トルコリラ、暴落上等で100万円公開運用!スワップ年利益率70%を目指す設定と実績

【超お得】当サイト限定の特別口座開設キャンペーンまとめ

【限定特典付き】選ぶだけで簡単に年利益率30%の自動売買!?トライオートFXの設定と実績

1,000万円を公開運用中!Yukiの公開ポジションの設定と実績一覧

今安値圏で、スワップ年利15%も狙えるドル/フランの見通しと戦略を解説

FX以上に高い資金効率+追証絶対なしの新商品、ノックアウト・オプションとは?先着600名限定で破格のキャンペーンも!

最強の自動売買現る!?300円から自動売買ができてスペックも最強、松井証券の公開運用設定

【利回り40%近く】ループイフダン豪ドル/NZドル VS コアレンジャー比較

ズロチ円投資を考える | 必要資金、スワップ年利益率、おすすめFX会社まで解説

2023年06月20日 10:31

※:本記事にはプロモーションを含みます。

pln samune-min



最近はユーロズロチがチャンスが少なく、またズロチ円で見ても意外としっかりレンジ通貨になっていることから、「ユーロ/ズロチではなく、ズロチ円で投資するのはどうか」という声をよく頂きます。











実はこれ以外でもメールフォーム等からもズロチ円について質問を頂くこともあり、そういう点から一度ズロチ円についても解説しようと思ったので、今回記事にすることにしました。



結論から言うと、以下の通りです。

  • ポーランドズロチはユーロとの連動性がかなり高く、政策金利6.75%の高金利通貨

  • ズロチ円で見ても意外とレンジが固く、リーマンショック以降は25円-35円のレンジを形成している

  • スワップは高く、一番高い会社だと1日60円以上あり、1単位11万円で運用すれば年スワップ利益率20%も目指せる

  • FX会社を比較すると、IG証券がスワップ条件・スプレッドともに優れていておすすめ




  • IG証券はユーロ/ズロチでも使っている会社なのですが、ズロチ円についても案の定条件が良く、条件を比較すると以下のような感じでした。


    スワップスプレッド取引単位
    IG証券61.923
    IG証券(KO)61.923
    みんなのFX502.8
    LIGHT FX502.8
    くりっく36558.354
    SBIFXトレード56.44.81
    ヒロセ通商168
    サクソバンク53.9735万


    ※スプレッドは2023/6/15確認時点で単位は銭、スワップポイントは2023年5月平均レートで単位は円



    こんな感じでスワップはトップで、スプレッドも0.2銭差があったものの、これだと1万通貨あたり20円の差で、2日も持てば逆転できる水準なので、ズロチ円を持つならIG証券が良いと思います。



    またIG証券だとズロチ円についても当然のようにノックアウトオプションも対応しており、ノックアウトオプションの保有期限も更新され、2024年8月までと1年以上の期間を保有できるようになっていました。



    IG証券はイギリスに拠点を持つ会社で、欧州系通貨については品揃えが非常に良い&マイナー通貨でも条件も良いという会社なのですが、ズロチ円についても案の定条件が良く、調べた感想としても「やっぱりここがトップだったか」という感じでしたw



    なおこのIG証券、今期間限定・先着600名限定で最大5万円キャッシュバックを貰えるキャンペーンもやっているので、まだ口座を持っておらず、興味がある方はぜひこの機会にどうぞ。



    この先着限定キャンペーン、以前は先着150名だったのが、あまりに人気だからなのか300名→600名と徐々に枠が増えて、さらに最大5万円のうち

  • IG証券に口座開設+Twitterフォロー+キャンペーン申込

  • 一括で10万円以上を入金する

  • 口座申込後30日以内に初回取引で5,000円(FX,CFD共通)


  • というように、かなり簡単な条件でも5,000円までは貰えるので、お早めにどうぞ!



