FX業者のせいで30万円以上損してませんか?FXスキャルピングおすすめ業者2019年

【資産運用おすすめ】10万円から投資可能!Yukiの実績公開ポジション一覧

トルコリラ見通し予想2019年 | 2018年急落の原因と今後の長期見通し

スワップポイントで選ぶFX業者ランキング2019年(毎週更新)

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

【利回り42%】ループイフダン豪ドル/NZドル VS コアレンジャー比較

【初心者向け】FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

【為替リスクを抑えて利回り10%超】何故ズロチ・ユーロサヤ取りをはじめるなら今がおすすめなのか?

メキシコペソ見通し2019年 | メキシコ経済・為替今後の予想

【ドル円予想】2019年の相場見通しを、トレイダーズ証券井口喜雄氏に取材

為替リスクを抑えて収益率10%!?両建てにおすすめの高金利通貨は?

【当サイト限定】お得な特別口座開設キャンペーンの一覧まとめ

【実績公開】トルコリラスワップポイント両建てサヤ取り5週目【120万円運用】

2019年05月18日 22:07

トルコリラ両建て




今回は、4/15より120万円運用をはじめたトルコリラのスワップポイント両建てサヤ取り(アービトラージ)について、5/17までの実績を公開したいと思います。





この戦略は、


  • 為替リスクをほぼ0に抑えてスワップポイントの差額だけ毎日受け取ることができる※

  • 12万円あれば投資可能で、非常に簡単に設定できる

  • 10%の目標利回り


  • というように、リスクを抑えてスワップポイントを貰う手法として、なかなか面白そうだと思ったので、私も実際に120万円を投資して、その損益状況を公開していこうと考えたものでした。


    ※完全にリスクを0にできるわけではなく、そのリスクについては、下で詳しく書きます。





    現在まで運用開始から5週間経過したので、現時点での運用経過を報告します。





    結論から言うと、


  • スワップ差額は32日で8,070円、年間92,048円ペースで、利回りとしては年7.7%ペース

  • 含み損込でも+2,070円の黒字に転換

  • GWの関係で11日分のスワップポイントがかなり低いレートで計上されてしまっているため、今後もう少し利回りは上がると考えられる(約9%くらいまではいけそう)

  • 開始時からトルコリラは1.1円程下がっているものの、評価損益は-6,000円で開始時からほとんど変わらず



  • という感じでした。





    元々の利回り想定が10%で、早くも10%は難しそうで、なかなか悩ましい出だしとなりましたが(笑)、為替リスクは相当程度抑えられそうで、それでも今の想定利回りが9%、仮に今後多少悪くなっても利回り5%くらいはいきそうなので、個人的には悪くはないかなと思っております(もちろん、10%に戻ってくれたらもっとありがたいのですが・・・・)





    この手法は、やり方としては非常に簡単で、

  • スワップポイントの高いFX会社(みんなのFXLIGHT FX)で買いを入れる

  • 売りのスワップポイント(マイナススワップ)が安いFX会社(セントラル短資FX)で同額売りを入れる

  • OCO注文で利確・損切を両方入れる


  • というだけで、それで為替リスクを抑えた上で年利9%くらいは今のところ目指せそうなので、もし興味があれば是非どうぞ。

    (詳細はトルコリラスワップポイント両建てサヤ取り運用を公開!リスクも解説





    なお、買いはみんなのFXかLIGHT FXと書きましたが、この2社のどちらもスペックは同じなので、どちらで取引してもいいのですが、もしまだ使っていない口座があれば、今使っていない方(持っていない方)を使うのがおすすめです。





    というのも、トルコリラが下がった時にはロスカット設定を入れますが、そのロスカット設定がスリッページを起こした場合に、他にポジションを持っていればそちらもまとめてロスカットされるリスクがあるためです。





    そのため、もし持っていなかったり、持っていても使っていない口座がある場合は、使っていない口座を使うのをおすすめします。





    また、みんなのFX、Light FX、セントラル短資FXの3社とも、当サイトから口座開設を申し込むと、当サイト限定のキャンペーンがあり、具体的には、



  • みんなのFXとLIGHT FX: 3,000円の特別キャッシュバック

  • セントラル短資FX:当サイトオリジナルの投資戦略レポート+5,000円の特別キャッシュバック



  • と、合計で8,000円+当サイト限定レポートも貰うことができるので、口座開設は当サイトからがおすすめです(もちろん口座開設や口座維持手数料は一切無料です)





