FX業者のせいで30万円以上損してませ
んか?FX歴11年の管理人が教える本当
におすすめのFX会社

【資産運用おすすめ】10万円から投資可能!Yukiの実績公開ポジション一覧

FX以上に高い資金効率+追証絶対なしの新商品、ノックアウト・オプションとは?先着150名限定で破格のキャンペーンも!

メキシコペソ投資は、スワップか自動売買どちらがいいのか?実際に運用して比較

【利回り21%】ズロチ・ユーロサヤ取り+自動売買の新設定を公開!

【利回り40%近く】ループイフダン豪ドル/NZドル VS コアレンジャー比較

【初心者向け】FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

【実績利回り27%】ズロチユーロサヤ取りのやり方と、私の実績【エントリー・利確のタイミングも解説】

スプレッド縮小がスキャルピングに与える影響が凄まじかった!数字で検証

2019年10月26日 14:19

ドル円スプレッド-min



先週からドル円スプレッドを大幅に縮小する流れが出ており、確認したところ、スプレッド0.1銭のところが3社も出ておりました。


【ドル円スプレッド一覧】

会社名変更後変更前取引単位
みんなのFX0.10.3
LIGHT FX0.10.3
ゴールデンウェイジャパン(FXTF MT4)0.10.2
セントラル短資FX0.20.3
DMM FX0.20.3
GMOクリック証券【FXネオ】0.20.3
YJFX!0.20.3
外為どっとコム0.20.3
SBIFXトレード0.2
0.27~7.8
0.2
0.27~7.8
1
マネーパートナーズ0.30.3
JFX株式会社0.30.3
ヒロセ通商0.30.3
FXプライムbyGMO0.60.6
外為オンライン(店頭)11


※SBIFXトレードの下段を除き、全て原則固定で、単位は銭。SBIFXトレードは、上段は1,000通貨まで、下段は1,001通貨~100万通貨までのスプレッド



これについて、読者の方から、「0.3銭でも0.1銭でも正直そこまで大きくは変わらないのでは?」という意見を頂き、かなり面白い質問だと思ったので、今回はそれについて書きたいと思います。



結論から言うと、

  • スイングトレードで、数十銭から円単位で狙う人や、スワップ狙いの人にとっての影響は確かに小さい

  • しかし、数銭単位で狙うスキャルピングにとっては、革命的と言っても良いレベルのインパクトがある


  • といえます。



    その理由を説明していきます。



    ドル円スプレッドが0.1銭になっても、スイングトレードには影響はあまりない





    まずいきなりネガティブなことを言いますが(笑)、スイングトレードや、デイトレードでも例えば30銭くらい狙ってやる人にとっては、このスプレッド変更の影響は、正直誤差の範囲内と言えます。



    何故なら、例えば30銭を狙う場合に、0.3銭のスプレッドというのは、全体のたった1%にすぎない部分で、そこが0.1銭になったところで、影響はほぼないためです。



    また、スワップ狙いであればさらに影響は小さく、例えば、スイングで5万通貨(約550万円相当)のポジションを持つトレードだと、0.3銭の影響は150円、0.1銭だと50円になるだけで、100円の差にしかなりません。なお、ドル円のスワップは、1万通貨で70円くらいなので5万通貨だと350円で、100円の差だと、スワップ1日分にも満たないレベルの金額です。



    そのため、ある程度利幅を広くとったトレードをする人や、スワップ狙いの人にとっては、メリットをあまり感じられないと思います。



    ドル円スプレッド0.1銭で喜ぶのは、数銭単位のスキャルピングをする人





    一方で、数銭単位で狙っていくスキャルピングをする人にとっては、このスプレッド縮小は、革命的と言っても良いレベルのインパクトがあります。



    話を簡単にするために、「建値から1銭動いたら利確、または損切」というルールで取引すると仮定して考えてみましょう。



    この時、スプレッドが0.3銭であれば、利確した時は0.7銭、一方損切する時は1.3銭になります。



    そして、自分の予想精度が50%程度であれば、トレードの期待値は、0.7銭×50% - 1.3銭×50% = -0.3銭と、当たり前ですがスプレッド分だけマイナスになります。



