FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2019年

【資産運用おすすめ】10万円から投資可能!Yukiの実績公開ポジション一覧

トルコリラ見通し予想2019年 | 2018年急落の原因と今後の長期見通し

スワップポイントで選ぶFX業者ランキング2019年(毎週更新)

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

【利回り62.4%】ループイフダン豪ドル/NZドル VS コアレンジャー比較

【初心者向け】FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

【為替リスクを抑えて利回り10%超】何故ズロチ・ユーロサヤ取りをはじめるなら今がおすすめなのか?

メキシコペソ見通し2019年 | メキシコ経済・為替今後の予想

【ドル円予想】2019年の相場見通しを、トレイダーズ証券井口喜雄氏に取材

為替リスクを抑えて収益率10%!?両建てにおすすめの高金利通貨は?

【当サイト限定】お得な特別口座開設キャンペーンの一覧まとめ

ピックアップ記事

FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FX業者選びの重要性とおすすめFX業者
FXスキャルピングおすすめ業者2019年 | 最新のFXスプレッド比較
FXおすすめ業者比較2019年 | FX会社を総合力で比較
FXスワップおすすめ業者比較2019年 | 高金利通貨の長期投資で比較
FX初心者おすすめ業者比較2018年 | 初心者向けFX会社とは?

スキャルピングで口座凍結された!?それを避ける方法とは?
FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策

くりっく365って何?会社によって何が違うの?全17社比較した上で説明します
くりっく365おすすめ業者2019年 | 店頭FXとの違い、会社間の違いを比較

全自動売買で年間800万円儲けている戦略も!?iサイクル注文の自動売買が凄い!
iサイクル注文でFX自動売買!iサイクル注文の使い方と設定方法

無料で漏れなくリアルタイムに為替ニュースを集めるには?
無料でリアルタイムの為替ニュースを集める方法を紹介します!

NYダウは何故最近暴落したのか?その理由と今後の見通し
NYダウ今後の見通しと、おすすめの投資法

くりっく株365は年間数万円の配当をもらえることで話題沸騰中!くりっく株365を徹底解説
くりっく株365とは何か?特徴と、手数料等を比較しおすすめ業者を紹介

過去のビッグデータから自動で為替予想するツールを紹介
みらいチャートの使い方と精度をレビュー

高配当を狙うなら、個別株とくりっく株365どっちがおすすめ?
株の高配当銘柄とくりっく株365、配当利回りはどちらが良いか比較

人気通貨・経済の見通しをほぼ毎月更新!
ドル円(米ドル)為替・アメリカ経済の今後の見通し予想と、FXおすすめ業者2019年
豪ドル(オーストラリアドル)為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2019年
NZドル為替今後の見通しと、FXおすすめ業者2019年
南アフリカランド為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2019年
トルコリラ為替の今後の見通しと、FXおすすめ業者2019年
メキシコペソ為替・メキシコ経済今後の見通し予想2019年

【ドル円予想】2019年の相場見通しを、トレイダーズ証券井口喜雄氏に取材

2019年02月13日 18:10

米ドル円の2019年の見通し予想を トレイダーズ証券井口様に伺う





去年の12/21に、トレイダーズ証券に取材に伺い、現役ディーラーの井口喜雄様に色々と質問させていただきました。





iguchi-san2.png





井口様と言えば、ディーラー歴20年超のベテランの方で、その論理的かつ分かりやすい相場解説で人気が高く、Twitterのフォロワー数1万4,000人超(2018年12月28日時点)、Yahooファイナンスや羊飼いさんのブログにも相場見通しを寄稿されているという実力派ディーラーの方ですが、その井口様に、プロ目線で見るトレイダーズ証券の強みや、おすすめのサービス、プロの相場の予想方法、様々な通貨の2019年以降の見通しを語っていただきました。