    口座開設は、



    みんなのFX
    button2.png





    LIGHT FX
    button2.png





    セントラル短資FX
    button2.png


    からできます。





    以下の順番で書いていきます。

  • トルコリラスワップポイント両建てサヤ取りのやり方

  • トルコリラスワップポイント両建てサヤ取り、120万円運用の実績公開5週目

  • トルコリラスワップポイント両建てサヤ取りのリスク






  • トルコリラスワップポイント両建てサヤ取りのやり方






    まずはトルコリラ両建てサヤ取りのやり方を解説します。




    これは非常に簡単で、上でも書いた通り、


  • スワップポイントの高いFX会社(みんなのFXLIGHT FX)で買いを入れる

  • 売りのスワップポイント(マイナススワップ)が安いFX会社(セントラル短資FX)で同額売りを入れる

  • OCO注文で利確・損切を両方入れる


  • というだけです。





    こうすれば、トルコリラが上がった場合、買いポジションに利益が出る一方で売りポジションには同額の損失が出て、逆に下がった場合、買いポジションに損失が出る一方で売りポジションには同額の利益が出て、結果として利益と損失がトータルで同じになるので、為替が動いてもリスクがほぼ0になる一方で、買いのスワップポイントと売りのスワップポイントの差額分を毎日受け取ることができます。





    これについては、私の実績を見てもらうと分かりやすいと思うので、次に実際の画面も見ながら、私の実績を書きたいと思います。





    トルコリラスワップポイント両建てサヤ取り、120万円運用の実績公開5週目






    このみんなのFXと、セントラル短資FXの、私の実際の運用口座の今の状況が、以下の通りです。





    【買い口座:みんなのFX】
    minna0518.png





    【売り口座:セントラル短資FX】
    central 0518





    これをまとめると、以下のようになっております。




    スワップ評価損益トータル損益
    みんなのFX(買い)36,250-113,300-77,050
    セントラル短資FX(売り)-28,180107,30079,120
    Total8,070-6,0002,070






    このように、スワップポイントは、8,070円の差額を貰えていることがまず分かります。





    ちなみに、開始時は、以下のような状況でした。





    【買い口座 みんなのFX】
    minna try2





    【売り口座 セントラル短資FX】
    central2.png





    スワップ評価損益トータル損益
    みんなのFX(買い)0-1,000-1,000
    セントラル短資FX(売り)0-2,400-2,400
    Total0-3,400-3,400






    このように、評価損益の合計は、開始時の-3,400円、今は-6,000円と、ほとんど変わっていない一方で、スワップポイントの差額8,070円分を受け取れていることが分かります。





    なお、この評価損益は、主にスプレッドによって発生するもので、みんなのFXもセントラル短資FXもスプレッドは原則固定1.7銭なので、合計3,400円分のスプレッドとなるので、大体このくらいの金額です。




    ちなみに、今の評価損が-6,000円と少し広がっているのは、これを見たのが土曜日であり、この時のレートというのは、一番スプレッドが広がりやすい早朝の時間帯のものであり、スプレッドが広がった結果としてのものであり、おそらく来週になればまた-3,400円くらいに戻すと思われます。





    また、スワップについても8,070円というのは、32日間での結果なので、年間換算すると92,043円ペースで、年利7.7%相当と、決して悪い数字ではありません。





    さらにいうと、この8,070円というのは、本来はもう少し上となるはずで、というのも、日本がGWで10連休の関係で、スワップポイントが11日分付与される日があったのですが、その日がちょうどトルコの政策金利発表前の非常に不安定な時期で、また、日本の10連休中には売り仕掛けがあるのではないかという噂もあったため、全体的に買いスワップは少なめ、売りスワップは高めで提示されやすい状況で、その11日分については、買いが1日80円、売りが1日-82円と、逆にマイナスになってしまっていたためです。





    ちなみに、現在は買いが110円、売りが-80円と通常通りに戻っており、このペースであれば、1日30円の差額が貰えるので、年間109,500円、120万円元本に対して、約9%くらいの利回りは期待できるのではないかと思っております。





