FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2019年

【資産運用おすすめ】10万円から投資可能!Yukiの実績公開ポジション一覧

トルコリラ見通し予想2019年 | 2018年急落の原因と今後の長期見通し

スワップポイントで選ぶFX業者ランキング2019年(毎週更新)

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

【利回り39%】ループイフダン豪ドル/NZドル VS コアレンジャー比較

【初心者向け】FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

【為替リスクを抑えて利回り10%超】何故ズロチ・ユーロサヤ取りをはじめるなら今がおすすめなのか?

メキシコペソ見通し2019年 | メキシコ経済・為替今後の予想

【ドル円予想】2019年の相場見通しを、トレイダーズ証券井口喜雄氏に取材

為替リスクを抑えて収益率10%!?両建てにおすすめの高金利通貨は?

【当サイト限定】お得な特別口座開設キャンペーンの一覧まとめ

スキャルピングが一番安全!?JFX小林芳彦社長にFXトレードの極意を取材!

2019年04月05日 17:44

kobayashi shachou





今回なんと、JFX株式会社に直接訪問し、小林芳彦社長にインタビューができました!





小林芳彦社長と言えば、



  • ディーラー時代に、「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位

  • 「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞

  • 当局から為替動向について相談を受ける

  • ご自身のトレードを配信され、その実績が直近6年の間、月間赤字なし



  • 等の様々な逸話を持つ超凄腕トレーダーでもあり、今でもご自身のTwitterで毎日のトレード状況を配信されております。

    社長のアカウント:FXの売買速報@JFX小林芳彦





    今回は、このような伝説のお方にお話を伺えるということで、



  • 小林芳彦社長の為替への想い

  • JFXは何故スキャルピングOKにできるのか

  • 昔のトレーディングルームの風景

  • そこで磨かれた小林芳彦社長のトレード観

  • 小林芳彦社長のスキャルピングの極意

  • 小林芳彦社長のデイトレードの極意

  • 米ドル、豪ドルの2019年以降の見通し



  • 等、様々なことを質問させていただいたので、今回から全4回に分けて、このインタビューの内容を公開していきます。





    今回の記事では、第一回として、社長の為替への想いと、それをJFXという会社でどのように出されているのか、そして、社長のトレード手法の全てに共通するトレード観を書いていきたいと思います。





    「為替の世界に恩返しがしたい」。小林芳彦社長の想いとは







    -本日はお忙しい中ありがとうございます!社長は伝説のディーラーでもあり、ご自身のトレードでも凄い利益を出されている凄腕トレーダーでもありますが、まず、社長のFXに対しての想いを教えていただけますでしょうか。





    小林芳彦社長(以下、小林社長)「私が為替にはじめて関わったのは、大学卒業後に入った銀行の時で、その後もう30年以上為替の世界に関わっていますが、その中できちんと生活できて、家庭も持てて、子供も育てることができて、63歳となった今も現役で為替の仕事をさせていただいています。





    そして、為替の世界でさまざまな事を学ばせて頂いたので、そこで自分が得た知識や経験をお客様に還元することが、自分が果たせる為替への恩返しだと考えております。





    shachou talk





    小林社長「その恩返しは例えば、次世代のトレーダーを育てることであったり、トレードしやすい環境を提供することであったりと、色々とあると思いますが、JFXでは、トレーダーの皆様に「勝ちやすいトレード環境」と「勝ちやすい戦略」を提供できるよう、日々努力しております。」





    JFXはスキャルピングOKで、短期トレーダーにおすすめ







    -なるほど。JFXで社長をされているのは、為替への恩返しという理由が大きいのですね!より具体的に、JFXの強みを教えていただいてもよろしいでしょうか。





    小林社長「スキャルピングやデイトレードをする短期トレーダーの方にとって、トレードしやすい環境を提供できているのが強みだと認識しております。





    当社は元々短期トレーダーの方から支持頂いており、昔は30~40代の男性のお客様が多かったのですが、今はFXの認知度が広まったこともあって、女性や、他の年代の方も増えております。ただ、今も昔も、当社のお客様には、「スキャルピングやデイトレードをする、短期トレーダーの方が多い」という傾向は変わっておりません。」





    ―なるほど。短期トレーダーの方から人気なんですね。どういう点が短期トレーダーの方から支持されるポイントなのでしょうか?





