FX業者のせいで30万円以上損してませ
んか?FX歴11年の管理人が教える本当
におすすめのFX会社

【資産運用おすすめ】10万円から投資可能!Yukiの実績公開ポジション一覧

FX以上に高い資金効率+追証絶対なしの新商品、ノックアウト・オプションとは?先着150名限定で破格のキャンペーンも!

メキシコペソ投資は、スワップか自動売買どちらがいいのか?実際に運用して比較

【利回り21%】ズロチ・ユーロサヤ取り+自動売買の新設定を公開!

【利回り40%近く】ループイフダン豪ドル/NZドル VS コアレンジャー比較

【初心者向け】FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

【実績利回り27%】ズロチユーロサヤ取りのやり方と、私の実績【エントリー・利確のタイミングも解説】

みんなのFXに10月7日から4通貨ペア追加!特徴とおすすめ通貨ペアは?

2019年10月06日 09:13

みんなのFXに通貨ペア追加! 特徴とおすすめを解説-min



みんなのFXでは、10/7(月)より、

  • ポーランドズロチ円

  • スウェーデンクローナ円

  • ノルウェークローネ円

  • 豪ドル/NZドル


  • の4通貨ペアが追加されます。



    minna add-min



    今回はこの4通貨ペアについて解説していきます。




    みんなのFXのズロチ、スウェーデンクローナ、ノルウェークローネ、豪ドル/NZドルのスプレッドやスワップは?





    それぞれの通貨ペアのスプレッド、スワップポイント、取引単位は、以下のようになっております。


    通貨ペア取引単位スプレッド買いスワップ売りスワップ
    ポーランドズロチ円10002.812-12
    スウェーデンクローナ円10001.9-33
    ノルウェークローネ円10001.93-3
    豪ドル/NZドル10001.9-1010




    スプレッドはまだ公開されておりませんが、みんなのFXのスプレッドは基本的に業界最狭水準のものばかりで、このタイミングでスプレッドが悪いものを出してくるとも思えないので、おそらくトップクラスのスプレッド水準であろうと思われます。

    【10/6追記】
    今朝MasaT様に教えて頂いたのですが、アプリを更新すると、スプレッドが見れるようで、私も更新して見たらスプレッドが分かったので追記しました!




    どのスプレッドも業界トップクラスで、特にズロチの2.8銭、豪ドル/NZドルの1.9pipsは感動的なレベルです(笑



    これらの通貨ペアについて、それぞれの簡単な特徴と、個人的なおすすめ度を説明したいと思います。



    結論から言うと、

  • 豪ドル/NZドルとポーランドズロチはかなりおすすめ

  • スウェーデンクローナ、ノルウェークローネはそこまでおすすめできない

  • ただし、ノルウェークローネの買い、スウェーデンクローナの売りのサヤ取りパターンはもしかしたらありかもしれない


  • という感じです。



    なお、みんなのFXについては、当サイト限定で3,000円の追加キャッシュバックがあり、もし興味があればこちらから口座開設して頂くのがお得です(もちろん口座開設や口座維持手数料等は一切無料です)



    口座開設は、


    みんなのFX
    button2.png


    からできます。



    以下の順番で書きます。


  • ポーランドズロチについて

  • スウェーデンクローナについて

  • ノルウェークローネについて

  • 豪ドル/NZドルについて




  • ポーランドズロチについて





    ポーランドズロチは、当サイトでもこれまで「ズロチ・ユーロサヤ取り」「EUR/PLNの半自動売買」等で度々取り上げてきたように、何よりユーロとの連動性が非常に高く、その上で高金利通貨であるというのが最大の特徴です。



    この値動きの類似性については、別記事で詳しく解説しているのでその部分を引用すると、



    ユーロとズロチの通貨ペアなのですが、この2つの通貨ペアは、基本的には非常に似たような動きをします。



    【直近5年間チャート】
    eur vs pln 0922 5year-min



    【直近3年間チャート】
    EUR vs pln 0922 3year-min



    【直近1年間チャート】
    eur vs pln0922-min



    このように、非常に似たような動きをします。そのため、EUR/PLNという通貨ペアは、非常にレンジ相場になりやすい通貨ペアです。



    【EUR/PLN 直近5年超チャート】
    EUR PLN 0922-min



    このように、EUR/PLNは、直近5年間で3.98から4.5の間と、たったの15%の値動きしかしておりません。ちなみに、同じ時期にドル円は100円から125円まで25%、ユーロ円は110円から150円まで36%、豪ドル円は72円から102円まで41%値動きしております。



    これは、ポーランドという国もヨーロッパの一部で、輸出の8割くらいをEU向けにしているというように、ポーランドがEU経済の影響を非常に受けやすいためにそうなっております。

    何故ズロチ・ユーロサヤ取りをはじめるなら今がおすすめなのか?



