外為オンラインの評判・評価と会社詳細

2015年07月06日 23:31

online.png





外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込







外為オンラインは、スプレッド、スワップは決して条件の良い方ではありません。






例えば、ドル円について、安いGMOクリック証券【FXネオ】などでは原則固定で0.3銭程度であるのに対し、外為オンラインでは同じく原則固定の1.0銭、ユーロ円もGMOクリック証券では原則固定で0.6銭であるのに対し、外為オンラインは同じく原則固定の2.0銭となっています。






また、スワップも豪ドルでは高いライブスター証券では58円なのに対し、外為オンラインは50円、NZドルでは高いヒロセ通商JFX株式会社で90円に対し、外為オンラインでは65円となっています。






1万通貨取引なら、ドル円でいうと70円、ユーロ円でいうと140円と、また、スワップでは豪ドルでいうと1日8円、NZドルでは1日25円と、通貨によってはそこまで大きな差ではないとも言えますが、1円でもスプレッドを安くしたい、あるいは、スワップを高くしたいと考えている人にとっては、そうした面でおすすめできる会社ではないと思います。






しかし、そうしたスプレッド、スワップでのマイナス面がありながら、この会社は、口座開設数が40万で、口座開設数を公開している会社の中では日本4位(2015/3時点)となっているように、非常にユーザーから選ばれている、評判のいい会社です。それは何故でしょうか?






実は私もこの会社のことは高く評価して、実際に取引も多く行っており、総合評価4.5点(5点満点)もの点数をつけたのかというと、この会社には、そうしたスプレッドやスワップをひっくり返すほどの別の魅力があるからです。






まず一つは、5点満点をつけた、「特殊取引」という部分です。これはシステムトレードの便利さや、何か面白い注文方法があれば加点される部分ですが、この会社では、2つも面白い特殊な注文方法ができます。





まず1つは、オフセット注文です。





これはオフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~で詳しく解説しておりますが、要は「はじめにいくらかオプション料を支払って、そうするとそれ以降為替損失部分がいくらマイナスになっても損失にならない」というものです。





これは、「おそらく上がると思うが、状況次第では大きく下がるかもしれない(今回のギリシャの件だったり、雇用統計であったり)」といった時に、保険でオフセット注文で取引することができたり、あるいはオフセット注文で両建てすることで、「値上がりしても値下がりしても、いずれにせよ相場が動きさえすれば利益が出る」といった状態を作ることも可能です。





こうしたことについての詳しい損益のシミュレーションなどはオフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~でやっているので、興味を持った人はこちらもご覧ください。





次にもう一つが、iサイクル注文です。






これもiサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法で詳しく書いておりますが、「その通貨が上がるか下がるか(買いか売りか)」「どのくらいの期間で投資するか(1か月なのか、半年なのか、1年なのか)」「どのくらいの試算で取引をしたいか」さえ選べば、あとは自動的に「下がったら買う、上がったら売る」を繰り返してくれる取引です。





また、この取引は相場が当初想定していたレンジよりずれた場合、そのずれたところに自動的に追尾してくれるため、当初想定のレンジをずれても利益をあげてくれる可能性があります。





「そんな自動取引で本当に儲かるのか?」と思われるかもしれませんが、これについては公式でどのくらい利益が出たかを検証しており、外為オンラインウェブサイトにも載っているように、およそ350万円の証拠金で運用できる取引で、8か月で260万円もの利益を出すということもあります。






他にも「利益が出ている注文設定」がランキング形式で載っているので、そちらも参考にしながら、あとはいちいち相場にはりつくこともなく利益を上げられる可能性が出てきます。






このiサイクル注文は、本来は片道200円の手数料がかかるものですが、この注文方法が出てきた11月からずっと手数料無料キャンペーンが続いており、今も8/1までの延長が決定しているので、いまのうちにぜひ試してみるとよいと思います。






詳しくはiサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法で設定方法や細かい使い方も書いてあるので、こちらもご覧ください。





また、他にもこの会社は情報提供においても非常に優れていて、例えばニュース情報といえば、「ロイター」「ダウ・ジョーンズ」、「FX WAVE」「GI24」「Market Win24」の5つが基本となりますが、そのうちロイター、FX-Wave、Market Win24と3社分もあることや、初心者から上級者まで様々なセミナーを開いています(詳しいことは無料でFX関係の為替ニュースをリアルタイムに集める方法に書いてあります)





こうした、様々な魅力的な注文方法や、優れた情報提供といった点が、上記のようなスプレッドやスワップの差を補ってあまりある魅力となり、多くの口座開設を集められていると考えられます。






昨今では「とにかくスプレッドを引き下げる」という方針で様々な会社がスプレッド切り下げ競争をする中、この会社はあえてその競争に巻き込まれず(昔は外為オンラインもこの条件でほぼトップレベルの条件だったのですが、そこから条件がほとんど変わらない中、他社はどんどんスプレッドを狭くする方向に行った結果、スプレッドの条件が相対的に悪化しています)、そちらではなく「サービスを充実させる」という方向性で進化を遂げている会社と言えます。





なので、「安かれ悪かれではなく、しっかりしたサービスを求める」といったタイプの人におすすめできる会社と言えます。





口座開設は




外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込




からできます。




【関連記事】
オフセット注文の使い方~損失リスクをオプション料に限定!~

iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料でFX関係の為替ニュースをリアルタイムに集める方法