    小林社長「大きく3つあると思っており、

  • スプレッドが狭く、約定力も強い

  • 全面的にスキャルピングOK

  • タイムリーな相場情報や見通しの配信



  • と考えています。」





    JFXはスプレッドが狭く、約定力も強い







    小林社長「まず当社は、原則固定スプレッドの中で、業界最狭水準にあります。また、約定率も99.9%※、約定スピードも最速0.001秒というように、高い約定力もあります。そのため、スキャルピングやデイトレード等の短期トレードをされる方にとっては、良い環境を提供できていると思っております。
     
    ※矢野経済研究所調べ





    さらに、当社ではスキャルピングも大歓迎なので、こうした狭いスプレッドや約定力を活かして短期トレードをしたいという方から支持されております。」





    JFXは全面的にスキャルピングOK!その理由は?







    -これ昔から気になってました。他社さんでは、ほとんどのところでカバー取引に支障をきたす可能性のあるスキャルピングを禁止され、実際に口座凍結とかも起こっている中で、何故JFXではスキャルピングが全面的にOKなのでしょうか?





    小林社長「元々は、お客様からの要望に「これだけスプレッドが狭く、約定力も強いのだから、ここでスキャルピングがやりたい」というものがあり、それを検討したという背景があります。そして、私自身もスキャルピングが一番安全で、勝ちやすい手法だと思っているので、前向きに検討して実現しました」





    -他社さんがスキャルピングを禁止されているのは、「カバーしきれないで損失を負うリスク」を嫌ってのものだと思いますが、JFXではどのようにしてそのカバーしきれないリスクを解消されたのでしょうか?





    小林社長「これは、当社のカバー先である親会社であるヒロセ通商が、FX業界内でも最も多い水準である23行のカバー先と提携できていることが大きいと考えています。





    このことを背景にカバーしきれないというリスクを抑えて、スキャルピング全面OKにできました。」





    -これ、凄いことですよね。他社だと、「スキャルピングしたら口座凍結された」「儲けすぎたら口座凍結された」という噂もある中で、あれだけ狭い原則固定スプレッド(ドル円0.3銭等)で、全面的にスキャルピングOKというのは、他ではあまり聞かないですね。





    小林社長「まさにその「口座凍結」について、口座開設前にお問い合わせいただくことがあります。「以前別の会社で、儲けすぎたら口座凍結されたんですが、JFXでは大丈夫でしょうか?」みたいに言われることがあります。





    JFXでは、ディーリングを行わずお客様の注文は即カバー先に流します。お客様が取引すればするほど当社も利益を得るチャンスが生まれ、お客様の利益が当社の損失にはならないような仕組みになっておりますので、「むしろスキャルピング大歓迎です。どんどん大儲けしてください」とお答えしています(笑)」





    -カバー先にきちんと注文を流して、お客さんと利益相反※にならないような仕組みがあるということですね。

    ※お客さんの勝ちがFX会社の負けになり、お客さんの負けがFX会社の勝ちになる状態。カバー取引をしっかり入れないと、この利益相反の状態になりやすいですが、JFXでは自動でスピーディーにカバー注文を入れる仕組みになっているため、そうはなりません。





    小林社長「私としては、お客様に相場で勝ってもらって、我々もそれで利益をあげるという、WIN-WINの関係を築きたいという思いが強くあります。このスタンスはお客様に是非ともお伝えしたいと思います。





    JFXでは小林芳彦社長のマーケットナビ等、情報配信がタイムリー







    小林社長「最後に、情報配信のオリジナルさとタイムリーさがあります。当社では、外部講師の方や相場ニュースからの情報だけでなく、私自身がその日の相場情報や、トレード方針、相場の動いた要因などを毎日無料で解説しております。





    これは、私自身がこれまで為替相場に関わって得た知見や、今の相場観を当社のお客様にお伝えさせていただいているものですので、当社ならではの情報と考えております」





    ―確かに、小林社長ほどの相場観と実績を持っている方はおりませんし、100%オリジナルの情報なので、これは御社にしかできないことですね。





    このように、JFXは、短期トレードをされる方に特におすすめで、

  • 業界最狭水準のスプレッドと非常に高い約定力

  • スキャルピング全面OK!どれだけ儲けても口座凍結がない

  • 超凄腕トレーダーでもある小林社長によるタイムリーかつ有用な相場情報


  • という強みがあります。





    JFXには、当サイトから口座開設をして、新規で1万通貨以上取引すると、それだけで2,000円の特別キャッシュバックも貰えるキャンペーンがありますので、興味があれば是非口座開設をどうぞ。





