FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2019年

【資産運用おすすめ】10万円から投資可能!Yukiの実績公開ポジション一覧

トルコリラ見通し予想2019年 | 2018年急落の原因と今後の長期見通し

スワップポイントで選ぶFX業者ランキング2019年(毎週更新)

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

【利回り42%】ループイフダン豪ドル/NZドル VS コアレンジャー比較

【初心者向け】FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

【為替リスクを抑えて利回り10%超】何故ズロチ・ユーロサヤ取りをはじめるなら今がおすすめなのか?

メキシコペソ見通し2019年 | メキシコ経済・為替今後の予想

【ドル円予想】2019年の相場見通しを、トレイダーズ証券井口喜雄氏に取材

為替リスクを抑えて収益率10%!?両建てにおすすめの高金利通貨は?

【当サイト限定】お得な特別口座開設キャンペーンの一覧まとめ

トライオートETF実績報告3週目 | ギリギリ強制ロスカットを回避した話

2018年04月30日 22:07

疑問






非公開の金融系セミナーで教えてもらった、0円からでも世界の株式や金や原油に全自動売買で投資できるという、トライオートETFについて、30万円で運用を開始し、「トライオートETFは本当に儲かるのか?」ということの検証をはじめました(3週間経過)






導入記事 トライオートETFで自動売買開始します | 概要と私の投資先

1週目実績 1週間で不労所得1万円!30万円からのトライオートETF、実績報告

2週目実績 トライオートETFは本当に儲かるか検証 | 全自動売買実績報告2週目






開始一週目は、確定収益1万円(年利回り換算156%)、含み損をあわせると685円(年利回り換算12%)と悪くない滑り出しだったのですが、2週目にはNASDAQの大幅な下落もあり、含み損をあわせてマイナス約1万円となっておりました。






先週の反省として、ある程度短期的(数ヶ月単位)に利益が出るかを実験しているにもかかわらず、そのくらいのスパンではNASDAQとそこまで連動せず、また、短期的目線ではそこまで上がらないと考えられる金の投資口数が大きかったことを反省し、一部SPDRゴールドのポジションを減らしました。






その上で先週はどうなったかを見ていきましょう。






トライオートETF、3週目時点の実績









まず確定収益から言うと、SPDRゴールドを一部損切りしたこともあり、確定収益は減少して、1万4,676円となっております。






triauto 0430







先週は、NASDAQが下落し、その下落幅が想定レンジよりも大きかったため、ほとんど利確注文も成立せず、SPDRゴールドの一部を損切りした金額が、ほぼほぼそのままマイナスとなっております。






含み損も入れた、現時点の損益は以下のようになっております。






invast triauto1






このように、最終的には、先週からマイナス7,000円となりました。






ただ、週の途中では一時期含み損を含めるとマイナス5万円になっていた時期もあり、その際有効証拠金倍率が130%台に陥り、あわや強制ロスカットという状態になっておりました。





この有効証拠金倍率というのは、含み損も入れた口座残高÷必要証拠金額で、トライオートETFでは、レバレッジありで取引している場合、100%を下回ったときに、すべてのポジションが強制決済されます。





こうした状況を見て、元々はSPDRゴールドはまずは3割くらい減らして・・・・・と思っていたのですが、そんな悠長なことを言っている場合ではないと思い、SPDRゴールドを半分以上ロスカットし、当面の強制ロスカット危機を回避しました。






トライオートETFは、「推奨証拠金額」というのがありますが、それをギリギリでポジションを持っていると、少し相場が動いただけでもいきなり退場になりかけるということが分かったので、トライオートETFをはじめる場合は、自分の証拠金額の半分くらいの推奨証拠金のポジションにしておくのが良いかもしれません。






特に、トライオートETFで一番人気の高いNASDAQトリプルは、今年に入って米国株が異常なレベルで値動きをすることや(NYダウやNASDAQの一日の下落が史上●位というのを何度見たことか・・・・・)、そもそもトリプル(NASDAQの値動きの3倍の値動きになるように設計)から、証拠金には余裕を持って取引をすべきかと思います。






ただし、その一方で、NASDAQの値動きは、これまで上がりすぎてきたことへの調整にすぎず、米国経済自体が好調なことや、また、過去10年単位のスパンで見ても、基本的には右肩上がりであることを考えると、一時的に下がったときに買いを入れて持つということ自体は正解だと考えているので、来週以降も引き続き様子を見ていこうと思います。






【NASDAQのこれまでの推移】
NASDAQ.png






その結果は来週末にまた公表するので、来週もどうぞよろしくお願いします。





トライオートETFについては、


トライオートETF
トライオートETF


から口座開設ができます。







また、0円からでも投資可能なマネーハッチというのもあるので、実際のお金を運用するのはまだ怖いという人は、こちらをご覧ください。



マネーハッチ
マネーハッチ






【この記事の前の記事】

導入記事 トライオートETFで自動売買開始します | 概要と私の投資先

1週目実績 1週間で不労所得1万円!30万円からのトライオートETF、実績報告

2週目実績 トライオートETFは本当に儲かるか検証 | 全自動売買実績報告2週目






【この記事の続きの記事】

4週目実績 トライオートETF実績報告4週目 | NASDAQが順調

5週目実績 ナスダック100トリプルはやはりおすすめ!トライオートETF運用実績





もしこの記事が参考になれば、下のボタンをクリックして、皆さんにシェアしていただけると幸いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加