    口座開設は

    IG証券
    application_orange_b_320_100.png

    からできます。



    以下の順番で書いていきます。

  • ポーランドズロチ円はどういう通貨ペアか?

  • ズロチ円の長期チャートを分析

  • ズロチ円投資をするならどういう感じでやるか?

  • ズロチ円でFX会社を比較2023年6月版




  • ポーランドズロチ円はどういう通貨ペアか?





    ポーランドズロチは名前の通りポーランドの通貨ですが、この通貨ペア、

  • ユーロとの連動性が高い

  • 政策金利が6.75%と高く、スワップも多く貰える

  • 1単位35円くらいと、レバレッジ1倍で1万通貨で約35万円


  • というように、今かなり強いユーロと同じような値動きをする割りにスワップもかなり貰えて、しかもユーロより1単位あたりの必要資金も少ないという特徴があります。



    まずユーロとの連動性については、以下のチャートをご覧ください。



    【ユーロ円とズロチ円の月足比較】
    EUR and PLN chart0615-min



    このようにほとんど同じような値動きをしています。これはポーランドもヨーロッパの国で、経済的にも欧州とのつながりが非常に強いためと考えられます。



    そして、ユーロと同じような値動きをしながら、政策金利は6.75%と高く(欧州は4%)、またレートも35円弱と、ユーロ円の155円に比べて少額から投資できるということで、今強いユーロの代替通貨として人気の通貨となっています。



    なお、この

  • ユーロとの連動性が高い

  • ポーランドの方が金利が高い


  • という関係を利用して「ユーロ売り、ズロチ買い」をする、「ユーロ/ズロチの売り」というのがこれまで主流で、私もこちらをメインでやっていました。



    ただこの通貨ペア、最近はかなり下がってきてなかなか売るチャンスがなく、またユーロの金利が上がった結果ユーロ/ズロチの売りスワップも悪化した関係で若干人気が低迷しており、そんな中で「だったらズロチ円で良いんじゃないか」みたいな声をよく聞くようになった感じだったりします。



    ズロチ円の長期チャートを分析





    ズロチ円のチャートを見ると、実はこの通貨ペア、思った以上にレンジになりやすい傾向にあったことが分かります。



    【ズロチ円 月足チャート】
    PLN chart0615-min



    このように、ここ10年以上25円-35円のレンジをメインで形成しており、下を広く見ても20円くらいまでには収まっています。



    今を35円として、25円の下値で見るなら1万通貨あたり11万円、20円の下値を見ても16万円くらいの資金でいけます。



    【下値25円】
    PLN sikin25-min



    【下値20円】
    PLN sikin20-min



    スワップ条件が一番良いIG証券だと、1日平均60円以上スワップが貰えるので、1日60円として年間想定スワップ21,900円となり、11万円元本なら約20%、16万円元本でも約14%のスワップ年利益率となります。



    このように、ある程度少額から投資できて、スワップも貰えて、そして意外とちゃんとレンジになっているというのがズロチ円の特徴です。



    ズロチ円投資をするならどういう感じでやるか?





    では、もしズロチ円にどう投資するかと言うと、私がおすすめと思うやり方としては、

  • ある程度トレード的に、今の欧州通貨高・円安のトレンドに乗って買う

  • ユーロ売りで困っている場合には、そのヘッジも兼ねて買う(これも東欧通貨全般のうち一つという感じ)

  • ある種半自動売買的に、基本的にスワップ狙いの投資で下値20-25円目途で投資、今の35円は高値圏なので様子見買いくらいで、20円台に入ってから強く買えるようにする


  • といった辺りならありかなと思います。



    東欧通貨は、このポーランドズロチ以外にもチェココルナやハンガリーフォリントもありますが、

  • チェココルナは元々かなり安定した通貨ではあるが、今は対ユーロで長期で見てもかなりの高値圏にある

  • ハンガリーフォリントは今はみんなのFXのスタートダッシュボーナスで日本人の買いが入ったこともあってかなり強いが、元々長期で強い通貨ではなく、この状態が続くかは不透明