関連記事:1年で預り資産高が2倍に!?トレイダーズ証券人気の秘密を井口喜雄氏に聞く





今回は、その中で、2019年のドル円相場の見通しについて予想していただいた内容を公開したいと思います。





結論から言うと、



  • 2019年は、かなり予想が難しいが、相場を大きく動かす材料には事欠かない

  • 2019年のドル円は、基本的には下落予想

  • ドル円でのおすすめのFXトレードは、短期トレード、トレンド順張りでのスイング、長期での買い持ち



  • ということでした。





    なお、今回取材にお答え頂いた井口様の所属されるトレイダーズ証券(みんなのFX、LIGHT FX)は、


  • スプレッドが業界最狭水準、高金利通貨のスワップポイントも最高水準と、純粋に取引口座としてのスペックが一歩抜けている

  • プロが選ぶおすすめポイントは、選ぶだけで自動売買(システムトレード)ができるみんなのシストレ、売買比率や価格分布を見ることができること、お客様の声をシステム面に積極的に反映してくれることの3点

  • LIGHT FXは、みんなのFXと同じスペックなので、短期と長期、通貨ペア等、2つをうまく使い分けるのがおすすめ



  • という感じで、みんなのFXやLIGHT FXは、短期トレードから長期スワップポイント投資、裁量トレードから自動売買(システムトレード)まで、ほとんど全てのFXトレーダーにおすすめできるところで、実際に直近1年間で預かり資産高が2倍超にもなるというように、最近人気が急上昇しているFX会社です。





    みんなのFXとLIGHT FXには、当サイトからの申込限定で、通常のキャッシュバックに加えて、3,000円の特別キャッシュバックも貰えるので、興味があれば、是非この機会に口座開設してください。





    みんなのFX
    button2.png





    LIGHT FX
    button2.png



    からできます。(口座開設や口座維持手数料は一切無料です)





    ドル円予想2019年 トレイダーズ証券井口様の相場見通し







    ―よろしくお願いいたします。それでは、ドル円の2019年の見通しについて、教えていただけないでしょうか。





    井口様「2019年の予想はかなり難しいですね(笑





    まず、BREXITという全くどうなるか予想できない大きな問題があり、他にも株価の動向や、中国経済についてどこまで悪化し相場がどう反応するのか等、かなり不透明な材料が多い印象です。





    ただ、ドル円については、基本的には円高ドル安方向で見ております」





    ―円高ドル安ですか!その理由を教えていただけますか?





    井口様「一番大きな要因は、アメリカの利上げ観測の後退と、日本もそろそろ金融緩和が限界に来ているということで、日米金利差が2018年に思われていたものより縮小しそうだということです」





    ―なるほど。それぞれ伺わせて頂ければと思いますが、まず、アメリカの利上げについて、井口様の見通しを教えていただけないでしょうか。





    井口様「2018年の11月に、まずクラリダFRB副議長が「中立金利の水準に近づいている」という発言をして、その後一度タカ派寄りな発言をされましたが、今度はパウエルFRB議長も同様にハト派寄りの発言をして、12月のFOMCでも利上げの回数を3回から2回に減らされました。





    これは、FRBがよくやる方法なのですが、FRBとしては利上げサイクルを終わらせ、軌道修正しようというのを、徐々に市場に認識させていくようにしているのだと思っております。」





    ―確かに、最近の株価の動向を見ていても、この状況で利上げするのは相当難しそうですよね。次に、日銀の金融緩和についてのご見解を教えていただけないでしょうか。





    井口様「日銀も、2018年には何回も「出口戦略」「金融緩和の副作用」といったことが取り上げられたように、そろそろ金融緩和にも限界が来ている印象があります。こうなってくると、



  • アメリカ:金融引き締めの終了

  • 日本:金融緩和の終了



  • ということで、ドル円としては、円高になることを予想しております。



    注)一般的に、金融緩和では通貨安に、金融引き締めでは通貨高になります。そのため、今回はアメリカが引き締め終了で通貨安、日本が緩和終了で通貨高になり、ドル円で見ると円高ドル安となります。





