FX業者のせいで30万円以上損してませ
んか?FX歴11年の管理人が教える本当
におすすめのFX会社

【資産運用おすすめ】10万円から投資可能!Yukiの実績公開ポジション一覧

FX以上に高い資金効率+追証絶対なしの新商品、ノックアウト・オプションとは?先着150名限定で破格のキャンペーンも!

メキシコペソ投資は、スワップか自動売買どちらがいいのか?実際に運用して比較

【利回り21%】ズロチ・ユーロサヤ取り+自動売買の新設定を公開!

【利回り40%近く】ループイフダン豪ドル/NZドル VS コアレンジャー比較

【初心者向け】FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

【実績利回り27%】ズロチユーロサヤ取りのやり方と、私の実績【エントリー・利確のタイミングも解説】

【利回り10%】ズロチ・ユーロさや取りのやり方・リスク・口コミ・運用実績を解説

2019年09月28日 17:11

ズロチ・ユーロサヤ取りのやり方



今回は、「年利回り10%超のスワップポイントが期待できる」、「為替差益も狙いやすい」ということから、多くのFXトレーダーの間で流行している、ポーランドズロチ・ユーロのサヤ取り運用について解説します。



具体的には、


  • 何故この投資法が良いのか

  • どうやってやるのかというやり方

  • 運用利回り

  • 実際に運用している人の口コミ・評判


  • を、順番に説明していきます。



    結論から言うと、


  • ポーランドズロチとユーロは似たような値動きをするので、ズロチ買い、ユーロ売りで、為替リスクを相当抑えられる

  • やり方は、FXプライムbyGMOでポーランドズロチを買う、ユーロを売るだけで、後は基本的に放置

  • 実際に、管理人の運用利回りは10%超で、他のトレーダーからも非常に評判が良い

  • EUR/PLNという通貨のチャートを見ていると、為替差益も狙うことができて、実際に管理人も50万円元本で2か月で3万円近く利確に成功


  • という感じで、個人的にはかなり良い投資法だと思っております。



    【2019/9/28日追記】
    管理人は運用開始して367日経過しておりますが、現時点で合計29,616円利確し(14,301円と15,315円の2回の利確)、さらに残ったポジションも26,372円の利益となっており、元本が25万円なので、年利回り10.5%となっております。



    また、最近は、ズロチ・ユーロサヤ取りを始めるのに適したレートになっていたので、運用元本が7月まで25万円だったのが、一気に255万円まで増やしました

    関連記事:【実績利回り11%】ズロチ・ユーロサヤ取り運用実績



    なお、この手法をやる上でおすすめのFX会社はFXプライムbyGMOなのですが、ここは当サイト限定の3,000円の特別キャッシュバックもあり、管理人と同じポジションをとると、このキャンペーンの条件を満たすこともできるので、是非最後まで見ていってください。(もちろん、口座開設や口座維持手数料は一切無料です)



    口座開設は、


    FXプライムbyGMO
    application_orange_b_320_100.png



    からできます。



    以下の順番で書いていきます。


  • そもそもポーランドズロチ買い、ユーロ売りのスワップさや取り手法って何?

  • 管理人のポーランドズロチ買い、ユーロ売りさや取りの設定と想定利回り

  • ズロチ・ユーロサヤ取りのおすすめのエントリー時期と利確タイミング

  • ポーランドズロチ・ユーロサヤ取りを実際に運用している人の口コミ・評判




  • Twitterでも、FXや資産運用についての有益な情報や、様々な通貨の見通し、重要イベントや経済指標の結果予想、経済政策へのコメント等をつぶやいておりますので、是非フォローしてください。





    そもそもポーランドズロチ買い、ユーロ売りのスワップさや取り手法って何?





    まず簡単にポーランドズロチ買い、ユーロ売りのスワップさや取り手法について解説します。この手法は、


  • ポーランドズロチは高金利、ユーロは低金利

  • ポーランドズロチとユーロは非常に似たような値動きをする


  • という2つの特徴を利用して、ポーランドズロチを買って、ユーロを売ることで、為替リスクを抑えながら金利を貰うというものです。それぞれ説明します。



    ポーランドズロチは高金利、ユーロは低金利





    まず金利については、FXではスワップポイントで表現されるのでそれで見ると、ポーランドズロチを1万通貨買うと1日15円のスワップが貰える一方、ユーロを売るのにマイナススワップは0円となっております。(スワップポイントはポーランドズロチのスワップが執筆時現在一番高いFXプライムbyGMOの数値)



    なので、ポーランドズロチ買い、ユーロ売りというポジションでは、ポーランドズロチのスワップ分を毎日貰うことができます。



    ポーランドズロチとユーロは非常に似たような値動きをする





    次にポーランドズロチとユーロの値動きについては、上で紹介した方々の記事や、FXプライムbyGMOの特集ページでもありましたが、非常に似たような値動きをします。この2つの通貨を並べたチャートをいくつか見てみましょう。