  • ポーランドズロチは今はその3通貨の中で一番金利が低いが、対ユーロでも元々レンジ感が強い&今は歴史的に高値圏という程でもない&対円のレンジ感が強い


  • というように、それぞれ一長一短あり、欧州通貨高・円安トレンドや、ユーロ売りのヘッジという点で言うと、その中で好みのものを選ぶか、あるいは3つともに分散しておいた方が良いかなと思います。



    次に半自動売買的にやるのであれば、今はレンジの中でもそれなりに高値圏なので、あまり強く買う場面ではないものの、欧州通貨高・円安が続く可能性を考えて軽めに買っておくのもありで、その場合は30円割れからが本番、くらいの気持ちでいるのが良いかなと思います。



    なお、「ハーフアンドハーフ的に30円以上は売る」みたいに考える方もいるかもしれませんが、ポーランドズロチは売りスワップ負担も大きいので、売るのはあまりおすすめしがたく、それだったらユーロ売っといた方が良いんじゃないかと個人的には思います(今この環境でユーロ円の売りを推奨するわけでは全くなく、ズロチ円を売るくらいならそっちの方が良いのでは、という意味です)



    こんな感じで、ポーランドズロチについては、今は本気買いする場面ではないとは思うものの、長期で見てもレンジ感が強い通貨で、スワップもある程度貰えて、1単位当たり10万円台から投資可能という点で、面白い通貨であることは間違いないと思います。



    ズロチ円でFX会社を比較2023年6月版





    ではこのズロチ円を取引する上で、どの会社がおすすめかというのを比較すると、結論から言うとIG証券がおすすめと言えそうです。



    FX会社の条件を比較すると、以下の通りです。



    スワップスプレッド取引単位
    IG証券61.923
    IG証券(KO)61.923
    みんなのFX502.8
    LIGHT FX502.8
    くりっく36558.354
    SBIFXトレード56.44.81
    ヒロセ通商168
    サクソバンク53.9735万


    ※スプレッドは2023/6/15確認時点で単位は銭、スワップポイントは2023年5月平均レートで単位は円



    スプレッドについては全社変動制なので見た時点のスワップを記載していますが、サクソバンク以外は「まあこれで安定しているなあ」という感じでした(サクソバンクは0.1-2銭くらい上がったり下がったりしてました)



    【IG証券】
    IG pln0615-min



    【みんなのFX】
    minna pln0615-min



    【LIGHT FX】
    light pln0615-min



    【くりっく365】
    click pln0615-min



    【SBIFXトレード】
    SBI PLN0615-min



    【ヒロセ通商】
    hirose pln0615-min



    【サクソバンク】
    saxo pln0615-min



    スプレッドについてはみんなのFX・LIGHT FXの方が0.2銭程条件が良いですが、0.2銭だと1万通貨で20円の差で、スワップの差を考えれば2日以上持てば逆転する水準なので、これくらいの差ならスワップを優先すると良いかなと思います。



    IG証券はイギリスに拠点を持つ会社で、欧州系通貨については品揃えが非常に良い&マイナー通貨でも条件も良いという会社なのですが、ズロチ円についても案の定条件が良く、調べた感想としても「やっぱりここがトップだったか」という感じでしたw



    またIG証券だと、ズロチ円についてもノックアウトオプションでトレードすることもできます。



    ノックアウトオプションというのは、

  • 短期トレードをやる上で資金効率が非常に良い

  • ズロチ円のようなクロス円通貨だと、損失額がオプション料に限定され、それ以上の損失にならない

  • IG証券のノックアウトオプションだと、為替だけではなく株価指数や金・原油等も取引可能(他社だと為替のみ)。また為替でもマイナー通貨にも対応している

  • 金融庁の認可を受けており、税率も申告分離課税の20.315%




  • と、守りを固めた上で大きなロットを運用できる商品で、海外業者と違って出金リスクもなく税率も20.315%という特徴があります。



    ノックアウトオプションだと、窓開けが起きても、またスイスショックのようなとんでもない事態や、為替介入等があっても、最初に設定したノックアウト価格では必ず損切されるので、相場急変リスクを抑えてトレードができます。



