ピックアップ記事

どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2017年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較

スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2017年

くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2017年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年

はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~

無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

私の投資戦略及び取引ツールを公開します~その3~

2010年07月23日 00:04

今回も、私の実際の取引の仕方を解説します。続きものとなっておりますので、以前の記事を見ていない人は


私のFX投資戦略と使っているツールを公開します その1

私のFX投資戦略と使っているツールを公開します その2

から見ることをおすすめします。





さて、今回は短期ファンダメンタルズ分析について解説したいと思います。「短期投資にファンダメンタルズなんて影響するの?」と思われるかもしれません。ですが、例えば今年の5月7日を思い出してください。あのとき、ダウ平均が大幅に値下がりして、その結果、とてつもない円買いが進み、円高が大幅に進行しました。




そして、あの時は、ダウ平均が大幅な下がり方をしてから、数時間は円が上がり続けました。つまり、もしあのとき早い時点でダウ平均の動きに気づいていれば早く気づけば気づくほど、大きな利益をあげられたということです。





また、それからしばらくのあいだ、ダウ平均の動きが完全に為替の先行指標となっていた時期があります(5月は大体ダウ平均が先行指標として活用できました。もちろん、はずれるときもありましたが)。このように、現在注目されている指標が何かということに敏感になり、さらにその情報をできるだけ早く手に入れるのが大事なのです。





ちなみに、「現在注目されている指標が何か」というのは、私のFX投資戦略と使っているツールを公開します その1で書いたような長期的なファンダメンタルズ分析を行うことで現在の市況の文脈を読むことが重要です。





このように、市況の文脈を理解さえしていれば、それに合致する情報が入ったときに取引することで、簡単に利益をあげることができるんですね。





ですが、これを聞いて疑問に思った人がいるかもしれません。





それは、「どうやってそんなに早く情報を手に入れるのか?」ということです。





実は、それについては、このFX業者のサービスが大幅に進んでいる昨今では無料かつ容易に、そういった貴重な情報を手に入れることができます。





私は、取引しているときに、情報収集用に、2つの業者の取引ツールを常に起動させています。





その2つの業者は、外為どっとコムFXプライムです。何故この2つなのかを説明します。





まず、為替に関するニュース配信は、「ロイター」「ダウ・ジョーンズ」、「FX WAVE」「GI24」「Market Win24」の5つが主な配信元になります。為替ニュースでFX業者の比較を行っているサイトでも、この5つのうちどれがあってどれがないというように比較されているものです。





このうち「ロイター」と「ダウ・ジョーンズ」は金融全般に関する総合的な情報を、「FX WAVE」「GI24」「Market Win24」は為替に特化した情報を提供してくれるものです。





そしてFXプライムでは、、「FX WAVE」「Market Win24」の2つが、、外為どっとコムでは「ロイター」と「ダウ・ジョーンズ」、「GI24」の3つが提供され2つあわせると5つのニュースがもれなくダブりなく配信されるということです。





そして、この2つの業者の取引ツールでは、為替にかんするニュースが入ったときに、音が鳴るように設定できるというのが、地味なようでいて、大きなメリットです。どれだけ凄い情報が流れても、気づかなければ意味がありません。ここの2つでは、音がなるので、気付かなかったというのがなくなります。





あまりごちゃごちゃと色々なツールを開いていてもPCが重くなってしまうので、私はこれとチャート用のマネーパートナーズのHyperspeedと、取引口座であるDMM.com証券の取引ページを開いてます。






取引口座としては、少し前まではみんなのFXを使っていたんですが、キャンペーンが終了してスプレッドが広くなったので、今はポンド円が最安値であるDMMを使っています。




私の場合デイトレでスプレッドが極めて重要な要素となるので、スプレッドが少しでも安いところを使うことにしていて、スプレッドではMJ、みんなのFX、DMMの3社が圧倒的に狭いので、この中から、その時一番スプレッドが安いところを使うようにしています。




ちなみに、7月22日現在で、


 ドル円 ユーロ円 ポンド円ユーロドル 
DMM.com証券 0.61.1 1.7  1.1
みんなのFX 1 1.3 2.21.3
MJ 0.7 1.3 1.70.8







となっております。今はあまりみんなのFXを使う魅力はなく、取引通貨ペアによってDMMとMJを使い分けるのがいいんじゃないかという状態ですが、キャンペーンとかがあればあっさりひっくり返るので(実際にちょっと前まではポンド円はみんなのFXが一番よかったです。まあ、会社がEMCOMからトレイダーズに変わったことでどうなるかは若干不透明ですが)、デイトレをするなら、3つともとりあえず口座を持っておいて、キャンペーンなどによって使い分けるのがいいんじゃないかと思います。





私の取引手法の解説は、今回で終了となります。次回以降何書くかあんまりネタが思いつきませんが、まあ、思いついたらまた書こうと思うので、これからもよろしくお願いしますw







今回紹介した取引ツール等のある業者



為替ニュースを見るための、外為どっとコム


同じく為替ニュースのFXプライム
FXプライム



現在スプレッドでは最強と思われるDMM.com証券
DMM.com証券


同じく低スプレッドのMJ
外国為替


低スプレッドの3つめみんなのFX
みんなのFX












ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る

FX戦略研究に戻る