    なお、ここで損益分岐となる勝率は65%で、逆に言うと、65%くらいの予想精度がなければ、1銭間隔のスキャルピングはマイナスになるということになります。65%というと、3回やって2回勝つというくらいなので、かなり大変なことだということが分かります。



    ちなみにこれが2銭であれば57.5%、3銭動けばだと55%が必要勝率となり、一般的に「相場予想が60%当たれば一流」と言われる中で、まさに「一流の人だけが勝っている」というのが、数銭単位のスキャルピングの世界観でした。



    ただ、これが、0.1銭になると話は大きく変わり、損益分岐の勝率は、以下の通りになります。


    スプレッド0.3銭スプレッド0.1銭
    利幅1銭65%55%
    利幅2銭57.5%52.5%
    利幅3銭55%51.6%




    このように、数銭単位でのスキャルピングでは、この0.3銭から0.1銭への変更はかなり革命的なものであることが分かります。



    これまで数銭単位でやるスキャルピングは、「凄く上手い人じゃないとプラスが出ない」という環境にありました。



    これがスプレッドが縮小されたことで、難易度は大きく下がり、これまで利益が出せなかった人にもチャンスは出てきたと言えます。



    もちろん、それでも予想精度が50%ではマイナスで、きちんと読めないと勝てないのには変わりなく、また、実際にスキャルピングをやる時は、こんな「建値から1銭上下すれば」なんて単純なルールでやる人はおらず、実際には「チャートから見た上値余地と下値余地」「それが実現する可能性」をしっかりと判断して、「どのくらいの資金を入れるか」といった資金管理もしないとまず勝てないので、決して簡単なものではありません。



    ただ、スプレッド縮小で勝てるチャンスが大きく増えたことは間違いないので、これまで「スキャルピングに興味はあったけど、やってなかった」とか、「スキャルピングをやったけど勝てなかった」という人も、また再チャレンジしてみるのも面白いと思います。



    なお、ドル円スプレッド0.1銭としている会社は、

  • みんなのFX

  • LIGHT FX

  • ゴールデンウェイジャパン


  • の3社があり、この3社の内、みんなのFXとLIGHT FXはスペック的に全く同じなので、この2社とゴールデンウェイジャパンをドル円スプレッド以外の条件で比べると、



    【みんなのFX、LIGHT FXの方が優れている点】

  • スワップポイントが高い(60円VS25円)

  • マイナススワップポイントも安い(-60円VS-110円)

  • トルコリラ、ズロチユーロ、豪ドル/NZドル等、他にも条件がトップクラスに良い通貨がある

  • (もしまだ口座を持っていなければ)当サイトからの口座開設限定で3,000円の特別キャッシュバックがある




  • 【ゴールデンウェイジャパンの方が優れている点】

  • MT4が使える

  • ユーロドルのスプレッドが良い(0.2pips VS 0.3pips)




  • というように、

  • 色々なトレードをしたい人や、スワップポイントも重視する人はみんなのFX、LIGHT FX

  • 業界最狭水準のスプレッドでMT4を使いたい人はゴールデンウェイジャパン


  • という感じです。



    もし興味があれば、是非この機会にどうぞ(もちろん、口座開設や口座維持手数料は一切無料で、口座開設自体も5分くらいでできます)



    口座開設は、



    【スワップ投資や豪ドル/NZドル等でも使える+当サイト限定3,000円】
    みんなのFX
    button2.png


    LIGHT FX
    button2.png



    【ユーロドルも最狭スプレッド+MT4が使える】
    ゴールデンウェイジャパン(FXTF MT4)
    application_orange_b_320_100.png

    からできます。



    また、スキャルピングといってもどうやればいいのか?という人向けに、「短期トレードの達人に手法を習った記事」を紹介するので、興味があればこちらもどうぞ!

    プロのデイトレ・スキャルピング手法を、トレイダーズ証券井口喜雄様に伺う

    FXスキャルピングの手法とコツ | JFX小林芳彦社長に極意を教わる

    億トレーダーの手法は!?勝ち組トレーダーの秘密をFXプライムbyGMOに取材!


    関連記事