    IG証券だとノックアウトオプションでもFXと同じスワップを貰うことができて、またノックアウトオプションの保有期限も2024年8月までと、今からだと1年以上の期間を持つことができます。



    ポーランドズロチは流動性の低いマイナー通貨で、またポーランドも今戦争中のウクライナのすぐ隣で、ウクライナへの支援物資の供給拠点であり、また去年の11月にもミサイルが誤着弾したように、「いきなり戦争に巻き込まれてレートがぶっ飛ぶリスク」もないとは言えませんが、そうしたリスクが気になるなら、ノックアウトオプションでトレードするのもありだと思います。



    以上がズロチ円でのFX会社の比較でした。このズロチ円でおすすめのIG証券については、今期間限定・先着600名限定で最大5万円キャッシュバックを貰えるキャンペーンもやっているので、まだ口座を持ってない方はぜひこの機会にどうぞ!



    この先着限定キャンペーン、以前は先着150名だったのが、あまりに人気だからなのか300名→600名と徐々に枠が増えて、さらに最大5万円のうち

  • IG証券に口座開設+Twitterフォロー+キャンペーン申込

  • 一括で10万円以上を入金する

  • 口座申込後30日以内に初回取引で5,000円(FX,CFD共通)


  • というように、かなり簡単な条件でも5,000円までは貰えるので、お早めにどうぞ!



    口座開設は

    IG証券
    application_orange_b_320_100.png

    からできます。

    関連記事

    みんなのFX、LIGHT FXにユーロズロチ追加!IG証券と比較してどっちが良い?

    2023年06月10日 23:28

    ※:本記事にはプロモーションを含みます。

    みんなのFX、LIGHT FXに-min



    2022年10月24日より、みんなのFX、LIGHT FXにユーロズロチが追加されました!



    minna eurpln-min (1)



    元々ユーロズロチの取扱いがある会社は少なく、その中ではIG証券がスプレッド、スワップポイントの両面から条件が良く、私自身もここ最近はずっとIG証券を使っていました。



    ただこのタイミングで満を持してみんなのFX、LIGHT FXがユーロズロチを追加してきたので、そのスペックを調べて、IG証券とどっちが良いのか比べたいと思います。



    結論としては、以下の通りに考えています。


  • みんなのFX、LIGHT FXのスペックは非常に良く、特に取引単位が千通貨単位なところがIG証券と比べて大きなメリットと言えそうで、千通貨単位だと2万円からでも投資可能(IG証券は1万通貨単位)

  • みんなのFX、LIGHT FXのスワップについては、2022年の間は開始直後のスタートダッシュだったのか240円前後と高かったが、今は130円前後(それでもIG証券よりは高い)

  • みんなのFX、LIGHT FXの懸念点としては、長期的にこのスワップ水準が続くかどうかだが、こればかりは今後を見てみないと分からない

  • 逆にIG証券の強みとしては、スプレッド条件が良いこと、スワップポイントの水準が長期的に条件が良かったことと、ノックアウトオプションでの取引もできること

  • 実は今はヒロセ通商のスワップが一番良い。ただヒロセ通商はずっとユーロズロチの条件が圧倒的最下位で、この水準はECB利上げ前から全く変わらない中で他がECB利上げで落ちてきてトップに立った感じなので、もしこの条件目当てに多くの人が入ったら条件が維持されなくなる可能性も高く、おすすめできるかと言われると微妙




  • みんなのFX、LIGHT FXのユーロズロチのスペックについては、さすがにこのタイミングで投入してきただけあって非常に条件が良く、おすすめできるレベルにありました。2023年にスワップが下がったとはいえそれでもスペックとしてはトップレベルで、特に1000通貨単位で取引ができるため2万円くらいからでも投資できるという点はかなりの強みだと思っています。



    なので、ユーロズロチをトレードしたい人は持っておいて損はないおすすめの口座と言えそうなので、興味ある方は是非どうぞ!