    【2018年のポーランドズロチとユーロのチャート】
    PLN VS EUR2018



    【直近3年間のポーランドズロチとユーロのチャート】
    PLN VS EUR3year



    【直近5年間のポーランドズロチとユーロのチャート】
    PLN VS EUR5year



    【直近10年間のポーランドズロチとユーロのチャート】
    PLN VS EUR10year



    このように、直近10年間で見るとちょっとずれてる部分もあるかなあという程度で、基本的にほぼ同じような値動きをしていることが分かります。



    なお、ポーランドズロチ円とユーロ円の相関係数(どのくらい同じような動きをするかということを数値化したもの。-1が真逆、1が全く同じで、0.7を超えたら強い相関があると言われるもの)を、過去いくつかの期間で取ると、0.9を常に超えており、非常に強い相関があります。



    期間相関係数
    2018年0.95
    2016年以降0.97
    2014年以降0.98
    2009年以降0.94




    このように、ポーランドズロチとユーロは値動きが非常に似ており、スワップさや取りに向いております。



    管理人のポーランドズロチ買い、ユーロ売りさや取りの設定と想定利回り





    では次に、このさや取り投資について、管理人の設定を説明します。私の設定は、


  • 使う会社:FXプライムbyGMO

  • 投資資金:25万円

  • ポーランドズロチ買い:5万通貨

  • ユーロ売り:1万通貨

  • レバレッジ:11.5倍

  • 想定利回り:年11%

  • その他備考:ユーロ/ポーランドズロチが4.2になったら利確予定、4.34になったらポジション追加予定(そのポジションは4.27~4.28で利確)



  • としております。



    prime.png



    何故この設定にしたのかを簡単に説明します。



    まず、買いと売りのポジションの枚数については、現在はユーロ/ポーランドズロチが4.3くらいであり、過去のトレンドで見ると4.25くらいが良い水準です。



    なので、本来であれば、買い4.25万通貨、売り1万通貨・・・・とかが理想なのですが、FXプライムbyGMOでは、1,000通貨単位で取引すると3銭の手数料がかかる上に、スワップも端数切捨てとなってしまい、それならば万単位の方がいいと思ったためです。



    では何故4万通貨ではなく5万通貨にしたかというと、これは単純に高金利通貨の方が好きだという、管理人の趣味による部分が大きいです(笑



    なので、もしこの設定でやってみる場合、4万通貨にしてもらったり、あるいは手数料やスワップ切捨てを気にせず4.2万や4.3万などにしてもらってもOKです。また、50万円元本なら、9万通貨と2万通貨とか、あるいは75万円元本なら13万通貨と3万通貨とかにしてあげるとよいとおもいます。



    FX業者については、はじめは「ポーランドズロチの買いスワップが高いところと、ユーロの売りスワップが高いところ(マイナスになっているところ)を組み合わせよう」と思っていたのですが、これはロスカットリスクを著しく高めると判断して、1つのFX業者で完結させることにしました。



    というのも、もしFX業者を分けると、ユーロの含み損益と、ポーランドズロチの含み損益について、一方は大きくプラス、一方は大きくマイナスとなってしまうため、どちらか片方だけロスカットされてしまう・・・・という、面倒な事態になりやすいです。



    実はこの管理人の設定、レバレッジ11倍と、普通なら短期トレードでしかありえないような倍率になっているのですが、こんな倍率で例えばユーロを売るだけのポジションを作ろうものなら、たった7円値動きするだけでロスカットされてしまいます。ちなみに、2017年のユーロの高値と安値の差は16円くらいあり、7円くらいであれば、数か月で吹っ飛んでも何もおかしくはない金額レベルです。



    それに対して、ユーロで含み損が出ればポーランドズロチで含み益が出る、逆にポーランドズロチで含み損が出ればユーロで含み益が出るというように、1つの口座で完結させれば、為替の損益が相殺され、高いレバレッジをかけても安全性が高まります



    実際に、この25万円スタートで、5万ポーランドズロチ買い、1万ユーロ売りというので、過去5年間でバックテストしてみたのですが、1度もロスカットを食らうことなく利益が出る計算になったので、一見超ハイレバレッジでありながら、安全性も高い設計となっております。(安全性を検証するツールを、以下で公開しているので、よろしければどうぞ)

    関連記事:【再公開】ズロチ・ユーロさや取りシミュレーターの使い方



    では、どこの会社で取引するかを考えると、そもそもポーランドズロチの取り扱いがあるFX業者が少ないのですが、その中で条件を比較すると以下のようになりました。



    FX業者ポーランドズロチユーロ合計
    FXプライムbyGMO75378
    くりっく36550353
    サクソバンク証券37-2017


    (スワップは執筆時現在のスワップ。なお、ポーランドズロチは5万通貨のため、5倍しております)



