FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2019年

【資産運用おすすめ】10万円から投資可能!Yukiの実績公開ポジション一覧

トルコリラ見通し予想2019年 | 2018年急落の原因と今後の長期見通し

スワップポイントで選ぶFX業者ランキング2019年(毎週更新)

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

【利回り42%】ループイフダン豪ドル/NZドル VS コアレンジャー比較

【初心者向け】FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

【為替リスクを抑えて利回り10%超】何故ズロチ・ユーロサヤ取りをはじめるなら今がおすすめなのか?

メキシコペソ見通し2019年 | メキシコ経済・為替今後の予想

【ドル円予想】2019年の相場見通しを、トレイダーズ証券井口喜雄氏に取材

為替リスクを抑えて収益率10%!?両建てにおすすめの高金利通貨は?

【当サイト限定】お得な特別口座開設キャンペーンの一覧まとめ

サクソバンク証券、当サイト限定追加キャッシュバックのお知らせ

2018年03月09日 16:34

yorokobu.jpg






今サクソバンク証券でFX口座、CFD口座の開設を考えている方に朗報です。






当サイトは、サクソバンク証券と限定タイアップを行うこととなり、当サイトから口座開設を行い、1回以上の取引を行うと4,000円の限定キャッシュバックをもらうことができます。






サクソバンク証券は、一度口座開設を行えば、FXもCFDも、どちらも取引可能で、FXでは158種類の通貨ペア、CFDでも、金、銀、日経225、NYダウ、VIX指数、個別株など、様々なものに取引が可能な上級者向けの会社です。





その158種類のFXの通貨ペアの中には、トルコリラや南アランド、メキシコペソなどは当然のように入っており、それ以外にもロシアルーブ、タイバーツ、アラブデイルハム(UAEの通貨)、サウジリヤル(サウジアラビアの通貨)、スウェーデンクローナ、ポーランドズロチ、イスラエルシュケル・・・・・等々、一部誰が取引するんだろうと思うようなマニアックな通貨ペアもあります(笑






このように様々な珍しい通貨ペアが取引できることの他にも、特にトルコリラや南アフリカランドといった、セミプロ向け通貨に強みがあり、これらの通貨ではスプレッド、スワップともにトップレベルの条件であり、例えば2月の南アフリカランドの平均スプレッドが0.7銭、トルコリラの平均スプレッドは1.2銭ですが、原則固定スプレッドの中でトップの会社がそれぞれ0.99銭、1.9銭であるように、2位に大きな差をつけてのトップとなっていることもあります。






また、この会社を「知る人ぞ知る」としている要素の一つに、月曜早朝3時から取引が可能という点があります。おそらく「月曜朝何時から取引できるか」という点でFX会社を比較した人はあまりいないと思いますが、ほとんどのFX会社は、月曜は朝5時からの取引となっております。それに対して、サクソバンク証券では朝3時から取引ができます。






「それに何の意味があるの?」と思われるかもしれませんが、例えば、土日に何か大きな事件があった時を考えてみてください。当然土日は為替市場が閉まっているので、FXで取引はできませんが、その事件にあわせて月曜の為替は大きく動くことになります。






そして、その「事件」は金曜には当然織り込んでいないので、月曜の朝「早い者勝ち」となります。






そして、その際、サクソバンクであれば、朝3時に他のトレーダーに先駆けて取引ができるということです。






また、他にも、スキャルピング歓迎と明言していたり、NDD方式でインターバンク直結の透明性の高いスプレッドを採用していたり、板情報を見ることができたり、例えば米ドルとNYダウと金価格とVIX指数を一つのチャートで見る等もできる高機能な取引ツールもあることから、サクソバンク証券は玄人向けのFX会社と言えます。






このように、サクソバンク証券の口座は、中上級者であればもっておきたいところです。





口座開設は、




サクソバンク証券
サクソバンク証券






からできます。






【関連記事】

FXおすすめ業者総合ランキング2018年 | 総合力で比較

FXスキャルピングおすすめ業者2018年 | 最新のFXスプレッド比較

南アフリカランドFX取引、大損を防ぐおすすめの投資方法とFX業者2018

トルコリラFX取引、おすすめ投資方法とFX業者2018 | トルコリラFX比較



もしこの記事が参考になれば、下のボタンをクリックして、皆さんにシェアしていただけると幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加