    なおみんなのFX、LIGHT FXについては、当サイトから口座開設をすると、豪ドル/NZドルとユーロズロチについて徹底的に解説した限定レポートも貰えます!



    このレポートは豪ドル/NZドルやユーロ/ズロチという通貨ペアがそもそもどういうものなのかから、私の投資戦略まで、徹底的に書いている、当サイトでしか貰えない完全オリジナルレポートです。



    このレポートは例えば「みんなのFXの口座を持っているがLIGHT FXは持っていない」という方ならLIGHT FXを口座開設すれば貰えますし、逆に「LIGHT FXは持ってるけどみんなのFXは持ってない」という方ならみんなのFXを口座開設すれば貰えるので、まだ持っていない口座があれば是非この機会にどうぞ!



    口座開設は、


    みんなのFX
    button2.png


    LIGHT FX
    button2.png


    からできます。



    また、最近はみんなのFX、LIGHT FXのスワップポイントが下がったことで、やはり長期でのスワップの信頼性や、またノックアウトオプションをトレードしたいという場合にはIG証券がおすすめと言えそうで、私自身もユーロズロチのメインはIG証券を使ってます







    IG証券についても、期間限定・先着600名限定で最大5万円キャッシュバックを貰える神キャンペーンをやっており、まだ口座を持ってない人にとっては大チャンスです。



    この先着限定キャンペーン、以前は先着150名だったのが、あまりに人気だからなのか600名まで枠増えて、さらに最大5万円のうち

  • IG証券に口座開設+Twitterフォロー+キャンペーン申込

  • 一括で10万円以上の証拠金入金

  • 口座申込後30日以内に初回取引で5,000円



  • というように、かなり簡単な条件でも5,000円までは貰えるので、是非この機会にお早めにどうぞ!(先着限定なので終わってたらすみません・・・・)



    口座開設は


    IG証券
    application_orange_b_320_100.png


    からできます。



    以下の順番で書いていきます。



  • みんなのFX、LIGHT FXのユーロズロチのスプレッド・スワップポイント・取引単位

  • IG証券のユーロズロチと比較して条件はどちらが良いか?

  • ヒロセ通商のユーロズロチスワップが良い?そことも条件比較←2023/4/15追記!

  • みんなのFX、LIGHT FXの当サイト限定タイアップキャンペーンとIG証券のキャンペーン解説




  • みんなのFX、LIGHT FXのユーロズロチのスプレッド・スワップポイント・取引単位





    まずはみんなのFX、LIGHT FXのスペックから見ていきたいと思います。



    スプレッドについては、「原則固定」の文言が特に見当たらなかったのでおそらく変動制だと思いますが、10/24の21:30時点で確認すると、19pipsでした→2022/3/8時点で見ると44pipsになってました。



    【みんなのFXスクショ(2022/10/24時点)】
    minna sp-min (1)



    【みんなのFXスクショ(2023/3/8時点)】
    minna eurpln spread0308-min



    【LIGHT FXスクショ(2022/10/24時点)】
    light spr-min (1)



    【LIGHT FXスクショ(2023/3/8時点)】
    light eurpln spread0308-min



    IG証券は安定して25pipsだったので、スタートダッシュ時点ではみんなのFX、LIGHT FXの方が良かったものの、最近は条件が悪化してきていることが分かります。ちなみに19pipsの差だと、ズロチ円30円として円換算すると570円の差くらいのイメージです。



