FX業者のせいで30万円以上損
してませんか?スキャルピングで
本当におすすめのFX会社

【資産運用おすすめ】10万円から投資可能!Yukiの実績公開ポジション一覧

FX以上に高い資金効率+追証絶対なしの新商品、ノックアウト・オプションとは?先着150名限定で破格のキャンペーンも!

メキシコペソ投資は、スワップか自動売買どちらがいいのか?実際に運用して比較

FXスキャルピングで口座凍結!?スキャルピング禁止の真偽と口座凍結対策

【利回り40%近く】ループイフダン豪ドル/NZドル VS コアレンジャー比較

【初心者向け】FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

LINE FXのキャンペーンが凄すぎる!スプレッド、スワップも良くおすすめです

LINE FXの評判 | キャンペーンが凄い!スプレッド、スワップも良くおすすめ

2020年09月08日 18:00

LINE FXの キャンペーンが凄すぎる! 長所、短所も 含めて解説-min



実は今LINE FXでとてつもなくお得な期間限定&先着限定キャンペーンをやっており、まだ口座を持っていない人にとっては絶対に貰った方が良いレベルなので、それを紹介したいと思います。



LINE FXは今新規口座開設をすると、先着40,000人限定で、たった1取引で5,000円のキャッシュバックが貰えるという、凄まじいことになっています。



linefx-min.png



また、LINE FX自体もスプレッド、スワップポイントともにトップレベルに高く、また、10/3までのスプレッド縮小キャンペーンで、スプレッドが「トップレベル」から「トップ」になっているものも多くあるので、LINE FXの長所、短所含めて徹底的に解説したいと思います。



このLINE FXのキャンペーン付の口座開設は、以下からできるので、まだ持っていない人はこの機会にぜひどうぞ。



口座開設は


LINE証券
application_orange_b_320_100.png



からできます。


以下の順番で書いていきます。



  • LINE FXとはどういう会社?

  • LINE FXの特徴 手数料、スプレッド、スワップポイント、取引単位

  • LINE FXの長所(強み)

  •   LINE FXは今期間限定でやっているキャンペーンが凄まじい

      LINE FXは取引手数料無料でスプレッドが業界最狭水準

      LINE FXはスワップポイントも高い

  • LINE FXの短所(デメリット)

  •   LINE FXはFXとしては歴史が浅い

      LINE FXは取引単位が1万通貨単位

      LINE FXは取扱い通貨ペア数が少ない(メキシコペソや豪ドル/NZドルがない)

  • LINE FXはこういう人におすすめです




  • LINE FXとはどういう会社?





    LINE FXは、株式会社LINE証券が運営するFXサービスで、このLINE証券というのは、あの無料通話アプリで有名なLINEグループの会社(LINE Financial株式会社)と、野村ホールディングスが手を組んで設立した証券会社です。



    この会社がFXサービスの提供をはじめたのは2020年に入ってからなのですが、親会社がLINEならではの分かりやすく使いやすいスマホアプリと、経済指標や相場変動時の通知機能で人気の会社です。



    また、野村ホールディングスとも提携しているだけあって、FXの基本的なスペックも決して低くなく、むしろ高い部類に入るような会社です。



    LINE FXの特徴 手数料、スプレッド、スワップポイント、取引単位





    LINE FXでは、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円、ランド円、トルコリラ円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪ドル/ドルの10通貨ペアの取引が可能で、そのスプレッド、スワップポイントは以下のようになっております。



    スプレッドスワップポイント売りスワップ
    ドル円0.213-16
    ユーロ円0.3-1913
    ポンド円0.63-9
    豪ドル円0.44-7
    NZドル円0.96-9
    ランド円0.87-14
    トルコリラ円1.531-38
    ユーロ/ドル0.3-0.270.24
    ポンド/ドル0.6-0.110.08
    豪ドル/ドル0.4-0.040.01


