【実績利回り11%】ズロチ・ユーロサヤ取り運用実績50週目(約1年)

2019年09月14日 16:55

ズロチ・ユーロサヤ取りのやり方



2018年9月25日よりはじめた、ポーランドズロチ買い、ユーロ売りのサヤ取り運用について、約1年経過したので、実績を報告します。また、最近は為替レート的にズロチ・ユーロサヤ取りを始めるのに適した状態になっており、ポジションもかなり追加したので、現状を報告していきます。



私は現在

  • 長期ポジション

  • 中期ポジション

  • 短期ポジション


  • の3つを運用しており、そのスワップ利益と評価損益は、以下のようになっております。



    【トータル】
    eurpln sum0914-min



    【内訳】
    スワップ利益評価損益建玉数量(ユーロ)元本
    長期ポジション25,843-31,1001250,000
    中期ポジション3,126-14,1002460,000
    短期ポジション8,10374,83281,840,000
    合計37,07229,632112,550,000




    また、これ以外に、既に利確済みのポジションとして、2.9万円の利益を得ております。



    今は「短期ポジション」がかなり多いですが(笑)、何故そうしているのかや、今後どうするのか、それぞれのポジションの詳細を書いていきます。



    ポーランドズロチ買い、ユーロ売りサヤ取りのやり方





    まずは、簡単にこの「ズロチ・ユーロサヤ取り」がどういうものか解説します。ポーランドズロチ買い、ユーロ売りのサヤ取りというのは、

  • ポーランドズロチとユーロは似たような値動きをする

  • ポーランドズロチは高金利でスワップが貰える一方、ユーロは低金利でマイナススワップが少ない


  • という特徴を利用して、ポーランドズロチを買って、同じ金額分のユーロを売ることで、為替リスクを抑えてスワップポイントを貰うという取引手法で、最近有名なFXトレーダーの間でも大流行の兆しのある手法です。



    やり方としては非常に簡単で、FXプライムbyGMO(関連記事で書いているように、この手法で一番条件が良いため)に25万円入金して、ポーランドズロチ買いを4万通貨~5万通貨買い、ユーロ売りを1万通貨というだけで、これだけで年利回り10%超※も狙えるというものです。


    関連記事:【想定利回り11%】ズロチとユーロのさや取りはじめます【実績公開】



    ※ 9/14追記。現在、市場が全体的にリスクオフから円高傾向にあり、マーケットが不安定なため、ズロチのスワップが落ちており、今のスワップが今後も続くとすると5%前後の利回りとなります。このスワップが落ちた理由や、今後の見通しについてはFXプライムbyGMOに問い合わせましたので、よろしければ以下の記事もご覧ください。

    ズロチ円スワップは何故下がった?今後どうなる?FXプライムbyGMOに取材



    なお、このズロチのスワップ低下については、FXプライムbyGMOだけでなく、全体的に下落傾向にあるようです。







    このように、最近少しスワップポイントは減ってはいるものの、ポジションを持っていれば、放っておいても毎日スワップが入ってきて、下がったとはいえ利回り5%くらいはキープできているので、実質的に不労所得のような状態となります。このように、非常に簡単にできながら、高い利回りを期待できることから、初心者から上級者まで幅広く流行ってきている取引手法です。



    リスクとしても、ズロチ円の買いとユーロ円の売りで、為替の動きの大部分が相殺されるので、レバレッジを高くしてもロスカットのリスクは低く、例えば21万円元本で、4万ズロチ買い、1万ユーロ売りだと、リーマンショックの時の大変動があったとしても耐えられる設定でありながら、利回りは5%という、破格の設定となります。(自分の設定が安全かどうかをチェックするツールとして、ズロチユーロサヤ取りシミュレーターというものを公開しておりますので、興味があればどうぞ)

    関連記事:【再公開】ズロチ・ユーロさや取りシミュレーターの使い方



    そして、後で詳しく書きますが、この手法は為替差益も、安定したスワップポイントもどちらも狙えるかなり有力な投資方法だと考えており、実際に私もかなり利益が出ており、個人的にはかなり良い投資方法だと思っております。