    ただ、スワップポイントについては、今でもみんなのFX、LIGHT FXの方が上で、2022年の間は1日240円前後で、2023年に入るとこれも下がって160円→140円→130円くらいになっています。



    【みんなのFXスワップカレンダー】
    EURPLN swap0610minna-min



    【LIGHT FXスワップカレンダー】
    EURPLN swap0610light-min



    みんなのFX、LIGHT FXのスワップは、円換算の際にその時の外貨レートを使用しており、その影響で日によって若干違ってくるものの、大体240円前後で安定しておりましたが、2023年1月の年始には140円前後まで下がる→1/13以降は160円くらいで安定→3月に入って150円で安定→最近は130円になったりという感じで推移しています。



    後で詳しく比較しますが、スワップについては市場レートをほぼそのまま出しているIG証券より明らかに高い水準で、政策的に安定して推移していたことから考えても、240円は完全にスタートダッシュボーナスのようなもので、130円という今の水準でも政策的に努力して出している水準なのだろうと思っています。



    スワップが1日130円という水準が続くのであれば、1年だと約4.7万円で、ユーロズロチは1単位20万円くらいが目安なので(4.7からだと5.1にも耐えられる水準)、スワップ年利益率24%くらいを目指せる計算になります。



    実はこのユーロズロチ、元をたどると2018年ごろに「ユーロ売り、ズロチ買いのスワップサヤ取り運用」みたいな形でスタートして、当時は年利10%を目指しましょうとか言って始めた戦略だったことを考えると、まあ十分すぎる水準かなと思います(笑



    また取引単位については1000通貨単位でできることが明言されており、その点はIG証券が1万通貨であることを考えると、みんなのFX、LIGHT FXの方が優れているポイントと言えます。



    上で書いたようにユーロズロチは1単位(1万通貨)で20万円目安と考えているので、千通貨取引だと1単位2万円と、非常に細かくトレードができます



    みんなのFX、LIGHT FXだと1000通貨で取引してもスプレッドは同じで手数料も無料のまま、スワップは端数切捨てというのはあれど基本は同じなので、この細かく刻める点はかなり大きな強みと言えそうです。



    IG証券のユーロズロチと比較して条件はどちらが良いか?





    上でも若干説明しましたが、IG証券と条件を比較すると以下の通りです。



    スプレッド※1買いスワップ※2売りスワップスワップ差額取引単位
    みんなのFX44-148147-1
    LIGHT FX44-148147-1
    IG証券25-241110-1311万


    ※1スプレッドについては、全て変動制であるが、2023/3/8に見た数値を記載(しばらく見てましたがスプレッドはほぼ変わらず)
    ※2スワップポイントは2023年平均



    IG証券のスプレッドも変動制なのですが、調査時点で見た時はずっと変わらず25pipsだったので、それで書いています。



    【IG証券スプレッド(2022/10/24時点)】
    IG sp-min (1)



    【IG証券スプレッド(2023/3/8時点)】
    ig eurpln spread0308-min



    このように、スプレッドはIG証券、スワップと取引単位はみんなのFX、LIGHT FXとなっています。



    19pipsの差だと、ズロチ円30円として円換算すると570円の差なので、スワップがもし今のままの差なら20日分くらいの差となっています。



    こんな感じで今のスペックで見ると短期トレードならIG証券、長期ならみんなのFX、LIGHT FXという感じなのですが、その上で懸念点を書くと、取引単位はまず変わらないでしょうが、ただスワップポイントについては、長期でどうなるかは実際に見てみないと分からないという点かと思います。



    IG証券は2019年頃からずっと見てますが、スワップポイントの条件が良い状態が継続しており、スワップの歴史という点では、当たり前ですがIG証券の方に分があります。



    またIG証券だとノックアウトオプションでもユーロズロチをトレードできるという点もメリットとしてあり、これについてはロシアのウクライナ侵攻後にかなり大きなメリットと感じたこともありました。



    【参考記事】

    ユーロズロチをノックアウトオプションでやる方法 | メリット・デメリットも解説

    私はユーロズロチについては元々FXでポジションを持っていたのですが、今はFXのポジションを損切して、同じタイミングでノックアウトオプションでポジションを持ち直し、そのことをTwitterでも公開していました。やりました。200万円以上確定損出ましたが、元々17枚持ってたのに今のレートだとさらに5枚足して22枚にしましたノックアウトは52500(5.25)で5.2くらいに一応逆指値入れてます https://t.co/BbfmxNLqlP— Yuki @FX1...