    こうした特徴から、高金利のズロチ円を買って、マイナス金利のユーロ円を売れば、為替リスクを抑えてスワップの差額を貰えるということで、初心者から上級者まで、幅広い人から人気の手法がズロチ・ユーロサヤ取りです。



    また、ポーランドという国自体も、

  • 世界的に利下げ競争が広がっている中、金利は据え置きの見通し

  • 経済も好調であり、2019年第2四半期ではGDP成長予想を上方修正

  • 失業率、インフレ、政府債務残高といった問題もない


  • というように、安定感のある国でもあり、その点でも「ズロチを買ってユーロを売る」というのは有効な手法と言えます。



    ちなみに、ポーランドズロチとユーロは、大体価格の比率が1:4.3くらいなので、買う比率はズロチ4.3:ユーロ1くらいが良いと考えられます。



    そして、このポーランドズロチについて、みんなのFXのスワップポイントは非常に条件が良いもので、他にズロチの取り扱いがある会社と比較すると以下の通りです。



    ズロチ買いスワップユーロ売りスワップ1日想定スワップ
    みんなのFX12051
    FXプライムbyGMO8-331
    くりっく36531527
    ヒロセ通商0-2.5-2.5


    ※ 1日想定スワップは、ズロチ4.3万通貨買い、ユーロ1万通貨売りで持ったと想定。


    みんなのFXのズロチ円については、これから取り扱い開始ということで、いつまでこの水準が続くのかは分かりませんが、今時点で見ると、圧倒的に良い条件であるということが分かってもらえると思います。



    そのため、ズロチユーロサヤ取りを今後やってみたかったり、ポジションを一部乗り換えを考えたいという場合には、かなりおすすめです。



    みんなのFXについては、当サイト限定で3,000円の追加キャッシュバックがあり、もし興味があればこちらから口座開設して頂くのがお得です(もちろん口座開設や口座維持手数料等は一切無料です)



    口座開設は、


    みんなのFX
    button2.png


    からできます。



    スウェーデンクローナについて





    スウェーデンクローナは、名前の通りスウェーデンの通貨なのですが、この国は、

  • 不動産登記でブロックチェーン技術を使う

  • キャッシュレス先進国で、中央銀行も電子通貨発行を検討している

  • 超福祉国家


  • というように、様々な点で先進的な取り組みを行っている国です。



    また、現在政策金利はマイナス金利なのですが、中銀も来年はじめに追加利上げを予定している等、世界的に金融緩和が進行する中で、利上げを検討しているというのも特徴としてあげられます。



    ただし、チャートで見ると、最近は右肩下がり、クロスユーロで見ても右肩上がり(スウェーデンクローナ安)というように、為替の動きとしては、そこまで魅力的とは言い難いです。



    【スウェーデンクローナ円 月足チャート】
    SEK chart1005-min



    【ユーロ/スウェーデンクローナ 月足チャート】
    EURSEK chart1005-min



    このように、ポーランドズロチと違ってそこまでユーロとの相関性も高くなく、スワップポイントも高くないので、今時点ではそこまで魅力的には感じておりません。



    ノルウェークローネについて





    ノルウェークローネも名前の通りノルウェーの通貨なのですが、ノルウェーは石油や天然ガスが主要な輸出品という資源国です。



    最近は資源価格が低迷しておりますが、その中でも経済は好調で、

  • 政策金利は利上げフェイズにあり、現在1.5%だが、まだ利上げ見通し

  • 政府予算はGDPの7.3%もの黒字


  • という特徴があります。



    ただし、ノルウェークローネについても、最近は右肩下がりのトレンドで、対ユーロでも下落しております。



    【ノルウェークローネ円 月足チャート】
    nok chart1005-min



    【ユーロ/ノルウェークローネ 月足チャート】
    EURNOK chart1005-min



    また、スワップポイントが3円ということは、365日で1,095円、現在ノルウェークローネが12円前後であることを考えると、スワップ利回りはレバレッジ1倍で0.9%と、スワップポイント狙いで買うにしても、今時点では少し魅力が薄いかなという印象です。



    そのため、ノルウェークローネについても、今時点ではそこまでおすすめはしづらいと思っております。



    ただし、1つだけトレードのアイディアはあり、ノルウェークローネとスウェーデンクローナは、かなり似たような動きをして、NOK/SEKという通貨ペアで見ると、かなりレンジ相場になっているという点はあります。



    【ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ 月足チャート】
    nokske chart1005-min



