ピックアップ記事

DMMFX


どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2016年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2016年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2016年


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2016年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


FXで節税するには?確定申告から、合法的な節税方法まで徹底解説!(平成28年度申告対応!)
FXの税金対策2016年版 | 節税から確定申告のやり方まで解説するレポート


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


テクニカル指標の売買シグナルが一覧で見れる!?みらいチャートがさらに進化しました
みらいチャートの精度と使い方をレビュー | 新機能の売買シグナル追加


自動売買で年収益率260%超のものも!?
フルオートの使い方・設定方法 | 自動売買で年間収益率260%超!?


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2016年
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想2016年と、FXおすすめ業者
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り7%!
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2016年 | スワップ利回り9.5%!
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2016年 | スワップ利回り9.7%!
中国株価(上海総合指数)・経済の今後の見通し2016年-暴落はまた起こるのか?-


外貨の為替変動リスクを抑えて高金利通貨に投資する裏技とは!?
リスクオフに備える!高金利通貨(豪ドル・NZドル)の為替変動リスクを減らして買う方法


業界最安値水準のスプレッドで裁量トレード、収益率150%超の全自動売買が両方できる!?
トライオートFXの使い方と設定方法 | 裁量トレードと自動売買のやり方


限定キャンペーンのお知らせ!
セントラル短資FX、当サイト限定追加で7,000円のキャッシュバック!
JFX、当サイト限定追加で2,000円のキャッシュバック!
FXプライムbyGMO、当サイト限定追加で3,000円のキャッシュバック!
DMM FX、節税・確定申告についての限定レポート!


管理人がFX各社に取材訪問に行ってきました!その取材記録を公開します
岡三オンライン証券に取材訪問(前編) | くりっく365の魅力を紹介!
岡三オンライン証券に取材訪問(後編) | くりっく株365の魅力を紹介!
外為オンラインに突撃取材!FX初心者におすすめの理由と取引方法
セントラル短資FXに取材訪問!強みとおすすめ取引方法(前編)
セントラルミラートレーダーはここが凄い!セントラル短資FX取材記事(後編)


FX初心者におすすめの業者は?FXをはじめるなら、まずはここでやってみましょう!
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 取引単位を小さく少額ではじめる
FX初心者向けおすすめ業者2016年 | 短期売買、長期のスワップ投資、自動売買まで色々試せる会社


スマホ取引おすすめFX業者を紹介します!
スマホ対応FX業者を選ぶポイントとおすすめ業者2016


ツールを使って自動で簡単に為替予想!その使い方と、精度を検証!
みらいチャートの使い方と精度を解説!


スキャルピングに最適なチャートを紹介します
Uチャートはスキャルピングに最適!FXスキャルピングおすすめチャート
スキャルピング用チャートの決定版、Uチャートが大幅に進化しました!


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


Pチャート(取引チャート)とみらいチャート(為替相場予想ツール)をレビュー!
Pチャート、みらいチャートの便利な使い方を解説します!


私のFX投資戦略と使っているツールを公開します その1

2010年07月12日 23:07

前回、私の上半期の利益を公開して、その際、次回予告として「私の投資戦略を具体的に書く」という話をしましたので、宣言通り、今回は私の投資戦略について書きたいと思います。





以前の記事でも何度か書いたように、私のスタンスは基本的に

① 長期に順張り、短期に逆張りになるようにポジションを持つ

② ファンダメンタルズとテクニカル両方を使って分析する

③ 取引スタイルは最近は全てデイトレ(寝る前に必ず決済して終わるということです)


というものです。はっきり言って、そんなに特別なことはしていませんし、自分としてはまさに教科書通りのやり方をしていると思っています(FXに教科書なんてものがあればの話ですがw)





そこで、今回もう少し具体的にやり方を公開したいと思います。長くなりそうなので、2回にわけて書きたいと思います。今回は、長期的な分析をどうやるかということを説明します。





まず、そもそもなんでデイトレなのに長期分析をするかというと、これは「長期に動く方向に、短期も動く可能性が高い」からです。




例えば長期的に上げのトレンドであれば、当たり前ですが、ミクロに見ていっても上がっている時の方が下がっている時よりも多いはずです。つまり理論的にはこの長期分析が当たっていれば、適当にカンで買い注文を入れても、50%以上の確率で上がってくれるということです。