    このように、スプレッド条件、スワップポイントの歴史と、ノックアウトオプションでトレードできるという点がIG証券の強みと言えそうです。



    以上をまとめると、

  • 今時点のスペックはみんなのFX、LIGHT FXが良く、特に取引単位が1000通貨であるという点から、細かくユーロズロチをトレードしたい人にはみんなのFX、LIGHT FXがおすすめ

  • 一方でスプレッドやスワップの長期での安定性という点では歴史のあるIG証券の方に分があり、またノックアウトオプションでトレードできる点もIG証券の強み


  • という感じで、個人的にはどちらも持っておいて、取引単位やその時のやりたいトレードによって使い分けるのがベストだと思っています。



    私自身はこれまでのスワップ実績を重視+ノックアウトオプションも使えるという点を踏まえてIG証券をメインで使ってますが、ただ細かい単位で半自動売買を仕掛けるとかの時にはみんなのFXを使おうと思っています。



    以上がみんなのFX、LIGHT FXとIG証券の比較でした。なお、これらの会社には

  • みんなのFX、LIGHT FX:口座開設で当サイト限定レポートが貰える

  • IG証券:口座開設で期間限定・先着600名限定で最大5万円キャッシュバックを貰えるキャンペーンをやっていて、うち5,000円は非常に簡単に貰える


  • というように、口座開設を考えているなら今がおすすめなので、興味があれば是非この機会にどうぞ!



    口座開設は


    みんなのFX
    button2.png


    LIGHT FX
    button2.png


    IG証券
    application_orange_b_320_100.png


    からできます。



    ヒロセ通商のユーロズロチスワップが良い?そことも条件比較





    最近ふと気づいたのですが、実は今のユーロズロチ、ヒロセ通商のスワップが一番良くなっています。今時点の条件で比較すると、以下の通りです。



    スプレッド※1買いスワップ※2売りスワップスワップ差額取引単位
    みんなのFX44-132131-1
    LIGHT FX44-132131-1
    IG証券25-21586-1291万
    ヒロセ通商43~121-231160-71


    ※ スプレッドについては、全て変動制であるが、ヒロセ通商以外は2023/3/8に見た数値(しばらく見てましたがスプレッドはほぼ変わらず)、ヒロセ通商だけは広告スプレッドを記載



    このように、ヒロセ通商は今でも160円のスワップと、ぶっちぎりのトップになっていました。



    実はヒロセ通商、ECB利上げ前でIG証券やみんなのFXが240円くらい出していた時からずっとこの水準で、当時は圧倒的最下位だったのが、そのスワップ水準がECB利上げ後も何故かずっと変わらず、他が落ちてきた結果今はトップとなった感じです(圧倒的最下位だった時期が長かったので私もノーマークになってました・・・・・)



    このように今はヒロセ通商がトップで、しかも1000通貨取引も可能ということで、スプレッドは微妙なものの、それ以外の条件では一番良いということになっています。



    ではユーロズロチ、これからはヒロセ通商を使うのが良いかと言うと、個人的には正直微妙だと思っています。



    というのも、このスワップ水準は上でも書いたようにECB利上げ前からほとんど変わっておらず、こんなスワップ水準を出すのは「赤字覚悟のボーナスレート」だと思いますが、ヒロセ通商がユーロズロチを全面に押し出している気配も全くなく、ただ単に「ほとんどの人が取引してないから昔のスワップがそのまま維持されてる」というだけじゃないかという気がしているからです。