    これを見ると、一番条件が良いのがFXプライムbyGMOだったので、ここを選びました。なお、ポーランドズロチを4万通貨にしても、FXプライムbyGMOは60円に対し、くりっく365は43円なので、その場合もFXプライムbyGMOの方が有利です。



    FXプライムbyGMOだと1日78円なので、365日をかけると年間28,470円のスワップが期待でき、それを元本25万円で割ると、スワップ収益率は約11.4%となります。



    なお、これを書くと、上級者の方なら「ユーロ/ポーランドズロチで取引した方がいいのでは?」と思われるかもしれませんが、この通貨ペアの取り扱いのあるサクソバンク証券では、1日のスワップが35.3円と、上で書いたようにポーランドズロチ円とユーロ円を組み合わせた方が有利だったので、この手法にしました。



    最後のユーロ/ポーランドズロチが4.2になったら利確というのは、管理人のポジションはポーランドズロチ買いの方が多く、上がった時には利確をしたいこと、また、過去のユーロ/ポーランドズロチのチャートを見ても、4.2まで下がったら今度は上がる可能性が高いので、そこでいったん利確しようという判断です。



    【ユーロ/ポーランドズロチ 2008年以降チャート】
    EUR PLN chart



    ユーロ/ポーランドズロチというのは、「ユーロを買ってポーランドズロチを売る」という、ちょうど私がやろうとしていることの真逆の取引なので、このサヤ取りポジションは、ユーロ/ポーランドズロチが上がれば含み損、下がれば含み益を抱えることになります。



    ユーロ/ポーランドズロチは、私が普段よく使っているサクソバンク証券のチャートで見ることができるので、ここで定期的にモニタリングする予定です。(利確するタイミングになったらTwitterやこのサイトでまた説明します)



    以上が管理人のポジションについての説明でした。



    今回紹介したFXプライムbyGMO(さや取りをする口座)とサクソバンク証券(ユーロ/ポーランドズロチをモニタリングする口座)は、どちらも当サイト限定の特別キャッシュバックがあるので、口座開設は当サイトから行うのがお得です。



    口座開設は、


    FXプライムbyGMO
    application_orange_b_320_100.png



    サクソバンク証券
    application_orange_b_320_100.png



    からできます。



    ズロチ・ユーロサヤ取りのおすすめのエントリー時期と利確タイミング





    ある程度長期運用するつもりであれば、エントリータイミングはEUR/PLNのレートで4.3あたりであればいつでもいいのですが、ある程度短期で為替差益も狙いながらトレードしたいのであれば、エントリーや利確のタイミングも重要となります。



    では、いつ頃が良いのかというと、結論から言うと、


  • エントリー:EUR/PLNが4.32~4.34

  • 利確:EUR/PLNが4.27~4.28



  • といったあたりが、一つのねらい目であると考えており、実際に管理人は50万円元本で2か月以内に2.9万円の利確をしました。



    このエントリーと利確のレートについては、以下のように、日足で見ると今完全にレンジ相場になっており、その上値と下値のターゲットがそのあたりにあるためです。



    EUR PLN0427 day suihei



    これを見ると分かるように、実は、4.34を超えて4.4くらいまで上がった時もあり、また、過去10年の平均レートは4.25くらいと、利確ポイントよりも低いレートになることもあるので、このタイミングであれば確実に反発する、という程のものでもないのですが、それでも最近では強い支持線・抵抗線となっており、エントリー・利確のタイミングとして、ねらい目だと思っております。



    なお、このエントリーと利確のタイミングについては、以下の関連記事で詳しく書いているので、興味があればこちらもご覧ください。

    関連記事:【スワップ利回り10%】ズロチ・ユーロサヤ取りの利確タイミングを解説



    ポーランドズロチ・ユーロサヤ取りを実際に運用している人の口コミ・評判





    実際に、管理人以外でもこのズロチ・ユーロサヤ取り運用をしているトレーダーの方は多くいますが、やはり安定して利益が出ているためか高評価が多くなっております。

















    このように、非常に簡単で、手間もかからず、利益も安定して出る手法として、ズロチ・ユーロサヤ取りはかなり人気が高くなっております。


    このズロチ・ユーロサヤ取り運用をするのにおすすめのFXプライムbyGMOについては、当サイト限定の3,000円の特別キャッシュバックもあるので、もし興味があれば、是非どうぞ(もちろん、口座開設や口座維持手数料は一切無料です)



    口座開設は、



    FXプライムbyGMO
    application_orange_b_320_100.png



    からできます。



    Twitterでも、FXや資産運用についての有益な情報や、様々な通貨の見通し、重要イベントや経済指標の結果予想、経済政策へのコメント等をつぶやいておりますので、是非フォローしてください。





    この記事をツイッターで紹介する
     
    関連記事