    数字は7/16時点のもの。なおスプレッドは原則固定(※例外あり)で、単位はクロス円は銭でそれ以外はpips、スワップポイントは調査日時点の1日付与額です。



    このスプレッド、スワップポイントについては、後で詳しく比較しますが、どれもトップレベルであり、特にスプレッドについては、10/3までのキャンペーンで縮小していることもあり、「トップレベル」ではなく、本当に「トップ」になっている通貨も多くあります



    実はサービス開始直後はスプレッドもスワップポイントも「トップレベルではあるものの、トップのものはなく、あまり特徴がない会社なのかな」というのが正直な印象だったのですが、最近はスプレッド、スワップポイント共に相当力を入れてきている感じがあります。



    この辺りは、さすがに日本の金融業界の「雄」である野村ホールディングスが本気を出せば、そりゃ強くもなるか・・・・という感じで、スペックも非常に良くなりました。



    LINE FXの長所(強み)





    LINE FXの強みは、上でも軽く書いたように、

  • 今やっているキャンペーンがお得すぎる

  • スプレッドが普通にトップの物が多い

  • スワップポイントも良い


  • というように、シンプルなスペックの良さと、キャンペーンの凄まじさが武器と言えます。



    LINE FXは今期間限定でやっているキャンペーンが凄まじい





    LINE FXでは、LINE証券1周年記念として、今期間限定でLINE FX新規口座開設+1取引だけで5,000円キャッシュバックとかいう、凄まじいキャンペーンをやっています。



    linefx-min.png



    これは、例えばドル円のスプレッドは0.2銭なので、ポジションを持ってすぐ決済したら大体20円の損になりますが、たったそれだけで5,000円貰えるということで、はっきり言って破格のものです。



    このキャンペーンは10/2までの期間限定ですが、それ以外にも「先着40,000名」という縛りもあるので、まだ口座を持っていない人は今すぐ口座開設をするのがおすすめです(実際これと似たキャンペーンを以前にやっていた時は、期間終了を待たずにキャンペーンが終わりました)



    このキャンペーン付の口座開設は、以下からできるので、まだ持っていない人はこの機会にぜひどうぞ(もちろん口座開設や口座維持手数料は無料です)



    口座開設は


    LINE証券
    application_orange_b_320_100.png


    からできます。



    LINE FXは取引手数料無料でスプレッドが業界最狭水準





    LINE FXは、取引手数料、口座開設手数料、口座維持手数料が無料で、取引コストはスプレッドとなりますが、このスプレッドが、トップレベルに狭くなっております。実際、FX他のFX会社とスプレッドを比較すると、以下のようになります。



    会社名ドル
    ユーロ
    ポンド
    豪ドル
    NZドル
    ランド
    トルコリラ円ユーロ
    米ドル
    ポンド
    米ドル
    LINE FX0.20.30.60.40.90.81.50.30.6
    みんなのFX0.20.40.80.610.91.60.30.7
    Light FX0.20.40.80.610.91.60.30.7
    セントラル短資FX0.20.40.90.50.90.91.70.30.8
    アイネット証券235467723
    DMM FX0.20.510.71.21×0.41
    外為オンライン(店頭)1233615613
    外為オンライン(くりっく365)変動変動変動変動変動変動変動変動変動
    マネーパートナーズ0.30.40.90.61.211.90.30.8
    JFX株式会社0.20.510.710.91.60.40.8
    ヒロセ通商0.20.510.710.91.60.40.8
    岡三オンライン証券(ラージ)平均0.51平均0.92平均2.27平均1.26×××1.23×
    IG証券0.20.510.7変動変動変動0.41
    IG証券(ノックアウト・オプション)0.61.121.334変動0.61.5


    ※スプレッドは原則固定(※例外あり)で、単位はクロス円は銭、それ以外はpips



    このように、スプレッドもトップとなり、取引コストで選ぶならLINE FXと言える状態になりました。



    LINE FXはスワップポイントも高い





    LINE FXはスワップポイントについてもトップクラスで、スワップ投資で人気の通貨について比較すると以下のようになります。



    会社名米ドル豪ドルNZドル南アフリカランドトルコリラ
    LINE FX13467031
    アイネット証券10337030
    FXプライムbyGMO5117020
    セントラル短資FX1000105
    Light FX10326130
    外為オンライン(くりっく365)18236950
    外為オンライン(店頭)5005045
    IG証券-4-674052
    みんなのFX10326130
    ヒロセ通商2336025
    JFX株式会社2336025
    GMOクリック証券【FXネオ】10336028
    インヴァスト証券(トライオート)4112020
    マネーパートナーズ2011010
    DMM FX92360なし
    インヴァスト証券(シストレ24)-40-35-400なし