    そのため、こうしたスワップ条件の良さから人が殺到した場合はスワップが改悪される可能性もあり、ただ逆に「これはチャンス」と思って積極的に押し出してくる可能性もあり、正直読めないなあと思っています。



    ヒロセ通商はオセアニア通貨や南アフリカランド等、積極的に押し出すと決めた通貨のスワップはかなり安定して良いレートをを出してくるので、もし後者のように積極的に押し出すパターンであればこれからも良い条件が続く可能性もあり、割と真面目に「分かりません」という感じです。



    ただ今時点の条件が一番良いのは間違いなく、また「皆が乗り換えたら改悪される可能性もある」ということは、逆に言えばあまり乗り換える人がいなければスワップ条件が維持される可能性も全然あるので、興味あれば軽めにポジションを持ってみるのはありだと思います。



    ヒロセ通商はスマホアプリのチャートが非常に見やすく(Twitterで私がアップするチャートはヒロセ通商のものがほとんど)、通貨ペアも多く、また経済指標の更新がやたらと速い等、持っていて損はない口座なので、まだ持ってなければこの機会にぜひどうぞ!(もちろん口座開設や口座維持手数料は一切無料で、口座開設も簡単にできます)



    口座開設は

    ヒロセ通商
    application_orange_b_320_100.png

    からできます。



    みんなのFX、LIGHT FXの当サイト限定タイアップキャンペーンとIG証券のキャンペーン解説





    当サイトからみんなのFX、LIGHT FXに口座開設して貰うと、私の書いた、豪ドル/NZドルやズロチユーロといったマイナー通貨ペアについて、徹底解説したレポートが、5lot以上の取引で貰えます(内容はほとんど同じです)



    みんなのFX



    トレイダーズ証券【LIGHT FX】



    このレポートは、「マイナーではあるが、管理人もかなり気に入っている通貨ペア」について徹底的に解説したもので、具体的には豪ドル/NZドルとユーロ/ズロチという通貨ペアについて、


  • そもそもこれはどういう通貨ペアなのか

  • 何故この通貨ペアがおすすめなのか

  • どういうトレードがおすすめなのか

  • この通貨ペアはどういう時に値動きするのか

  • 具体的なトレード戦略



  • を、様々なデータ(国のデータ、長期のチャート分析、政策金利の長期分析、価格帯の推移の分布、バックテストデータ等)も含めて、徹底的に解説しております。



    様々な表やグラフ、画像も使って分かりやすく解説し、さらにレポートを書いている上で、「そういえばこのデータは公開したことなかったな」と思うようなものまで、徹底的に書いているので、是非ご覧いただければと思います。



    ちなみにこのレポートは例えば「みんなのFXの口座を持っているがLIGHT FXは持っていない」という方ならLIGHT FXを口座開設すれば貰えますし、逆に「LIGHT FXは持ってるけどみんなのFXは持ってない」という方ならみんなのFXを口座開設すれば貰えるので、まだ持っていない口座があれば是非この機会にどうぞ!



    口座開設は、


    みんなのFX
    button2.png


    LIGHT FX
    button2.png


    からできます。



    またもう一つのIG証券の先着限定キャンペーンについて解説すると、先着期間が2023年5月1日に始まったばかりで、以前は先着150名だったのが、あまりに人気だからなのか300名→600名と徐々に枠が増えており、さらに最大5万円のうち

  • IG証券に口座開設+Twitterフォロー+キャンペーン申込

  • 一括で証拠金入金10万円以上

  • 口座申込後30日以内に初回取引で5,000円(FX,CFD共通)


  • というように、かなり簡単な条件でも5,000円までは貰えるので、是非この機会にお早めにどうぞ!



    口座開設は


    IG証券
    application_orange_b_320_100.png


    からできます。

    関連記事