    -そうなってくると、確かに円高ドル安になるでしょうね。私としては、他に2019年のドル円の相場に影響しそうなものとして、



    【上げ材料】

  • 2018年よりは減速するとはいえ、アメリカ経済自体は好調と予想されている




  • 【下げ材料】

  • アメリカの利上げ見通し後退、日本の緩和の限界

  • 米中対立(貿易戦争、ファーウェイ問題等)

  • 中間選挙の結果、下院で民主党が過半数を取ったことによるトランプ政権の弱体化




  • 【不透明な材料】

  • BREXIT

  • 中国経済がどう見られるか

  • イタリアやフランス等のヨーロッパの混乱



  • といったあたりを考えておりますが、これらについてはいかがでしょうか?





    井口様「私もそんな感じだと思っています。ドル円が2019年という単位で上がるとしたら、株価が安定して、「アメリカ経済はやはり強い」というように市場で意識されるというシナリオくらいしか、現時点ではあまり材料がなさそうだと思っております。」





    ―ありがとうございます。では、まず米中対立については、どう予想されておりますか?





    井口様「おそらく、2019年も対立は続くとは思っておりますが、とはいえ本気で両国が対決姿勢に入るとまでは考えづらく、2018年と同じように、対立が意識されて円高に進んだかと思えば緊張緩和で円安に戻すというように、短期のトレード材料になるのかなと思っております」





    ―なるほど。次のトランプ政権が弱体化するのではないか、という点についてはどう思われますか?





    井口様「トランプ大統領は非常に「強い」大統領なので、下院を取られたというくらいでは、そこまで弱体化しないのではないかと考えております。なので、それについてはそこまで材料にならないのではないかと見ております」





    ―トランプ大統領が弱体化するというのはあまりなさそう、ということですね!では、BREXITについてはどうお考えでしょうか?





    井口様「BREXITは12月11日の採決も延期されるなど、なかなか読みづらい展開になっておりますが、今のままではいわゆる「ハードBREXIT」の可能性が高いのではないかと思っております」





    ―BREXITについては、一部では「一転残留するのでは?」といった見通しもありますが、これについてはどうお考えでしょうか?





    井口様「その可能性もあるとは思います。ただ、2016年の国民投票からここまで引っ張っておいて、そうなったら「じゃあ今までの茶番は何だったのか」という話になるので、さすがに離脱はするのではないかと思います。」





    ―確かに、ここまで来て残留したら、この3年くらい本当に何だったんだってなりますね(笑


    では、中国経済についてはどうお考えでしょうか?





    井口様「中国経済は、上海総合指数などの株価指数で見ても、また最近の経済指標で見ても、明らかに下がってきている印象はあります。中国経済の悪化が市場で意識されると、リスクオフからの円高が急に進むという展開はありえると思います」





    ―やっぱり中国経済は悪化していますよね。では、最後のヨーロッパの混乱についてはどうお考えでしょうか?





    井口様「ヨーロッパのゴタゴタについては、正直いつもそういうことやっているなあというくらいで、そこまで深刻には捉えておりません。ただ、フランスのイエローベストデモや、ドイツのメルケル首相の求心力低下など、少し心配な材料も出てきているなとは思っております」





    ―ありがとうございます!