    口座開設は



    JFX株式会社
    button2.png



    からできます。





    昔のディーリングルームは凄まじかった!?小林芳彦社長の経歴







    -ありがとうございます。では、その社長のトレード観が、どのようにして形成されたのかを教えていただければと思います。まず、社長が為替の世界に入られた当時のことを教えてください。





    小林社長「私が為替の世界に入ったのは、新卒で入った銀行でのことでしたが、当時のトレーディングルームは体育会系の縦社会でした。私は元々上下関係の厳しい応援団に入っていたこともあって、そうした世界にもすんなり入ることができましたが、合わない人にとっては当時の環境は地獄だったと思います(笑)」





    -ディーラーの世界って、そんなに体育会系なところだったんですね!何となく、意外な感じでした。





    小林社長「いやあ。凄かったですよ。当時の話を昔、他行ディーラーと話をしたら大体同じような状況で、吸殻が山盛りの灰皿を頭からぶつけられる、受話器が飛んでくる、「てめー、馬鹿野郎!!」という怒号は飛び交う、ゴミ箱が蹴飛ばされて天井にぶつかって転々としているくらいは日常茶飯事で、周りも「ああ、なんかやってるなあ」くらいの感じで軽く流すとか、そういう世界観でした(笑)今だったらパワハラで一発退場ですね! 」





    -修羅の世界ですね(笑)





    小林社長「当時はパソコンが普及していなかったので、ブローカーへの注文も声でやっていました。なので、注文を入れるために半ば怒号のような叫びが飛び交いますし、ブローカーさんに対しても別の注文受けてて自分の注文を聞いてなさそうなら「おい、聞こえてる?聞こえてんならすぐ返事しろよ!」みたいな怒鳴り声が飛びます(笑)





    ディーリングの最中は緊張でアドレナリンが相当出るので、みんな興奮している感じだからあまり奇異には(私は)感じませんでしたが、今考えたら職場としておかしいですよね。





    そういう世界だったので、皆自然とエキサイトして、ああいう雰囲気になったんだと思います」





    -それは恐ろしいですね・・・・





    小林社長「今のトレーディングルームはそんなことはなく、凄く静かな環境で、皆PCに向かって黙々とやっている世界だと思います。ただ、私としては、昔のそういう世界にいたことによって、自分のトレード観が作られたと思っており、それが今のトレードでも非常に役に立っていると考えております」





    小林社長のトレード観







    -そういう環境で磨かれた社長のトレード観とは、どういうものでしょうか?





    小林社長「レートの動きの裏には、必ず人間がいるということが体感として分かっているということです。例えば、チャートを見てもプライスボードにそこまで注目しないという人は多いと思いますが、私にとってはむしろプライスボードの動きこそが最重要の判断材料です」





    -確かに、チャート分析は色々な人が色々なことを言っておりますが、プライスボードに注目する人は今だと多くないかもしれませんね。





    小林社長「そうなんです。ただ、為替の動きって、「いくらで売り買いしたいか」というのを注文して、その需要と供給によってレートが決まるもので、それは今も昔も変わりません。そして、そのせめぎ合いがプライスボードの値動きに出ます」





    -例えばどういうイメージでしょうか?





    小林社長「例えば、プライスボードって、全然レートが動かない時もあれば、一瞬の間に何度も点滅してレートが激しく変わる時もあるじゃないですか。この何度も点滅している時というのは、激しく売買が交わされている時で、この時に買いが強いか、売りが強いのかによって、それがダイレクトにレートにも反映されます。





    私には、プライスボードの激しい値動きは、「有利な方の強気な叫び」「不利な方の悲鳴」というように、声として感じられます。ブローカーさんも出会いの金額が大きければ、大きな声で出会いを叫びますので、今の出会いはきっと金額が大きかったんだなと頭に刻みます。なぜ重要かというとそこで売り買いが成立している訳だから、戻してまたその水準になれば必ずと言ってよいほど揉み合いうからです。





    これは、まさに昔のトレーディングルームでの経験が生きていると思います」





    -なるほど!プライスボードを通じて「相場が買いか売りかどちらに傾いているのか」を読むイメージですね。





    小林社長「そうですね。相場というのは、需要と供給で決まるものなので、結局は人間心理の読み合いなんです。そして、そうである以上、長期の心理を読むより、今次の瞬間の心理を読む方が簡単なので、トレードで一番安全なのはスキャルピングだと私は思ってます」





    スキャルピングが一番安全!?その理由は?