これって凄いと思いませんか?もちろん、自分の分析が間違えることもありますが、少なくとも何も考えないでやるよりは、遥かに高い確率で勝てるようになります。ですから、短期で売買するにしても長期分析ってすごく大事なんですね。




それでは、具体的に私がどうやって長期分析をしているのかということを説明していきます。




まず長期的なファンダメンタルズ分析ですが、これについてはYahooのニュースや、日経新聞の記事を読んで、それに対しての専門家の分析や、わからない言葉や状況があればグーグルで調べるというくらいです。




専門家の分析は、外為どっとコムの会員専用サイトの外為情報ナビの経済レポートを重宝しています。これは今なら外為どっとコムに口座を持っている人は全て無料で様々な経済レポートやセミナーを見ることができるもので、経済レポートには竹中平蔵、野村雅道といった超一流のアナリストのものもあります。




このレポートにはファンダメンタルズだけではなく、テクニカル分析によるものもありますので(というかそちらの方が多い気もしますw)、専門家のテクニカル分析を見るという使い方もできます。




外為どっとコムに口座を持っている人は是非使うべきですし、まだ持ってない人は今なら9月1日までは口座があるだけで使えますので(それ以降も30万の入金があるか、月に3回取引するだけで無料で使えます)、口座開設をおすすめします。



口座開設は外為どっとコム



からできます。





これがファンダメンタルズの見方ですが、次にテクニカルの視点からの分析方法も説明したいと思います。




私の場合デイトレですので、基本的に長期分析といっても日足を見ることにしています。それ以上長い足だと、逆に長期すぎて、私が想定している短期の状態にあてはまりにくくなってしまうからです。




ここの見方は普通にロウソク足にトレンドラインを引くというのもやりますが、それ以上に平均足表示で見るというのが私のやり方の特徴だと思っています。




平均足は、陽線か陰線かを見るだけでトレンドが分かるというすぐれもので、トレンドを見る場合、とにかく重宝します。詳しくは平均足(コマ足)チャート対応口座でデイトレ、スキャルピンという記事で書いてあるので、よろしければそちらもご参考にどうぞ。そこに添付している図をみれば、どれだけトレンドがわかりやすいかというのがおわかりいただけると思います。





平均足チャートを見るのは、デイトレでもチャートとして使うマネーパートナーズのものを日足で見ています。




それと、私がもう一つ大きく参考にしているのが、ぱっと見テクニカルなどの相場先読みツールです。これは過去12年のデータから、今のチャートの形と類似している過去のチャートをツールが自動で探してくれて、それを表示することで未来を予測するというものです。こういったツールはプロトレーダーも必ず使っていると聞いたので、私も参考にしております。





私はFXプライムのぱっと見テクニカルと、三京証券のサキヨミチャートの二つを両方見て、総合的に考えることにしています。これらは口座開設さえしていれば特に口座残高等がなくても無料で使えるものですので、口座がすでにある人は是非使うべきですし、まだ口座がない人はこの機会に開設してはいかがでしょうか。




口座開設は


FXプライム

FXプライム

三京証券

FX取引



からそれぞれ可能です。なお、相場先読みツールについては、ぱっと見テクニカル等の相場先読みツールは初心者向けかという記事でさらに詳しく書いてあるので、よろしければそちらもご参照ください。






今回長期分析の仕方を書いたので、次回はいよいよ「短期的にどのタイミングでエントリーして、どうやって決済するか」ということを書きたいと思います。次回もどうぞよろしくお願いします。





今回紹介したツールと、それに必要な口座




一流アナリストたちのレポートがある外為情報ナビのある外為どっとコム





平均足チャートを見るマネーパートナーズのチャート

外為



相場先読みツールの代表格、ぱっと見テクニカルのあるFXプライム

FXプライム















ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る

FX戦略研究に戻る


コメント

  1. WIN | URL | -

    今はいろいろなツールがあるので便利ですよね

    指標予定などはメールで教えてくれるし各会社の努力、ユーザーにはありがたいですよね^^

  2. Yuki | URL | A1/W7/qI

    そうですよね。確かに私がFXを始めた頃から比べると、物凄く色々なツールが出て便利になってますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawase-fx-lab.com/tb.php/55-5c7c7459
この記事へのトラックバック