    このように、為替の変動によるリスクを抑えて、スワップポイントを受け取る手法として、この両建てサヤ取りはなかなか良い感じではないかと思っております。





    今回の戦略で使うみんなのFX、Light FX、セントラル短資FXの3社とも、当サイトから口座開設を申し込むと、当サイト限定のキャンペーンがあり、具体的には、



  • みんなのFXとLIGHT FX: 3,000円の特別キャッシュバック

  • セントラル短資FX:当サイトオリジナルの投資戦略レポート+5,000円の特別キャッシュバック



  • と、合計で8,000円+当サイト限定レポートも貰うことができるので、口座開設は当サイトからがおすすめです(もちろん、口座開設や口座維持手数料は一切無料です)





    口座開設は、



    みんなのFX
    button2.png





    LIGHT FX
    button2.png





    セントラル短資FX
    button2.png


    からできるので、興味があれば是非どうぞ。





    トルコリラスワップポイント両建てサヤ取りのリスク







    最後にこのスワップポイント両建てのリスクを書きたいと思います。





    リスクは大きく3つあり、


  • スプレッド回収期間までに決済されてしまえばマイナスになる

  • 相場急変時にスプレッドが広がって、片方だけ決済されるリスクは残る

  • スワップポイントが変わって利回りが落ちるリスクがある



  • というものがあります。





    はじめのスプレッド回収期間というのは、上の例でいうと3,400円のことで、スワップ差額でこれを超えるまでは、トータル損益はマイナスとなります(私も今のところはまだマイナスとなっております)





    もしこれを回収する前に利確・損切が約定されてしまえば、その分はマイナスとなります。





    次にスプレッドが広がって片方だけ約定というのは、普段のスプレッドは1.7銭なのですが、相場急変時には数十銭単位まで広がることがあり、こうなると、片方だけ決済金額にタッチして、もう一つが残って、その後反発して損失・・・・というリスクがあります。





    これらの2つのリスクについては、「ある程度決済されるレートに余裕を見ておく」ということで対応しようと考えており、私の設定では、下値は14.3円台、上値は23円台まで耐えることができるので、それによってある程度の安全性を見ております(もちろん、それでもリスクが0にはならないのですが・・・・)





    最後のスワップが変動するというのは、これはまさにGW前に私が身をもって理解したことで(笑)、スワップポイントは日々変動するので、状況によってはマイナスになる日も出てきます。





    ただし、それでもトータルで見ると今のところプラスで推移しており、スワップも通常水準に戻せばやはりプラスになるので、あまり気にしすぎなくてもいいのかなとは思っております(当サイトでは基本的には毎週スワップランキングを作っているので、よろしければそれもご参照ください)





    以上が私のトルコリラスワップポイント両建てサヤ取りの運用実績でした。





    この戦略で使うみんなのFX、Light FX、セントラル短資FXの3社とも、当サイトから口座開設を申し込むと、当サイト限定のキャンペーンがあり、具体的には、



  • みんなのFXとLIGHT FX: 3,000円の特別キャッシュバック

  • セントラル短資FX:当サイトオリジナルの投資戦略レポート+5,000円の特別キャッシュバック



  • と、合計で8,000円+当サイト限定レポートも貰うことができるので、口座開設は当サイトからがおすすめです(もちろん口座開設や口座維持手数料は一切無料です)





    口座開設は、



    みんなのFX
    button2.png





    LIGHT FX
    button2.png





    セントラル短資FX
    button2.png


    からできます。





    【関連記事】

    トルコリラスワップポイント両建てサヤ取り運用を公開!リスクも解説

    トルコリラ見通し予想2019年 | トルコリラはどこまで下がる?今後の長期見通し

    トルコリラスワップポイント生活は可能? | 必要資金、利回り・リスク2019年(毎週更新)

    為替リスクを抑えて収益率10%!?両建てにおすすめの高金利通貨は?





    Twitterでも、FXや資産運用についての有益な情報や、様々な通貨の見通し、重要イベントや経済指標の結果予想、経済政策へのコメント等をつぶやいておりますので、是非フォローしてください。







    この記事をツイッターで紹介する