    -スキャルピングが一番安全!その理由を教えていただけますか?





    小林社長「私がそう考える根拠は大きく3つあり、


  • 相場を長期で予想することほど難しい

  • 長期投資だと失敗した時の一回あたりの損失が大きく、リカバリーが難しい

  • FXで勝っている人の取引スタイルは、ほとんどはスキャルピング



  • です。





    まず、長期で予想することほど難しいというのは、例えば、1年後の相場を読むのって、当然1年の間には色々なことが起こって、それによっても変わってきますし、今全く予想もできないようなことが起こることもありますよね。それに対して、今から1分後にそういうことが起こる確率って、ほぼ0に近いじゃないですか。なので、次の瞬間だけを読むスキャルピングの方が、予想が簡単です」





    -確かに、去年の段階でトランプ大統領が中国と貿易戦争するって予想したり、BREXITがここまでグダグダになるなんてなかなか想像できないですよね。でもそれが実際今起こっています。





    小林社長「2つ目としては、そういう予想外のことが起こった時には急落することもありますが、そこからリカバリーするのが非常に難しいということです。それに対して、スキャルピングであれば、資金管理をしっかりして、勝てる方法でトレードさえしておけば、最終的にはいわゆる大数の法則※で、勝っている可能性が非常に高くなります

    ※試行回数を繰り返すと、勝敗は自然と平均に集約していくという法則。さいころを10回振るだけなら目に偏りが出ることがあっても、何百回、何千回と振れば、最終的には1~6までおおよそ均等に出るというようなイメージ。





    -確かにその通りですね。ただ、世間一般的には、米ドルや豪ドルのような比較的安全な通貨に、長期で投資するのが安全というような考え方が多い気はしますが、これについてはどう思われますか?





    小林社長「それらの通貨についての見通しは後でまた説明しますが、私としては、来年大きく下がるリスクも全然ありえると思っていて、そこでロスカットされたり、あるいはロスカットはされなくても含み損で資産が半分になったりすることもありえます。そう考えると、果たしてそれが「安全な投資」と言えるか、私には疑問です。





    それに対して、ちゃんとしたスキャルピングのやり方をしていたら、半分になるなんてことは、余程のことがない限りないと思うので、長期投資の方が安全というのは、賛成できません」





    -なるほど、ありがとうございます。では、最後の「勝っている人はスキャルピングが多い」という点を教えてください。





    小林社長「私も同業の人と話す機会があって、「勝っているお客さんってどういう取引をしているんだろう」という話題にはよくなります。そういう話題になると、大体は「勝っている人のほとんどは、スキャルピングしている」ということになります。





    また、そもそも、スキャルピングでお客さんが勝てないなら、他社さんもスキャルピングを禁止なんてしないと思うんですよ。今のように、多くの会社で「スキャルピング禁止」、「大儲けしたら口座凍結」なんて状態になっていることこそが、ちゃんとスキャルピングをしたら利益が出るということを表していると思います(笑)」





    -確かにそうですね(笑)。では、次に社長のスキャルピングの極意を教えていただけますでしょうか。





    非常に良いところですが、そろそろ長くなってきたので、今回はここまでとします(笑





    次回は、社長のスキャルピングの神髄について、インタビューで教えていただいた内容を書いていきたいと思うので、次回もどうぞよろしくお願いいたします。





    今回インタビューにお答えいただいたJFXには、当サイトから口座開設をして、新規で1万通貨以上取引すると、それだけで2,000円の特別キャッシュバックも貰えるキャンペーンがありますので、興味があれば是非口座開設をどうぞ。




    JFX株式会社
    button2.png



    からできます。




    【関連記事】

    FXスキャルピングおすすめ業者比較2019年 | スプレッド以外で重要な点は?

    FXスキャルピングで口座凍結!?スキャル禁止の真偽と口座凍結対策





    Twitterでも、FXや資産運用についての有益な情報や、様々な通貨の見通し、重要イベントや経済指標の結果予想、経済政策へのコメント等をつぶやいておりますので、是非フォローしてください。







    この記事をツイッターで紹介する