    このように、トップのものもちらほらあり、それ以外でもトップレベルは維持しているというように、スワップポイントも高い会社です。



    LINE FXの短所(デメリット)





    では、逆にLINE FXの短所(デメリット)としてどういう点があるのかを次に説明します。



    大きく3つで、

  • FX会社としての歴史が浅い

  • 取引単位が1万通貨

  • 取扱い通貨ペア数が少ない


  • ということがあります。



    LINE FXはFXとしては歴史が浅い





    まず1つめの短所としては、FX会社としての歴史が浅く、例えば「相場急変時にどこまで対応できるか」とか、「約定力がどうか」といった点が未知数な面はあります。



    また、サービス開始当初はスプレッド、スワップポイントも「悪くはないが、トップではない」という状態で、「いまいちどういう層を狙ってるのか分からない商品設計だな」と思うこともありました。



    ただ、最近は上でも書いたようにスプレッド、スワップポイントを大きく改善してきたことや、また、運営会社の出資元があの野村ホールディングスであることを考えると、こうした点はどんどん改善されていくものと思われます。



    LINE FXは取引単位が1万通貨単位





    LINE FXの弱点の一つが、「比較的初心者向けにアピールしながら、取引単位が1万通貨」という点があります。



    今時は多くのFX会社が1,000通貨取引が可能な中で、1万通貨しかできないというのは弱点ではあるかなと思います。



    ただし、ある程度短期トレードであれば、逆に1万通貨くらいは持たないと利益も出ないですし、FXの醍醐味であるレバレッジを考えれば、10万円もあればどの通貨もトレードはできるので、スプレッドの狭さを活かして短期トレードをする場合には特に問題にはならないかなと思います。



    LINE FXは取扱い通貨ペア数が少ない(メキシコペソや豪ドル/NZドルがない)





    LINE FXの取扱い通貨ペア数は10通貨ペアで、ドルやユーロ、ポンド等、主要な通貨ペアは抑えられているものの、例えば高金利通貨で人気のメキシコペソや、個人的に一押しの最強レンジ通貨豪ドル/NZドルは取引できません



    ・・・・この点は、こうした通貨ペアをトレードしない人にとっては何の問題もないでしょうが、個人的にはお気に入りの通貨ペアが入っていないということでマイナスポイントでした(笑



    LINE FXの口コミ・評判 LINE FXはこういう人におすすめです





    以上がLINE FXの強み、弱みでした。



    もう一度まとめると、

    【強み】

  • 今の期間限定キャンペーンが凄まじくお得(あっさり5,000円貰える)

  • スプレッドがトップクラスというかトップのものが多い

  • スワップポイントもトップクラス


  • 【弱み】

  • FX会社としての歴史が浅い

  • 取引単位が1万通貨

  • 取扱い通貨ペア数が少ない


  • という感じで、どちらかといえば、ドルやユーロ、ポンドなどを短期でトレードするのに向いている口座だと言えます。



    実際に使っている人の口コミを見ても、スキャルピングで評価している人や、使いやすさを評価している人が多かったです。















    LINE FXについては、上でも書いたように、今1取引で5,000円が貰えるというとてつもないキャンペーンをやっているので、まずは気軽にこれを貰うために軽く使ってみるといいのではないかと思います。



    このLINE FXのキャンペーンは、先着40,000名と人数限定なので、口座開設は今すぐがおすすめです。キャンペーン付の口座開設は以下からできるので、まだ持っていない人はこの機会にぜひどうぞ。



    口座開設は


    LINE証券
    application_orange_b_320_100.png


    からできます。

    関連記事