ピックアップ記事

どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXおすすめ業者総合ランキング2017年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較
FX長期投資おすすめ業者2017 | 高金利通貨スワップ比較

スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2017年

くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2017年

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想

損切りをしやすくなるための心構え

2010年07月05日 22:33

私のブログでは、何度も口を酸っぱくして損切りをきちんとしましょうと言っています。これは何故かというと、

1 損切りをできなければ、最悪強制ロスカットなどの状態になり、一発でFXから退場になりかねない

2 損小利大を実践するためには、当然ながら「損小」が必要だが、そのためには小さいうちに損を出さなければならない


というように、「大損をしない」という意味でも、「稼ぐ」という意味でも、どちらにおいても必要なスキルだからです。つまり、損切りは攻防一体の一手なわけです。






とはいえ、損切りというのはやはり難しいものです。





プロスペクト理論というのがあって、人間はたとえ期待値的に損になっても、損失は確定させたくなく、逆に利益は期待値的に小さくても確定したくなる生き物らしいです。つまり、人間、放っておいたら損大利小という、最悪なことになってしまうということです。





このように、損切りをするというのはある意味人間の本能に逆らう困難極まりないことで、実際私もたまに「いや、もうちょい・・・」みたいにやったり、最悪ナンピン(損が出ているポジションをさらに増やすこと)してしまうときもあります(笑





では、どうやってこの難しい損切りをするのか。





私は、「このくらいの損失は、授業料だ」と思うようにしています。




私は学生時代というあまりお金のない時期に、強制ロスカットで40万も損して、バイトを二ヶ月間、週6に増やさなければ生きていけない状態になったこともありますw




FXをやっている限り、こういうことは全然起こりえます。ですが、このお金は高いんでしょうか。




例えば、ビジネススキルを上げるために英会話を習う人は多いと思いますが、その場合には、普通に数十万のお金が必要です。ですが、それだけお金を払っても、本当に英語を使えるようになる人なんてあまりいません。





そして、仮に英語が身についても、それによってどれだけ昇進できたり、いい仕事につけたりするでしょうか。




「これからの時代は英語だ」とは言われますが、実際英語できなくても稼ぐ人は稼いでいますし(というか、日本国内で日本人相手に仕事をする限り、英語は必要ないですし)、英語ができてもあまり稼げていない人もいます。




このようにどんなものであれお金はかかるし、そしてお金をかけたからといってうまくいくとは限らないんです。





それに比べて、FXはどうでしょうか。




調子のいいときなら、逆に数十万稼げる時もありますし、その時は当たり前ですがお金は出ていきません。それに対して、英語だと「なんか英語がうまくしゃべれた」からといって数十万のお金がダイレクトに入ることはないですし、どれだけうまく英語をしゃべれても毎月必ず月謝を払わなければいけません。





そしてFXをしていて身につく知識というのは、英語と同じくらい、ビジネスでも使えるものです。





何故なら、FXをやると当然世界経済の動きも大まかには抑えられるようになりますし、今まで全く関心のなかったであろう外国の政治や、日本の金融政策にもある程度詳しくなれます。こういった知識は、ほとんどどんな仕事でも使える知識ではないでしょうか。





ですから、このように仮にお金が出たとしても、FXで得られるものはあるわけですから、失敗して損をしたときくらい「授業料を払う」というくらいの気持ちでやれば、そんなに腹も立たないのではないでしょうか。





こんな感じで、損失を受け入れられるようになると、FXで大きく稼ぎ、小さく負けて、トータルで儲けられるようになると思います。





今週は今日からNY市場が開いて、為替市場も本格的に動き始めます。今週もがんばりましょう!










ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る

FX戦略研究に戻る