    今だとノルウェークローネ円はスワップがプラス、スウェーデンクローナ円の売りスワップがプラスであることを考えると、ノルウェークローネ円を買って、スウェーデンクローナ円を売るという、サヤ取りができる可能性はあるのかなと思っております。



    これについては、面白そうであればもう少し研究してみようと思っております。



    豪ドル/NZドルについて





    これは、豪ドル円の買い、NZドル円の売りという通貨ペアで、個人的には最強のレンジ通貨ペアだと思っております。



    豪ドル/NZドルについては色々なところで布教しておりますが(笑)、他の記事から引用すると、


    豪ドルとNZドルは、

  • どちらもオセアニア諸国の通貨

  • どちらも中国経済の影響を大きく受ける

  • どちらも高金利通貨であり、リスクオンで買われ、リスクオフで売られる

  • どちらも緩やかに長期間経済成長が続いている

  • どちらも公的債務残高が少なく、財政リスクが低い


  • というように、特徴が非常に似ているため、為替もほぼ同じような動きをします。実際に、直近3年間の豪ドルとNZドルの値動きを比較してみましょう。



    AUD and NZD1209



    このように、ほぼ同じような動きをします。その結果、豪ドルを買って、NZドルを売るという豪ドル/NZドルという通貨ペアは、非常に長い期間で見てもレンジ相場になりやすいです。



    豪ドル/NZドルの過去45年間のチャートを見てみましょう。



    【豪ドル/NZドル 過去45年チャート】
    aud nzd historical

    (出典:ニュージーランド準備銀行(中銀)の日時データより管理人作成)



    これを見ると分かるように、豪ドル/NZドルはかなりの期間レンジ相場になっております。



    なお、一瞬1.8近くまで上がっている時は、1985年3月にNZドルが固定相場制から変動相場制に移行する直前の混乱期で、その後の直近30年で見ると、もっとおとなしいレンジ相場になっております。



    AUD NZD 30year



    このレンジ相場になりやすさは、他の通貨ペアと比べても圧倒的であり、他に自動売買で人気の高いドル円、豪ドル円、NZドル/ドルと直近30年間の値動き幅を比べると、以下の通りです。



    豪ドル/NZドルドル/円豪ドル/円NZドル/ドル
    高値1.464160.32107.840.88414
    安値1.00675.2954.920.391
    差異0.45885.0352.920.49314
    差異率45.5%112.94%96.36%126.12%




    このように、豪ドル/NZドルは、長期でレンジ相場になりやすいという特徴があります。

    【設定公開】ループイフダン豪ドル/NZドルの低リスク長期向け設定検証【5年分バックテスト】



    このように、長期でレンジ通貨になっており、また、その理由も「同じような経済構造のオセアニア国家だから」というように明確で、レンジトレードする場合に最適な通貨です。



    今は自動売買のループイフダンで運用しているのがメインなのですが、値幅を広くする場合は裁量トレードでIFDone注文をすれば十分間に合うことや、スプレッドやスワップの条件も裁量口座であるみんなのFXの方が自動売買口座よりは良いであろうことを考えると、豪ドル/NZドルで裁量トレードをする場合には、最有力候補となると考えられます。



    今現在も豪ドル/NZドルの裁量口座はいくつかあるのですが、条件は以下のように正直どこも良いとは言えず、むしろ自動売買であるループイフダン口座が一番良いのではないかというような状態なので、みんなのFXにはかなり期待しております。



    スプレッドスプレッド手数料買いスワップ売りスワップスワップ合計自動売買取引単位
    ループイフダン6無料1-11-10
    トライオートFX9.8無料0-21-21
    iサイクル注文104200-20-20
    トラッキングトレード7.14001-11-10
    マネーパートナーズ6無料-353.5-31.5
    セントラル短資FX6無料-5644-12×
    ヒロセ通商1.9無料-54-13-67×
    サクソバンク証券変動無料-40-9-49×




    以上が月曜日から追加される4通貨についての簡単な解説でした。



    このように、個人的には、

  • ズロチ・ユーロサヤ取り口座の新しい最有力候補

  • 豪ドル/NZドルの裁量トレードの最有力候補


  • という点で注目しており、それにプラスして、ノルウェークローネ円とスウェーデンクローナ円のサヤ取りという、新しい手法もありうるのか・・・?というような感じで見ております。



    とりあえず、ズロチと豪ドル/NZドルについては、個人的には自信をもっておすすめできるものなので、興味があれば是非やってみてください。



    みんなのFXについては、当サイト限定で3,000円の追加キャッシュバックがあり、もし興味があればこちらから口座開設して頂くのがお得です(もちろん口座開設や口座維持手数料等は一切無料です)



    口座開設は、


    みんなのFX
    button2.png


    からできます。

    関連記事