FX業者のせいで30万円以上損してませ
んか?FX歴11年の管理人が教える本当
におすすめのFX会社

【資産運用おすすめ】10万円から投資可能!Yukiの実績公開ポジション一覧

トルコリラはどこまで下がる?トルコリラの今後の長期見通し予想2019年版

メキシコペソ投資は、スワップか自動売買どちらがいいのか?実際に運用して比較

【利回り21%】ズロチ・ユーロサヤ取り+自動売買の新設定を公開!

【利回り40%近く】ループイフダン豪ドル/NZドル VS コアレンジャー比較

【初心者向け】FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

【為替リスクを抑えて利回り10%超】何故ズロチ・ユーロサヤ取りをはじめるなら今がおすすめなのか?

【当サイト限定特典あり】セントラル短資FX口座開設方法の画像付き解説

2018年12月23日 22:27

セントラル短資FX口座開設のやり方





セントラル短資FXは、元々は短資会社(金融機関同士の短期間の融資を仲介する金融機関)として、100年以上の歴史のあるセントラル短資グループの会社で、とにかく信頼性が高いことで有名な会社です。





4月からはスプレッドも大幅に縮小しており、元々は「高価格・高品質」な会社であったのが、最近では品質はそのままで、コストもトップレベルになってきております。特に、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、ポンドドルについては、スプレッドがトップであり、約定力も非常に高いことから、かなり使いやすい口座になっております。




また、11月に追加されたメキシコペソについては、

  • スプレッドが原則固定の中でトップクラス

  • スワップが一番高い

  • 1,000通貨から取引可能


  • と三拍子そろった口座で、メキシコペソを取引するうえでは、一番おすすめできる会社となっております。





    他にも、これまでの相場のビッグデータから、自動で未来の相場の値動きを予想してくれるみらいチャート、セントラル短資FXに口座を持つと誰でも無料でクラブオフに入会できるといったように、様々なメリットがある会社です。(クラブオフというのは、通常はゴールドカード等の特典としてついてくる法人会員制クラブで、様々なホテルやレストランを最大90%オフの優待価格で利用できる会員権です。詳細はクラブオフ公式サイト





    このように、セントラル短資FXのFX口座は持っていると様々なメリットもあるので、今回はそのセントラル短資FXの口座開設のやり方を画像付きで分かりやすく解説します。セントラル短資FXについては、12月までの期間限定で当サイトから申し込み限定で、当サイトオリジナルFX戦略マニュアル+5,000円の特別キャッシュバックもあるので、是非この機会にどうぞ。





    もちろん、口座開設には口座開設費や口座維持手数料等は一切かからず、取引をするまでは、一切費用はかかりません。





    使いたくなった時にいつでも使えるように、まずは口座開設だけしておく、というのでも全く問題ないので、まずはお気軽にどうぞ。(実は、上でも書いたみらいチャートやクラブオフの入会は、口座を持ってさえいれば使えます)





    口座開設(当サイト限定特典付き)は、セントラル短資FX(限定特典付)からいけます。以下、これをクリックしたページから開設していくのを前提に話します(このページのリンクから飛べば当サイト限定特典の対象となります)





    以下の順番で書いていきます。



    1 セントラル短資FX口座開設にあたって用意すべきもの

    2 セントラル短資FXの口座開設のやり方(画像付き)

     2-1 必要書面への同意

     2-2 申込フォームの入力

     2-3 本人確認書類の提出

    3 当サイト限定の特別キャッシュバックをもらう方法





    1 セントラル短資FX口座開設にあたって用意すべきもの







    セントラル短資FXの口座を開設するには、以下のものが必要です。

  • 日本国内の銀行口座

  • 本人確認書類(以下のどれでもOKです。運転免許、健康保険証、住民基本台帳カード、住民票の写し、パスポート、マイナンバーカード)






  • なお、外国籍の方は、本人確認書類として、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書でも大丈夫です。





    セントラル短資FXでは、口座開設の段階ではマイナンバーの入力は不要ですが、その後取引を開始する際に、マイナンバーの入力とマイナンバー確認書類の提出が求められます。