    なお、このズロチ・ユーロサヤ取りでおすすめなのは、ズロチのスワップポイントが安定して一番高いFXプライムbyGMOで、この会社には、当サイト限定で3,000円の特別キャッシュバックもあり、上で書いた設定であれば、このキャッシュバック条件も満たすので、興味があれば是非どうぞ。



    口座開設は、


    FXプライムbyGMO
    application_orange_b_320_100.png


    からできます。(もちろん、口座開設は一切無料でできます)



    管理人のポーランドズロチ買い・ユーロ売りサヤ取り運用実績50週目





    管理人はこのサヤ取り運用を2018年9月25日に25万円からはじめて、その後ポジションを追加したり、利確したりして色々と変遷しておりますが、運用金額としては、


    25万円→75万円→50万円(一部利確)→25万円(一部利確)→255万円と変遷しております。



    25万円から一気に255万円まで増えたのは、最近ズロチ・ユーロサヤ取りをはじめるのに非常に良い為替レートだったので、一気にポジションを追加したからで、内訳としては、

  • 長期ポジション(利確予定なし):25万円

  • 中期ポジション(4.26を割ったら利確検討):46万円

  • 短期ポジション(4.27~4.3の間で利確予定):184万円


  • となっております。



    何故新規でポジションを追加したり、利確したのかについては、EUR/PLNという通貨ペアで見て、レートが高い時にはエントリー向け、低い時には利確向けの時で、日足チャートを見ると、具体的には、EUR/PLNが4.32~4.34でエントリー、4.27~4.28で利確が良いと考えられ、2月には4.34だったので新規エントリーして、4.28を少し割ったあたりで利確し、最近は4.34を超えて、一時期4.39まで急上昇したので、ポジションをコツコツと増やしてました。



    eurpln chart0914-min (1)



    なお、「ズロチユーロをはじめるタイミング」「利確のタイミング」については、詳細は以下の記事で解説しております。


    【関連記事】

    (追加時の記事)何故ズロチ・ユーロサヤ取りをはじめるなら今がおすすめなのか?

    (利確時の記事)【スワップ利回り10%】ズロチ・ユーロサヤ取りの利確タイミングを解説



    このようにトレードした結果、今時点で合計29,616円利確し、さらに今残っているポジションも、以下のようになっております。



    eurpln09141-min.jpg
    eurpln09142-min.jpg



    このように、スワップポイントも着々と貯まっており、さらに2回の利確で2.9万円の確定利益がこれにプラスしてあるため、実際には合計66,688円の利益となっており、かなりいい感じに運用出来ております。



    それぞれのポジションについて、細かく見ていきます。



    2018年9月25日開始のズロチ・ユーロサヤ取りポジションの運用実績(長期ポジション)





    こちらのポジションは運用開始から354日が経過しましたが、現在までに25,843円のスワップポイントを得ております。



    これを日数で割ると、1日73円、年間だと26,646円、元々の投資金額が25万円だったことを考えると、年利回り10.7%ということで、かなり良い運用結果と言えます。



    今の評価損益は-31,100円となっておりますが、ズロチ・ユーロの場合、ロスカットさえされなければ重要なのはスワップで確定利益を得ることだと考えており、そこについてはあまり気にしておりません。(短期で利確するポジションは別途持ちますが、これは長期保有用のポジションなので)



    ポーランドズロチとユーロは似たような動きをするとはいえ、100%全く同じ動きをするわけではなく、レートが離れて動けば含み損になったり含み益になったりすることはありますが、ユーロとズロチの値動きから考えて、利確や新規エントリーポイントにまで来ない限りは、あまり気にしなくていいと考えております。



    2019年8月5日開始のズロチ・ユーロサヤ取りポジションの運用実績(中期ポジション)





    こちらは、EUR/PLNが4.31になった時に、「中期運用」のつもりで増やしたポジションでした。







    このツイートでは「長期ポジション」と言ってますが、4.26あたりまで来たら利確を予定しており、実験的に利確をしないことにしている最初のポジションとは違うので、今後は「中期ポジション」と表現します(笑



