FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2017年

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

トルコリラは今後どうなる?トルコリラ為替の今後の見通し予想2017年

FX初心者おすすめ業者比較2017年 | 初心者向けFX会社とは?

これで新聞いらず!?無料で為替ニュースをもれなく集める方法とは?

NYダウは30年以上右肩上がり!?その秘密と、年間5万円もの配当をもらえる投資方法とは?

1万円から不動産投資で利回り5%~6%!?その投資方法を紹介します

世界の優良企業にまとめて分散投資できて、年間5万円の配当までもらえるくりっく株365とは?

ピックアップ記事

FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXスキャルピングおすすめ業者2017年 | 最新のFXスプレッド比較
FX長期投資おすすめ業者2017 | 高金利通貨スワップ比較
FX初心者おすすめ業者比較2017/10 | 初心者向けFX会社とは?
FXおすすめ業者比較2017年 | FX会社を総合力で比較

スキャルピングで口座凍結された!?それを避ける方法とは?
FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策

くりっく365って何?会社によって何が違うの?全17社比較した上で説明します
くりっく365おすすめ業者2017年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

全自動売買で年間800万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料で漏れなくリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

NYダウは30年以上右肩上がり!その理由と今後の見通しは?
NYダウ今後の見通しと、年間5万円も配当がもらえるおすすめの投資法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

過去のビッグデータから自動で為替予想するツールを紹介
みらいチャートの使い方と精度をレビュー

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2017年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2017年
ブラジルレアル為替の今後の見通しと、唯一の取扱いFX業者2017年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想2017年

本日の雇用統計発表に向けて

2011年02月04日 21:34

いよいよFXトレーダーにとっての月に1度のお祭り、米国雇用統計の発表が後1時間半と近づいてまいりました。




市場コンセンサスでは+14.6万人で失業率9.5%となっておりますが、果たしてどうなるでしょうか。





はずれたらカッコ悪いですが、あえて雇用統計発表前に相場予測をしてみたいと思います(笑





今日の相場ですが、


今日の相場




となっており、午前5時以降、約16時間もの間、ほぼ動きがなく静かな1日でした。






何故ここまで動きがないかというと、それは言うまでもなく雇用統計を待っているからでしょう。ここまで動きがないと相当エネルギーがたまっているので、まさに、嵐の前の静けさという状態だと思っています。






で、雇用統計ですが、統計の結果は正直予想しようもありませんから、良好な結果ならどうか、悪い結果ならどうかという形で考えたいと思います。





まず、良い結果だった場合ですが、この場合ユーロ等のリスク通貨に対して、ドルが大幅に伸びるのではないかと思っております。




というのも、これから土日で2日間市場がしまりますが、その間にも世界は着々と動きます。そんな中、例えば今大きな問題になっているエジプト問題等が中東に波及すればどうなるでしょうか。こうなった場合、有事に強く、また、実は世界第3の石油産油国であるアメリカのドルは大幅に伸びる一方、ユーロ等のリスク通貨については暴落が起こります。




ですから、それを防ぐためにも、週末はとりあえずリスク通貨のポジションをクローズしておきたいというインセンティブがただでさえあります。その時に、雇用統計の結果がよかったら、ドルは大幅に伸びるでしょう。




クロス円では、先ほども書いた週末要因とドル高によって円が売られることから、豪ドル等の資源国通貨が伸びるのではないかと思っております(もちろんクロス円でもドルは伸びます)






次に悪い結果だった場合ですが、この場合、円買が殺到すると思います。





この理由としては、ドルの相手通貨としては大きなところとしてはユーロと円の2つがありますが、ユーロについてはECBの利上げもなく特に買う要因がありませんが、円については有事の円買という言葉もあるように、こういう混乱した状況下で買われやすい通貨であるということがあげられます。






つまり、まとめると、良好な結果ならドルや資源国通貨が伸びてユーロ等のリスク通貨が下落すると考えられ、悪い結果なら円が伸びると考えられます。





ただ、エジプト問題等の国際情勢リスクを考えると、よほど雇用統計が悪く無い限り、そこまでドルが落ちることはないかなあと思っております。というわけで、私はユーロドル売の利確ポイントを下げて、上手く行った場合大きく利益をあげられるようにしておきます。






さて、後1時間で発表ですね。結果を楽しみに待ちましょうw








ただいまブログランキングに参加しております。もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ    ブログ為替レート    FXランキング









トップに戻る