    そのマイナンバー確認書類としては、


  • マイナンバー通知カード

  • マイナンバーカード

  • マイナンバー付きの住民票の写し



  • といったものがあります。なので、マイナンバーカードか、マイナンバー付きの住民票の写しで本人確認を行っておけば、マイナンバー登録の際も同じものを使いまわせて楽ですが、口座開設時点では他の書類、取引をはじめる際にマイナンバー付きの書類、というようなやり方でも全然OKです。





    2 セントラル短資FXの口座開設のやり方(画像付き)







    はじめにセントラル短資FX(限定特典付)の口座開設ページに飛ぶと以下のようなポップアップが出てきますが、気にせず「サイトを見る」をクリックしてください(このポップアップはFX公式サイトに飛ぶ際には、こういう注意を出さないといけないという法律に基づくもので、気にしなくても大丈夫です)






    cent1.png





    すると、こういう画面が出てきます。






    central tie






    これを少し下にスクロールしてもらうと、口座開設のボタンが出てくるので、そこをクリックしてください。





    cen3.png





    これで口座開設がはじまります。以下、

  • 必要書面への同意

  • 申込フォームの入力

  • 本人確認書類の提出


  • という順番で進めていきます。





    2-1 必要書面への同意







    口座開設をはじめると、まず、こういう画面になり、規約の確認が求められます。





    cen4.png






    なお、この規約は、下でまとめて「はい」にできて、そこにチェックさえ入れれば、口座開設画面に入ります。





    cen5.png





    2-2 申込フォームの入力








    すると、次に氏名、住所、投資暦等を書いていく画面にうつります。





    cen6.png






    この個人情報の入力の際には、「勤務先」「年収」「資産額」など、あまり答えたくないような質問も来ますが、これらの質問は競合他社の社員じゃないか等をFX口座開設の審査の際に確認するためのもので、例えば勤務先に確認の電話が来るとか、個人情報を利用して何かをするとかはありえないので、そこはご安心ください(FX会社は法的には金融庁の管轄化にある金融機関なので、個人情報の管理は極めて厳格です)





    こうして入力すると、あとは本人確認書類の提出をすれば、数日から1週間程度で口座開設が完了します。





    2-3 本人確認書類の提出







    最後に本人確認書類を提出します。この提出方法は、

  • Emailで本人確認書類の画像を添付して送付(送付先:support@central-tanshifx.com)

  • FAXで送信(送付先:0120-933-783)

  • 郵送(送付先:〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-3-14 セントラル短資FX(株)カスタマー部)


  • のどれでも大丈夫です。




    私は、マイナンバー付きの住民票を携帯で写真をとって、それをEmailで送りましたが、特に問題なく口座開設できているので、携帯で本人確認書類を撮影して、それをEmailに添付する、というのが、コストもかからず、一番楽だと思います。





    このように口座開設を申請すれば、おおよそ1週間以内には口座開設が完了し、ID、PWが書いた紙が送られてきます。





    当サイト限定の特別キャッシュバックをもらう方法







    当サイトからセントラル短資FXに口座開設を申し込むと、期間限定で特別キャッシュバック5,000円をもらうことができます。





    この特別キャッシュバックのもらい方は、


  • セントラル短資FX(限定特典付き)の口座開設ページから口座開設を行う

  • 口座開設の翌月末までにFXダイレクトプラスで5万通貨以上の取引を行う



  • と、たったそれだけでOKです。





    上でも書いたように、セントラル短資FXは、口座を持っているだけでも、みらいチャートを使えたり、クラブオフの会員になれるといったメリットもありますが、今年に入ってスプレッドも大幅に縮小され、取引ツールも非常に使いやすくなっているので、是非この機会に使ってみてください。





    口座開設は、


    セントラル短資FX
    ウルトラFX



    からできます。





    【関連記事】
    【当サイト限定】お得な特別口座開設キャンペーンの一覧まとめ





    Twitterでも、FXや資産運用についてのお得なキャンペーンや有益な情報、様々な通貨の見通し、重要イベントや経済指標の結果予想、経済政策へのコメント等をつぶやいておりますので、是非フォローしてください。







    関連記事