    これは、40日間でスワップ利益が3,126円となっており、年間28,525円ペース、年利回り6.2%ペースでの運用となっております。



    このポジションは、4.31ではじめて、また、まだ始めたばかりでスワップポイントも貯まっていないので、評価損益は-14,100円となっておりますが、これも上と同じくある程度長めのスパンで考えているものなので、今時点の評価損益はあまり気にしておりません。



    2019年8月8日以降開始のズロチ・ユーロサヤ取りポジションの運用実績(短期ポジション)





    これは、EUR/PLNが4.32を超えて、最大で4.39まで上がった時に、徐々に買い増していったポジションで、こちらは4.28~4.3くらいの間で利確を予定している短期ポジションです。















    こんな感じで少しずつ増やしたポジションですが、気が付いたら元本184万円、ユーロ8万通貨売り、ズロチ32万通貨買いというように、私のズロチ・ユーロの中では最大勢力になっておりました(笑



    このポジションは、スワップ利益は8,103円、評価益は74,832円となっております。



    このポジションについては、「為替差益狙いだけど、最悪塩漬けにしてスワップを貰っていてもいい」くらいに考えているポジションで、利確タイミングが来るのをのんびりと待っております。



    2019年2月14日開始のズロチ・ユーロサヤ取りポジションの運用実績(利確済み)





    このポジションは既に利確済みのポジションですが、2月に入るとしばらく含み損が大きい時期が続いて、含み損が大きいということは、買うチャンスでもあるので、私は2月14日に50万円追加入金してポジションを増やしました。











    このTweetでも書いたように、ズロチとユーロは4.3対1が理想的で、ただ1万通貨未満でスワップポイントが切り捨てられたり、手数料がかかることが嫌で5対1にしていただけなので、さらに2単位追加する時は、ズロチ13万通貨買い、ユーロ3万通貨売りとすればほぼ4.3対1になるので、ズロチを8万通貨、ユーロを2万通貨売ることにしました。



    この追加したポジションについては、上で書いたように既に両方利確して+29,616円の確定利益を出しております。



    やはり含み損が大きいタイミングは買いを狙う良い時期と言えそうです。



    以上が現在のポーランドズロチ買い、ユーロ売りサヤ取り運用の実績報告でした。まとめると、


  • 最近スワップが落ちたが、それでも利回り10.9%を維持できている

  • 含み損益が出ることもあるが、あまり気にしない。含み損が大きい時期は、むしろポジションを増やすチャンス

  • ポーランドズロチだけ買うよりも、ユーロ売りも絡ませた方がリスクはやはり下がる



  • となっており、この戦略は、やはり有効なのではないかと考えております。



    なお、このポーランドズロチ買い、ユーロ売りサヤ取り運用は、スワップポイントを考えると、FXプライムbyGMOがベストで、ここに口座開設する場合、当サイト限定で3,000円の特別キャッシュバックもあり、今回の設定をそのまま入れるとこのキャッシュバック条件を満たせるので、口座開設は当サイトからがおすすめです。もちろん、口座開設や、口座維持の手数料は一切無料なので、興味があれば、この機会に是非どうぞ!



    口座開設は、


    FXプライムbyGMO 当サイト限定の口座開設ページ
    application_orange_b_320_100.png


    からできます。



    3,000円の特別キャッシュバックがあれば、私のように25万円スタートだとその時点で利回り1.2%プラスになるので、かなりおすすめです。




    Twitterでも、FXや資産運用についての有益な情報や、様々な通貨の見通し、重要イベントや経済指標の結果予想、経済政策へのコメント等をつぶやいておりますので、是非フォローしてください。






    この記事をツイッターで紹介する
     




    【関連記事】

    【想定利回り11%?】ズロチとユーロのさや取りはじめます【実績公開】

    ズロチ、ユーロさや取り最強の設定は?ツールで検証【リスク・利回り】