    ここまでをまとめると、


    【上げ材料】
  • アメリカ経済自体は好調と予想されている:株価が好転し、市場が意識すれば上げ材料




  • 【下げ材料】
  • アメリカの利上げ見通し後退、日本の緩和の限界:下落材料

  • 米中対立(貿易戦争、ファーウェイ問題等):短期的には影響

  • 中間選挙の結果、下院で民主党が過半数を取ったことによるトランプ政権の弱体化:あまり心配していない




  • 【不透明な材料】
  • BREXIT:読みづらいが、ハードBREXITの可能性が高く、下落材料

  • 中国経済がどう見られるか:市場で意識されれば下落材料

  • イタリアやフランス等のヨーロッパの混乱:あまり心配していないが、注目する必要はある



  • という感じで、ドル円については、やはり下落する可能性の方が高そうだ、ということでした。





    そこで次に、この相場見通しを前提として、米ドル円を2019年にトレードする場合どうしたらいいか、おすすめの投資方法について聞いてみました。





    ドル円の2019年FXトレードのおすすめ戦略は?井口様に聞いてみた







    ―では、米ドル円について、FXでのおすすめのトレード戦略を教えていただけないでしょうか。





    井口様「2019年はかなり値動きが激しくなりそうで、また、相場を動かす材料も色々とあるので、まずはやはり短期トレードがおすすめです。





    スイングトレードであれば、2017年、2018年とレンジ相場が続きましたが、そろそろトレンドが出てきそうな感じもあるので、レンジをブレイクした場合には、順張りでついていくのがいいと思います。





    長期であれば、アメリカも利上げを打ちとめる予想はあるとはいえ、それでも先進国通貨の中では高金利で、また、世界の基軸通貨という性格もあるので、安くなったときに少しずつ買っていって、スワップポイントを貰っておくのが良いと思います」





    ―ありがとうございます。

    1 短期トレード
    2 スイングならトレンドが出たときに順張り
    3 長期であれば、安くなったときに買ってスワップポイントを貰う

    という感じですね!





    今回の記事は以上です。





    まとめると、

  • 2019年は、かなり予想が難しいが、相場を大きく動かす材料には事欠かない

  • 2019年のドル円は、基本的には下落予想

  • ドル円でのおすすめのFXトレードは、短期トレード、トレンド順張りでのスイング、長期での買い持ち


  • ということでした。





    ただ、こう書くと、「短期トレードと言っても、じゃあどうすればいいんだろう?」と思われた方もいると思います。





    そこで、次回はなんと、メインの手法がスキャルピング~デイトレードである井口様に、どうやってトレードされているのかについて具体的な手法を伺ったので、「井口様のトレード手法」について書きます!





    次回もどうぞよろしくお願いいたします。





    なお、今回取材にお答え頂いた井口様の所属されるトレイダーズ証券(みんなのFX、Light FX)は、


  • スプレッドが業界最狭水準、高金利通貨のスワップポイントも最高水準と、純粋に取引口座としてのスペックが一歩抜けている

  • プロが選ぶおすすめポイントは、選ぶだけで自動売買(システムトレード)ができるみんなのシストレ、売買比率や価格分布を見ることができること、お客様の声をシステム面に積極的に反映してくれることの3点

  • LIGHT FXは、みんなのFXと同じスペックなので、短期と長期、通貨ペア等、2つをうまく使い分けるのがおすすめ



  • という感じで、みんなのFXやLIGHT FXは、短期トレードから長期スワップポイント投資、裁量トレードから自動売買(システムトレード)まで、ほとんど全てのFXトレーダーにおすすめできるところで、実際に直近1年間で預かり資産高が2倍超にもなるというように、最近人気が急上昇しているFX会社です。





    みんなのFXとLIGHT FXには、当サイトからの申込限定で、通常のキャッシュバックに加えて、3,000円の特別キャッシュバックも貰えるので、興味があれば、是非この機会に口座開設してください。





    みんなのFX
    button2.png





    LIGHT FX
    button2.png



    からできます。(口座開設や口座維持手数料は一切無料です)





    関連記事:1年で預り資産高が2倍に!?トレイダーズ証券人気の秘密を井口喜雄氏に聞く





    Twitterでも、FXや資産運用についての有益な情報や、様々な通貨の見通し、重要イベントや経済指標の結果予想、経済政策へのコメント等をつぶやいておりますので、是非フォローしてください。













    この記事をツイッターで紹介する
     





    もしこの記事が参考になれば、下のボタンをクリックして、皆さんにシェアしていただけると幸いです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加