ピックアップ記事

どこで取引するかで利益が数十万円違う!?FX業者選びの重要性と、毎月更新のFX業者ランキング
FXおすすめ業者総合ランキング2017年 | 総合力で比較
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較


スキャルピングで口座凍結!?それを避けるためには?
スキャルピングが嫌がられる理由と、スキャル歓迎業者2017年


ドル円スプレッドが実質無料!?凄いキャンペーンをしているFX会社が出ました!
【期間限定】米ドル円スプレッド実質無料キャンペーンのあるFX会社とは?


くりっく365、全17社すべてを比較し、どこがおすすめか検証しています!
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較


半年で600万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法


くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介
4万円から取引可能で配当だけで年間4万円!NYダウ今後の見通しとおすすめ業者2017年
7か月で元本が2倍に!?くりっく株365の日経225×トラリピで運用 | おすすめ設定と取引方法
配当年間約3万円!日経平均株価(日経225)の今後の見通し予想とおすすめ業者2016年


人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!おすすめの投資法やFX業者の紹介もしてます!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年


はじめに支払ったオプション料以上は絶対に損失が出ない注文方法を紹介します!
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~


無料でリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!


今のような読みづらい相場の戦い方

2010年08月13日 15:48

前回最近の相場に思うところという記事で、「最近の相場は異常だから読みづらい」と書きましたが、あれから約1週間が経過して、さらに読みにくい相場になってるなあという印象を受けます。



ニュースを見ても、いまひとつ相場を決定づけるような要因がなく、強いて言うならアメリカの経済指標やダウ平均あたりかなあという程度で、チャートを見てもいわゆる「抵抗線と支持線が狭くなってきて、ブレイクアウトの前兆っぽい」というだけで、「じゃあどちらに動くのか?」というのがまったく読めない状態です。




さらに、海外も含め、多くの企業が夏休みであることから、機関投資家の動きが少ない=取引量が普段と比べて圧倒的に少ないため、相場が暴れやすく、「ブレイクアウトだ!」と思ってエントリーしたはいいけど、やっぱりダマシだったということもおこりやすくなっております。




その一方で、ファンダメンタルズ的にはアメリカの動向や日銀の介入等で大きく動きうること、テクニカル的にはブレイクアウトの前兆のおとなしい相場が続いていることやクロス円での異常な値動きから考えるに、いずれブレイクアウトして大きく動き出すのは間違いないと思います。





このように、最近の相場は「はっきり言って全然読めないけど、動き出したら大きいし、当たれば大幅な利益が出る」という、非常に魅力的かつやりにくい、まさに悪魔のような相場です。





こういうとき、ギャンブル好きな人は自分が動くと思うほうに大きなポジションでエントリーするでしょう。一方、慎重な人は一切取引をせず、また今持っているポジションも決済するでしょう。




前者のやり方は「逆指値を浅めにいれておいて、損失が出る場合も少なめにできるように限定しておく」という方法をするならありな戦略ですし、また、後者についても、「とにかく損失を出さないで安定的に運用したい」というのであれば一番おすすめできるやり方です。「一切取引しない」というやり方については一般的には模範解答かもしれないくらいです。




ですが私はどちらのやり方もあまりおすすめしません




というのも、前者のやり方だと、損切りを浅くすれば値動きが荒いため簡単に引っかかってしまう危険があり、逆に損切りを入れなければ損失が出た場合のダメージが非常に大きくなってしまいますし、逆に後者のやり方だとせっかくのブレイクアウトで大きく稼げるチャンスをみすみす見逃すことになってしまうからです。




ですから、私は「損失を出さないようにしながら、それでもブレイクアウトには乗る」という戦略をおすすめします。




そんな方法あるのか?と思われるかもしれません。私の考えとしては、方法はあります。




私は、一切取引せず、勉強のつもりでニュースを集めておくという方法をおすすめします。




「え?一切やらないってのと何が違うの?」と思われるかもしれませんが、「まったく取引しない」と決めてしまうと、人間やはり集中力が落ちてしまい、本当に動くべきニュースが来てもそもそもそのニュースに気づかなかったり、また、気づいても反応できなかったりと、見逃してしまうリスクが高まります。





一方、やる気十分で構えていると、ちょっとした値動きも「ブレイクアウトだ!」と間違えて判断してしまい、結果そこで反転して大損ということになってしまいます。




ですから、こういうときは「当事者のトレーダー」の視点ではなく、「とくに責任のない第三者の予想」くらいの気持ちで見るのが、一番客観的かつ合理的な判断ができます。




そして、そうする場合何より大事なのが、情報をできるだけ迅速かつ確実に集めるということです。そのためにはどうすればいいのか。この方法は何度か紹介しましたが、やはり有効だと思うのでまた書かせていただきます。





それは、外為どっとコムの取引ツールとFXプライムの取引ツールを同時に起動させるという方法です






為替に関するニュース配信は、「ロイター」「ダウ・ジョーンズ」、「FX WAVE」「GI24」「Market Win24」の5つが主な配信元になります。為替ニュースでFX業者の比較を行っているサイトでも、この5つのうちどれがあってどれがないというように比較されているものです。





このうち「ロイター」と「ダウ・ジョーンズ」は金融全般に関する総合的な情報を、「FX WAVE」「GI24」「Market Win24」は為替に特化した情報を提供してくれるものです。





そして、FXプライムでは、、「FX WAVE」「Market Win24」の2つが、外為どっとコムでは「ロイター」と「ダウ・ジョーンズ」、「GI24」の3つが提供され2つあわせると5つのニュースがもれなくダブりなく配信されるということです。





そして、この2つの業者の取引ツールでは、ニュースが入ったときに、音が鳴るように設定できるため、情報を見落とすことがなく、まさに迅速かつ確実な情報収集が可能です





これらのツールは口座開設さえしていれば無料で使えるものですので、まだ口座開設をしていない人はぜひこの機会にどうぞ(当たり前ですが、口座開設、口座維持にも費用はかかりません)




口座開設は



外為どっとコム


外為どっとコム



a href="http://track.affiliate-b.com/visit.php?a=g839X-0116611&p=n106275f" target="_blank">FXプライム


FXプライム




からできます。




ただいまブログランキングに参加しております。もしこの記事が参考になれば、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング






トップに戻る

FX戦略研究に戻る