやることですし)、単純に私的には完全に買いの状態だったから追加で買ったという理由もあります。





とはいえ、自分の予想がはずれた状態になれば、とりあえず一旦落ち着くためにも、ポジションを小さくすることはあっても、大きくすることはあってはいけません。






で、やっぱり予想がはずれて含み損が7万まで拡大したと・・・・・





今は、もうそのお金は失ったものとして、OCO注文で良くて-3万くらい、悪くて-10万くらいとなるように損切りを設定しました。ちなみに、この金額の根拠は相場に則って決めてます。というか、単純に5分足のボリンジャーとRSIを参照しているだけですが。






と日記を書いている内に、奇跡的に-3万1200円で約定されました。奇跡って起きるもんですね。今度から、どうしようもなくなったらブログを更新するという願掛けでもしましょうか(笑






とはいえ、こういうトレードはしてはいけないので、皆さんも気をつけてください・・・・今日はもう寝ます。






こんな馬鹿な管理人ですが、今後もよろしくお願いします・・・・もし同情して頂けるなら、下のバナーをクリックして応援お願いします・・・・・







にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る